<   2009年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

というわけで、昨夜イギリスで放送されたのが、Britains Got Talentの決勝戦♪

まずは、優勝候補だった、Susan BoyleのI Dreamed A Dream♪



先日、シャヒーン君を褒めちぎった言葉(スーザンの怒りを買った言葉)+αでもって、
スーザンを褒めちぎっているピアース・モーガンが少しだけ胡散臭く感じたけれども、
それを疑うフリして、からかう様な素振りのスーザンが本当に一生懸命な感じで、
ああ、この一週間の間に、かなり酷い目にあったんだろうなあと分ってしまう程に、
スーザンの目付き、ヤバいくらいにナーバスで痛々しくって、観ていられなかったり。

サイモンは、本当のスーザンは優しくてシャイで、少し一杯一杯なだけだったんだよね。
とりあえず色々あったけど、こうして逃げることなく、堂々と歌い切って、よく頑張ったね。
なんて感じで、無難に褒めていたのですが。。。

そして、優勝者までもが驚いた(笑)BGT2009の意外な優勝者発表の様子がこちら♪



自分が優勝しなかった、と分った瞬間、スーザン@ある意味ほっとし緊張が解けて、
やっと笑顔を見せたスーザンと、ピアースのよく頑張ったね、と優しい笑顔と頷きからも、
スーザン@キレやすいというのは、やっぱりメディアのねつ造てんこ盛りだったモヨウ。
スーザンのエレガントでハンブルなコメントを聞いて、納得&内心ほっとしたり。。。

ちなみに、優勝したダンス・グループDiversityは、家族友人らで構成されているそう。
上手だけどぴーんと来ないというか、混乱を避ける為に選ばれた様な気がしないでもなく。
そんな、なんとなーく納得させるにはいい感じ?のDiversityのパフォーマンスは、こちら♪



同じダンス・グループのFlawlessの方が最初は注目度も完成度は高かったけれども、
こうして観ると、素人ながらも、サイモンの言う通り、ちびたからでかたまで揃って、
ちゃんと全員を上手にコラボしている感じが、ほのぼのと可愛いかったりして、
なんだか学校の創作ダンス大会で、家族友人を応援し温かく見守る感じに似てたり(笑)。

2位は、こちらのサキソフォン演奏者のJulian Smith♪



そして、シャヒーン君と同じくらい注目の的だった、ちびっこファイナリストは、こちら♪



よくぞ泣かずに頑張ったね、Hollie Steelちゃん♪

というわけで、多分、一部の嫌がらせのせいで、スーザンの優勝はなかったけれども、
スーザンにまた笑顔が戻って良かった事と、彼女のキャリアと幸せを祈って。。。

もっと沢山ビデオを観てみたい方は、Britains Got TalentのHPで、どうぞ♪
[PR]
とうとうイギリスで今夜(現地時間の土曜夜)優勝者が決定する、
Britain's Got Talent 2009ですが、決勝前のプレッシャーに耐えられずに、
スーザン・ボイルが激怒し、決勝には出ない!と混乱しまくっているそう。

事の始まりは、今週ロンドンのホテルにて、突然意地悪な一般人二人組に、
かなり酷く詰られたスーザンは、彼らを無視や冷静に対処する事が出来ず、
"How f***ing dare you! You can't f***ing talk to me like that."
とホテルのゲストやファンに関係者らがいる前で大声で喚きまくったそう。

大騒動になり、ホテルで待機中の警察官らに事情を訊かれたスーザンは、
"Of course there's a f***ing problem."
なんて感じで興奮覚めやらずの状態が15分程も続いたんだそう。。。

そんなスーザンにトドメを刺した?のが、同じく決勝に進出した12歳の少年、
Shaheen Jafargholiが歌った「I'm Telling You」へのモーガンのコメント。

ホテルのバーで100人程のファンや家族らと一緒に観ていたスーザンが、
とっても大好きな愛しのピアース・モーガンが、シャヒーン君に向って、
「今までの出場者の中で、君が一番最高のシンガーだよ!」
と褒めちぎった後、サイモンまでが「君こそ本物だ!」とコメントした、その瞬間に、
スーザンの中で、またもやブチっと何かがキレてしまったらしく、、、

突如バーにいた100人程が見つめる中、番組でも見せた奇妙な踊りを踊った後、
"f*** off" before flicking a "V"と叫びながら、TVに向ってVサインをし、
そのままバーを出て行ったまま、戻って来なかったんだそう。。。
呆気にとられたバーの100人の中には、シャヒーン君の家族らもいたそう。

と、驚いたのが、スーザンのご近所さんら数名?とやらのインタビューで、
「スーザンがキレることは、今に始まったことじゃないよ。」とか、
「スーザンは(すぐキレることから)ランボーってあだ名なんだよ。」
「スーザンは昔から、自分の思い通りにならないと、すぐキレるんだよ。」
「しかも、ものすんごい小さな事で、ブチキレちゃうんだよね、これが。」
「スーザンが決勝で負けたら最後っていうか、すぐ分ると思うよ。」
なんて感じで、余り良い評判ではありませんが、大半は所謂メディアの誇張かと。

少し前から、スーザンにはリアリティー番組からのオファーが来ていたりして、
「私なんかが優勝出来る訳ないし」とBGTを前々から棄権するかの様な発言をしたり。
今週に入ってから、かなりナーバスになっていたスーザンに対して、モーガンは。。。



モーガンは更に自身のブログでもスーザンのについて書いていて、
「お願いだから、僕らと違って、スーザンは普通の一般人なんだから、
そういう事に言われ慣れてない訳で、とっても傷ついたりしちゃうし、
ただでさえ、出産の際の脳への酸素不足が原因で知的障害になって、
幼少の頃から散々虐められて来て、かなり辛い人生を送っているのだから、
これ以上の中傷や刺激をしないでね。」と、優しく庇ってあげたりも。。。

というわけで、色んな意味でも興味津々な今夜のBGT決勝大会なのですが、
多分これらの影響は殆どないままで、スーザンの優勝との予想〜♪

シャヒーン君ですが、最初のパフォーマンスこそ、Wow!だったのですが、
確かに12歳にしては、声もしっかりしてて、歌も小節がまわる程に上手ですが、
人生経験不足のせいか、ちっとも心に響いて来ないんですよね、これが。
もっと年齢を重ねて、恋をしたり、泣いたり怒ったりしてからに、期待〜。

万が一にもスーザンが負けたとしても、既にシンガーとしての道は開かれてるので、
やっぱり彼女には、ぜひとも優勝して、むふーっと舞い上がっちゃって欲しいなあと。
でもって、再度モーガンからご褒美のキスなんかも貰えたら嬉しいなあ、なんて。
[PR]
アメリカのAmazonで昨年11月に書かれたモノが、このチョイ悪ふさげのレビュー
この商品をチェックした人は、こちらもチェックしてますのミルク@ツボ入り〜♪
(日本語翻訳サイトに入れたモノが、こちら。)

そして、そのチョイ悪ふざけレビューに続いて、700人を超える人達が悪ノリして、
これでもかとチョイ悪ふざけのレビューをどんどん続けちゃったものだから、
あっという間に盛り上がり、こんなイメージ画像の数々まで登場しちゃったりして。

と、やっぱり?ついに登場したのが、こちらのオフィシャル・ソングのビデオ♪



マスク買い占め&高値で売り捌く悪徳代官の様な楽○と違って、ごうかーく。
[PR]
年々面白くなくなって来ていたり、話題に上らなくなっている割には、
視聴率や投票率が上がっていたりと、摩訶不思議なアメリカン・アイドル。

シーズン8の決勝投票で、AT&TによるPower Votingと呼ばれる不正があっただの、
それに対してFox@不正な事実はあったが、その影響は全くないと断定したり。
未だにあれこれ揉めてる様なアメリカン・アイドルのシーズン8ですが、
アメリカ人の友人知人らの間では、既に過去話だったりも。。。
[PR]
というわけで、こちらが噂のMadoff Map
思わず、ごくちまのSF&タホのお家のご近所をチェックしてみたりして。
もれなく、友人知人に被害者がいないと知って、ちょっとほっとしたり。
>って、これで知ったら、なんと声を掛けたら良いのやら?なのですが。
お金持ちの人が多い割には、被害者が少ないSFベイエリアに少し驚いたり。
ハワイ州はマウイに、ぽつねーんと一家族のみなのが、いとかなし。
[PR]
というわけで、昨夜香港でも放送された、アメリカン・アイドルのフィナーレ。
今朝は今朝で、昨夜の優勝者に納得行かないアメリカ人の友人らの電話に始まり、
香港人の友人らとのランチ・タイムの話題までもが、アメリカン・アイドル一色♪

まずは、昨夜のアメリカン・アイドルの優勝者発表の映像が、こちら

特別アダムのファンでもないのですが、KISSを蘇らせた程のカリスマ性は、こちら♪



いやあ、よりによってまさかクリスが優勝しちゃうとは。。。
クリスが優勝するなら別にダニーでも良いし、なんて思う程、アダム間違いなしだったのに。
過去の優勝者クレイ・エイケンが、後日ゲイだとバレてカミング・アウトした事もあり、
子供からお年寄りまで楽しめる、がテーマのFox側は焦りに焦ったらしいので、
アダムがゲイ(ちっく)であるコトが、大きなマイナス要因だったのかなあ、と。。。

確かに、クリス@どこにでも居そうな健康的な隣のおにーさんちっくですもんねー。
別に優勝せずとも、この先シンガーとしての道は確約されてるし成功するとも思うけど。
あー、なんだか、つまんなーい。

そんなアダムのゲイちっくな証拠?映像は、Adam Lambert is gay by idletard

昨夜は香港で行われたL.V.アートのガーラぱーちーまでパスしてまで、お家で観たのに、
(と言いつつも、お家では夕飯食べながらの超ながら見だったりしたのですが)
進行役のライアンが、優勝は、、、クリス!と叫んだ瞬間こそ、ふーん、だったのですが、
1、2秒後には、旦那しゃんと見つめ合って、What? No Kidding!とブーイングの嵐に。

と、アメリカ各州でも同じくショック&ブーイングの嵐てんこ盛りだったらしく、
しかも、わざわざ発表の瞬間の自分達のリアクションをビデオなんかに録画しては、
すぐにそれをYoutubeにアップする、見せたがりなアメリカ国民の多いコト!!

中でも、呆気にとられたり、叫んだり、立ち尽くしたりと、3人それぞれの様子が可愛く、
まさに欽ちゃんの「バンザーイ、なしよっ♪」的リアクションが面白いビデオは、こちらっ。


[PR]
←まずこちらが、愛犬ラニ号@お昼寝ちう〜♪
お昼寝ちうのラニ号の名前を何度呼んでみても、
耳だけピキピキっと動かすだけで振り向きもせず、
せいぜい、やむやむっ!の言葉のみみに反応する、
誰に似たのか、とてもぐうたらな我が家のラニ号。
ぷひぷひ〜。

そしてこちらが、思わずてんこ盛りのラニ号かと見間違えてしまった映像〜♪


[PR]
まさに、スーザン・ボイルの強敵現れる!という感じの超濃いキャラが登場!!
数年前の新年の抱負に「詩でBGTに出て勝ち抜く!」と誓った37歳のAdam Gitlinが、
「Eugene」というキャラ名で、いかにもギーク(ヲタ)風の風貌を活かしまくって、
髪型や偽出っ歯に、デカ眼鏡、ヲタ風な服に、歩き方や喋り方と完全ヲタ装備で、
登場した最初こそ、1Buzz(アウト)を貰ったものの、あっという間に自作の詩でもって、
2千人のオーディエンス@スタンディング・オベーションさせてしまったユージーン♪
今の所、英語版ですが、爆笑&なぜか愛おしい感じのEugene @ Poetryは、こちら♪



半分位は元々備わったモノとは思うけど、残り半分の計算され尽くしたキャラに、拍手♪
[PR]

今から溯る事一年程前に、USC大のとある課題の締め切り日が近付いて来たので、
焦ったJon Salmonが、クラスメートのAbby FullerとRafael Pulidoに頼み込んで、
MGMTの「Kids」という曲のプロモーション・ビデオを作製&提出し、セーフ♪

このビデオ撮影に掛かった時間は、主にメイクアップに1、2時間程と、
前庭にクリスマス・ツリーのライトをセットアップした時間のみという早業。
それに、チャップリンやブラジルのダンサーや踊る天気予報士の映像を加え、
ジョンが徹夜でさくさくっと編集して仕上げたという、超低コスト・モノ。

一度観ると妙にハマってしまうKidsのアンオフィシャルなビデオは、こちら♪



ちなみに、ビデオ撮影に協力した、Abby FullerとRafael Pulidoの女の子二人は、
一緒にABRAというユニットを作っており、ABRAのマイスペースはこちら
ジョンを気に入ってるアビーが乗り気じゃないラファエルを口説いてくれたとか(笑)。

と、それが一年経った今、Youtube上で人気となり、ものすごいヒット数となり、
間もなく、15,000,000回を、さくっと軽く越えそうな勢いで大ヒット中〜。

実は最初にジョンがFacebookに載せた際、ラファエルが恥ずかしいとクレームをし、
一度はFacebookから外したものの、ジョンが皆に内緒でこっそりYoutubeにアップ。

ところが、Youtubeでの大ヒットを知ったMGMTから、ジョンの所に連絡が入り、
なんと、次のシングル「Electric Feel」への出演依頼が入り、バレてしまったとか。

より大画面で観てみたい方には、一躍時の人となったJon SalmonのHPで♪
[PR]
by mrs-usa | 2009-05-18 13:09
b0050879_11190100.jpgこの時点ではSF在住だったので、
しばらくの間、香港のお家には、
別れを告げる様に、空港へと。。。

b0050879_11191276.jpg北京オリンピック開催中だったので
オリンピック仕様の香港国際空港。

b0050879_11192529.jpg香港国際空港内のユナイテッド航空の
ファーストクラス専用ラウンジにて。
年がら年中ずっと同じメニューである
ミートソースのパスタや飲茶を味見し
オリンピック中継を観ながら、しばし。

b0050879_1119353.jpgユナイテッド航空のファーストクラスの1A席♪
誰にも邪魔されず、静かに眠れる座席でし。

b0050879_11194868.jpg旦那しゃんはクローゼットを挟んだ左側の座席に。

b0050879_1120082.jpg帆立と海老のアペタイザー。。。

b0050879_1120123.jpg香港ならではといった感じのグロな、
茸や魚の浮き袋他の具沢山スープ。
余りの不気味さ加減に、見た目で降参。
大半の人が断っていたのも、超納得〜。

b0050879_11202276.jpg焼きそばの文字につられて。。。
白身魚か何かのフライか炒めたモノと
なんとなく中国ちっくなお野菜と。

b0050879_11203548.jpgアイスクリームはハーゲンダッツの
マカダミア・ナッツ&ウェハース♪
生クリームもファッジもパスして。

b0050879_11204522.jpg朝食には、クレープのセットを♪
フルーツの盛り合わせにクロワッサン、
クレープはソテーしたハムとトマトに、
マッシュルーム・クリーム・ソースと。

[PR]