タグ:機内食・ラウンジ ( 53 ) タグの人気記事

b0050879_17195970.jpgどこかのカード会社がやっていた
アウディが当たるイベントなどを
横目でチラ見しつつ。。。

b0050879_172097.jpg大好きな蘭で一杯の空港内をてくてくと。。。

b0050879_17203227.jpgシンガポール航空の機内へ。

b0050879_17202196.jpgシンガポールから香港という短距離なので、
とてもちびたなビジネス・クラスの座席。

早速ブランチ・タイムの時間となり。。。
最初のアップルかトマトかオレンジジュース、又は豆乳でスタート、はパスして。

b0050879_17204410.jpg季節のフルーツの盛り合わせを♪
どれも甘く熟していて、美味しい〜。
でもやはりフルーツは後で食べたいな。

続いてのプレーン又はフルーツのヨーグルトかシリアル、もパスして。。。
メイン・コースは、Teochew fish porridge,
Fried radish cake in XO sause with prawn and preserved radish,
Panfried chicken in mustard sauce with stewed vegetables and potatoes,
Fresh eggs prepared on-board (boiled, baked, or scrambled) with your choice of sausage, bacon, vine ripened tomatoes and mushrooms
以上の何とも微妙というか、選び難い4種類のメニューの中から。。。

b0050879_17205479.jpgお粥さんに決定〜♪
シンガポールの名物らしいけれども
白身魚の入ったシンプルなお粥さん。
ちょっとハズレだったかもという感じ。
ブレッド・バスケットはパスして。。。

b0050879_1721426.jpg〆のデザートはティラミスと
ラム&レーズンのアイスクリームを♪
モカ・ソースを除けながら。。。

b0050879_1721163.jpgあっという間に、島々が見えてきて。

b0050879_17212690.jpgと、これだけ島とビーチが沢山あって
ちゃんと汚水とか気をつけていれば
普通はシュノーケルやダイビングが
充分楽しめるはずなのになあ。。。
と、ぶつぶつ呟いてる間に香港に到着。

b0050879_17213789.jpgこういう縦長おんぼろビルを観ると
香港島に帰って来たんだなあと実感。

b0050879_17214840.jpg程なくして、香港の自宅に到着♪

b0050879_1722124.jpgと、この時点ではSF在住だったので
ほぼ素泊まり状態にて、ないない〜♪

[PR]
b0050879_17204779.jpgシンガポールのチャンギ空港に無事到着すると、
昨夏の時点で丁度オープンして間もなかった
T3にあるSiverKris Lougeの更に奥に位置する
ファーストクラスのラウンジへと案内されて、
お食事はいかがですか?と連れて行かれたのが
こちらのひっそりとしたダイニング・ルーム♪
まるで素敵なレストランの様な居心地の良さ。

b0050879_17213652.jpgカウチ・タイプのソファーもあったり。

b0050879_1721497.jpgドイツだったかな?から特別に輸入した素敵な照明♪

b0050879_1722039.jpgダイニング・ルームの片隅には、
小さなコの字型のバッフェ・スタイル♪
ポーションも小さく上品な盛りつけで、
あくまでも量より質を重視した感じ。
バッフェ以外にコース・メニューが有り
ごくちまと旦那しゃんは飲茶コースを♪

b0050879_17221181.jpgドリンク・メニューはシャンパンを始め
ワインに、カクテル、コーヒーに加え、
ジュースや、お茶の種類もとても豊富。
揃ってエビアンで喉を潤していると、
飲茶コースの第一弾の蒸し餃子2種が♪
注文が入ると蒸すので、出来立て熱々。

b0050879_17222339.jpg続いては焼売と叉焼包で終了♪
このちびたコースがこれまた上品ね〜。
なんて言いつつ実は物足りなかったり。

b0050879_17223743.jpgバスルームもFSレベルの洗練さ♪

b0050879_17225260.jpgシャワー・ルームも照明といい、悪くない♪
アメニティもしっかり揃え、女心をくすぐりまくり

b0050879_1723443.jpgパウダー・ルームは一段と明るく、
使う身になって調整されてあります。

b0050879_17231949.jpgラウンジ・ルームへ移動すると。。。
天井の高さや、左右の広いスペースに、
お向かいとの果てしない空間の広さに、
思わず長旅の疲れも吹っ飛ぶ心地よさ♪
その他の詳しい情報は、こちらで♪

[PR]
b0050879_15584828.gif夜9時半にFSクダフラアのボートに乗り込んで、
45分程走ると、モルディブ・マーレ空港に到着♪
スーツケースはFSのスタッフが運んでくれて、
チェックイン・カウンターで手続き終了した後、
チップを渡し、また来ますね、とお別れの挨拶を。

b0050879_15585918.jpg相変わらず全く変化なしだったりの
マーレ空港のビジネス・ラウンジ。
置いてあるやむやむ等も殆ど変化なし。
空港内に少し増えていたのがカフェ。

b0050879_15591566.jpg眠くて堪らない3時間程を過ごした後は
てくてく歩いて飛行機に乗り込んで。

b0050879_15592723.jpgビジネス&コーチのみの機内にて、
ちょっと古めなビジネス・クラスの
一番前のギャリーすぐ後の席に着席♪

b0050879_15593858.jpgアペタイザーより。。。。
Grilled Salmon with green apple salad

b0050879_15595196.jpgメインより。。。
チキンやビーフは、さくっとパスして、
Thai style fried kway teowを♪
ライス・ヌードルをチキンと海老と
卵で、大雑把に炒めた感じのメニュー。
味も同じく、かなり大雑把な一品。

[PR]
b0050879_12265744.jpg香港ーシンガポール間なんかより、
全然長距離なのに、狭く古い機種。
いつになったら新しくなるのかな。

b0050879_12274315.jpgシートはビジネスクラスとは思えない程の、
特に欧米人には窮屈だろうなあというサイズ。

b0050879_1227339.jpgまずは、おつまみからスタート。
美味しいチキン&ビーフのサテー♪

b0050879_122752.jpgアペタイザーより。。。
今いちなガーリック・トーストと、
ハムとかサラダとか、今イチが色々。

b0050879_12281521.jpg旦那しゃんのステーキとお野菜。

b0050879_12282665.jpgごくちまの白身魚&お野菜のソテー。
ズッキーニの花に惹かれてのチョイス。
確かサフラン入り地中海風だった様な。

b0050879_12273424.jpgモルディブのマーレには夜の着なので、
機内では余り眠らない様にと敢えて、
チョコレートたっぷりのサンデーを♪

b0050879_12284911.jpgチョコレートを食べたというにも関わらず、
なぜか機内で爆睡した後、無事マーレに到着〜♪
昔モルディブで夜間の水上飛行機が事故に遭い、
それ以来、夜間の水上飛行機は禁止となったとか。
ということで仕方なく、この夜は某ホテルに宿泊。
ごくちま達以外は、オーストラリアの夫婦のみ。
果たして、どのホテルへ泊まるかは、次回で。。。

[PR]
おニューといっても今夏のコトなので、やや鮮度に欠ける話ですが。。。
香港からシンガポールへの足として利用したのが、ニュー・ビジネスクラス・シート

b0050879_12442267.jpg香港からシンガポールまでは4時間弱。
食後に映画を1本観たら、あっという間に到着。
その短さでも嬉しい、ニュービジネスクラス♪
もちろんフル・フラットは当たり前なのですが、
もっと嬉しいのが、同クラス一番の横幅の広さ。
その気分はまさにソファー独り占めという感じ。

b0050879_12453698.jpg更に嬉しいのが、座席前の広〜いスペース。
どれくらい広いかというと。。。

b0050879_12444361.jpg180cmほどあるお隣の男性モデルさんが、
少しリクライニングさせた状態で寛ぐ姿で、
こんな感じでまだまだ余裕な足元のスペース。
しかも、そのすぐ下のゆったりスペースには、
機内持ち込み用のスーツケースを真横に置け、
かつメンズのドレス・シューズが並べる広さ。
ごうかーく。

b0050879_12445283.jpgモニターは、観易いLCDの15.4インチ。
ビジネスマンを意識した作りの様で、
USBドライブさえあれば、PCなしで、
内臓のビジネス・ソフトウェアを使い
仕事の書類等が作製出来るんだそう。

もちろん新作含む100chもの映画に、
180chのTV番組やCD700枚分の曲に
ラジオ局も20局ある他に、ゲームや、
旅行ガイドに語学レッスンと色々。

b0050879_1246652.gifテーブルは手前に引き出すタイプで、
ラップトップがはみ出さない幅広系。

b0050879_12461581.jpgサイドには、USBポートや電源などなど。。。

b0050879_1246255.jpg座席をリクライニング調整したり、
フル・フラットにするスイッチや、
オン・デマンド・コントロールする
リモコンや、コール・ボタン等は、
横になった状態でも余裕で届く位置。

b0050879_12453376.jpg片道4時間以内と短かい距離なので、
アメニティは、薄いスリッパと、
アイマスクと靴下のみ〜〜〜。
ブランケットは清潔で気持ち良い系。

b0050879_12464661.jpg短距離だろうとビジネスだろうと、
定番ドンペリにクリュッグ様まで、
しっかりある、嬉しい泡モノ〜♪
が、ごくちまは泡モノはパスして、
甘くないレモン入りカクテルを所望。

ちなみに気になるドリンク・メニューはというと。。。
Dom Perignon 2000
Krug Grande Cuvee
Reichsgraf Von Kesselstatt Piesporter Goldtropfchen Riesling Kabinett 2005 Mosel-Saar-Ruwer
Rudesheimer Riesling Spatlese 2006 Rheingau Balthasar Ress
Beaune Du Chateau Premier Cru 2006 Bouchard Pere Et Fils
Chateau Leoville-Poyferre 1999 St. Julien
Chianti Classico 2001 Castello Di Brolio
Castello Di Fonterutoli 2004 Chianti Classico
Dow's 20 Year old Tawny Port Portugal などなど。

ディナーは、こちらがコース・メニュー。。。
Oriental cold appetizer: Abalone with sweet pineapple, tofu with brandy cherry, and scallop with Bai Ling mushroom
Double boiled chicken broth with bamboo piths and crab craw
Deep fried chicken with apple salad and black vinegar dressing, vegetable and steamed rice
Warm almond soup with sesame dumpling
ちょっとピンと来なかったので、アラカルト・メニューより注文を。

b0050879_12455285.jpgOven-baked warm bamboo clam with pesto veloute and cheese
最初はちょっと引いたけれども、
バジルやガーリックにチーズと合い、
美味しかった名前の通り竹の様な貝。

b0050879_1246285.jpgOriental cold appetizerは如何ですか?
と勧められた一皿。。。
Abalone with sweet pineapple, tofu with brandy cherry, and scallop with Bai Ling mushroomを。
広いテーブルは、まるでレストラン並。

b0050879_12471735.jpg柔らかく煮た美味しい鮑に、
よく分らないオリエンタル冷や奴?に
まあまあ無難といったホタテの貝柱。

アペタイザー以外のディナーのアラカルト・メニューはというと。。。

スープより。。。
Beef consomme with paysanne assorted vegetable
Double boiled chicken broth with bamboo piths and crab craw

サラダより。。。
Crispy garden salad
*Singapore dressing infused in shallot oil with sambal, lime and honey
*Balsamic and virgin olive oil dressing

メイン・コースより。。。
Deep fried chicken with apple salad and black vinegar dressing, vegetable and steamed rice
Shanghai noodle in soup with abalone, fish maw, sea cucumber and crab meat dumpling
Wok fried beef in Oriental black peppercorn sauce, leafy greens, carrots, mushrooms and fried rice
Grilled supreme of chicken with herbs in roast shallot sauce with selected vegetables and potatoes
Mushroom lasagna with roast vegetables

デザートより。。。
Warm sticky date pudding with vanilla sauce and macadamia ice cream
Warm almond soup with sesame dumpling

その中から、ごくちまが選んだメインは。。。

b0050879_12462435.jpgさっぱり系の上海風ヌードル♪
鮑に、魚の胃袋に、海鼠に、蟹肉餃子。
薄味だと、胃袋や海鼠のぶよぶよ感が、
ダイレクトに伝わって来ちゃう感じで、
麺だけ食べて、ごめんなさーい。

b0050879_12463579.jpg旦那しゃんはガーデン・サラダ。
見た目は余り美味しそうとは。。。

b0050879_12474966.jpg旦那しゃんメインはグリルしたチキン。
普通に無難に美味しそうな感じ。

b0050879_12465629.jpgメインが終る頃には、暗めの照明に。

b0050879_1247615.jpgごくちまのデザートは、温かい杏仁スープに、
黒ごま餡入りのもちもち団子が入ったモノ♪

b0050879_12471621.jpg旦那しゃんは、デーツが入ったプリン。
イギリス風の焼パン・プディング系。
アイスが美味しゅうございました〜。

b0050879_1248314.jpg普段はフルーツはパスするのだけれども、
余りにもフライトアテンダントのお姉さんが、
キレイで、勧める際の笑顔が可愛かったので。
ピーチは、カットしてくれるのかと思いきや、
にっこり笑顔で、丸ごとお皿に、どーん。。。
よく熟れたピーチで美味しゅうございました。

b0050879_12474138.jpgお食事の後は、パウダー・ルームへ。
とても清潔で使い易く美しいシンクと
凄く嬉しい、自動センサー付きの蛇口♪

b0050879_12475270.jpg明るめの照明は、お化粧直しもし易く、
女心をくすぐる、コンテンポラリーなデザイン。
ごうかーく。

b0050879_12493239.jpg男性のひげ剃り用セットから、サニタリー用品や、
歯ブラシなど、キレイにきっちり補充されてます。

[PR]
b0050879_13111784.jpg香港国際空港のターミナルにある、
SQのラウンジは、いつも空いていて静か。


b0050879_13102482.jpgその割には、まあまあの品揃え。
ちゃんと豆を挽くコーヒーの類から、
種類豊富なインスタント・ラーメンと、
香港のロコを気にした感じの品揃え。

b0050879_13113871.jpg一応ちっくな飲茶もあっりして。
中央のパオだけのは、人気なのかな。

[PR]
b0050879_12274646.gif昨年夏の終りとういうことで、
まだファースト・クラスの前菜が、
2種類きっちりあった頃。。。
右がシュリンプで、真中はピクルス。
左は手羽先ではなく雲呑包み上げ。

b0050879_1227594.gifトマトとハーブのスープ。

b0050879_12281086.jpgお米を食べさせてくださーい。
で、サフラン・リゾットに惹かれ、
白身魚のトマト・ソースのソテー。
リゾットが美味しゅうございました。

b0050879_12282085.jpg映画を観終わる頃に、アイスクリームが♪

b0050879_12283167.jpg朝食もしっかりいただきます。
冷たいミルクと季節のフルーツに、
ハムとチーズは美味しかったのに、
パンが凄く堅かったサンドイッチ。
パンとポテトと超炭水化物コース。

[PR]
b0050879_11293448.jpgパリのシャルル・ド・ゴール空港に到着〜♪
ルフトハンザ航空のラウンジも改築中だった様で、
ラウンジ使用不可の為、ゲート横のロビーへ移動。
いただいたミール・クーポンを使い、お買上げ♪
パッケージが超可愛い、岩塩を使ったポテチに、
ココアとラッテに、不味かったプチ・ビスケット、
柔らかくて少し甘めだった、チョコ・ワッフル他。

b0050879_1129366.jpgヒマだったので免税店を冷やかしに〜。
貰って困るシリーズ第一弾とばかりに
←黄色のビスチェ型の花瓶を見た後は
エッフェル塔が悪くないと思えたり?

b0050879_11293839.jpg貰って困るシリーズ第二弾という訳で
子供がいなくて良かったと安堵した程
イケてない超ぶちゃいくなぬいぐるみ。
両端のエッフェル塔はまだ分りますが
真中のゾウさんもどきの肌色のモノ!
しかも価格は可愛くない12ユーロ也。
この時の相場で換算すると約2千円強。

b0050879_11294029.jpgルフトハンザのビジネス・ファーストの
これが意外にもまあまあだった機内食♪
見た目が悪いせいか余計に新鮮な驚き。
食後しばらくするとドイツへと到着〜。

[PR]
b0050879_11194134.jpg
フランクフルト空港内ユナイテッド航空の
ファースト・クラスのラウンジへ。。。

b0050879_11194459.jpg人も少なく小じんまりした感じ。

b0050879_11194636.jpgあれれれれ?
機内食を食べたばかりだというのに
クラッカーとクリーム・チーズに
チョコやショートブレッドてんこ盛り。
>おやつは機内食が不味かった場合に
これを食べて胃痛を防いじゃおう作戦。


搭乗時間となり機内へと乗込みました。。。            
[PR]
b0050879_15174848.jpgブラウンズ・ホテルの一階にあるカフェは、
アフタヌーン・ティーが美味しいと有名とか。
が前回のハロッズのアフタヌーン・ティーの
紅茶もスコーンも全部口に合わなかったので
今回はユーロ高でセットが8千円強らしくて
それだけの価値は全くなしと読んでパスして
昨夜飲んで楽しかった、カフェ奥のバーへ。

b0050879_15175195.jpg写真家ドノバンの作品が飾られて
まったりカウチの配置や居心地◎
かなり和めるThe Donovan Bar♪
美味しいフィッシュは上品な2切れ
緑はマッシュしたグリーンピース
シンガポールスリングにボトル水
フィッシュ&チップスにチップで
軽く$100超えとユーロ高@最悪。


ロンドンを後にして、パリへと移動しました〜♪               
[PR]