タグ:One&Only Reethi Rah ( 40 ) タグの人気記事

ってなわけで。

ワン&オンリー・リーティラのメイン・ダイニング、リーティ・レストラン♪
ここのソムリエしゃんにお願いすれば、いつでも開いてくれちゃうのが、
ワイン・テイスティング・ディナーなりぃ。

b0050879_795390.jpgシンプル&クールなセッティング。
ワイン・グラスの数が多ければ、
多いほど、もりなく、に〜んまりっ。
くーーーっ。

b0050879_710614.jpg朝食のバッフェが並んでいるワイン・セラー。
その涼しいセラーの中にテーブルと思いきや、
リーティ・レストランの第2ダイニングである、
ラブラブかっぽー席でのディナーに。。。
この日は、こりまた異常に蒸し暑すぎっ。
せっかくのワインがすぐ温くなっちゃう、
なんて文句を言った途端に、夕立まにっ。
がっ、降り止んでも、蒸し暑さは続くの巻。
ああ、どぎーっ。

b0050879_7102424.jpg今回のディナーはワイン込みで、
お一人様$250とリーズナブル。
よってワインも、もりなく日常モノ。
抜栓しておく様な特別なワインはなし。
がっ、ちゃーんとワインを決めてから、
献立めにぅを考える程の気合入りっ。
レギュラーのコースでないだけにっ、
もりなく、スリルと冒険度200%♪

b0050879_71039100.jpgいよっ、待ってましたのソムリエしゃん♪
ほんとワイン大好きって感じで、情熱てんこ盛り。
話も豊富で超楽しかった、ジョン・セバスチャン。
今夏にモルディブ行くかクルーズかと迷った際、
一番候補だったSilverSeaクルーズの元ソムリエ。
ちなみに、タパサケのソムリエしゃんも元同僚。
フランスとオーストラリアに強く、宿泊予約時に、
リクエストすると、何でも手に入れてくれまーす。
61年のマルゴーも、$3,000程で飲めるそう。
そんな年代モノのボルドーのストックなんかが、
毎日ぽんぽん開けられるリゾートって、すごっ。

b0050879_7105336.jpgこり、庶民用のシャンパンより。。。
ぷすす。
ぽわんっとした甘口のロゼ♪
>銘柄は、遥か遠い記憶の彼方へ。
>気に入ったワインしか覚えてないらしい。
ぷいぷいっ。

b0050879_711940.jpgあま〜い帆立のお刺身♪
量も程よく、美味しいんだけど、
ちびっとロゼに負けてる感じ。。。

b0050879_7112644.jpgアフリカかオーストラリアか、
どこかの白ワインっ。
>マジで何も覚えてないらしい。
バルサミコ酢と茸がアクセント、
やむやむ逸品のフォアグラ・ソテー♪

b0050879_7114076.jpgシャンパンのグラニテ♪
こりがまた、ふわっとお口に香りが広がり、
きれいさっぱりニュートラルに戻してくれる、
爽快感てんこ盛りのお口直しの逸品。

b0050879_7115584.jpg唯一銘柄の分る貴重な写真。
ぷしっ。
イタリアのさらっと飲みやすいメルロー。
イタリアっぽくなく、クセがない感じ。
そんなメルローと合わせたのは。。。

b0050879_7121065.jpgやむやむロースト・ビーフなりぃ♪
こりがまた、濃厚かつ、超ジューシーなビーフ。
サイド・ディッシュのポテト・グラタンも激旨っ。
ソースがメルローに勝ってしまったのが、残念。

b0050879_7122587.gifもっと沢山飲んでもいんだよ、があがあ。
そんな感じで、待機ちうのデキャンター。
ごくちまも旦那しゃんも、ガブのみ系ぢゃなく、
美味しいモノだけ、じっくり味わう派って事で。
どりも新品を開けてもらったにも拘らず、
この日飲み切れなかったワインてんこ盛り。
ぷいぷいっ。

b0050879_7123824.jpg珍しくこりだけ、しかと覚えている訳は、
ストロベリー・ジャムの香りと風味てんこ盛りの、
デザートに選んでくりた、甘い苺のワイン♪


好きか嫌いか、当たりか外れかは別として。。。
普段自分では絶対選ばない様なワインばかり。
普段とは違うロケーションで飲むワインも、
気温、湿度、味覚や好みが変化し、楽しくて、
もしかしたら一生飲まずに終ったかも知れず、
貴重かつ勉強にもなって、楽しさ倍増の巻っ。

b0050879_7125450.jpgチョコレートとミルクのアイス♪
>だったと思う。。。
>カフェインちうい報で、味見なし。
ぷすす。

b0050879_7131165.jpg〆のサプライズは、苺のソルベ♪
こりがまた、ワインと重なりまくり。
ワインを選んだソムリエはともかく、
それをもとに献立めにぅを決めた、
若くてハンサムなエグゼ・シェフが、
いまいちノウハウに疎かったモヨウ。
どりも美味しいめにぅだっただけに、
今後の活躍に、乞うご期待まにっ。

[PR]
ってなわけで。

余りにも、おっとろしー感じの珍魚&ふぐ祭りに引きまくった?旦那しゃん。
僅か1時間弱で満腹状態になったらしく、とっとと読書タイムへ早戻り。
ぷすん。

b0050879_2431730.jpgどーしよーかなーっ。
あがろっかなーっ、潜ろっかなーっ。
ってな感じで、海を眺めながら迷う事、5分っ。
でっ、ごくちまが選択したのはっっ。

b0050879_2461639.jpgまたまた、スノーケルまにっ。
おやっ。

b0050879_2471030.jpgごくちまには、海の神様がついてるっ。
そんな妄想さえ抱いてしまった訳はっ。
独りでスノーケルし始めて、10mほどで、
さくさくっと出逢えたのが、ニモっ♪
モルディブのクマノミしゃん〜。
くーーーっ。

b0050879_2491762.jpgごくちまが近づいて行くと。。。

b0050879_2502789.gifさっ。

b0050879_250549.gifささっ。

b0050879_2513524.gifさささっ。

b0050879_252553.gifささささっ。
クマノミ@家政婦は見たっっ!!
ってな感じで、かくれんぼちうーっ。

b0050879_25436.jpg夏は産卵時期と聞いてるけど、
別に攻撃性もないところをみると、
卵もなかったりするのかなー、と、
柔らか珊瑚をくまなく点検していたら、
おやっ。

b0050879_2541948.gif白いクマノミ??
シマシマも、斜めだったりして、
体型もクマノミちっくだったり、
メスの尾ひれは白だというけど。
うーむぅ。

b0050879_254338.gifと、こっちのシマシマしゃんは、
明らかに、別種って感じの体型だけど、
単なる、通りすがりのお魚にしては、
柔らか珊瑚の中に、入り浸ってるし。
クマノミ以外のお魚しゃんたちは、
珊瑚イソギンチャクの毒に弱いと聞くし。
うーむぅ。

b0050879_2524443.gifやっぱり、単なる仲良しのシマシマで、
こっちの感じが、本家クマノミだよね。
なーんて、じこじこ観察してたらばっ。

b0050879_2525818.gifあんだよぉ、そばに、くるなよぉ!
とばかりに、ガンとばしまくりちぅ。
くすす。

b0050879_2532524.gifと、こちらのクマノミしゃんはというと、
くるっと回転しつつの、ガンとばしぃ。
きゃー、むちゃくちゃ、こわーい。
ぷすす。

b0050879_255662.jpg結構波の荒い場所にあったので、
30分ちょっとの間眺めてるだけで、
ごくちま@結構波酔いって感じになり、
また明日も遊びに来るからねーん♪
と、クマノミしゃんらに別れを告げると、
ほっと安心し、わらわら出て来たりして。

ってな感じで。
この日は合計で、4、5時間以上と、スノーケル三昧したらしい、ごくちま。
腹が減っては戦ならぬ、スノーケルも続かずってな具合でっ、
とちう、休憩タイムとばかりにっ、ごくちまが頼んだランチは、こちらっ。



b0050879_2552131.jpgニモ寿司♪

って、実は、またもや長期滞在故のしっこくというのか。。。
この日のランチも、どこを探しても見つからない失態まにっ。
既にアップロード済みと思い、カードのメモリーを消去してしまったモヨウ。
ああ、どぎーっ。

ってなわけで。
誤摩化しまくる為に、懐かしのニモ寿司のオンパレードで〆ようって訳♪
そいえば数年前、ニモが公開された直後、ネットでこれらの画像が出回り、
友人らに送ったところ、友人の子供や姪っ子がこれ観て、本気で泣いたとか。
ああ、どぎーっ。

b0050879_255387.jpgニモがキモイぞっ。

b0050879_2555355.jpgお持ち帰り♪

いずれも、さび抜きなのが、いかにもアメリカ人の作成って感じぃ。
ぷいぷいっ。

本日のおまけっ。
そんなニモ寿司に大喜びしちゃうアメリカ人が、どりだけ陽気かというと。。。
先日のハロウィーン当日の生放送「ニュース10」のオープニングから♪
こういうアメリカのノリって、嫌いじゃないなーっ。
くすす。

ちなみに、今年のハロウィーンに物議を醸したのが、 Daylight Saving Time。
デイライト・セービングとは、夏の日照時間に合わせ、一時間時計を進め、
朝早くに仕事を始めて、夜早く寝る=省エネに繋がると実施されてるモノ。

がっ、コングレスのおバカ案により、本来は既に時計が戻ってるはずが、
今年は今週末まで引き延ばされてしまい、日没後に始まるハロウィーンも、
開始が一時間遅くなり、ちょっとした混乱が起きてしまったんだとか。

以前なら、6時半にはすっかり暗くなり、ハロウィーン開始♪だったのが、
今年は7時過ぎても明るくて、トリック・オア・トリートの開始が遅れた結果、
ちびっこ達始め、夜9時過ぎまで付き合わされた親もへとへとだったとか。

ってなわけで。
そんなデイライト・セービング・タイムも、明日には元に戻りまっせー。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。

島の東側のハウスリーフに比べると、お魚てんこ盛り状態の西側ってことで。
まったり読書ちうだった旦那しゃんを強引に誘い、二人海の中へ。。。

b0050879_7271067.jpgと、せっかく旦那しゃんも居るので、
まだチェックしてないヴィラ左側を、
一緒に探検してもらうことに。。。

b0050879_73031.jpgと、早速遭遇したのが、魚の群れ。
がっ、大半が黒いお魚しゃんばかりと、
超地味すぎっ。

b0050879_7302085.jpgアップにしてみたところで、やっぱり、
超地味すぎっ。

b0050879_733599.gifと、水玉のふぐしゃんのお出ましぃ。

b0050879_7341341.jpg色んなお魚しゃんも、てんこ盛りぃ。
これには、旦那しゃんも大喜びの巻。
ほっ。

b0050879_7352636.jpgと、突然ぬぼーっと割り込んで来たのが、
ジャイアント・トリガーフィッシュっ。
その名の通り、でかいのなんのって。
70cmくらいは、ゆうにあったはず。。。

b0050879_7353970.gifこんな感じで、ガジガジ珊瑚を噛み砕いては、
やむやむちうの和名ゴマモンガラしゃん。
齧る音の、こりまた超でかいことっ。
スノーケルちうの耳に響き渡るほどに、
ゴジっ、ゴジっ、ガジっ、ガリリっ。

b0050879_7355481.gifあんだよっ、あたいに、あんかようかよっ。
そんな感じぃ。
くすす。



と、今ネットで名前を検索ちうに分ったのが、
なんと、このゴマモンガラ、巣が側にある場合は、
巣を守る為に、とかく攻撃的になるんだそうで。
珊瑚も噛み砕く口でもって、ダイバーを襲うそう。
ああ、どぎーっ。

b0050879_7362266.gif今回は無害なヤツで、ラッキーだったなあ、と。
がっ、無害は無害だったんだけれども、
可愛い魚の写真を撮ろうとしても、
すぐにまた割り込んで来ちゃったり。
ぷすん。

b0050879_7373395.jpgと、チョウチョウウオに見とれてたら、
またまた視界に入り込んで来たのが、
こりまた可愛げのない、お魚しゃん。
ここは、珍魚コーナーなんだすかーっ。

b0050879_7374528.jpgと、珍魚言ってる側から、デターっ。
すんごい色目のふぐたんだこと。。。

b0050879_7382874.gif地味なふぐが、妙に可愛く見えたり。。。

b0050879_7384139.gif見た目が可愛いと、怖くないもんだから、
ついつい追っかけたくなったりして。
ぷすす。

b0050879_739147.gifおっ、岩の下に隠れるヤツ、発見っ♪

b0050879_7392819.jpg真ん丸お目々の可愛いふぐたんっ♪

b0050879_7412917.gifレッド・ライオンフィッシュらしきヤツ、発見♪
和名は、ハナミノカサゴしゃん。
隠れてないで、出ておいでーん♪
と、カサゴを突つこうとした、ごくちまを、
つんつくつーんと突ついた、旦那しゃん。
浮上しなさいのハンド・サインに従って、
海面に顔を出し、不思議がる、ごくちまに、
「触っちゃダメだよ、猛毒あるんだよ!」
ああ、どぎーっ。

b0050879_7455390.jpgそそくさとカサゴから逃げると、
またもや、ふぐ祭りの新顔発見♪

b0050879_7461410.jpgって、こわっ、こわっ、こわっ。
いくらふぐ好きのごくちまでも、
こげな配色と顔立ちは、、、
おっとろしーなりよーーーっ。

b0050879_7482469.jpgと、またまた、つんつくする旦那しゃん。
指差す方向にある岩の下には、、、。

b0050879_7493449.gif美味しそうなフカヒレだことっ♪
って、サメ出たーーーーーーっ。

b0050879_750841.jpgひゃーっ、でっ、でけーーーっ。
その体長、約2mちょいってところ。。。

b0050879_7524444.gif隠れてる岩の反対側に回ってみると。。。
ちびっと平ぺったい感じのサメの顔、発見♪
大きさからすると、どうやらリーフ・シャーク。
前もって、リゾートの従業員に確認済みで、
温かいモルディブに居るサメは大人しく、
余程危害を与えたり怯えさせたりしなければ、
全くもって無害なサメばかり、とのこと。
と、聞いてはいたものの、おっとろしーーーっ。

b0050879_7553096.gifと、サメから離れる為に岩に手をやり、
方向転換しようとした、その瞬間っ、
ごくちまの置いた手の10cm先にっ、
ウッ、ウツボ、デターーーーーーっ。
がるるるるぅーーーっ。

b0050879_7555350.gifひゃーーーっ、危ない、危ない。
もうちびっとで、噛まれるとこだったなりぃ。
はひーーーっ。

b0050879_7561482.jpg旦那しゃんを楽ませるどころか、
ビビらせてしまい、作戦不成功の巻。
すたこらさっさとヴィラへ帰るとちうに、
見掛けたのが、このふぐたん。。。
頭や胴体に数カ所噛まれた跡ありっ。
ああ、どぎーーーっ。

ってな感じで。
ふぐ祭り、と同時に、珍魚祭りも開催ちうだった、島の西側のハウスリーフっ。
あ〜〜〜、旦那しゃんと一緒で良かった〜〜〜、と安心しつつも。。。
こりじゃ、旦那しゃん、もう二度と付き合ってくれそうにないかもと、がっくし。
とほほ。

ってなわけで。
まだまだ物足りない気持ち一杯で、後ろ髪引かれまくりの、ごくちま。
果たして、この後どうしたのかは、明日以降に乞うご期待っ。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。

リーティラ滞在10日目の朝食から、更新停止ちうだったモルディブ旅行記。。。
まだまだ時差ボケで夜中2時にお目々ぱっちりのごくちま@ねむねむ星人がっ、
昼寝なしで頑張って更新してみた、10日目の午前ちうの日記は、こちらっ。

朝食の腹ごしらえも済んだってことで、ごくちまが向った先はっ。
リハビリ兼ねて、毎日泳ぎまくりのスノーケル@ハウスリーフなりぃ。
今回は画像てんこ盛り故っ、あえてコメントなしで、さくさくっとご紹介っ。
>お手抜きまにっ。

b0050879_439446.gifb0050879_4391896.jpg

b0050879_4393272.jpgb0050879_4405534.jpg

b0050879_4412524.gifb0050879_4413854.gif

b0050879_447241.gifb0050879_4475163.jpg

b0050879_4485698.jpgb0050879_4491076.jpg

b0050879_450491.jpgb0050879_451691.gif

b0050879_4512553.gifb0050879_4514346.jpg
b0050879_512022.jpgb0050879_591351.jpg

b0050879_525082.jpgb0050879_53872.jpg

b0050879_534367.jpgb0050879_541099.gif

b0050879_543322.gifb0050879_545285.gif

b0050879_593090.jpgb0050879_594337.gif

b0050879_59179.gifb0050879_4483660.jpg

b0050879_4522459.gifb0050879_4523964.gif

b0050879_56427.jpgb0050879_562335.gif

は〜、楽ちん、楽ちん、もといっ、は〜、楽園、楽園っ♪
>お手抜き作戦、誤摩化しちうーっ。
くすす。

ってな感じで。
スノーケル・ツアーと同じ位、充実しまくりの西側のハウスリーフってことで。
この感動を、もりなく皆しゃんにも、お裾分けした〜い♪とばかりにっ、
余り興味のない旦那しゃんを半ば強制的に誘い、一緒にスノーケルしてみたっ、
「西側のハウスリーフ探検隊ツアー@旦那しゃんも一緒だよ編」の続きはっ、
明日以降に、乞うご期待まにっ。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。

先日、久々に日記を書いたところ、、、余りの忙しさ&焦った余りに、
ころっと、さくっと、10日目の朝食をすっ飛ばしてしまった、ごくちま。
ああ、どぎーっ。

ってことで。
今朝は、西側のヴィラに移動して、初めての朝の風景は、こちらっ。
>ビシっと仕切り直しちうーっ。

b0050879_14572574.jpgさすがは、西側だけあって。
サンライズの感動は全くなしっ。

b0050879_1458242.jpgと、やむやむ朝食に出掛ける前に、
着替えていて、目に入ったのが、こりっ。
火災が起きた場合の避難用の地図&説明っ。
ちゃんと日本語でも書いてある〜、と思いきやっ、
思わず、ぷすすと笑ってしまったのは、こちらっ。

b0050879_14581368.jpg「火災を発見した場合はすぐに、
電話で0を押し、場所を伝えて下さい。」
、、、の部分が、日本語の部分だけ、
数字の「0」が抜けちってるしぃ。
ああ、どぎーっ。

b0050879_1458268.jpg東側より、ちびっとヴィラから遠くなったので。
移動するカートから眺める景色も代わったりで、
なんだか、ちびっと嬉しくなったりして。

b0050879_14583853.jpg今朝のブレッド・バスケット♪
既に2周目に入り、内容予測済っ。
ジュースは変わらず、パパイヤ命っ。

b0050879_14585131.jpgごくちまの朝食より。。。
そろそろ胃が疲れて来たって事で、
胃に優しい、タイ風のお粥っ。
ナンプラー・チリ・ソースを掛けて、
黄身を割って、やむやむーっ。

b0050879_1459357.jpgごくちまのデザートより。。。
お味噌汁まにっ。
ぷしっ。
タイ風のお粥だけぢゃ、口寂しく、
何か、お供が欲しかったらしい。
くすす。

そして、この朝食の後の続きはというと、、、ひとつ下の日記参照まにっ。
ってことで。
ひと粒で2度美味しい、ごくちまブログかな♪
>一句でけた。>しっこく。
ぷすす。

>PS ごくちま@ちびっと多忙な、ここ数日ってなわけで。
>なるべく日記はアップしようと頑張ってはおりまするがっ。
>その分、コメント返しはスキップまにっ、させていただくことを、
>どうか、どうか、ご勘弁してくださいましっ。

>なので、コメントを下さる皆様も、書捨て気分にて、よろしくの巻っ。
>ぷいぷいっ。
追伸を、さくっとコピペしたらしい。
、、、そして、書き逃げまにっ。
しゃーっ。
[PR]
ってなわけで。
東側から、西側の水上ヴィラへと移動した、ごくちまと旦那しゃん。

昨日の夕方は、とってもキレイなサンセットが眺められた代わりにっ、
どうも西側は、お天気でも終日かなりの強風が吹き荒れる感じで、
ヴィラの中に居ても、少し揺れたり、風の音が気になる程だったり、
風が強い時は、デッキで読書ちう、チェアごと吹き飛ばされそうになったり。

東側はというと、当然サンセットもなく、ハウスリーフがしょぼい代わりに、
無風で穏やかで過ごしやすかっただけに、好みがはっきりと分かる感じぃ。
で、気になる西側のハウスリーフは、こちらっ。

b0050879_111836.jpg突然、ユニコーンまにっ。

b0050879_111355.jpgちびっと沖へ進むと。。。
こんな感じで、ちびたてんこ盛りっ。

b0050879_1114739.jpgまるで透き通る様なキレイなブルー♪

b0050879_1115821.jpgちびっと面白い形の珊瑚っ。

b0050879_112921.gif体長50cm程の強面しゃんの登場っ。

b0050879_1122254.gifこんな風に海底をほじくりまくっては、
吟味した後、砂を吐き出しまくりっ。

b0050879_1123450.gifでかいお魚しゃんにビビっていた、
ごくちまを影から笑うヤツ、発見。

b0050879_1124860.jpg金魚くらいの大きさのくせして、
やたらとガン飛ばしまくりのちびたっ。

b0050879_1132984.jpgあちこち、珊瑚とお魚しゃんだらけっ。

b0050879_1134059.jpgLEDみたく、キラキラ光りまくりっ。

b0050879_1135493.jpgと、突然気配を感じて振り向くとっ。

b0050879_114620.jpgシマシマの集団っ、キターーーっ。

b0050879_1141967.gifたまに混じって、横縞もキターーーっ。

b0050879_1143213.gifと、負けずに縦縞、キターーーっ。
くすす。

b0050879_1144328.gifあちこちに、丸い珊瑚を発見っ。

b0050879_1145464.jpg色合いが鹿の角ちっくな珊瑚っ。

b0050879_115596.jpg1m近くあった、巨大な丸い珊瑚っ。

b0050879_1151886.jpg二人並んで、つんつくつーんっ♪

b0050879_1152913.gif30cm大のカラフルな貝っ。
指を挟まれたら、即切断とのことっ。

b0050879_1154448.gifチョウチョウウオしゃんっ。

b0050879_1155794.gif直径30cm程のスターフィッシュっ。

b0050879_11682.gif一度に4種発見と、超大物揃いっ。

b0050879_1162021.gif大きな坊主や横縞てんこ盛りっ。

b0050879_116368.gif体長40cm程のなまずちっくなお魚しゃん。
お掃除も、二人掛かりってことで。

b0050879_1165897.gifやっぱりここでも、つんつくつーんっ♪

b0050879_1171112.jpg坊主の集団っ、キターーーっ。

b0050879_1172821.jpgあちこちで、ものすんごい大所帯っ。
軽く、200匹を越える坊主の群れっ。

b0050879_1174832.gif漫画の怒ってる人のおでこにある、
ピキって感じの怒りマークみたい。
くすす。

b0050879_118129.gif黄色の横縞しゃん、可愛いっ。

b0050879_1183473.jpgもっと沢山観たいなあと思った瞬間っ、
どどどどどーっと、50匹程が出現っ。

b0050879_1184732.jpg負けじと押し寄せてきたのがっ、
坊主の200匹以上の群れっ。

b0050879_1185990.jpgちびたシマシマも、ご在宅ちうーっ。

b0050879_119126.jpgどこもかしこも、てんこ盛りっ。

b0050879_1193634.gifまたまた、30cm程のカラフルな貝っ。

b0050879_1194759.gifブルーと薄紫の癒しの色。。。

b0050879_1195995.jpg50cm長のなまこも、あちこちに。。。

b0050879_11101335.jpg薄いピンク掛かった薄紫の珊瑚っ。

b0050879_11102685.gif体長2cm程のちびたフグの姉妹っ。

b0050879_11104060.jpgはぜどんも、そこら中で隠れんぼちう。

b0050879_111052100.gifあちこちで見掛けた、ソフト・コーラル。
がっ、ニモは大量に捕獲しまくり、
日本なんかに売り捌いたせいか、
大半が、お留守って感じぃ。

b0050879_1111458.gif体長50cmの超強面しゃんっ。
お供を従えてのご登場。。。。
くすす。

b0050879_1111163.jpgすんごい色目のフグしゃんっ。
フグ大好きなごくちまも食指動かず。
>しっこく。
ぷしっ。

b0050879_1111273.jpgと、またまた、ここでもっ、
つんつくつーーーんっ。

ってな感じで。
東側のハウスリーフに占める珊瑚&魚の割合が10%以下とすると。。。
西側のハウスリーフに占める珊瑚&魚の割合は、なんと驚きの80%強っ。
こりなら、スノーケル・ツアーに行く必要もないと思ったことは、ひみちゅっ。
くすす。

PS ごくちま@ちびっと多忙な、ここ数日ってなわけで。
なるべく日記はアップしようと頑張ってはおりまするがっ。
その分、コメント返しはスキップまにっ、させていただくことを、
どうか、どうか、ご勘弁してくださいましっ。

なので、コメントを下さる皆様も、書捨て気分にて、よろしくの巻っ。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。

ダイビングとスノーケルを各自楽しんだ、ごくちまと旦那しゃん。
夕方近くにヴィラに戻ると、既に待機ちうのヴィラ・ホストしゃんを発見♪
どうやら、ずっとリクエストしていた西側の水上ヴィラに空きが出たらしく、
この日の夕方に、やどかり気分で、さくさくっと移動の巻〜。

b0050879_11422968.jpgこちらが引越先の水上ヴィラ。。。

b0050879_1142416.jpgやっぱサンセットも捨て難いなりぃ。
はふーっ。

b0050879_11425649.jpgサンセットを拝みまくった後は、
旦那しゃんと一緒にリーティへ。
ちびっと時間が遅かったらしく、
既に正面奥のテーブルは満席まにっ。
で、興味あった、カップル限定という、
一番奥のカップル・コースの席へ。
←なんとも、ラブラブなセッティング。

b0050879_114387.jpg真正面は、海っ。
もりなく、視線の先も、海のみっ。
数分置きに、盛上げてくりたのが、
サメの親子や、エイしゃんたちっ。
くーーーっ。

b0050879_11432634.jpgごくちま達は、ラブラブコース、、、
ぢゃなく、庶民仕様のシンプル・コース。
がくーん。
旨いボルドーで、せめて張り合うの巻。
くすす。

b0050879_11434121.jpgごくちまの前菜より。。。
フレッシュなオイスター盛り合せ。
最初、半ダース(6個)を頼んだら、
凄く小さいから、ぺろりだと言われ、
大きさは、ミヤギ程度ということで、
そりならと1ダース頼んでみたらばっ。
無茶苦茶でかっ、しかも大味まにっ。
もりなく、4個でギブギブまにっ。

b0050879_11435310.jpg旦那しゃんの前菜より。。。
ソフトシェルクラブの唐揚げ♪
なかなか美味しゅうございましたっ。

b0050879_1144848.jpgごくちまの前菜より。。。
激旨だった、Tボーン・ステーキ♪
もりなく、旦那しゃんも同じモノ注文。
やむやむっ。

b0050879_11442221.jpgまだまだ飲みたりない気分の二人は。。。

b0050879_11444073.jpgラ・バーに寄り道まにっ。
旦那しゃんは、シャルドネを。。。
ごくちまは、苺とバナナとココナッツと、
超カロリー高そうなカクテルをばっ。
やむぅ。

b0050879_114509.jpg丁度、えげれすのフットボール中継があり、
マンチェスターと何処かのサッカー決勝戦っ。
いやがおうにも盛り上がるヨーロピアンっ。
ぷいぷいっ。

[PR]
ってなわけで。
連日のスノーケルでもって、ちびっと勇気が出て来た、ごくちまってことで、
この日、旦那しゃんと参加したのが、午後2時半からのダイビング・ツアー♪

カートに乗って、到着したのは、フロント横のダイビング・センター。
既にヨーロピアン&ロシアンのゲストしゃんらが待機ちうーっ。
と思いきや、この日もやっぱり一組のヨーロピアンしゃん、堂々の遅刻まにっ。
しっこくーぅ。

まずは、ダイビング・センターの船着き場のカウチでもって、
担当ガイドしゃんに、経験の有無の確認やダイビングの基本説明などなど。
と、担当ガイドしゃんは、ゲスト一組ずつに、一人と、超付きっきり態勢♪
ほっ。

と、本日は大半がビギナー&ライセンスなしってことで、体験ダイブよろしく、
行き先は、普段スノーケル・ツアーとして利用している、サンドバンクと決定。
ほっ。

実は、ごくちま@OPダイバー、丸3年ぶりくらいのダイビングってことで。
今回のスポットが、突然足もつかない深穴だったらと、心臓ばくばく。

と、ガイドしゃん曰く。。。
「真剣ダイバーは他に泊まるし、ここはリゾートの居心地重視の人ばかりだし。
だから、ダイビングする人も、大半がビギナーばかりのゆるゆるダイブだよ。」
ほっ。

ってなわけで。
かなりほっとした、ごくちま含む、12名のゲスト+5名のガイド、いざ出発っ♪
しゃーーーっ。

b0050879_231137.jpg30分程で、サンドバンクに到着っ。
ご覧の通り、足がつく状態の場所で、
マスククリアに、各ハンドサインや、
浮上の仕方に、緊急の場合などなど、
あれこれ一通り、しかとおさらいの巻。

と、呼吸やサインに浮上に緊急は問題なくパスした、ごくちまだけど。
コンタクトを庇うあまり、鼻から水を飲んでしまったのが、マスククリア。
*マスクをして海中に潜り、マスクを傾け、中にわざと半分程海水を入れ、
マスクの上部を片手で押さえ、鼻から息を吐くことで、海水を抜くテスト。

ごくちま@超どん臭い上にビビりの性格と来るものだから、もうダメっ。
まずもって、マスクの中に、わざと海水を入れ込むこと自体、超無理っ。
昔、海中で足を引っ張られ、海水をしこたま飲み込んで以来、ほんとダメっ。

でも、今まで潜ってても一度もマスクに水入った事なんてなかったし、
OPダイバーの取得時、某ワイキキ店は、これ抜きでパスさせてくれたよ!
と、ガイドしゃんに訴えてみると。。。
「そんなこと、あり得ない!
これが出来なかったら、海の中で死んじゃう事だってあるんだよ!!
とにかく、これをパスするまでは、絶対に潜らせませないからね。
でも、大丈夫、ちょっとびっくりするだけで、目をつぶっていたら平気だし。
それさえ出来たら、すっごく楽しいから、ね!
君が出来るまで、ボク、ずーっと付き合って教えてあげるから!」

なーんて、超辛抱強く、何度も教えてくりた、ガイドしゃんだったけど。
ごくちま、急かされれば、急かされる程、余計にパニくる一方でして。。。
かつ、時間は刻々と過ぎちゃってる訳で、既に初体験のゲストしゃんらが、
さくさくーっとパスして、どんどん潜って行き始める始末。。。

結局、旦那しゃんを待たせるのも悪いし、ガイドしゃんがバディなら、
旦那しゃんも楽しめるはず、ということで、ごくちま@恥ずかしのリタイヤっ。
とほほー。

と、そんな屁タレは、ごくちまだけじゃなかった様で♪
船上で、じーっとごくちまを見つめていた、ベルギーの新婚の奥しゃんたら、
ごくちまが、ダイブを諦め、スノーケルに変更した途端っ、手を振って、
「ねえねえ、あたしも、ご一緒させてちょ♪」と、ごくちまのバディに。
くすす。

ってなわけで。
ごくちま一人残して行くのを嫌がっていた旦那しゃんも、にっこり。
旦那しゃんに水中デジカメを託し、ごくちまは彼女と一緒にスノーケルの巻。

で、サンドバンクの周りを二人でスノーケルし、見たモノはというと。。。
てんこ盛りのお魚しゃんたちに、エイしゃん数匹に、亀しゃんと大きなサメっ。
スノーケルで、こんなに観れるってことは、旦那しゃんは今頃。。。
やっぱり、もう一度ダイビングの講習受け直そうかなあ、なんて思いつつ。

で、こっからは、旦那しゃん撮影の水中写真をお楽しみくだされまっしぃ。

b0050879_212136.jpgまずは、浅瀬らしい。。。

b0050879_2121436.jpgと、突然でかい珊瑚のアップ。。。

b0050879_2124458.jpgと思いきや、今度は遠目で。。。

b0050879_2125845.jpgここは、森の中なんですかーっ。
くすす。

b0050879_2131060.jpgテーブル珊瑚を横から激写っ。

b0050879_2132510.jpgまたもや、珊瑚の森へ突入っ。

b0050879_2133933.jpgよく分からない感じのモノたち。。。

b0050879_2135265.jpg黒いお魚しゃんのアップ。。。

b0050879_2143154.jpgちびっと変わった形の珊瑚とか。。。

b0050879_2144413.jpg変わった珊瑚の林の中って感じぃ。

b0050879_2145966.jpgつんつくする感じのお魚しゃん。。。

b0050879_2151392.jpgすんごいお魚しゃんの群れ。。。

b0050879_2152612.jpgごくちまの好きそうな珊瑚。。。

b0050879_2154118.jpgお魚しゃんのアップのつもりが、
後ろの珊瑚にピントぴったし。。。

って、どぼじで、こげに、ブルーなんだすかーーーっ。
その訳は、ごくちまがボートの上で散々説明したにも拘らずっ。
旦那しゃん@フラッシュのつけ方を忘れてしまい、大半こげな感じばかり。

がっ、後に旦那しゃん@どうにかフラッシュのスイッチを探し当てたらしく、
フラッシュ付きで、そこそこ鮮明な感じの、貴重な最後の数枚は、こちらっ。

b0050879_2155844.gifうつぼっ。

b0050879_2161375.jpgはぜたんっ。

b0050879_2163184.jpgニモの仲間と、ガイドしゃん♪
って、ものすんごいアングル大賞決定♪
くすす。

b0050879_216464.jpgってな感じで。。。
ダイブした旦那しゃんの観たモノは、
うつぼとハゼとニモまがい程度。。。
スノーケルした、ごくちまの圧勝っ♪
>負け惜しみまにっ。
しかも、ごくちま@モタモタのせいで、
旦那しゃんのダイブ時間少ない訳だし。
くすす。

[PR]
ってなわけで。

b0050879_631434.jpg今朝も朝日の前に、お目々ぱっちり、
おはようございまーす♪

b0050879_6311860.jpgちびっとグレーの怪しい空の色。。。
生温い風が、パラソル揺らしまくりっ。

b0050879_6313334.jpgカートでリーティ・レストランに、到着っ。

b0050879_6315099.jpgカトラリーなんかの収納は、こちらっ。

b0050879_632442.jpg定番のパパイヤ・ジュースに、
本日のブレッド・バスケット♪

b0050879_6321784.jpgごくちまの朝食より。。。
法蓮草なんかのクレープ包み。
チョリソーみたいなソーセージに、
ちびっと辛目なソースだったり。
うーむぅ。

b0050879_6325686.jpg朝食を終えて、ヴィラに戻ると。。。
まだまだ、ちびっと曇り空って感じ。

b0050879_6332249.jpgお掃除の終った、ヴィラのお部屋っ。
いつもながら、超ぺかぺか状態っ。

b0050879_6323382.jpg本日のフルーツより。。。
パパイヤ、マンゴー、キウイに、
リンゴに、ミカンっ。
って、いつもなら、スノーケルの後に、
フルーツが紹介されるはずって??
実は、なぜか、この日の画像の内、
ランチと午前のスノーケル分、紛失。
ああ、どぎーっ。

ってなわけで。
午後から夜に掛けての部分を一気に紹介するには、画像数が多過ぎるわで。
がっ、このままじゃ、ちと寂しい気もするしで、他の画像で補いまくりの巻っ。
>かなり、てきとーな穴埋め作業まにっ。
くすす。

b0050879_634155.jpgぺかぺかついでに、シンクの周り。。。
本当に、とても丁寧な掃除の仕方。
もりなく、我が家に掃除に来て欲しい感じ♪

b0050879_6343249.jpg専用のグラス磨き班が居るのでは?
と思う程、毎回新しいグラスは、シミひとつなし。
ちなみに、開けたシャンパンの残りは、
そのまま、冷蔵庫へ閉まってくれたり。。。
がっ、もちろん翌日飲めるモノではなしっ。
くすす。

b0050879_6334945.jpgシャワー・ルームも、常にぺかぺか。。。
なんだけど、どうしても黒い大理石は、
やはり、ヒビや年季入った感じ否めず。
ソープは、ラ・ベンタナス、パルミラ、
カヌフラ、みーんな同じモノの色違い♪

b0050879_6333620.jpg今回はスノーケルにハマったのと、
腰痛で椅子に座り続ける姿勢が辛く、
持参した文庫本は、半分も行かず。

b0050879_6341613.jpgご主人様、ありがとうごぜえますだっ。
ってな感じのチップ置き場??
チップは、毎日置く派と、まとめてあげる派。
金額も1ドル〜数百ドルと、様々まにっ。
ちなみに、昨年のカヌフラ滞在時には、
帰る2日前に多額をまとめてあげたところ、
さくっと、残り2日間グランデ(スウィート)へ、
無料アップグレードのオファーを頂戴の巻。
がっ、カヌフラのグランデは大差ないので、
さくっと却下し、チップの効果を学習の巻。
多額=サービス&特典アップは、何処も同じ。

b0050879_6351221.jpg9時半を過ぎる頃には。。。
こんな感じの青空が、こんにちは♪

b0050879_6344411.jpgたまには、違う方向からも、ぱちりっ。

[PR]
ってなわけで。

さくさくっとスノーケルを楽しんだ後、水上ヴィラのお部屋に戻ると。。。

b0050879_6543949.jpg既に、お掃除は終了まにっ。
本日のフルーツ盛り合わせより。。。
パパイヤ、バナナ、リンゴ、キウイ、
そして、マンゴスチンっ。

b0050879_6561228.jpg海を眺めながら、バナナをぱくりっ。
はふーーーっ。

b0050879_6565794.jpgありり?
旦那しゃん@読書星人の姿がないなりっ。

b0050879_6573323.jpgと、既にラナイのテーブルにて、待機ちう。
くすす。





ごくちまのランチより。。。
アジアンな、フライド・ヌードルっ。
ちびっと甘辛くて、泳いだ後に最高っ。

b0050879_6591183.jpg旦那しゃんのランチより。。。
ローテンションなのか、くるくるラップ。

ってな感じで。
ランチを楽しんだ後は、旦那しゃんは再び読書星人へと変身し。。。
ごくちまは、お部屋の中へ戻り、ごそごそと取り出したモノは、こちらっ。

b0050879_701022.jpg昨日のディナーついでに寄り道し、
ギフト・ショップにて、お買上げまにっ。
って、たかだかカード10数枚なのにっ、
なんとも可愛いギフトバッグのおまけっ。
くーーーっ。

b0050879_723719.jpgちなみに、この4枚のポストカードは。。。
ヴィラに置いてある、おまけの分っ。

b0050879_741530.jpgで、こりが、ごくちまが買って来た分っ。
家族&おともらちに、カードを書いたり、
とちうで、読書したり、お昼寝したり、
とろとろとろ〜ん、と過ごした午後。。。

ってな感じで。
旦那しゃんのリクエストにお応えし、本日は、とことんリラックス・デー♪
「予定なし」を満喫し、サンセットを狙って、2人で向ったのは、こちらっ。

b0050879_755641.jpgTapasake/タパサケに到着っ。
今夜は、離れを貸し切ってのコース♪
だりでも、$250〜のコースを選べば、
パビリオン(離れ)の一角を貸切可能っ。
海の上に突き出る、ヴィラの様な個室で、
壁の3方がオープンになってて、心地よし。

b0050879_76950.jpgまずはキレイな夕日を眺めつつ。。。
と思いきや、既にサンセット終了っ。
がくーん。

丁度、この下辺りに、鮫やマンタが来るらしく、
とってもいい感じのスポットと喜んでいたらばっ、
とちうから夕立の様なシャワーが降って来て、
パビリオン3方のブラインドを降ろす事にっ。
がくがくーん。

b0050879_762046.jpgテーブルは円卓で、8人位は余裕っ。
中央には、ガラスのレイジースーザン。
*ちうか料理のくるくる回る系っ。
下は、掘りごたつ式になっていて、
欧米の人も、ダイジョブデーーース♪
楽ちんだけど、日本人には深過ぎ?
くすす。

b0050879_763320.jpg写ってないけど、シャンパンと共に。。。
まずは、つきだし、なんだけれども。
またしても、芸のない、唐揚げっ。
しかも、わざとなのか、揚げ過ぎで、
やたらと堅くて、お肉パサパサ状態っ。

b0050879_764798.jpg南アフリカのシャルドネと共に。。。
お野菜の甘味噌を掛けたモノに、
なぜか、味噌カツが一切れに、
あんかけ風なタレの焼き鳥に、
マグロのタタキ風に、左は忘れたっ。
>光ってしまい、記憶にもないらしい。
たぶん、アラカルトめにぅの中から、
ちびっとずつ、寄せ集めって感じぃ。

b0050879_765956.jpgNZのソーヴィニヨン・ブランと共に。。。
マグロとサーモンのお刺身盛り合せに、
サーモン、ハマチ?、マグロに、
何かに、タイに、海老のお寿司。
種類は少ないけど、鮮度はSF並み。
お寿司とワインって、やっぱりダメ。
シャンパンが良かったなあ。。。

b0050879_771313.jpgたぶん、シャルドネと共に。。。
海老とお野菜の天ぷらと、おつゆ。
前回と同じく、抹茶、七味、お塩付き。
今回は無難系で、さくさくとまあまあ。

b0050879_772663.jpgオーストラリアのシラーと共に。。。
日本から取り寄せた鉄板付きの、
オージー・ビーフのステーキ。
日本の霜降りとは真逆に位置する、
超赤身のジュース(肉汁)を味わう系。
赤身の割に、柔らかく、まあまあ。
焼肉のタレ系と、ポン酢系のソースで。

b0050879_773948.jpgボルドーの赤と共に。。。
ロブスターの蒸した感じのモノ。
こりがまた、うにてっどの魚の煮物と、
全く同じ風味のあんかけ風。。。
せっかくの新鮮なロブスターだけに、
もちこっと頑張って欲しかった、一品。

b0050879_775424.jpgボルドーの赤と共に。。。
ここんちのシェフの自信作らしい、
フォアグラの味噌焼き。
極小のフォアグラの鮮度は、普通。
って、味噌とソース、ちと合わない気が。
赤味噌や甘味噌が強く出過ぎてて、
フォアグラのコクと旨味を消しまくり。

b0050879_78982.jpgデザート・ワインはサプライズと言われ、
超期待していたら、なんと、梅酒っ。
しかも、自家製でもなんでもなしっ。
旦那しゃんのデザート盛り合わせより。
美味しかったマンゴーのムース系、
チョコレートの春巻きを揚げたモノ、
チョコレートのムースみたいモノと、
確かカフェオレとかのアイスクリーム。

b0050879_78227.jpgごくちまのデザート盛り合わせより。。。
同じく、マンゴーのムース系に、
マンゴーのアイスクリーム・ケーキ、
苺のスライスまにっ。

ってなわけで。
本日のパビリオンでの特別コースは、お一人様$250〜。
ごくちまと旦那しゃんは、ワインのペアリングを追加ちうもんしたので、
タックスに、チップを含めると、合計は、ほぼ$1,000近くっ。

SF界隈で、一人$500位というと、ナパのフレンチ・ランドリーがあるけど。
フレンチランドリーは、ワイン・ペアリングにしても、サービスにしても、
お料理の素材や味からしても、充分に納得出来ちゃう逸品揃い。。。

それとタパサケを比較すると、かなり、やられた気分になっちゃうけれども。
味覚のターゲット的には、8割を占めるヨーロピアンやロシアンなんだろうし、
モルディブの小さな島で、日本食もどきのコースが食べられると考えれば、
まあ、サービスと雰囲気は二重丸だし、料理には少し目をつぶるかって感じぃ。
ぷいぷいっ。
[PR]