タグ:Youtube ( 109 ) タグの人気記事

Conan O'Brienより、ごくちまのツボ入りした映像をば、ご紹介〜♪
カメラが1メガピクセル以下だのiPadとほぼ変わらないスペックだのと言われている
Appleの「iPad 2」を大げさに褒めちぎるApple社員の面白パロディ映像は、こちら
[PR]
トム・ハンクス演じるパパ@小さな娘をミスコンに出しまくり大喜びという、
今アメリカで問題視されている?クレイジーな親の面白パロディ・ビデオ♪



もれなく、ごくちまのツボいり〜♪
[PR]
b0050879_10204647.jpgガリアーノ氏の最後のランウェイをスクープ?!
なーんて、こちらは先月に香港は九龍で開かれた
クリスチャン・ディオールのチムにあるお店の
新装開店のお祝いパーティで撮った一枚からで
ディナーの後にモデルがランウェイ・ショーや
バイオリン奏者の素敵な生演奏もあったりして、
とっても楽しかったCDのパーティでしたが。。。
どうやら冗談ではなくて本当にガリアーノ氏が
デザインしたCDのランウェイを香港で見るのは
コレが最後(というかしばらくはない)かも??

CDから解雇された理由は、ガリアーノ氏がユダヤ人に見える一般女性に向って、
「I love Hitler」と発言し「おまえもガス室送りだ(ったはず)」と絡んだり、
かなり泥酔していたので「(その理由は)おまえがブスだからだ」なんて(汗)。
訴えたカップルを含める3件もの目撃情報+問題発言の映像が出ているので、
言い逃れは出来ないし、これまでにも似た様な言動が度々あった、とも。。。

パリのカフェで携帯で撮影されたガリアーノ氏@泥酔発言の映像は、こちら

この映像を撮影した女性に対し、泥酔してやや呂律が回っていませんが、
「People like you would be dead.
Your mothers, your forefathers, would all be F@@@@@' gassed.」
というあり得ない発言の数々がはっきりと聞き取れちゃいますね。。。

ガリアーノ氏を庇護するつもりはありませんが、訴えたカップルが最初に
泥酔してホームレスに見えたガリアーノ氏を汚い等と散々貶しまくって、
それで頭に来たガリアーノ氏が言い返した言葉が、そうだった、とも。。。

ファッション業界に限らず世界経済にユダヤ人は大きく影響していたりで、
只でさえ皮肉な発言が多いイギリス人が泥酔すると、、、なのですが、
やっぱりこれだけ影響力があるセレブだけに言動には責任を持たねば、と。

CDのスポークス・ウーマンのナタリー・ポートマン@ユダヤ人も、
オスカー授賞式の際には、CDではなく、Rodarteのドレスを着て、
以下の様に、はっきりとコメントをしていました。。。
「I was shocked and disgusted (by Galliano's outburst).
In light of this video, and as an individual who is proud to be Jewish,
I will not be associated with Mr. Galliano in any way.」



ガリアーノ氏の自身のブランドのランウェイは急遽キャンセルされましたが、
CDのランウェイは開催されるそうですが、色んな意味で注目が集まりまくり、
CDもLVMHも対応にピリピリ神経尖らせまくりの今週となりそうですね。。。

噂では、ガリアーノ氏デザインの最後の作品という事でなんとプレミアがつき、
CDとガリアーノのブティックで一部のファンによる買い占めが行われたとか。。。

何れきちんと謝罪&反省し断酒?したガリアーノ氏が復活すると思うのですが、
大人しくし過ぎた結果、彼独特の持ち味やエキセントリックさが失われてしまい、
何とも平凡な作品になってしまわないか、ちょっぴり心配だったりも。。。

きっとどんな作品で復活しても、当分はあれこれ辛辣な批判を受けると思うので
それを肥やし?エネルギー?にして、過去の作品の様な素敵なデザインの数々を
いつかまた生み出して欲しいなあ、と。。。
[PR]
というわけで、なんと17年連続して、オスカーのGovernors Ballでの
オスカー・ディナーのメニューを担当するのが、ウルフギャング・パック♪



今年のメニューは前菜がガーデン・サラダで、メインがドーバー・ソールに
パエリア風リゾットがサイドに、デザートはラズベリー・レモン・ケーキと
上にチョコレートのお花、そして定番のお持ち帰り用オスカー像のチョコ♪
[PR]
というわけで、香港時間の今朝7時過ぎに始まった第45回スーパーボウル♪
もちろんごくちまが気になるのは、オープニングの国歌斉唱するシンガーと、
ハーフタイム・ショーのシンガーらと、面白いコマーシャルのみ〜〜〜。

このエントリーの下に、ちょっとツボ入りしたコマーシャルを幾つかと、
オープニングを飾ったクリスティーナ・アギレラの問題?の国歌斉唱の
映像を幾つかアップしてありますが、今回やっぱり一番のヒットだったのは、
Maroon 5さえもが地味に思えてしまった程にショーを盛上げまくってくれた、
Black Eyed Peasに、SlashとUsherも出演したハーフタイム・ショー♪

Slashが一曲のみだったり、格上Usherがフューチャリングされていたり、
LOVEのVの字や一部の電飾トラブルが、ちょっっとだけ残念でしたが、
久々にお家のテレビでもまるでライブ会場にワープしたかの様に楽しめた、
盛り上がりまくりのスーパーボウルのハーフタイム・ショーは、こちら♪




スーパーボウル続きで、オバマ大統領ネタをひとつ。。。
今年はご贔屓のチームがいなかったらしいオバマ大統領ということで、
ホワイトハウスにて、スーパーボウル・パーティを開いたそうですが、
招待者リストには、ホワイトハウスで働くスタッフの家族や友人に加え、
ウィスコンシン州とペンシルバニア州の市長や議員らなど、そして、
アメリカン・アイドル審査員ジェニファー・ロペス夫妻を含む100名程。

気になるパーティのメニューはというと。。。
Bratwurst, Kielbasa, Cheeseburgers, Deep Dish Pizza, Buffalo Wings,
German Potato Salad, Twice Baked Potatoes, Snyders Potato Chips,
Pretzels, Chips, Dips, Salad, Ice Cream

そしてドリンクは。。。
Hinterland Pale Ale & Amber Ale from Wisconsin
Yuengling Lager and Light from Pennsylvania
White House Honey Ale
[PR]
というわけで、2011年の第45回スーパーボウルのオープニングにて、
国歌斉唱の際に、なんと歌詞を間違えちゃったクリスティーナ・アギレラ。

問題の部分は、アメリカの国歌である「The Star-Spangled Banner」の
"O'er the ramparts we watched were so gallantly streaming?" の部分を、
"What so proudly we watched at the twilight's last gleaming?"と歌い、
その直後にカメラがクリスティーナから他の人に切り替わったりして、
一瞬慌てふためいたと思われるスタッフの動揺が伝わって来ましたが、
歌い終わって晴れ晴れとした感じのクリスティーナの表情から察するに、
かなりアガっていて歌詞を間違えた事にすら全く気付いてない様子〜。

そんな一生懸命だった?クリスティーナの国歌斉唱の映像は、こちら♪
映像下の歌詞と合わせて、ご覧下さいまし〜〜〜。



Oh, say can you see by the dawn's early light
What so proudly we hailed at the twilight's last gleaming?
Whose broad stripes and bright stars thru the perilous fight,
O'er the ramparts we watched were so gallantly streaming?
And the rocket's red glare, the bombs bursting in air,
Gave proof through the night that our flag was still there.
Oh, say does that star-spangled banner yet wave
O'er the land of the free and the home of the brave?
[PR]

[PR]

[PR]

[PR]

[PR]