<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0050879_12511648.jpg水上ヴィラのデッキで過ごすには、
ほんの少し憂鬱な感じの空の色。。。

b0050879_12525248.jpgふと水面を観ると、何やら黒い影が。

b0050879_1253341.jpgまさにSchool of Fishという感じの
ものすごい数の小魚の群れ。。。

b0050879_1253161.jpg気分転換にサンド・バンクへ。。。

b0050879_1252322.jpgパキっとしない色目のビーチ・チェア。

b0050879_12533851.jpgみんなスパへ行っちゃったのかな?
ひとっこひとりいないビーチ。。。

b0050879_12522479.jpgここにボクがいるよ!という感じで
元気よくあちこち移動中だったのが、
とっても可愛いヤドカリさん♪
さーて、何して過ごそうかなあ。。。

[PR]
整形外科業界によると、今年減ったのが、美容整形や豊胸手術とレーザー脱毛らしく、
逆に安定した需要で、少し増えて来ているのが、ボトックスなんだそう。。。
失業者が面接時に少しでも若く見える様にでは?という業界内の見方だそうですが。

今回ご紹介するのは、ボトックスと同じ会社から賑々しく発売された、Latisse♪
毎日上まぶたのまつ毛の生え際に塗り続けると。。。

4週間後には、こんな感じに。
25%くらい長くなったり、
106%くらい太くなったり、
18%濃くなったりするそう。
ほほーっ。


アメリカのLatisseのHPで詳しくチェックしようと検索していたらば見つけたのが、
既に、日本の代理店?が、アメリカから処方もなしに輸入販売中とのこと。
はやっ。

アメリカの副作用についてはこちらに、
The first step: talk to your doctor(まずは医者に相談して下さい)。
つまり、アメリカのFDAで認可されたとはいえ、医者の処方なしでは買えないモノ。
HPの検索ツールから、登録されている信頼のおける医者を捜し、検査してもらい、
傷や感染がなく、他の薬の影響がないか確かめた上で、処方して貰う様にと指示。

副作用についても、以下の通り。
使用後にすぐ痒くなったり、アレルギー反応が出たりすることや、
目の不快やドライアイに充血などから、塗った部分の皮膚が黒くなる色素沈着など。

ちょっぴり不安になって、更にアメリカのLatisseのHP内にリンクされている、
プロダクト・インフォメーションを開いてみると。。。

*製品成分にアレルギーのある人は使用しないで下さい。
これ、無視すると怖いでしょうね〜。

*眼圧の高い人は、必ず医師に報告すること。
これ、シャレになりませんよね〜。

*まぶたの皮膚の色が黒ずんでくるる場合があります。
パンダ状態になっちゃうんでしょうか??

*ただ、まぶたに限っては、使用中止後に数週間から数ヶ月で元に戻ります。
ほーっ。

*黒目部分の茶色がより濃くなる場合があり、その色素沈着は永久です。
カラー・コンタクトしてまで薄茶色希望の人とか、困るでしょうね〜。

*薬剤を塗った部分に、まつげ以外の体毛が濃くなる場合があります。
まつ毛ぼーん♪
まつ毛以外の体毛ぼーん♪

*使用中に、まつ毛が全て均一に濃くなったり伸びたりする場合だけじゃなく、
*一部だけが、長くなったり、濃くなったり、色がムラになったり、繁ったりします。
*その際は、使用停止すると元に戻ります。
これって、かなりみっともない??

*使用中は4ヶ月程でまつ毛が長くなりますが、使用中止すると元に戻ります。
つまり一度使ったら最後、付けまつ毛と同じく、辞められない止まらない〜♪

*使用中に万が一、感染や視力の低下や結膜炎やまぶたの異常を覚えた場合は、
すぐに使用を中止し、医者に検査してもらって下さい。

ところが、日本のラティッセのHPに書いてあることは、とても少なくてびっくり。

Q.LATISSEの副作用として何が考えられますか?
A.LATISSE薬を使用しておこる副作用では「目のかゆみ」や「充血」などがあらわれる方がいらっしゃいます。使用した方のうち 約4%が症状が出たと報告されています。LATISSE薬塗布部位付近の肌や目に出る一般的な症状のほかに、軽い副作用が出ることがあります。肌の黒ずみ、目の炎症、目の乾き、まぶたの充血があげられます。

Q.目にかゆみを感じたらどうすれば良いですか?
A.目のかゆみは使用後すぐに出てくる症状ですが、あまり長続きはしません(初期の間1~2週間)。目のかゆみだけなら、アレルギー症状でも目に傷が入っているというわけでもありません。かゆみがいつまでも続く場合や他の症状が出る場合は医師にご相談ください。

というわけで、まつ毛ぼーん♪を切望のあなた。。。
アメリカでさえ、09年の1月に医師の処方のもとで販売されたばかりなので、
いくらFDAで認可されたとはいえ、色々と怖い副作用のレポが上がるのはこれから。
カラー・コンタクト・レンズの様に、視力を失ってからではシャレになりませぬ。
必ず、日本のお医者さんで眼圧等の検査をして貰い、相談してからにしませう〜。
[PR]
トイレット・ペーパーの人気ブランド「charmin」がリリースした、
ブラック・ベリーとiPhoneの使える便利なアプリが、Sit or Squat

まだスタート直後とあって、登録情報が少なかったりするのですが、
自分のブラック・ベリーかiPhoneでトイレの場所をサーチするだけで、
一番最寄りのトイレをさくっと表示してくれちゃう、使えるアプリ♪

さくさくっとダウンロードすると、世界中の何処にトイレがあるのか、
どこがキレイか汚いか、掃除の頻度や、どんなアメニティが揃っているか、
嬉しいことに、車いす対応かまで、世界中の誰もが情報交換可能なこと♪

たかだかトイレ、なーんて思っちゃう、そこのあなた。。。
旅行や出張先でのトイレ探しって意外と大変だし、やたらと歩く羽目になるし、
高齢者と一緒の時なんて、ほぼ数十分置きに必要となっちゃう場合もあるし、
更に、ばばちい公衆トイレが多い香港始めとするアジアの国なんかでは、
覚悟決めずとも入れる様なキレイなトイレを探すのは至難の業だったりするし。

ちなみに、↓はSMSを使ったデモでし〜。



というわけで、男性よりも女性からの指示が高そうな、こちらのアプリ♪
備えあれば憂い無しっていうことで、早速ダウンロードしちゃってくださーい。
[PR]
b0050879_15202119.jpg夜中に降り出した雨の音で目が覚め、
朝までに止む様に祈りつつ夢の中へ。
ちゃんと朝までに止んでくれたものの
ご覧の通りの曇り空とデッキ@水浸し。

b0050879_15203289.jpgせっかくのキレイな海の色もグレーに。

b0050879_15204225.jpg朝7時くらいが干潮だったこの朝、
水位がとっても低い事にびっくり。

b0050879_15221654.jpg深さが膝下くらいと超浅かったりで、
リーフ内の浅い部分にトラップされた
お魚さんたち、どうしてるのかなあと。

b0050879_15222634.jpgヴィラ内に戻ろうとして、目が点に。
元々ヤシの葉の替え時だったとはいえ
昨夜の大雨で流されちゃったモヨウ。
道理で、トタン屋根の音がしたはず。

b0050879_15211439.jpgボサボサ加減が作り損ねた鳥の巣の様。

b0050879_1522484.jpg桟橋を挟んで、お向かいのヴィラは、
左が同じくヤシの葉の替え時かと。。。
右は新しく替えたばかりの防音ヴィラ。
きっと昨夜も静かだったんだろうなあ。

b0050879_15213689.jpgカフェ・ランダーの朝食バッフェより、
パパイヤのフレッシュ・ジュースに、
きしめん風の米麺のフォー・スープと、
太目のアジアン焼きそばに茄子炒めと、
きゅうりのお漬け物2種類とチーズを。

b0050879_15231119.jpg〆は、プレーン・ヨーグルトに、
いつ食べても全部甘くて熟れまくりな
パパイヤとスイカとパイナップルを。

b0050879_15215826.jpg帰りのバギーをフロントで待っている間に、
ふと空を見上げて見つけたのが、このヤシの木。
ヤシの実を見るのは初めてじゃないけれども、
こんなに沢山の鈴なりの実を見たのは初めて♪

[PR]
不況真っ直中のアメリカでも、一部の高級レストラン@連日満員御礼状態だったり。
逆にこんな時こそ盛上げて行こうということで、今年も賑々しく発表されたのが、
アメリカ料理界のオスカーと呼ばれる、ジェームス・ビアード賞のノミニー

*OUTSTANDING RESTAURATEUR AWARD
Tom Douglas, Tom Douglas Restaurants, Seattle
Keith McNally, Balthazar, Lucky Strike, Morandi, Pastis, Pravda, and Schiller's Liquor Bar,
NYC
Richard Melman, Lettuce Entertain You Enterprises, Chicago,
Drew Nieporent, Myriad Restaurant Group, NYC
Stephen Starr, Starr Restaurants, Philadelphia

*OUTSTANDING CHEF AWARD
José Andrés, Minibar, Washington, D.C.
Dan Barber, Blue Hill, NYC
Tom Colicchio, Craft, NYC
Suzanne Goin, Lucques, Los Angeles
Paul Kahan, Blackbird, Chicago

*OUTSTANDING RESTAURANT AWARD
Babbo, NYC, Chef/Owner: Mario Batali, Owner: Joe Bastianich
Boulevard, San Francisco, Chef/Owner: Nancy Oakes, Owner: Pat Kuleto
Fore Street, Portland, ME, Chef/Owner: Sam Hayward, Owner: Victor Leon and Dana Street
Highlands Bar & Grill, Birmingham, AL, Chef/Owner: Frank Stitt,
Jean Georges, NYC, Chef/Owner: Jean-Georges Vongerichten, Owner: Phil Suarez
最早常連と化したブルバードでし〜。

*RISING STAR CHEF OF THE YEAR AWARD
Nate Appleman, A16, San Francisco
Sean Brock, McCrady's, Charleston, SC
Johnny Monis, Komi, Washington, D.C.
Gabriel Rucker, Le Pigeon, Portland, OR
Michael Solomonov, Zahav, Philadelphia
Sue Zemanick, Gautreau's, New Orleans
長い間、A16@セーフ・ゾーンで頑張ってるなあ、と。

*BEST NEW RESTAURANT
The Bazaar by José Andrés at SLS Hotel at Beverly Hills, Los Angeles
Chef/Owner: José Andrés, Owners: SBE
Corton, NYC
Chef/Owner: Paul Liebrandt, Owner: Drew Nieporent
L2O, Chicago
Chef: Laurent Gras, Owner: Richard Melman
Momofuku Ko, NYC
Chef/Owner: David Chang
Scarpetta, NYC
Chef/Owner: Scott Conant

*OUTSTANDING PASTRY CHEF AWARD
Gina DePalma, Babbo, NYC
Kamel Guechida, Joël Robuchon at MGM Grand Hotel & Casino, Las Vegas
Pichet Ong, P*ong, NYC
Nicole Plue, Redd, Yountville, CA
Mindy Segal, Mindy's HotChocolate, Chicago
ナパのReddはオープン当初から評判悪くないよね〜。

*OUTSTANDING WINE SERVICE AWARD
Bin 36, Chicago, Wine Director: Brian Duncan
Blackberry Farm, Walland, TN, Wine Director: Andy Chabot
Le Bernardin, NYC, Wine Director: Aldo Sohm
Patina, Los Angeles, Wine Director: Eric Espuny
Picasso at Bellagio, Las Vegas, Wine Director: Robert Smith

*OUTSTANDING WINE AND SPIRITS PROFESSIONAL AWARD
Dale DeGroff, Dale DeGroff Co., Inc., NYC
Merry Edwards, Merry Edwards Wines, Sebastopol, CA
Garrett Oliver, The Brooklyn Brewery, Brooklyn, NY
John Shafer and Doug Shafer, Shafer Vineyards, Napa, CA
Julian P. Van Winkle, III, Old Rip Van Winkle Distillery, Louisville, KY
うーん、久々にShaferの濃ゆい赤が飲みたくなったりして。。。

*OUTSTANDING SERVICE AWARD
Daniel, NYC, Owners: Daniel Boulud and Joel Smilow
Emeril's New Orleans, New Orleans, Owner: Emeril Lagasse
La Grenouille, NYC, Owners: Charles Masson and Giséle Masson
Spiaggia, Chicago, Owner: Levy Restaurants
Vetri, Philadelphia, Owners: Marc Vetri and Jeff Benjamin

BEST CHEFS IN AMERICAからは、カリフォルニア州&ハワイ州のみ、ご紹介♪
*Best Chef: Pacific (CA, HI)
Jeremy Fox, Ubuntu, Napa, CA
Douglas Keane, Cyrus, Healdsburg, CA
Loretta Keller, Coco500, San Francisco
David Kinch, Manresa, Los Gatos, CA
Daniel Patterson, Coi, San Francisco

あれれというか、やっぱりですが、絶対数の少ないハワイからはナシですわねえ。
ナパにヨガ&ベガンという新風を吹き込んだUbuntuですが、意外と言えば意外。

SF市内からは、ダニエル・パターソンのCoiは、ともかくとして。。。
Coco500はオープンして半年後くらいに一度だけ訪れたことあるけれども、
基本的メニューから、オリジナル系メニューまで、どれもハズレばかりで。
ロケーション的に悪くないから混んでるだけと思って再訪しなかったけど、
もしかして、新しいシェフとかで美味しくなったのかしら??

ああ、久々に普通に美味しいアメリカのレストラン系の料理が食べたいなあ。
香港のアメリカンなレストラン、不味いかサービス悪いか、だったりするし。。。

アメリカのその他の州のノミニーは、こちらで♪
[PR]
b0050879_10444888.jpgそろそろサンセットの時間だね〜。
今日のディナーは、どこで食べる?
そういえば毎週火曜夜はAl Barakatで、
マネージャー主催のカクテルだったね。
一度は顔を出さないと悪いかしら?
Al Barakatにも行った事ないもんね。

b0050879_10433672.jpgというわけで、Al Barakat Barへ♪

b0050879_10434797.jpg曇りだったので画像では見え難いですが
海の透明度のものすごくキレイなこと♪

b0050879_10435925.jpg少し離れた所に停まっているのは、
漁船ではなく、リゾートのボートなど。

b0050879_1046269.jpg刻一刻と変わって行く空の色が素敵♪

b0050879_10454163.jpg以前レポートした、珊瑚&お魚さんが沢山の
ハウスリーフはここら辺から半径50m以内です。

b0050879_1044293.jpg意外や癒し系だったマネージャーさん。
スタッフも全員揃ってチャーミング。
どこぞの偉ぶるマネージャーと違って、
ゲスト全員に笑顔で心からのご挨拶と
何か問題や困ったことはないですかと
一人一人に時間を掛けて歓迎歓待状態。
常にフィードバックを真剣に受け止め
ちゃんと活かして伸びて行くリゾート。

b0050879_10445022.jpg270度をぐるりと水族館に囲まれた様な
珊瑚とお魚いっぱいを眺めながら。。。

b0050879_1045237.jpgいただくカクテルやワインのほんと美味しいこと♪
こんな素敵なロケーションとは全く知らずにいて、
毎晩かなり損をしていたねえと後悔しちゃった程。
お酒のお供の美味しいフィンガー・フードは、
エビや、春巻きに、フムズ&クラッカーなど。

b0050879_10463551.jpgピンクがかった空の色、好きだなあ。

b0050879_10464513.jpg一番最後に帰って来たのが、この船。
一体どうやって浜辺に戻るのかな。。。

b0050879_10465865.jpg正解は、モーター・ボートにて♪

b0050879_1047910.jpgそろそろ夕日が沈みますよ〜。

b0050879_10472023.jpgマネージャーさんらと全員で眺めつつ、
どこからともなく美しさ故のため息が。

b0050879_10461464.jpg夢心地で二階のレストランへと移動し。。。
冷たいエビアンで一気に喉を潤して、はふー。
二階からは360度のビューと超オープンと快適♪
ここから眺める星の数のすごいこと。

b0050879_10462691.jpgちょっと蒸暑かった夜にぴったりなのは、
ごくちま@モヒートと、旦那しゃんは白ワインで。
奥の赤ワインはメニューに合わせてオーダーし、
先に抜栓&一杯注いでおいて貰ったモノ。。。

b0050879_10475899.jpg付きだしなのですが。。。
何だったかは遥か遠い宇宙の彼方へ。

b0050879_1048987.jpgお肉や野菜をぶどうの葉で巻いたモノ。
旦那しゃんは悪くないとお気に召してましたが、
レバノンやアラビア料理系が苦手なごくちまは、
最初から最後まで、余りぴーんと来ずのまま終了。
好き嫌いがあると思うので、みつこし〜〜〜。

b0050879_10482163.jpg柔らかいラムとチキンのトマト・ソース煮込みと、
ぱらぱらしたサフラン・ライスのセットに。。。

b0050879_10483277.jpg魚介類の煮込みと野菜のソテー。

b0050879_10472510.jpgと、ここでトイレ休憩に。。。
トイレは隣接のジェッティではなく。

b0050879_1047352.jpgこのアラビアンで素敵な回廊の右手前にあります。
ちなみにこの回廊の眺めは、入口からの眺めでも。

b0050879_10474611.jpgその回廊の途中にあるのが、水タバコのコーナー。
過去、酔っぱらって落ちちゃった人いるのかな〜。

b0050879_10492198.jpgさくっと二階のレストランに戻って、
こちらはサービスのアイス・クリーム♪
苦手な味で、ごめんなさい!しました。

b0050879_10481425.jpgレバノン料理の〆の定番といえば、な、デーツ♪
こちらも苦手なので、パスいちっ&ごめんなさい。

b0050879_1048268.jpgバギーを待つ間のお散歩タイム♪
黄色のシマシマさんがいっぱい。

b0050879_10484143.jpgボヤけてしまった、Al Barakat♪
ごくちまみたくレバノン料理が苦手でも
一階のバーは、ほんとにまったり出来て
お魚ウォッチングにも、飲み助さんにも
とってもオススメだったりします〜♪

b0050879_10501459.jpg本日のおまけより。。。
写真を撮ろうと構えていただけで、
目がぐるぐる回りかけた、魚の群れ。
こんな感じで、延々と、ぐーるぐる♪

[PR]
キテレツちっくなアイザック・ミズラヒのと面白キャラはまた別モノといいますか、
天才ならではの?いい感じの弾け具合が大好きな、カール・ラガーフェルド様♪

b0050879_11265950.jpg先日発表した、物議を醸したiPod付きの
ファー・バイク・ヘルメットについては、
そりゃ脇の下に抱えたら冷たいけどねえ、
毛っていうか、でかいヅラみたいなもんさ。
iPodの操作も、とっても簡単だしね、ま、
いいアイデアって、いつもバカバカしいものさ。

なんて感じで、さらっとかわして、今年流行るかもしれない80年代についても、
一度(80年代を過ごして)経験してるから要らないね、沢山だよ、と、ばっさり。

いちいち可愛くて可笑しいカール・ラガーフェルドのインタービューは、こちら♪



やるなあ、カール“ビヨンド”ラガーフェルド♪
[PR]
b0050879_144182.gifIt's OK to cry.
という泣ける(笑)キャッチ・コピーの
なんともシャレた、こちらのハンカチ♪

日本なら絶対に「不況で大変なのに!」なんて感じで、顰蹙を買いそうですが、
アメリカ人の(数少ない、笑)良い点は、こんな時でも笑えるユーモアがある事かと。

実際に、株や投資で大損したりレイオフされた友人からのお墨付き?のこの商品、
100%リネンで、こちらのショップにて、28ドルにてお求めいただけまし〜。

よりカスタム・メイドをご希望の方には、プラス95ドルにて、自分の持ち株の、
04年から大損状態に陥った09年までのオリジナル・グラフを刺繍していただけまし。
やるなあ、このショップ♪

多分、名前入りのiPodと同じく、カスタム・メイドの場合は返品不可能でし。
というわけで、名前を無料で入れて返品を防いだアコギなAppleも、やるなあ♪

いや、最初に無料刺繍を謳い文句に返品予防したのは、ラルフ・ローレンが元祖ナリ。
ということで、やるなあ、ラルフ・ローレン♪
[PR]
アメリカのコスメ・ブランドのリサイクル・プログラムの先駆けといえば、
ごくちま愛用のやむやむリップクリームとしても有名な、Burt's Bees♪

数年前まで、リップクリームの空き容器のリサイクル運動をしていて、
空容器数本分と新品1本を交換するキャンペーンをしていたのですが、
バブル・メイラーなどリサイクル出来ないモノで送付してくる人が多過ぎて、
リサイクルどころか、埋め立てゴミてんこ盛りとなり、泣く泣く終了に。。。

今でもちゃんとリサイクル運動を続けている様で、プラ製造会社に頼んで、
100%可能な容器を特別に製造してもらい、販売しているんだそう。

と、なかなか画期的なリサイクル運動がなかったアメリカのコスメ業界にて、
この度、ごくちまも大好きなOrigins(オリジンズ)がやってくれました♪



アメリカ各地のOriginsにて、3月29日から始まる画期的なプログラムが、
Return to Origins Recycling Programというリサイクル・プログラム♪

オリジンズに限らず、全てのブランドの化粧品の空の瓶、チューブ、ジャー等を
アメリカ各地の最寄りのオリジンズへ持参すると、それらをセントラルへ集めた後、
リサイクル可能なモノはリサイクルし、それ以外はエネルギー代用するんだそう。
自社ブランドに限らず、というところが、超ごうかーく!

アメリカのゴミの埋め立て地の3分の1を占めるのが、こういった容器なんだそうで、
少しでもゴミの埋め立て量を減らそうと、他ブランドに先立っての素敵な対策♪

来る4月2日には、アメリカ各地でリサイクル・イベントがあり、
空容器を持参するイベント参加者の先着100〜250名には、
嬉しいことに、オリジンズのボディ・クリームが無料で貰えるそう♪
やるなあ、オリジンズ♪

と、M·A·Cも負けてなんていられないわよ、とばかりに始まったのが、
Back To M·A·C Program(バック・トゥ・マック・プログラム

こちらは、M·A·Cの↑のHPからか、カウンターにて空容器を6個返却すると、
代わりに、新品のM·A·Cリップスティックが貰えるんだそう。
但し、M·A·C製品の空容器のみで、詳しくは直接お問い合わせを。
[PR]
b0050879_11115661.jpg昨夜は夜中に初めて大雨が降って来て、
幸い朝には雨が止んではいたものの、
その余韻か少しじめっとした感じの朝。
トタン屋根のヤシの木が替え時らしく、
屋根を打つ雨の音で目が覚めたり。。。

b0050879_1110465.jpg本日の朝食バッフェより。。。
軽くあっさりしたモノが食べたくて、
チーズにベーコンに(笑)、うどんっ。
ミーゴレンの様な味付けの炒め麺に、
タイ料理のエビの春巻き揚げも。
>とってもあっさり〜(笑)。

b0050879_11121861.jpgたま〜に食べたくなるのが、ワッフル。
お願いすると、パンケーキでもワッフルでも、
数分後に出来立てホカホカを持ってきてくれます。
欲を言えば、甘さ控え目のホイップクリームか、
キャラメライズしたナッツ入りのバターなぞ所望♪

b0050879_1111780.jpg水上ヴィラに戻ると、ちょっとグレーな空と、
少し波が高めな海ということで、読書タイムに♪

b0050879_11111785.jpg本日のフルーツより。。。
いずれも熟しまくりと最高の状態。

b0050879_11124852.jpg遥か遠くに見える、小さな黒点は、
朝からカヌーするアクティブなご夫婦。
それを横目に朝からまったりな我が家。

b0050879_11113840.jpgお昼前になり、少し雲が厚めに。。。

b0050879_11115174.jpgランチ・タイム@水上ヴィラのリビング・ルーム♪
旦那しゃんのピナ・コラーダとチーズ・バーガー。

b0050879_1112490.jpgごくちまは、ピナ・コラーダとパスタを。
意外と辛口で嬉しいスパゲッティ・アラビアータ。
レストランからかなり遠いルーム・サービスだけに
ちょっと伸びちゃってるのは仕方ないのかもかも。
なるべく伸びないリングイネなんかで対応かな〜。

[PR]