タグ:ホテル ( 180 ) タグの人気記事

b0050879_17191910.jpg朝食から戻り、パッキングした後は、
パティオのテーブルに歩み寄り。。。

b0050879_17195588.jpg前日に拾った貝殻たちを両手に抱え、

b0050879_17202188.jpg再び海へと放し、さようなら♪
と移動日に限って、快晴の上に無風。
最高のシュノーケリング日和とは、
これいかに、、、とほほ。

b0050879_17203573.jpgビーチ左側に、さようなら〜。

b0050879_17204613.jpg右側にも同じく、さようなら〜。

b0050879_17205881.jpgダイブ・センターのアートな石は、
シーラカンスの様な、お魚さん。

b0050879_1721952.jpgメイン・ジェッティの向こうにボートが待機中。

b0050879_17212122.jpgその前にフロントでチェック・アウト。

b0050879_17213279.jpg可愛い木彫りの馬と人々の像。

b0050879_17214214.jpgフロントの棚にぎっしりだった、
世界各地から集めたランタンの数々。

b0050879_17215367.jpg右側の棚にも、ぎっしり。

b0050879_1722675.jpg左の棚にも、ぎっしりと。
カウンターの上に置かれたモノは、
やって来るゲストへのドリンクなど。

b0050879_17221610.jpgフロント正面のビーチ際にあるのが、
大きな二人掛けの木製のブランコ♪
シー・プレーンの到着が遅れていて、
少し出発時間も遅れるということで、
しばらく二人で腰掛けて、まったり。

b0050879_17222856.jpg右側に見えるのは、バー。

b0050879_172239100.jpg正面には、スパ・パビリオンの島が。

b0050879_1722519.jpg左側には、メイン・ジェッティ。

b0050879_1723741.jpgバーからの眺めは、どんなかな?

b0050879_17231822.jpgと近付いてみたら、雰囲気が良くて、
そのまま、こちらでまったりする事に。

b0050879_17232910.jpg申し訳ありませんが一時間程遅れます、
ということで、急遽ビリヤード対決に。

b0050879_17234225.jpg30分程遊んだ後はカウンターへ戻り、
旦那しゃんとドリンクを注文し、

b0050879_17235471.gif待ってる間に、ビーチに降りて、
黙々と穴を掘る蟹さんを眺めたり。

b0050879_1724172.jpgピナ・コラーダが出来ましたよ〜♪
カウンターのスツールに座り、旦那しゃんと乾杯。
酒の肴は、オリーブでもナッツでもなく。。。

b0050879_1724646.jpgやっぱり、この景色でしょう♪
くーーーっ。

[PR]
by mrs-usa | 2013-08-31 12:19
というわけで、随分前から話題になっていたのが、オアフ島のイヒラニ地区に、
今月28日にオープン予定のAulani resort & spa(アウラニ・リゾート&スパ)♪

着々とハワイアン・タイムにて(笑)建設が進んでいたらしく、
アウラニ・リゾート&スパの今月頭の時点での建設中の画像は、こちら♪

b0050879_13443197.jpg

既に今月の2日からウェブ上にて宿泊予約の受付を開始しているようで、
全室オーシャン・フロントらしいホテルの部屋数は全部で359室だそうで、
2BRというディズニー・バケーション・クラブのヴィラ数は全部で481室。

とってもハワイらしいエントランスの完成図は、こちら♪

b0050879_1344258.jpg

エクスカーションも、ハワイ+ディズニーらしく夢てんこ盛りがテーマらしく、
メネフネを探しにマノア・ヴァレーをトレッキングなんてツアーがあるそう。

と、とっても子供が楽しめそうなハワイの新しいリゾート・ホテルの様ですが、
毎回オアフ島を訪れる度に危惧するのが、年々増え続けている高速道路の渋滞。。。
ホノルルに住んでいた12、13年前までは、せいぜい早朝と夕方のピーク時のみ。
ところが今や万年渋滞化し、どこへ行くにも渋滞が付き物という感じのオアフ島。

新しいリゾート・ホテルが増えてハワイ経済に活気が戻るのは喜ばしい事ですが、
イヒラニ方面への道は選択数がない為、17年以上前から既に万年渋滞だったりと、
マカハ〜イヒラニ地区のロコは、雇用問題は解決するものの、、、複雑かな??
[PR]
by mrs-usa | 2010-08-16 13:58 | ハワイ
b0050879_13261671.jpg出発までまだまだ時間がたっぷりあったので、
FSクダフラアのオン・ザ・ビーチのレストラン、
「Reef Club(リーフ・クラブ)」へ♪

b0050879_1341870.gifウッド・デッキのビーチ・ハウスの様な造りで、
オープン・エアで、とっても開放感たっぷり♪

b0050879_1326415.jpgハネムーンやアニバーサリーなんかに
ぴったりって感じの特別なテーブルも♪

b0050879_13265388.jpg左手には桟橋と水上ヴィラがずらり。

b0050879_132755.jpg水上ヴィラの奥には別のリゾートが。
眺めやプライバシー的に今いちかなあ。

b0050879_13271858.jpgんん??水上ヴィラというよりも、、、
ビーチ・ヴィラという感じに近かった、
とっても浅瀬な場所に建つ水上ヴィラ。

b0050879_13273072.jpg桟橋のそのまた左側は、こんな感じになっていて、
予約をする際は、ビーチ・サイドをオススメ♪

b0050879_13275361.jpgうーん、いい感じの夕焼け空に。。。

b0050879_1328496.jpg刻一刻と変わって行く空の色を眺めながら。。。

b0050879_13281774.jpg食べるパンの美味しいことよ♪
いや、もといっ!

b0050879_13282852.jpg表現し難い程に美しい、この空の色よ。

b0050879_13284053.jpg刻一刻と変わって行く空の色を眺めながら。。。

b0050879_13285319.jpg乾杯するカクテルとワインの美味しいことよ♪
うんうんっ、やっぱりお酒の方が、ぴったり〜!

b0050879_1329584.jpg日が落ちると同時に灯るのが、こちらのトーチ。
ちょっぴりハワイやSFのお庭を思い出したりして。

b0050879_13291719.jpg旦那しゃんの帆立料理。。。

b0050879_13293271.jpgごくちまの海鮮サラダ。。。

b0050879_133095.jpg旦那しゃんのラム・チョップ。。。

b0050879_13295652.jpgごくちまのボロネーゼのパスタ。。。

b0050879_13294587.jpgあれれのれ??
ランダー・ギラーヴァルの食事に比べると、
クダフラのリーフ・クラブの食事は今ひとつ?
キレイな見た目の割に、ぴーんと来ないというか、
どうも、ごくちま達の好みには合わなかった様で、
カクテル以外、美味しいの声は上がらず終了。。。
ただ、景色とカクテルとサービスは、最高〜♪

[PR]
モルディブのフォーシーズンズ・ランダー・ギラーヴァルからボートに乗り、
沖合いに停泊中の水上飛行機に乗り、着いた場所がソネバギリ国際空港
そこから今度はまたまたボートに乗り込んで向った先は。。。

b0050879_1113038.jpgソネバギリ〜〜〜♪を後にして(笑)。

b0050879_1114062.jpgごくちまと旦那しゃん二人だけに対し
スタッフは3名という、おもてなしが
超プライベートな感じで楽しかった、
FSクダ・フラアのボートに揺られて。

b0050879_1115168.jpgFSクダ・フラアに無事到着〜〜〜♪

b0050879_112124.jpgお帰りなさい♪とスタッフに出迎えられ
少しだけ照れ臭い感じがしたりして。

b0050879_1121259.jpgまたクダ・フラアに宿泊ではなくて、
飛行機の出発時間まで結構あるので
FSの好意で時間潰しさせて頂く事に。
スーツケース類はフロントへ預けて、
ひとまずバーにて、乾杯〜〜〜♪

b0050879_1122663.jpgビリヤードの真剣勝負をしてみたり。

b0050879_1123716.jpgカウチで引き続き読書を楽しんだり。

b0050879_1124895.jpgカクテルをお呼ばれしたりして。。。

と、こちらのバーとフロントの間にある、レスト・ルーム(お手洗い)ですが。
利用するのに少し躊躇しちゃうというか、かなり抵抗があるといいますか、、、
入る前に、大きく息を吸い込んで、息を止めたまま突入した程、臭いです(笑)。
昔、日本の田舎で見掛けた様な汲取式なのか分りませんが、かなりヘビー級です。
エアコンはついているものの、それでも負けない程のチャンピオン級です。

O&Oだった頃のカヌフラ、O&Oリーティラでは出会わなかった香りなので、
島故の仕方ない問題点、ではない様な気がするのですが、どうなのかなあ。。。

b0050879_1125884.jpg空の色がサンセット色に染まり始めた頃。。。

b0050879_1131095.jpgバギーに揺られ、とある場所へと移動。

b0050879_113329.jpg目的地のReef Clubへと、到着〜。

[PR]
b0050879_18272425.jpgFSランダー・ギラーヴァルに別れを告げる様に
3時頃にメイン・ジェッティからボートに乗って、
すぐに到着したのがFSランダー沖に停泊中の
こちらのシープレーン(水上飛行機)乗り場。

b0050879_18273484.jpg小さな筏の様な乗り場で足元がぐらつく場所とあり
こちらではハイヒール注意報と船酔い注意報が
共に発令されちゃいますので、しかとご注意をば。
ごくちま@しっかり船酔い止めの薬を服用の巻♪

b0050879_18274373.jpg荷物を先に積み込んだ後、機内に乗り込んで、
暫くするとビーサン&短パン姿のパイロットが。

b0050879_18275414.jpg右手に見えるは、FSランダー♪

b0050879_1828423.jpgいよいよ離陸に入ります〜。

b0050879_18281586.jpgプロペラが頼りなげにぐるぐる〜。

b0050879_18282693.jpgランダーの上空を飛んで行き。。。

b0050879_18283837.jpgあっという間に、数百の中のひとつの島に。。。

b0050879_1828499.jpg大きなラグーンの小さな島を眺めてみたり。。。

b0050879_1829175.jpgサーフィン出来そうな波に驚いたり。

b0050879_18291119.jpgどんなラグーンか想像したり。。。

b0050879_18292328.jpgあ、あの島、観た事ある〜〜〜!!

b0050879_18293346.jpg一昨年泊まったワン&オンリーの
リーティラのタコさん島でした〜。

b0050879_18294575.jpgここはどこのリゾートかなあ。

b0050879_18295760.jpgこの色、ずーっと眺めていたいなあ。

b0050879_1830895.jpg空から眺めるモルディブの島々♪
なんてヘリ・ツアーに乗ってみたいな。

b0050879_18301837.jpg左端に小さな砂浜だけのラグーン。

b0050879_18302957.jpgとってもキレイなラグーンを発見!
と思いきや。。。

b0050879_18304117.gifそんな美しいラグーンを独り占め中の
大きなボートか何かをすぐ側に発見。
もしやFSのエクスプローラーかなあ。
船酔いさえなければトライしたいのに。

b0050879_18305123.jpgこのラグーンもチェックしたいな〜。

b0050879_1831361.jpgどうやら目的地に近付いて来たらしく。

b0050879_18311580.jpgぐい〜んと迂回する様な飛行体勢に。

b0050879_18312797.jpgさて、ここは何処のリゾートでしょう?

b0050879_18314048.jpgロビンソー・クルーソーがヒントです。

b0050879_18315488.jpgみなさーん、そろそろ着陸体勢に入りますよ〜。

b0050879_1832931.jpg近くに待機中だったのが、この船。

b0050879_18323191.gifEver Soneva So Slowのサイン♪

[PR]
b0050879_15593681.jpg3時間程シュノーケルを楽しんだ後は、
こんなキレイな海を眺めながら。。。

b0050879_1559453.jpg涼しいヴィラの中で美味しいランチの時間です♪
こちらは旦那しゃんのチーズ・バーガー。

b0050879_15595566.jpgごくちまは、フィッシュ&チップス♪
まずは、モヒート・ベリーをひと口。

b0050879_1604093.jpgしばしキレイな海を眺め、うっとり♪

b0050879_160647.jpg続いて、さっくさく&ふっくら〜の、
フィッシュ&チップスを、がぶりっ。

b0050879_1602920.jpgはふ〜、幸せだなあ〜〜〜。
いつまでもずっと眺めていたいなあ。

b0050879_1605079.jpg沖の方に、シー・プレーーンが到着。
またまた新しいゲストの到着の様。

b0050879_161186.jpgランチの後は、プールの端に腰掛け、
足をパチャパチャさせながら読書を♪

b0050879_1612369.jpgなーんていってみたい所なんだけれども、、、
残念なことに、この日でランダーとはお別れ。
午後2時過ぎのチェック・アウトだというのに、
掃除&ベッド・メイクまでしていただけるとは
FSランダーさんてば、とっても太っ腹だこと♪

b0050879_161346.jpgしばし、海の色を目に焼き付ける様にして、
後ろ髪引かれつつ、ランダーの水上ヴィラに、
さようなら&また来るからね♪とご挨拶を。

b0050879_1614635.jpgごくちま達が泊まっていた水上ヴィラ。
そろそろ屋根の藁葺きの換え時かと。

b0050879_161568.jpg沢山のスーツケースと一緒にカートに乗り込んで、
仲良くなったドライバーさんと挨拶を交わしながら
カートに揺られつつ、桟橋を振り返って、パチリ。

b0050879_162783.jpgチェック・アウトはフロント・デスクにて。
そういえば二階のバー、一度も行かなかったなあ。
だって、ちょっと蒸暑そうだったんだもん。。。

b0050879_1621814.jpgボートに乗って、ランダーにバイバイ♪

[PR]
b0050879_17373688.jpg水上ヴィラのデッキにあるハシゴを
降りて行くと、こんな感じ。

b0050879_17364051.jpg辺り一面に殆どお魚さんはおらず。

b0050879_17374835.jpgよ〜く目を凝らして見てみると、
岩肌に隠れる様にしているハゼの姿が。

b0050879_1738168.jpg独ぼっちで泳いでいるシマシマさんも。

b0050879_17365570.jpg桟橋の方へと泳いで行くと。。。

b0050879_17365244.jpg先の方に何か白いモノがちらほら。

b0050879_173707.jpg近付いてみると、沢山の稚魚の群れ。

b0050879_17385032.jpg僅か1cm程の小さな稚魚が一杯。

b0050879_17372347.jpgごくちまの泳ぎや方向に合わせては、
同じく泳ぐ早さや方向を変えたりと、
まるで磁石と砂鉄みたいで面白〜い。

b0050879_17374181.jpgしばらく一緒に泳いだ後は、
サンライズ・ヴィラの方へと移動〜。

b0050879_17375123.jpg中位のお魚さんが、ぽつぽつと。

b0050879_1738571.jpg暗い部分で出会う黒いお魚さんって、
なんだかちょっぴり怖かったりも。

b0050879_173820100.jpg深い部分にいそうなお魚さんも。

b0050879_17401494.jpg程なくして、サンライズ・ヴィラ側に。

[PR]
b0050879_1444968.jpgまたまた少し曇りがちな朝焼け空。

b0050879_14442574.jpgこの日は朝の7時過ぎが干潮らしく、
ヴィラ周辺も3、40cmと超浅め。

b0050879_14461798.jpgカートに乗って、カフェ・ランダーへ♪

b0050879_14445420.jpg本日の朝食バッフェより。。。
パパイヤ・ジュースにミルク・ティー、
白身魚のモルディビアン・カレーに、
日本風の焼きそばと、細麺のフォー♪

b0050879_14464392.jpgスイカにマンゴーにヨーグルトと、
パン・オー・ショコラもお忘れなく♪

b0050879_14452373.jpgカフェ・ランダー前にあるプール♪
そういえば一度も来なかったなあ。
ということで、少しだけご紹介を♪

b0050879_14453664.jpgLの字型の長く大きなプール。

b0050879_14454840.jpgカバナはないけど、チェアは沢山。

b0050879_1446333.jpgLの字の短い部分の先にあるのが、
こちらのプール・バー&カフェ♪

b0050879_14461590.jpgバーの方から、反対側を眺めて。

b0050879_144858.jpgプールの横には、清潔な更衣室とトイレ♪

b0050879_14482196.jpgプルメリアも咲いてます♪

b0050879_1447367.jpgカート乗り場は、フロントの端っこに。。。

[PR]
b0050879_19294975.jpgフォーシーズンズのランダー・ギラーヴァルにある
カフェ・ランダーにある鉄板焼&お寿司のコーナー♪
旦那しゃんは和牛を、ごくちまはロブスターを。

b0050879_19314386.jpg美味しいもずくのアペタイザー♪

b0050879_19302153.jpgオーダーの和牛とロブスターとお野菜です〜。

b0050879_1930409.jpgジューシーに焼けたロブスター♪

b0050879_1932328.jpgお肉も柔らかく肉汁たっぷり♪

b0050879_19311695.jpgお味噌汁とガーリック炒飯♪

b0050879_1933449.jpgデザートはアイスクリームかソルベ、
もしくはフルーツの中からのチョイスで
甘さ控え目のココナッツ・ソルベを♪


メニューが見てみたい人は。。。
[PR]
b0050879_1352106.jpgというわけで、雨期のモルディブ旅行中に、
運悪く曇り空となってしまったりした場合には、
ヴィラに籠り、まったり読書をして過ごしたり、
昼間からワイン片手にお昼寝して過ごすも良し、
ボディ・スクラブにフェイシャルにマッサージや
マニ&ペディにヘア・セットとスパ三昧も良し。
と色々とそれなりに楽しめてしまう訳ですが。。。
天気が悪い日の当日&前日午後予約は、ほぼ満杯。
前日の朝もしくは、最低でも2日前の予約が基本。
予約しておいて、当日の空の具合で決めるも良し、
但しキャンセル可能なデッドラインに要注意。

b0050879_1352221.jpgマンタ・レイのツアーから戻った途端、
空の雲行きが怪しくなって来て。。。

b0050879_1352333.jpgどんどんと雨雲が近付いて来て。。。

b0050879_13524684.jpgあっという間に、雨に包まれて。。。

b0050879_13525874.jpgそんな時は、バスルームに移動して。。。
シャワーを浴びるも良し、お風呂に入るも良し。
大抵のリゾートにはバス・ソルトが置いてあるけど
ごくちまは常にお気に入りの入浴剤を持参しては、
お風呂に少し温めのお湯をはり、入浴剤を入れて、
しっかり汗をかく様にミネラル・ウォーターを横に
キャンドルを灯し、海を眺めては、まったり読書。
なんとも簡単お手軽なデトックス・タイムに♪

b0050879_13531189.jpgモルディブの雨期とはいっても、
昼間に雨が降る時間はとっても短く、
2つ上の写真から、左の写真までは、
時間にすると、僅か5分〜30分程度。
それ以上に長く降り続ける事はなく、
せいぜいあっても夜間のみだったり。

b0050879_1354340.jpgスパの一番人気の時間帯はというと。。。
ディナー前の夕方だったり、ディナー後だったり。
ごくちまは断然ディナー前派だったりします。
まったりした後のワインが格別に美味しいことと、
夜だとヴィラで受ける場合はともかくとして、
スパ施設で受ける場合だと、大抵寝てしまうので、
起きてヴィラに戻るのが面倒になっちゃったり。
お腹一杯の後のマッサージ等も余り良くないので。
夜が早い老人夫婦(笑)にとっては夕方が一番♪

b0050879_1354227.jpgスパやお風呂の後は、さくっと復活〜。
今夜も美味しいワインを飲むぞ〜。

[PR]