タグ:エミレーツ航空 ( 17 ) タグの人気記事

今朝エミレーツ航空から届いたメールは、投げ売り価格の激安チケットのお知らせ♪
とかではなく(笑)、のほほーんとしたクラウド・メーカーズのお知らせメール♪


こちらを開いて、好きな写真をアップロードし、枠内に収めるだけで、
あっという間に、↑の様な、雲の似顔絵の完成〜〜〜。

この不況の中、なんとも余裕てんこ盛りのエミレーツ様だこと♪
やるなあ、エミレーツ様(笑)。
[PR]
ってなわけで。
昨日紹介したのは、一昨年と昨年に貰ったエミレーツのアメニティ
そして、今回は、今年の新作アメニティを、さくっとご紹介。

シンガポール航空のブルガリのアメニティ人気に肖るつもりなのか、
今回エミレーツが取り入れたのが、ブルガリThé Rouge (Red Tea) ♪
くーーーっ。

b0050879_7441758.jpgビジネスクラス男性用♪
Thé Rougeシリーズの、
シェイブローション、
ボディ・ローション、
パフュームなど。。。
キャンバス製。
中はいずれの防水製。

b0050879_744275.jpgファーストクラス男性用♪
イタリアン・レザー製。
レザーは、Taylor's of Old Bond Streetで、刃の取替可能。
ひげ剃り用フォームと、
デオドラントに、
ティッシュ、歯ブラシ、
歯磨き粉は、昨年と同じ。

b0050879_7443952.jpgビジネスクラスの女性用♪
Thé Rougeシリーズの、
フェイス・エマルジョン、
ハンド・クリームに、
パヒュームなど。。。
ベージュの布製で、
お揃いのミラー付。
 


おやっ?

b0050879_7501579.jpgファーストクラス女性用♪
ブラウン・スウェード系。
同じくお揃いのミラー付。





おやおやっ。
やはり見当たらないのが、
不評な?ニベアのリップ。
ほっ。>嬉しいらしい。

ってな感じで。
女性心をくすぐりまくりの新しいエミレーツのブルガリ入りアメニティは、
ナイト・フライトか7時間以上のフライトの機内で配布ちう。

他にも今年2008年に新しく衣替えしたモノはというと。。。
スリープ・スーツ(パジャマ)に、アイ・シェイド(アイマスク)に、
ホワイト・デュベ&ブランケット、そして、スリッパレット。

って、スリッパレットなんて聞いた事ないという人の為の画像は、こちらっ。

ああ、どぎーっ。
がっ、天下のエミレーツだけに、
どんなイカしたデザインになるか?
ごくちまの次回バケーション後の、
レポートに、乞うご期待まにっ。

[PR]
ってなわけで。
今回は、エミレーツ航空のファーストクラスとビジネスクラスの、
男女それぞれの各アメニティを、さくっと、ご紹介♪

b0050879_4292946.gifまずは、男性用のアメニティ♪
黒革製に金色のロゴが入った、
左のモノが、ファーストクラス。
白い厚手の綿に革のロゴ入りの、
右のモノがビジネスクラス。

b0050879_4401435.jpgジッパーを開くと、こんな感じ。
左が一昨年のモノで、右が昨年のモノ。
一昨年のは、ブログのネタにと思って、
ごっとんした後、タンス奥で忘却の彼方。

b0050879_4402771.jpgちなみにこれが、
一昨年のビジネスのモノ。
ティッシュ、ヘアブラシ、
ブルガリの香水シート、
オードトワレ、
シェイブバーム、
レザーとフォーム、
デオドラント、
歯ブラシ&歯磨き粉。

b0050879_4305036.jpgでもって、これが、
昨年のビジネスのモノ。
変わったモノはというと、
デオドラントと歯ブラシ、
マウスウォッシュと、
ひげ剃り用のレザーに、
シェイブローションかな?

b0050879_4404648.jpg続いては、ファーストクラス。
中は、こんな感じの布製の仕切りで、
バラバラにならない様になってたり。

b0050879_4312686.jpgこちらは一昨年の、
ファーストクラスのモノ。
中に入っているモノは、
ビジネスのとほぼ同じ。
ブラシの色が違う程度。

b0050879_4311360.jpgでもって、これが、
昨年のファーストのモノ。
一部なくなっているのは、
旦那しゃんが使った後、
ぽいっと捨てたのでなし。




左の櫛は、たぶん洗面所に
常備されてる使い捨て?

b0050879_4314348.gif続いては、女性用のアメニティ♪
左は、ビジネスクラスのモノ。
男性用のと同じ生地でお揃いに。
右は、ファーストクラスのモノ。
ナイロン製で金色のロゴ入り。

b0050879_432054.jpgまずは、ビジネスクラスより。。。
ジッパーを開けると、こんな感じ。
大きな仕切りと、片側に個別の仕切りも。

b0050879_4321424.jpg女性に嬉しい、
クラランスのセット♪
クレンジングミルクに、
トナー、フレグランス、
エクスフォリエーティング・リファイナーに、
朝用クリーム。
なぜかリップクリームは、
いまいちなニベア。

b0050879_4322664.jpgそして、ファーストクラスより。。。

b0050879_4323810.jpg同じくブラシの色違い。
ティッシュも違う色、、、
でも、中身は全く同じ。

女性用の一昨年との違いは、なんだろうかなあと探してみたけど。
既に、おともらちにポーチ丸ごとあげちゃったので、中身が分らず。。。
と、ふと思って、オフィスのHDDを覗いてみると。。。

b0050879_441755.jpg一昨年にブログの為にと、
撮っておいた画像、発見っ!
中身は、殆ど同じ感じだけど、
手前6個はこちらから、ごっとん。
アイマスク、朝のクリーム、
モイスチャーリップクリーム、
乾燥肌用のモイスチャーに、
丸いケースには、それぞれ、
眠りを誘う香りのビーズと、
スキっと目覚める香りのビーズ。

b0050879_4334129.jpg他に機内で渡されるモノの中には、
スリッパに耳栓と、こちらのアイマスク。
グレーの布製は、ビジネスクラスのモノ。

b0050879_4335451.jpgそして、ビロードみたいに柔らかな布製は、
もちろんファーストクラスのモノ。

[PR]
ってなわけで。
やっと終ったと思いきやっ、実はまだ終っていなかった、モルディブ旅行記♪
ドバイ〜NY線のエミレーツ航空ファーストクラスのレポートは、こちらっ。

b0050879_8255619.jpg往きの便と、ほとんど同じ〜♪

b0050879_826989.jpg通路挟んで、お隣しゃんの座席。。。

b0050879_8262147.jpgご挨拶に来た乗務員しゃんが、
サイド・ポケットから取り出して、
恭しく手渡してくれた、各めにぅ。

ちなみに、ドリンクめにぅは、往きと同じく99年のドンペリを筆頭に。。。
1991 Corton-Charlemagne, Domaine Bonneau du Martray
2005 Cloudy Bay Sauvignon Blanc, Marlborough
1997 Chateau Palmer, Grand Cru Classe, Margaux
2003 Ridge, Geyserville, CA
2003 Opus One, Napa Valley, CA
1997 Chateau Guiraud, Premier Cru Sauternes
1994 Warre's

他にも、各洋酒てんこ盛りに、カクテルはマルティーニ始め20種類以上。
といった感じで、なかなかのセレクションから、ごくちまが選んだのはっ。。。

b0050879_8263640.jpg97年のシャトー・パルメっ。
オリーブ&モツァレラ・チーズと。

b0050879_8264855.jpg照り焼き風味のシシカバブならぬビーフカバブに、
タイ・チリ・ソースのシーフード・ボールに、
ベジタブル・パフと、世界中の人が楽しめる食材。

b0050879_827263.jpg続いては、前菜より。。。
ごくちまが選んだのは、キャビアっ♪




他に、アラビア伝統料理のプレートや、
マリネ&ローストしたダックなども。。。

b0050879_8271556.jpgちゃんとちゃんとのプレゼンテーション♪

おやっ。
一年前と、微妙に違っていたり。。。
ちびっとヘルシー志向って感じ??
がっ、キャビアの量は変わらずのまま。
しかも、お代わりを勧められまくり。
いくら食いしん坊でも、お代わりは無理。

b0050879_8273457.jpgパンも、出来立てホヤホヤと思っちゃう程。

続いてのアカシアハチミツでローストしたパンプキン・スープや、
季節のサラダは、さくっとパスいちっ、して、メイン・コースへ。

と、気になるメイン・コースはというと。。。
Slow-roasted beef tenderloin, Pan-seared sea bass,
Chicken with Zataar crust, Gnocchi with goat's cheese sause,
Grilled hammour fillet (257 Calories), A la carte vegetablesなど。
そして、その中から、ごくちまが選んだモノは、こちらっ。

b0050879_8274891.jpgロースト・ビーフ♪
黒とりふ&肉じうのとろっとしたソース、
アスパラガスに、ソテーしたトマト、
ワイルド・ライスと一緒に。。。

ってな感じで。
大変美味しゅうございました、と合掌した後は、映画タイム♪
しばし、ハリウッドや日本の映画に、転寝を楽しんだ後は、こちらっ。

b0050879_828536.jpgホット・スナックより、ビーフ・パイ♪
スナック・タイムにも、ブレッドや、
ちゃんとちゃんとのセッティング。。。

この他にも、フライトちう何時でも食べられるめにぅはというと。
Gourmet sandwiches, Hot snacks, Roasted tandori king prawns,
Ceasar salad, Petit fours などなど。。。

b0050879_8281873.gif続いては、デザートより。。。
ベークド・チーズケーキに、
イギリス式のバナナ・クリームパイ、
ベリーてんこ盛りのフィロ(薄いパイ)。
他に、チーズや、胡桃&コーヒーのパイ、
フルーツの盛り合せ、チョコレートなど。
ギャリーのワゴンにてんこ盛り。。。

ってな感じで。
可愛く美味しかったデザートを堪能した後は、またまた映画タイム♪
そして、着陸の1時間ほど前に、いただいたコースは、こちらっ。

b0050879_8283159.jpgブレックファストより。。。
季節のフルーツ&ヨーグルト♪
今回も食べないけど、ブレッド付き。

気になるブレックファストのメイン・コースはというと。。。
Plain omelette, American-style pancakes, Subji bhujia,
Continental breakfast option などなど。。。
そして、ごくちまが選んだブレックファストは、こちらっ。

b0050879_8284489.jpgキング・プラウンのタンドリ風♪
マリネした野菜とライスと一緒に。
>単に、ご飯が食べたかったらしい。
くすす。

b0050879_828597.jpgそして、朝食の〆のデザートは、
ちびたデザートのプチ・フール♪
カモミールちーと一緒に。。。
はふーーーっ。
>往きと違い、痛みも減った上に、
久々に鞭打ちや頭痛に吐き気もなく、
機内食が食べれて嬉しかったらしい。

本日のおまけっ。
既に200人のリッチな乗客が、$200,000のデポジットを支払ったという、
話題のヴァージン・ギャランティックの情報は、こちらっこちらっ
って、2千万円強が手付金ってことは、旅費は一体幾らになるのやら。
にしても、リッチな人って、チャレンジャーな人が多いなあ。。。
もっと詳しく知りたい人、予約したい人は、こちらっ
ぼん・ぼやーじまにっ。
[PR]
ってなわけで。
マーレからドバイへ、さくっと到着した、ごくちまと旦那しゃん。
と、またもや始まったのが、恐怖のトランスファー待ち時間♪

b0050879_755834.jpg成金ちっくなヤシの木を眺めつつ、てくてく。。。

b0050879_76862.jpg目的地のエミレーツ航空のラウンジに、到着♪
ビジネス・クラスの方が、3倍近く広い分、
余りタバコくちゃくないから、オススメっ。

b0050879_762297.jpgとりあえず、な、ひと皿♪
一年前と比べると、やっぱりいまいち。
特に温製モノが終ってて、パスいちっ。

b0050879_763322.jpgお口直しとばかりに、もうひと皿。。。
サンドイッチならと思いきや、味も素っ気もなし。
一口で、もりなく後悔のイスラム式?バーガーに、
一番美味しそうだったけど、外しちったタルト。

b0050879_764426.jpg前回と同じく、暇を持て余しまくり。
さくっと取れた二階の個室に行くも、
旦那しゃん@シャワーを浴びただけ。
やっぱり落ちついて眠れず、退散の巻。

ってな感じで。
やむやむも美味しくないわ、ベッドでも眠れないわ、ネットも飽きたわ、
読書にも、iPodにアップしたドラマ&映画にも飽きちった、ごくちま。
退屈しのぎにと、旦那しゃんと出掛けたのが、ドバイ空港内の免税店♪

b0050879_771849.jpg24時間、ツーリストてんこ盛り。

b0050879_772948.jpgエスカレーターを降りてみると、、、
人込みは増し、歩くのさえも困難な程。

b0050879_774013.jpg1,000人に1人当たる、BMW750Li♪
500ディルハムで買える、夢の宝くじ。
*$139。

b0050879_78265.jpg1,000人に1人当たる、ジャガーXK♪
同じく、500ディルハムで買う宝くじ。

b0050879_781353.jpg100ディルハムで買える、ハーレーの抽選くじ♪
他に、ミレニアム抽選くじは、1,000ディルハム、
($278)で、5,000人に1人に$1ミリオンが。

b0050879_775183.jpgローカルに断トツ人気の22金ジュエリー♪
パフュームの売上げに次いで人気上昇ちう。
ちなみに、昨年の免税店の客単価は$40強とか。
数年前の、一人当たりの売上げ$5から、急上昇。
って、意外と客単価、低いのねん。。。
ハワイのワイキキで日本人観光客が落としていく、
お土産なんかの売上げ単価は、世界一らしいけど。
世界中どこでも、お土産代No.1の日本人を狙った、
昨今の日本人観光客増加マーケティング成果?で、
訪問者数は、ここ2、3年で確実に増えたモノの、
免税店の品揃えの悪さで、客単価低迷ちうーっ。

b0050879_782423.jpgお土産選びに困った時は。。。
シーシャ(水タバコ)なんて、如何?

b0050879_78341.jpgラクダの人形の他には。。。

b0050879_785515.jpgラクダの人形などなど。。。
って、昨年のらくだ祭と全く変化なしっ。

b0050879_784547.jpgドバイ版マトリョーシカは、如何?
お父さんとお母さんに、子供3人揃って、
なんとお得な、18ディルハムっ。

b0050879_791333.jpgもちろん、イスラムの民族衣装も♪
って、ハワイのアロハ・シャツなんかと違って、
おされやジョークでは着れないモノだし。。。

b0050879_792419.jpgエミレーツ機内でもサービスしてた、
プルーンに近い、デーツの干したモノ。
こり貰っても、喜ぶ確率@超低しっ。

ってな感じで。
ブログのネタとしては、ある意味イケてた?ドバイの免税店。
ごくちまの食指動かずで、ホク&ラニのシッターをしてくれた、
SFのおともらちにだけ、さくっと無難なお土産を買って、退却っ。

またラウンジに戻り、どうにか時間を潰し切った、ごくちまと旦那しゃん。
と、ラウンジのおねいしゃんが、オンタイムというのでゲートに向うと。。。

b0050879_79359.jpg四方から、堂々とぶつかってくるわ、
ぶつかっても絶対謝らないローカル。
ひたすら、人込みを避ける様に歩き、
寝ている人を踏まない様に気をつけ、
サイレンの煩いカートに追われたり、
出発ゲートに着く頃には、ぐったり。

b0050879_794742.jpgエミレーツの嫌いな理由のひとつが、
このクラス別しない、チェックイン。
格差社会のドバイだけに、超べっくり。
ハワイアンもムカつく鈍さと遅さで、
延々と軽く100人超えの長〜い列。。。
ゲート・チェックインに掛かった時間、
アンビリーバボーな、約1時間強っ。
ぷぎーーーっ。

[PR]
ってなわけで。
しばし、マーレ空港のしょぼいラウンジで時間を過ごした後、
ごくちまと旦那しゃんが乗り込んだエミレーツの機内は、こちらっ。

b0050879_793874.jpgファースト&ビジネス兼用クラス♪
って、往きにあれだけ窮屈な思いを体験したのに、
さくっとシート・チェンジを忘れる始末。。。
ま、腰痛も往き程ひどくはないってことで。
ごくちま@ぐぐっと我慢の子であったの巻。

b0050879_795033.jpgフライト直前のドリンク・サービスに、
ごくちまが頼んだミモザっ、ではなく、
絞り立てホヤホヤのフレッシュな、、、
オレンジ・ジュースの残りっ♪

b0050879_710367.jpgいよいよ、ドバイへ向けて出発♪
モルディブよ、さようなら〜〜〜。

b0050879_7101461.jpgここは何処のリゾートかなあ。。。
ヴィラの数からして、苦手な超大型系。

b0050879_7102461.jpgおっ、このくねっとしたリゾート。。。

b0050879_7103549.jpgやっぱり紛れもなく先程まで滞在してた、
ワン&オンリー・リーティラ♪
往きに見つけた時はワクワクしたのに、
帰りは、ひたすら、寂しく哀しくて、
まるで故郷を離れる気分?なんてね。

b0050879_7104542.jpgこんなに沢山あるなら、一島くらい分けてくりっ。

b0050879_7105682.jpgあ、でも、大半は海の中ちっくで住めないし。

b0050879_711688.jpgおっ、この真中のは緑もあるし、住めそうだなあ。

b0050879_7111641.jpgあそこら辺に大きなヴィラを建てて、
毎日スノーケリングして暮らしたり。。。
なんて離陸後10分間の楽しい妄想タイム♪

b0050879_7113426.jpg段々と遠くなるモルディブの島々に向って、
また来るからねー、と心の中で、しかと約束♪
って、窓ガラス汚いぞ、エミレーツよっ。

b0050879_711446.jpg機体が雲の上に出た辺りで、、、
さくっと窓を閉めて、TVっ子タイム♪

b0050879_711552.jpgいよいよ、機内サービスの始まり、始まりぃ♪
旦那しゃんは、シャルドネとナッツで、
ごくちまは、ミネラル・ウォーターと♪

ちなみに、ファースト&ビジネス・クラスのドリンクめにぅはというと。。。
Charles Ellner, Cuvee de Reserve Brut
Joseph Drouhin, Pouilly Fuisse 2005
Domaine Trimbach, Pinot Gris 2004
St. Georges St Emilion, Chateau St Georges 2001
Coteaux de Languedoc, Chateau Capitoul Rocaille 2004, La Clape
Warre's Late Bottles 1999
他、各種アペリティプ&カクテル&リカーなどのバー・サービスも♪

以上のセレクションの中から、ごくちまが選んだのは、こちらっ。

b0050879_712799.jpgやっぱり、ミネラル・ウォーター♪
前菜は、ホタテとエビの柑橘風マリネか、
ごくちま選択スモーク・チキン・サラダ♪
ライムとデーツのチャツネと一緒に。。。
パパイヤ&パイナップル・サラダ付き。
選んだパンは、ガーリック・ブレッド。
とってもフェイキーな保存食の風味っ。

続いて、メイン・コースは、以下の3種類からの選択に。。。
ラムのフィレ肉か、ビーフのソテーに、白身魚のカレー&ライス。
そんな中から、ごくちまが選んだのは、こちらっ。

b0050879_712179.jpg白身魚のカレー&ライス&ビーンズ♪
もりなく、ソース2:具8のカレー。。。
パサついたライスは覚悟の上だったけど、
ぐにゃぐにゃインゲン豆の食感の悪さに、
更に口中でパサつきちうい報発令の魚。
カレー自体の味は悪くないだけに、、、
もさもさを一気に、お水でごっくんの巻。

b0050879_7122919.jpg旦那しゃんのメイン・コースより。。。
とってもツヤツヤ&潤沢?てんこ盛り。
ポテトにカリフラワーとキャロット、
ガーリック・ソースと一緒に。。。

b0050879_7124071.jpg常に見た目は悪かったりするんだけれど、
意外と美味しかったりするデザートより、
クリーミーなパイナップルのケーキ♪
ラズベリーのソースと一緒に。。。

他に、各種チーズの盛り合せやフルーツの盛り合せに、
コーヒー&紅茶や、食後のドバイ製のチョコレートも。。。

ってな感じで。
機内食を楽しんだ後は、1、2本映画を楽しんでいると。。。
あっという間に、そろそろ着陸しますとのアナウンスが♪

b0050879_7125196.jpg一瞬、滑走路?かと思ったのは、
何もない砂漠の国ならではの、景色。
砂漠の中、ひたすら真っすぐ続く道路。

b0050879_713271.jpgドバイ空港に近づくにつれ。。。
ちびっと、森やビルらしきモノが。

b0050879_7131783.jpg郊外の住宅地らしき場所には、、、
ぽつり、ぽつりと、点在する住宅が。

b0050879_7133019.gif↑のお家を拡大してみると。。。
見えてないけど、ゲートから玄関まで、
かなりの距離がある邸宅系だったり。
プールが2つあるのは、二世帯住宅かな。
暑さ対策のプールにパラソル付き??

b0050879_7134194.jpgどんどん近づいて来ると。。。
結構車の交通量が多いことに驚いたり、
噂通り、建設ちうのビル等の多いこと。

b0050879_713529.jpg空港すぐ側の騒音が煩そうな地域には、
てんこ盛りの住宅がひしめき合い。
空港周辺しか何もないから、必然的?

b0050879_714416.gif↑上のお家を拡大してみると。。。
カイムキ辺りにありそうな、住宅発見。
お隣のお家はカハラ・サイズなのに、
早いもん勝ちの宅地分譲って感じ??
って、ハワイの住宅に例えるの、禁止っ。
くすす。
中所得か、よく見掛けたのがこのサイズ。
ブランコ4つは、子沢山なアラブ人の証?

[PR]
b0050879_184470.jpgビジネス・クラスに到着〜。
って、機内に乗り込んでから、
しまったーーーっ、と気付くの巻。

b0050879_1383437.jpg前後の座席の間隔が余り広くなく、
椅子は130度くらい倒す事が出来て、
前の人にぐぐっと倒されたら最後っ、
身体を曲げないと通路に出れない感じ。
腰痛持ちのごくちま@ぴーーーんちっ。

ほぼ満席状態で、今更移動も無理ってことで。。。
帰路の分は、しっかりと前もってリクエストする事を心に決意。

b0050879_1445249.jpg早朝の便だったので朝食です。
焼立てちっくなクロワッサンに
アロエ入りヨーグルトとフルーツ。

b0050879_146776.jpgメインは、お約束とばかりに。。。
ローカルちっくなカレーを選択♪
もちもちのココナッツミルク・ライスに、
ラムか魚か忘れたけど、カレーっ。
左側は、玉ねぎとチャツネみたいのっ。
味は悪くないけど、水分なさ過ぎっ。
温めてると蒸発しちゃうのかなあ。

やむやむを満喫したり、映画を楽しむ間も、お水いっぱい飲んでた訳で。
結果、何度もトイレに行く羽目となり、まず起き上がる際に、ひと呻きっ。
続いて、通路に出る際に、老人並のスピードで動きながら、ふた呻きっ。
旦那しゃんの通路側の座席の勧めも断り、窓側を死守した訳は、こちらっ。

b0050879_1502181.jpgモルディブ、キターーーっ。

b0050879_1505994.jpgひとつでいいから、欲しいな〜。

b0050879_1515449.jpg今回のリゾート目視確認、終了〜。

b0050879_153514.jpgああっ、今すぐ泳ぎた〜い、潜りた〜い。

2日近くに渡る、余りにも長い待ち時間&空の旅に。。。
この5時間のフライトが、超短いじゃん、なんて思えちゃう程になった、
ごくちま達の長〜い片道の旅は、そろそろ佳境に差し掛かりちう〜〜〜。
[PR]
ってなわけで。

13時間という長距離のフライトの後、無事到着したのは、こちらっ。

b0050879_6325289.jpgフェイク感てんこ盛りのドバイ空港っ♪
冷房も空調もききが悪く、煙草くさっ。
偽物の椰子の木の下に寝転がって待つ、
沢山のロコ&ツーリストも変わらずのまま。
すごくしんどそうだし、見た目も悪いし、
もっと無料ラウンジ増やせば良いのに。。。
って、昨年も同じクレーム書いてるしぃ。
くすす。

b0050879_6331916.jpgやる気なく点滅する照明付きのUFOも、
相も変わらずの違和感でもって、お出迎え。。。

b0050879_6333336.jpgお手本はカリブなのかフロリダなのか、
楽園ちっくなデコレーションの基本?
ピンクのフラミンゴしゃんたちの下には、
欲しいモノが見つからない免税店。。。
広さ、24時間営業、車やバイクの抽選、
金にモノを言わせたパブリシティ展開で、
知名度だけは、まいこージャクソン並み。
ぷすす。

さくさくーっと免税フロアを流し見して通り過ぎ、辿り着いたのは、こちらっ。

b0050879_6335614.jpgエミレーツのビジネス・クラスのラウンジ♪
ドバイ→マーレ線はビジネス&コーチのみっ。
ファースト・クラスの方が良いと思っていたら、
逆にビジネス・クラスのラウンジの方が広く、
また広い分、二階の喫煙席からの煙も少なく、
かなり居心地が良かったりして、ごうかーく。

b0050879_634650.jpgこんな感じで、テーブル確保。
ソファーはなしの、個別チェアのみっ。
奥の方には、アシスタント嬢の姿も。
乗り継ぎ便他の相談に乗ってくれます。
もっと奥には、10台以上のPCルーム。

b0050879_6342033.jpgダイニング・ルームも広く、
バッフェの数もファーストの二倍っ。
といっても、同じめにぅなんだけど。。。

機内で2時間前に朝食食べてなかったっけ?と旦那しゃんにからかわれつつも、
睡眠不足だと、異常にお腹が減るし、お薬飲む為にも食べないとダメなりっ。
と、自分の言い訳にぷすすと笑いつつ、ごくちまが取って来たのは、こちらっ。

b0050879_6343587.jpg右からパエリアとラムのカレー風、
トマトとホワイト・ソースのパスタ、
フルーツケーキと、スコーン。
ちゃんとクロテッド・クリームも♪
ハロッズと良い勝負のいまいちさ。
パスタは、入れ歯なしでもOKタイプ。
ぷしっ。

昨年に比べて、ガタっと味が落ち種類も激減していた、ラウンジのやむやむ。
NYのラウンジは変わらずで、悪くなかっただけに、ちびっと驚きまにっ。
本家本元のドバイのラウンジよっ、励めっ。

b0050879_634538.jpg期待せずに取って来たデザート♪
昨年に比べ、こちらも種類激減っ。
右は、やや固めのプリンって感じ。
がっ、甘すぎず、アメリカのより旨しっ。
左は、マンゴー・ムースのケーキ。
これまた、意外と見た目より旨しっ。

ってな感じで。
ごくちま@腰痛のまま、8時間とか、ここでも時間過ごしちったのよねーん。
はふー。
[PR]
ってなわけで。

昨年と同じく、ラウンジで時間をつぶした後に乗り込んだのは、こちらっ。

b0050879_621795.jpgエミレーツ航空のファースト・クラス♪
枕に、機内用のパジャマのセットに、
アイマスクに靴下に、アメニティ・ポーチ。
昨年の自動扉付きのエアバスは残念な事に、
フランクフルトードバイ線へと、お引っ越しまに。
ってことで、フランクフルト経由も考えたけど、
多少待ち時間が短いということで、NY経由で。
ちなみに、年末にはSFードバイ路線就航の巻。
どうせなら、今夏から飛んでくりたらいいのにっ。
ぷぎー。

b0050879_6305495.jpg横に6席×3列の計12席。
スクリーンは1列目が前方の壁に。
2列目以降は、前座席の後部に。
落ちついた所に、ドリンクのサービス。
オレンジかアップルに、シャンパン。
お水を頼んだ所、ボトルを飲めという、
なんとも意外な返事で、べっくり。。。
その後は、定番デーツの配布まにっ。

b0050879_633422.jpgお隣との仕切り部分は、こんな感じ。
一番上に、飲み物も置ける小物入れ。
その下は、ドリンク類とグラス類。
収納可能な、ちびたトレイの上には、
昨年と全く同じアメリカのお菓子が。
左手には、座席のリクライニングやマッサージ、
照明、TV他全てを操る、コントローラー。

b0050879_6364644.jpgドリンクとお菓子のアップ。
いつでも自由にどれでも飲めるけど、
冷たくないので、結局呼び出す羽目に。
で、氷やライムなんかをお願いまにっ。
>ちなみに、この水を飲めと言われた。
ぷぎー。
>温くて哀しかったらしい。

b0050879_6383860.jpg超ちびたサイズのソーダ♪
よく見ると、アラビア文字で、
イラストも、ちびっとユニーク。

b0050879_6394199.jpg離着陸の際は、危険なので没収。
後でお持ちしますと言いつつ、、、
忘れたらしく、降りてから気付く有様。
って、どうせ甘いチョコバー類ばかりで、
好きなモノないし、別にいいんだけどっ。
>やせ我慢まにっ。
くすす。

b0050879_6421833.jpgその下は、マガジン・ラック&小物入れ。
エミレーツ航空に免税商品の冊子や、
エンターテイメントのガイド冊子に、
お食事のめにぅ&ドリンクのめにぅ。
左のポーチの中には、ヘッドセット。
ノイズ・リダクションの耳を包み込む系。
>長時間でも、お耳が痛くなりましぇん。
そのまた下には、スリッパのセット。

b0050879_6462435.jpgコントローラーのアップ。
座席のリクライニングは車みたく、
好みの位置でのメモリー可能。
全身から部分マッサージ機能付き。
お隣との仕切り壁を上下出来たり、
各照明のスイッチと光量調節付き。
TVエンターテイメントは、映画に、
ドラマ、音楽、ゲーム、メール機能も。

b0050879_6532999.jpgおされなライト付きの仕切り部分。
上のスイッチは、係員のコール・ボタン。
今回は遠慮なく、押しまくりまにっ。
下のスイッチは、仕切り壁の上下ボタン。
その下は、ヘッドセットのプラグっ。

b0050879_6564016.jpgようこそ、エミレーツへ♪
英語、アラビア語、日本語も。
日本映画は、涙そうそう、フラガール、
7月24日通りのクリスマス、ラフ他。
神童とうどんは、とちうでパスいちっ。
フラガールと、涙そうそう、いい感じ。
にぃにぃっ、にぃにぃっ。
>まさみしゃんが可愛かったらしい。

b0050879_6582487.jpg機体は変わっちゃったけど、
ちゃんとお星様つきなりーっ♪
くーーーっ。

ってな感じで。
水平飛行に入ってしばらくすると、お食事のサービスの開始なりぃ。
中には食べないで寝る人も居たけど、大半の人は、まずは腹ごしらえって感じ。

ちなみに、ドリンクめにぅは、99年のドンペリを筆頭に。。。
1991 Corton-Charlemagne, Domaine Bonneau du Martray
2005 Cloudy Bay Sauvignon Blanc, Marlborough
1997 Chateau Palmer, Grand Cru Classe, Margaux
2003 Ridge, Geyserville, CA
2003 Opus One, Napa Valley, CA
1997 Chateau Guiraud, Premier Cru Sauternes
1994 Warre's

他にも、各洋酒てんこ盛りに、カクテルはマルティーニ始め20種類以上。
といった感じで、なかなかのセレクションから、ごくちまが選んだのはっ。。。
もれなく定番の氷水のみっ。>今回は、特別にライムをプラスして。
ぷしっ。

b0050879_765193.jpg前菜は、ロブスター・コンフィット♪
ポーチした、ぷりぷりのロブスター。
その下は、きゅうりのサラダに、
コリアンダーのクリーム・ソース。
やむやむっ。

ちなみに、他の前菜めにぅはというと。。。
カクテル&カナッペ数種に、キャビア、チキン・ティッカなど。
他に、トマト・クリームのスープや、季節のサラダも。

b0050879_7151440.jpgブレッド・バスケット♪
ガーリック・ブレッド、ロールパン、
ちゃんとウィート100%も。
上手に温めてあって、ふわふわ。

b0050879_7164046.jpgちゃんと挽き立ての風味が味わえる、
岩塩とブラック・ペッパーに、
バルサミコ酢&EXオリーブ油、
バターも丁寧に盛りつけた演出。

b0050879_7185295.jpgメインのリガトーニ・パスタ♪
玉ねぎやオリーブとトマトを煮込んだ、
アラビアータ・ソースが酸っぱくて、
腰痛の薬で痛んだ胃にはキツ過ぎて、
一口で、ギブギブまにっ。
殆ど手を付けず残したモノを見て、
代わりのモノをお持ちしましょうか?
とのオファー&は、さくっとお断りっ。

b0050879_7343550.jpgと、隣を見ると美味しそうに、
ラムをやむやむする、旦那しゃん。
ローズマリーとハーブが効いた、
ミディアム・レアとのご報告っ。
ぷぎーーーっ。

またまたちなみに、他のメインめにぅはというと。。。
サフラン風味の海老のソテー&レモン・ライスと法蓮草と人参のソテー、
ローズマリー風味のローストしたベイビー・チキンとポテト、
サーモンのグリル&ガスパッチョとネギとポテト添えに、野菜の盛り合わせ。

ごくちまの横を通り過ぎる、チョコレート・ケーキ、ラズベリー・ムースに、
ジンジャー・クリーム・ブリュレ、バナナの春巻き、チーズ各種のお皿を、
ちらちらっと横目で眺めては、胃痛と格闘しつつ諦めて、薬を飲む為に、
もちこっとお腹に何か入れておこうと、ごくちまが選んだのは、こちらっ。

b0050879_7361888.jpgフルーツの盛り合わせ♪
NYからのフライトと思えない位、
どれも甘くて食べ頃のフルーツ。
ごうかーく。

b0050879_7393098.jpgお腹も膨れたので、ないないタイムっ♪
お隣のおにいしゃん、ないないっ。
こんな感じでフラットになるベッド。
低反発系のマットレスを頼むと、
ベッド・メイキングしてくれます。
ブランケットも2種類あり、好みで。

ってな感じで。
安らかな寝心地を提供してくりた、エミレーツだったけど。
ごくちま@腰痛がまだ8割程残っていた為、なかなか眠れず。。。
痛み止めの薬と胃薬に、温湿布にホッカイロでフォローしつつも、
寝返りも打てないし、右を下にして寝続けると身体半分が痺れてくるしで。
機内での大半の時間は、眠れず泣いたりしてる間に。。。

b0050879_742631.jpg朝食の時間でーっす♪
ほかほかのブレッド・バスケットと、
胃に優しい?フルーツの盛り合わせ。

b0050879_750023.jpgクロワッサン、ベーグルに、
ロールパンなど、4種類っ。

b0050879_7505469.jpg胃痛のごくちまに、特製のお粥っ。
ではなくて、ヨーグルトまにっ。
他にフルーツ入りも、ありっ。

b0050879_7514729.jpgメインは、マッシュルーム・オムレツ♪
これの他はチーズ盛り合わせのみ。
ってことで、仕方なくの選択という訳。

ちなみに、ディナーと朝食の他に、ライトめにぅも有りっ。
ヘルシーなフムス・ディップ&ベジタブルに、グリーン・サラダや、
サフラン風味のチキン・サテーに、マッシュルームのラビオリに、
シー・バスのソテーや、デザートはラズベリーのパブロバ。
と、どれも胃に優しくなさそうで、パスいちっ。

他に、ゴディバのチョコや、デーツ、マカロン他の焼き菓子などなどが、
トイレに行く度に、ギャリー横のワゴン上で、ごくちまを誘ってまちたっ。
ぷいぷいっ。

ってな感じで。
13時間に渡る、ごくちま@涙そうそうの旅は、これにて終了っ。
がっ、まだまだ目的地までの道のりも、涙そうそうまにっ。
助けてーーーっ、にぃにぃーーーっ。>もれなく、そんな感じぃ。
ぷぎーーーっ。
[PR]
ってなわけで。

まだまだモルディブへの道のりは長く。。。
次に、ごくちまと旦那しゃんが辿り着いたのは、NYはJFK空港内の、こちらっ。

b0050879_872714.jpgエミレーツ航空の、、、
ファースト・クラスのラウンジっ。
殆ど昨年と変化なしって感じぃ。

b0050879_875485.jpg沢山の人が何度も往復するは、
やむやむバッフェのコーナー♪

b0050879_882370.jpg温かいやむやむのコーナー♪
常にリフィルされ、新品てんこ盛り。
カレーにパスタ、ローストビーフ、
チキン、フィッシュ、ベジタリアン、
どんな人種でも、何か食べれるモノ有っ。

b0050879_885256.jpg冷たいやむやむのコーナー♪
こちらも常に、新品てんこ盛り状態。
オリーブ、チーズ、サラダ各種、
サンドイッチ、ベーグル、ケーキ他。

ってな感じのてんこ盛りのやむやむから、ごくちまが選んだのは、こちらっ。

b0050879_891435.jpgミーゴレンと、羊のカレー風、
ビーフとキノコのトマト煮込みに、
3種のチーズ・クリーム・パスタっ。
どれも、なかなかのやむやむっ。

食べ終えた後は、まるでそれを待っていたかの様に、
しゃーっと何処かからフロア担当のおねえしゃんらがやって来ては、
さくさくーっと片付けてくれたり、お代わりを持って来てくれたり。

ただ、ちびっと嫌だったのが、一部のお客しゃん。
ヨーロッパ系のおばしゃんだったんだけど、フロア担当者をまるで奴隷扱い。
携帯電話を充電したかったらしく、おねいしゃんにソケットの場所を探させ、
場所を教えると、携帯をソファーに投げ、アゴで「繋げ」とばかりに指示。

と、しばらくして今度は指を鳴らし、側を歩いていたおにいしゃんを止めると、
くちゃくちゃと噛んでたガムを空いたグラスに入れ、アゴで「下げろ」の指示。
サービスされる側もサービスする側も、同じ人間なのになあ。。。
ごくちま@一般庶民は、観てていや〜な気分てんこ盛り。

b0050879_893310.jpgバスルームも殆ど変化なしっ。
ここは、シャワー付きの個室まにっ。

って、実は今回ひとつ新発見したのが、トイレット・ペーパーのこと。。。
色柄やブランドが変わったとかぢゃなく、超アンチ・エコロジー態勢の事実。
いつ入っても、誰も使ってない感じな程に、常にぺかぺかのバスルーム。

丁度ごくちまが出て来た時に、お掃除のおねいしゃんがペーパーを交換ちう。
自動センサーの洗面所で手を洗いつつ、なんとなく眺めていたらばっ、
なんとっ、まだ半分残ってるトイレット・ペーパーを、さくっとゴミ箱に捨て、
新品のトイレット・ペーパーを、さくさくっとはめ直した、おねいしゃん。
ごくちま@節約主婦は、お口あんぐりまにっ。

さすが元石油大国とはいえっ、これにはちびっと衝撃まにっ。
こんなサービス?よりも、もっと他に見直す点てんこ盛りなのになあ。
オン・タイムでの出発や、チェックイン時の手際良さの向上求むっ。
ぷぎぷぎーっ。

ってな感じで。
ラウンジで6時間ほど過ごした後、ごくちまと旦那しゃんが向ったのはっ、
当然エミレーツの機内なんだけど、続きは明日以降ってことで。
ぷいぷいっ。
[PR]