<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ってなわけで。

年に一度、ごくちま邸の警備隊長ことホク号と警備隊員ことラニ号がっ、
ストレス嬉しさの余り、思わずお腹が、きゅるると鳴り出しちゃう様なっ、
ハロウィーンの季節が、今年もやってきましたよ〜〜〜んっ。
ぷすす。

昨年アップした、アメリカの可愛いハロウィーン仮装ワンコは、こちらっ
そして、昨年のごくちま邸のハロウィーンの様子は、こちらっ
でもって、今年の新作ハロウィーン衣装を着たホク&ラニは、こちらっ。

b0050879_6351073.jpgホク@キャプテン・ジャック・スパロウ♪

b0050879_6393628.jpgどう見ても、誤認逮捕って感じな、
ホク@インメイツ(プリズナー)♪

b0050879_6402745.jpgおちりでっかちな、ホク@パンプキン♪

b0050879_6405432.jpg生涯ずーっと交番勤務って感じな、
ホク@犬のおまわりさん♪

b0050879_6412881.jpgホク@犬のおまわりさん;横向きっ。

b0050879_642746.jpg超ハマり役な、ラニ@インメイツ♪

b0050879_642572.jpgホク「ラニ号、タイホーーーっ!!」
ラニ「ちっ。」

b0050879_6434279.jpgこそ泥って感じな、ラニ@ジャック♪

b0050879_6464441.jpgしっくり来まくりな、ラニ@カボチャ♪

b0050879_6451073.jpg詐欺師って感じな、ラニ@ポリス♪

b0050879_645433.jpg「うひゃーっ、バレちったーっ。
おり、もう、にどとしないからっ、
このとーり、ゆるしてくりーっ。」

b0050879_6472136.jpg「あひーっ。
ごみんなさーい。
おり、はんせいしてるじょーっ。
ぷぎぷぎぷぎーっ。」

ってな感じで。
ホク&ラニも参加ちうのアメリカのハロウィーン。。。
今年のハロウィーンはっ、例年になく、超盛り上がりまくりまにっ。
果たして、明日の本番は、どのくらい盛り上がるのかっ。
乞うご期待まにっ。
ぷいぷいっ。

Happy Halloween!!

PS 本日のおまけっ。
お化けカボチャのご乱心って感じが可愛い、Halloween Awakening
[PR]
ってなわけで。

タイトルにもあるように、しばし、ぶろぶろ放置ちうだった、ごくちまがっ、
3週間に渡り楽しんで来たのが、久々の帰国「秋の日本、紅葉スペシャル」♪
ぱふぱふっ、どんどんどーんっ。

b0050879_5575124.jpgまずは、移動編ってことで。。。
SF空港内のうにてっどラウンジにて。
なぜか、ラウンジ奥のコーナーに鎮座ましましっ。
がおがおーっ。

b0050879_558747.jpg場所は変わって、うにてっど機内へっ。
水平飛行に入ってすぐ配られるのが、
お飲物と温かいミックス・ナッツ♪
ごくちまは、定番の焼酎のロック。。。
ぢゃなくて、ミネラル・ウォーター♪

b0050879_5582581.jpg定番のブレッドといえば、こちら、
ガーリック風味のフォカッチャ。
ちびたスープは、コーンか何かっ。

b0050879_5584170.jpg真ん丸のぷちクラブ・ケーキ。

b0050879_5585795.jpgごくちまのメイン、和食弁当より。。。
サンプルみたく固まったお蕎麦に、
お野菜の炊いたのや、押し寿司他。

b0050879_559118.jpgちりつも運動の成果もなく、、、
やっぱり今回も、お漬け物なしっ。
豆ご飯に、切り干し大根、煮物に、
夢に出ちゃうくらい、苦手な一品、
お魚のあんかけ、デターーーっ。

b0050879_5593125.jpgチーズもフルーツもパスいちっ、して、
ファッジも生クリームもパスにっ、した、
苺とバニラのアイスクリーム♪

b0050879_5595050.jpgあっという間に、日本上空へ。。。
ふぅじぃは、にぃっぽん、いーちーのやまーっ♪
って、天辺が白くないと、ちびっと違和感まにっ。

続いては、帰りの名古屋発SF往きの機内食より。。。

b0050879_601091.jpgチーズか何かのフライっ。

b0050879_602690.jpgこってりチリ系のちびたスープ。

b0050879_604552.jpgごくちまのメイン、和食弁当より。。。
明らかに出す順番を間違えたモヨウ。
ご飯に、お魚のあんかけに、豆腐和え。
とっ、隅には、なんと、お漬け物がっ。
くーーーっ。

b0050879_61099.jpg鰹か鮪か何かの炊いたのっ。

b0050879_61173.jpg白身魚の焼いたのに、卵焼きに、
お豆の他にも、何かいろいろとっ。

b0050879_613299.jpg抹茶蕎麦と白いモノっ。

b0050879_615092.jpg日本発の便は、フルーツが、やむやむっ。

ってな感じで。
さくさくーっと、ご紹介した、SF−名古屋間の往復の機内食だけれどもっ。
実は、こり、面倒だったので紹介しなかった、昨年の帰国時のモノなりぃ。

ってなわけで。
仕切り直して、改めて紹介するのが、今月と超新鮮ぴちぴちの機内食なりぃ。

ちなみに、ちびっと新しくなった機内はどんな感じかというと。。。

b0050879_62618.jpgこんな感じぃ。
新しくといっても、iPodドック他もなく、
この秋からイギリス他に新しく導入した、
新機種ではなく、国際線のお古って感じ。

b0050879_623127.jpgもひとつおまけに、こんな感じぃ。
とりあえず、あちこち壊れてなかったり、
ビデオ・モニターが真っすぐだったり、
ガムテで、ぐるぐるぢゃないだけでも、
今回は、よしとするかって感じぃ。
くすす。

b0050879_624970.jpgいよいよ、出発の巻♪
空港を飛び立って、迂回する寸前に、
ちらっと見えてくるのが、SF市内っ。
ノースベイに金門橋、市内の編目模様っ。

と、変わったのは、機内だけじゃなくて。。。
今年の夏くらいから変わったのが、機内食の総括プロデューサー。
シカゴのレストランやメディアで人気のチャーリー・トロッター氏。

がっ、一昨年の夏に訪れた氏プロデュースのワン&オンリー・パルミラで、
既に、別にどーってことない氏プロデュースのお料理に落胆済みなので、
今回、お料理に期待ゼロのまま、スタートの巻っ。

ちなみにワインは、世界で3人だけという、マスター・オブ・ワインと、
マスター・オブ・ソムリエの両保持者である、ダグ・フロスト氏のチョイス。

シャンパンより。。。
Laurent Perrier 1997
Drappier Millesime Exception 2000

白ワインより。。。
Jean-Marc Brocard Chablis 2004 Montmains
Marie Antoinette Vincent Poully Fuisse 2003
Kim Crawford 2006 Marlborough Sauvignon Blanc
Markham Vineyards Sauvibnon Blanc 2006 Napa Valley

赤ワインより。。。
Chateau Cos Labory 2002 Saint Estephe Medoc
Chateau Camensac 2002 Haut-Medoc
Kunde Estate Merlot 2003 Sonoma

お酒より。。。
月桂冠の大吟醸

食後酒より。。。
Sandeman FOunders Reserve Porto

ってな感じで。
低予算の中から、あっと驚かしたつもりかも知れないけれども。。。
その手には引っかからないなりよっ、とばかりに、お酒もパスいちっ。
>ただ、機内では飲まない主義なだけ。
くすす。

b0050879_63662.jpgまずは、アペタイザーより。。。
マッシュルームと鴨のタルト、
貝柱のソテー、いちじくのチャツネ、
オリーブとケッパーのヴィネグレット。
おやっ。

b0050879_63307.jpgカレー風味のトマトとレンズ豆のスープ。
おやおやっ。

サラダは、さくさくっとパスいちっ、して、次なるモノは。。。

b0050879_634797.jpgごくちまのメイン、和食膳前菜より。。。
トマトとニラの卵焼き、合鴨ロース焼き、
茄子味噌、鳥賊の松笠焼き、茶蕎麦、
筍、鮭錦糸博多押し、蟹肉酒蒸し、
焼き目帆立の酢の物。
おやおやおやっ。

b0050879_64421.jpg和食膳主菜より。。。
鱈の煮付け、焼き豆腐、牛蒡煮、椎茸煮、
花形人参、ご飯、香の物。
おやおやおやおやっ。

と、やたら、おやおやしまくったのが、今回のうにてっどの機内食。
今までと比べると、ちびっと、いや、かなりマシになってるなりーーーっ。
って、JALやANAの和食と比べたら、まだまだなんだろうけれど。
うにてっどにしては、食べれるモノになって来たってことで、ごうかーく。

他のメインはというと、子牛肉メダリオンのソテー、モレル・ソースに、
すずきのグリル、クリーミーなグリッツと、ベーコンとコラードのブレゼ、
チキンのアプリコット&法蓮草詰め、バルサミコ・チェリー・ソースなど。

まっ、まさか、チャーリー・トロッターが和食を知り尽くしてる訳もなく。。。
以上の中で、トロッター氏が考案したという、お料理はというと、
アペタイザー各種と、すずきのグリルのみっ。
ぷすす。

b0050879_642214.jpg続いては、ごくちまの朝食より。。。
フルーツの盛り合せっ。
コスコのみたいなクロワッサンに、
フルーツ入りの甘いヨーグルトに、
甘くない、いかにもアメリカな果物っ。
フルーツは、以前と全く同じ。。。

ってな感じで。
機体は古いまんまだけれども、機内食がマシになった、うにてっど♪
いよいよ最後は、名古屋からSFへの帰りの機内食なんだけれども。
アメリカ発じゃないせいなのか、トロッター氏考案のお料理は、なしっ。

b0050879_643835.jpgまずは、アペタイザーより。。。
蟹肉のスフレ、冷製サルサ・フレスカ、
スモーク・ポークとチーズのケサディヤ、
ピーマン&ハラペーニョのソース。
あり?

b0050879_645644.jpg豆腐、トマト、椎茸のスープ。
ありり?
往きの「おやっ」とした機内食と違い、
アペタイザーとスープ共に、パスいちっ。
往きにマシと思ったのは、もしや錯覚??
そう思えて来る程の、いまいちさ加減。

続いてのメイン・コースはというと。。。
牛ヒレ肉のステーキ、粒胡椒クラスト、マッシュルーム・クリーム・ソースに、
鶏肉のフロランティーヌに、ゴーダ・チーズ、トマト・バジル・ソースに、
和食膳の他に、名古屋ならではの鰻の櫃まぶし風、蒲焼きソースなど。
そんな中から、ごくちまが選んだのは、こちらっ。

b0050879_651422.jpg鰻の櫃まぶし風、蒲焼きソース。
鰻の下に小さく、椎茸、豆腐、絹さや、
大根、ご飯と書いてあったりして、
ちびっとイヤな予感はしていたけれど、
やっぱり、って感じのねちっとした一品。
コンビニの鰻おにぎり140円って感じぃ。
見栄えと量も、和食膳との差あり過ぎっ。

b0050879_65333.jpg〆は、日本発なので、マストとばかり、
普通に、ちゃんと甘いフルーツ♪
やむやむっ。

SF到着寸前に食べた朝食は、同じくフルーツの盛り合わせ。。。
がっ、到着30分前に食べたので、トイレに行く事ばかり気になってしまい、
写真も撮り忘れて、さくさくーっと慌てて完食まにっ。
くすす。

以上っ、ごくちまの「秋の日本、紅葉スペシャル」の番外編っ、
うにてっどの機内食レポートは、これにて終了っ。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。

先日、久々に日記を書いたところ、、、余りの忙しさ&焦った余りに、
ころっと、さくっと、10日目の朝食をすっ飛ばしてしまった、ごくちま。
ああ、どぎーっ。

ってことで。
今朝は、西側のヴィラに移動して、初めての朝の風景は、こちらっ。
>ビシっと仕切り直しちうーっ。

b0050879_14572574.jpgさすがは、西側だけあって。
サンライズの感動は全くなしっ。

b0050879_1458242.jpgと、やむやむ朝食に出掛ける前に、
着替えていて、目に入ったのが、こりっ。
火災が起きた場合の避難用の地図&説明っ。
ちゃんと日本語でも書いてある〜、と思いきやっ、
思わず、ぷすすと笑ってしまったのは、こちらっ。

b0050879_14581368.jpg「火災を発見した場合はすぐに、
電話で0を押し、場所を伝えて下さい。」
、、、の部分が、日本語の部分だけ、
数字の「0」が抜けちってるしぃ。
ああ、どぎーっ。

b0050879_1458268.jpg東側より、ちびっとヴィラから遠くなったので。
移動するカートから眺める景色も代わったりで、
なんだか、ちびっと嬉しくなったりして。

b0050879_14583853.jpg今朝のブレッド・バスケット♪
既に2周目に入り、内容予測済っ。
ジュースは変わらず、パパイヤ命っ。

b0050879_14585131.jpgごくちまの朝食より。。。
そろそろ胃が疲れて来たって事で、
胃に優しい、タイ風のお粥っ。
ナンプラー・チリ・ソースを掛けて、
黄身を割って、やむやむーっ。

b0050879_1459357.jpgごくちまのデザートより。。。
お味噌汁まにっ。
ぷしっ。
タイ風のお粥だけぢゃ、口寂しく、
何か、お供が欲しかったらしい。
くすす。

そして、この朝食の後の続きはというと、、、ひとつ下の日記参照まにっ。
ってことで。
ひと粒で2度美味しい、ごくちまブログかな♪
>一句でけた。>しっこく。
ぷすす。

>PS ごくちま@ちびっと多忙な、ここ数日ってなわけで。
>なるべく日記はアップしようと頑張ってはおりまするがっ。
>その分、コメント返しはスキップまにっ、させていただくことを、
>どうか、どうか、ご勘弁してくださいましっ。

>なので、コメントを下さる皆様も、書捨て気分にて、よろしくの巻っ。
>ぷいぷいっ。
追伸を、さくっとコピペしたらしい。
、、、そして、書き逃げまにっ。
しゃーっ。
[PR]
ってなわけで。
東側から、西側の水上ヴィラへと移動した、ごくちまと旦那しゃん。

昨日の夕方は、とってもキレイなサンセットが眺められた代わりにっ、
どうも西側は、お天気でも終日かなりの強風が吹き荒れる感じで、
ヴィラの中に居ても、少し揺れたり、風の音が気になる程だったり、
風が強い時は、デッキで読書ちう、チェアごと吹き飛ばされそうになったり。

東側はというと、当然サンセットもなく、ハウスリーフがしょぼい代わりに、
無風で穏やかで過ごしやすかっただけに、好みがはっきりと分かる感じぃ。
で、気になる西側のハウスリーフは、こちらっ。

b0050879_111836.jpg突然、ユニコーンまにっ。

b0050879_111355.jpgちびっと沖へ進むと。。。
こんな感じで、ちびたてんこ盛りっ。

b0050879_1114739.jpgまるで透き通る様なキレイなブルー♪

b0050879_1115821.jpgちびっと面白い形の珊瑚っ。

b0050879_112921.gif体長50cm程の強面しゃんの登場っ。

b0050879_1122254.gifこんな風に海底をほじくりまくっては、
吟味した後、砂を吐き出しまくりっ。

b0050879_1123450.gifでかいお魚しゃんにビビっていた、
ごくちまを影から笑うヤツ、発見。

b0050879_1124860.jpg金魚くらいの大きさのくせして、
やたらとガン飛ばしまくりのちびたっ。

b0050879_1132984.jpgあちこち、珊瑚とお魚しゃんだらけっ。

b0050879_1134059.jpgLEDみたく、キラキラ光りまくりっ。

b0050879_1135493.jpgと、突然気配を感じて振り向くとっ。

b0050879_114620.jpgシマシマの集団っ、キターーーっ。

b0050879_1141967.gifたまに混じって、横縞もキターーーっ。

b0050879_1143213.gifと、負けずに縦縞、キターーーっ。
くすす。

b0050879_1144328.gifあちこちに、丸い珊瑚を発見っ。

b0050879_1145464.jpg色合いが鹿の角ちっくな珊瑚っ。

b0050879_115596.jpg1m近くあった、巨大な丸い珊瑚っ。

b0050879_1151886.jpg二人並んで、つんつくつーんっ♪

b0050879_1152913.gif30cm大のカラフルな貝っ。
指を挟まれたら、即切断とのことっ。

b0050879_1154448.gifチョウチョウウオしゃんっ。

b0050879_1155794.gif直径30cm程のスターフィッシュっ。

b0050879_11682.gif一度に4種発見と、超大物揃いっ。

b0050879_1162021.gif大きな坊主や横縞てんこ盛りっ。

b0050879_116368.gif体長40cm程のなまずちっくなお魚しゃん。
お掃除も、二人掛かりってことで。

b0050879_1165897.gifやっぱりここでも、つんつくつーんっ♪

b0050879_1171112.jpg坊主の集団っ、キターーーっ。

b0050879_1172821.jpgあちこちで、ものすんごい大所帯っ。
軽く、200匹を越える坊主の群れっ。

b0050879_1174832.gif漫画の怒ってる人のおでこにある、
ピキって感じの怒りマークみたい。
くすす。

b0050879_118129.gif黄色の横縞しゃん、可愛いっ。

b0050879_1183473.jpgもっと沢山観たいなあと思った瞬間っ、
どどどどどーっと、50匹程が出現っ。

b0050879_1184732.jpg負けじと押し寄せてきたのがっ、
坊主の200匹以上の群れっ。

b0050879_1185990.jpgちびたシマシマも、ご在宅ちうーっ。

b0050879_119126.jpgどこもかしこも、てんこ盛りっ。

b0050879_1193634.gifまたまた、30cm程のカラフルな貝っ。

b0050879_1194759.gifブルーと薄紫の癒しの色。。。

b0050879_1195995.jpg50cm長のなまこも、あちこちに。。。

b0050879_11101335.jpg薄いピンク掛かった薄紫の珊瑚っ。

b0050879_11102685.gif体長2cm程のちびたフグの姉妹っ。

b0050879_11104060.jpgはぜどんも、そこら中で隠れんぼちう。

b0050879_111052100.gifあちこちで見掛けた、ソフト・コーラル。
がっ、ニモは大量に捕獲しまくり、
日本なんかに売り捌いたせいか、
大半が、お留守って感じぃ。

b0050879_1111458.gif体長50cmの超強面しゃんっ。
お供を従えてのご登場。。。。
くすす。

b0050879_1111163.jpgすんごい色目のフグしゃんっ。
フグ大好きなごくちまも食指動かず。
>しっこく。
ぷしっ。

b0050879_1111273.jpgと、またまた、ここでもっ、
つんつくつーーーんっ。

ってな感じで。
東側のハウスリーフに占める珊瑚&魚の割合が10%以下とすると。。。
西側のハウスリーフに占める珊瑚&魚の割合は、なんと驚きの80%強っ。
こりなら、スノーケル・ツアーに行く必要もないと思ったことは、ひみちゅっ。
くすす。

PS ごくちま@ちびっと多忙な、ここ数日ってなわけで。
なるべく日記はアップしようと頑張ってはおりまするがっ。
その分、コメント返しはスキップまにっ、させていただくことを、
どうか、どうか、ご勘弁してくださいましっ。

なので、コメントを下さる皆様も、書捨て気分にて、よろしくの巻っ。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。

ダイビングとスノーケルを各自楽しんだ、ごくちまと旦那しゃん。
夕方近くにヴィラに戻ると、既に待機ちうのヴィラ・ホストしゃんを発見♪
どうやら、ずっとリクエストしていた西側の水上ヴィラに空きが出たらしく、
この日の夕方に、やどかり気分で、さくさくっと移動の巻〜。

b0050879_11422968.jpgこちらが引越先の水上ヴィラ。。。

b0050879_1142416.jpgやっぱサンセットも捨て難いなりぃ。
はふーっ。

b0050879_11425649.jpgサンセットを拝みまくった後は、
旦那しゃんと一緒にリーティへ。
ちびっと時間が遅かったらしく、
既に正面奥のテーブルは満席まにっ。
で、興味あった、カップル限定という、
一番奥のカップル・コースの席へ。
←なんとも、ラブラブなセッティング。

b0050879_114387.jpg真正面は、海っ。
もりなく、視線の先も、海のみっ。
数分置きに、盛上げてくりたのが、
サメの親子や、エイしゃんたちっ。
くーーーっ。

b0050879_11432634.jpgごくちま達は、ラブラブコース、、、
ぢゃなく、庶民仕様のシンプル・コース。
がくーん。
旨いボルドーで、せめて張り合うの巻。
くすす。

b0050879_11434121.jpgごくちまの前菜より。。。
フレッシュなオイスター盛り合せ。
最初、半ダース(6個)を頼んだら、
凄く小さいから、ぺろりだと言われ、
大きさは、ミヤギ程度ということで、
そりならと1ダース頼んでみたらばっ。
無茶苦茶でかっ、しかも大味まにっ。
もりなく、4個でギブギブまにっ。

b0050879_11435310.jpg旦那しゃんの前菜より。。。
ソフトシェルクラブの唐揚げ♪
なかなか美味しゅうございましたっ。

b0050879_1144848.jpgごくちまの前菜より。。。
激旨だった、Tボーン・ステーキ♪
もりなく、旦那しゃんも同じモノ注文。
やむやむっ。

b0050879_11442221.jpgまだまだ飲みたりない気分の二人は。。。

b0050879_11444073.jpgラ・バーに寄り道まにっ。
旦那しゃんは、シャルドネを。。。
ごくちまは、苺とバナナとココナッツと、
超カロリー高そうなカクテルをばっ。
やむぅ。

b0050879_114509.jpg丁度、えげれすのフットボール中継があり、
マンチェスターと何処かのサッカー決勝戦っ。
いやがおうにも盛り上がるヨーロピアンっ。
ぷいぷいっ。

[PR]
ってなわけで。
連日のスノーケルでもって、ちびっと勇気が出て来た、ごくちまってことで、
この日、旦那しゃんと参加したのが、午後2時半からのダイビング・ツアー♪

カートに乗って、到着したのは、フロント横のダイビング・センター。
既にヨーロピアン&ロシアンのゲストしゃんらが待機ちうーっ。
と思いきや、この日もやっぱり一組のヨーロピアンしゃん、堂々の遅刻まにっ。
しっこくーぅ。

まずは、ダイビング・センターの船着き場のカウチでもって、
担当ガイドしゃんに、経験の有無の確認やダイビングの基本説明などなど。
と、担当ガイドしゃんは、ゲスト一組ずつに、一人と、超付きっきり態勢♪
ほっ。

と、本日は大半がビギナー&ライセンスなしってことで、体験ダイブよろしく、
行き先は、普段スノーケル・ツアーとして利用している、サンドバンクと決定。
ほっ。

実は、ごくちま@OPダイバー、丸3年ぶりくらいのダイビングってことで。
今回のスポットが、突然足もつかない深穴だったらと、心臓ばくばく。

と、ガイドしゃん曰く。。。
「真剣ダイバーは他に泊まるし、ここはリゾートの居心地重視の人ばかりだし。
だから、ダイビングする人も、大半がビギナーばかりのゆるゆるダイブだよ。」
ほっ。

ってなわけで。
かなりほっとした、ごくちま含む、12名のゲスト+5名のガイド、いざ出発っ♪
しゃーーーっ。

b0050879_231137.jpg30分程で、サンドバンクに到着っ。
ご覧の通り、足がつく状態の場所で、
マスククリアに、各ハンドサインや、
浮上の仕方に、緊急の場合などなど、
あれこれ一通り、しかとおさらいの巻。

と、呼吸やサインに浮上に緊急は問題なくパスした、ごくちまだけど。
コンタクトを庇うあまり、鼻から水を飲んでしまったのが、マスククリア。
*マスクをして海中に潜り、マスクを傾け、中にわざと半分程海水を入れ、
マスクの上部を片手で押さえ、鼻から息を吐くことで、海水を抜くテスト。

ごくちま@超どん臭い上にビビりの性格と来るものだから、もうダメっ。
まずもって、マスクの中に、わざと海水を入れ込むこと自体、超無理っ。
昔、海中で足を引っ張られ、海水をしこたま飲み込んで以来、ほんとダメっ。

でも、今まで潜ってても一度もマスクに水入った事なんてなかったし、
OPダイバーの取得時、某ワイキキ店は、これ抜きでパスさせてくれたよ!
と、ガイドしゃんに訴えてみると。。。
「そんなこと、あり得ない!
これが出来なかったら、海の中で死んじゃう事だってあるんだよ!!
とにかく、これをパスするまでは、絶対に潜らせませないからね。
でも、大丈夫、ちょっとびっくりするだけで、目をつぶっていたら平気だし。
それさえ出来たら、すっごく楽しいから、ね!
君が出来るまで、ボク、ずーっと付き合って教えてあげるから!」

なーんて、超辛抱強く、何度も教えてくりた、ガイドしゃんだったけど。
ごくちま、急かされれば、急かされる程、余計にパニくる一方でして。。。
かつ、時間は刻々と過ぎちゃってる訳で、既に初体験のゲストしゃんらが、
さくさくーっとパスして、どんどん潜って行き始める始末。。。

結局、旦那しゃんを待たせるのも悪いし、ガイドしゃんがバディなら、
旦那しゃんも楽しめるはず、ということで、ごくちま@恥ずかしのリタイヤっ。
とほほー。

と、そんな屁タレは、ごくちまだけじゃなかった様で♪
船上で、じーっとごくちまを見つめていた、ベルギーの新婚の奥しゃんたら、
ごくちまが、ダイブを諦め、スノーケルに変更した途端っ、手を振って、
「ねえねえ、あたしも、ご一緒させてちょ♪」と、ごくちまのバディに。
くすす。

ってなわけで。
ごくちま一人残して行くのを嫌がっていた旦那しゃんも、にっこり。
旦那しゃんに水中デジカメを託し、ごくちまは彼女と一緒にスノーケルの巻。

で、サンドバンクの周りを二人でスノーケルし、見たモノはというと。。。
てんこ盛りのお魚しゃんたちに、エイしゃん数匹に、亀しゃんと大きなサメっ。
スノーケルで、こんなに観れるってことは、旦那しゃんは今頃。。。
やっぱり、もう一度ダイビングの講習受け直そうかなあ、なんて思いつつ。

で、こっからは、旦那しゃん撮影の水中写真をお楽しみくだされまっしぃ。

b0050879_212136.jpgまずは、浅瀬らしい。。。

b0050879_2121436.jpgと、突然でかい珊瑚のアップ。。。

b0050879_2124458.jpgと思いきや、今度は遠目で。。。

b0050879_2125845.jpgここは、森の中なんですかーっ。
くすす。

b0050879_2131060.jpgテーブル珊瑚を横から激写っ。

b0050879_2132510.jpgまたもや、珊瑚の森へ突入っ。

b0050879_2133933.jpgよく分からない感じのモノたち。。。

b0050879_2135265.jpg黒いお魚しゃんのアップ。。。

b0050879_2143154.jpgちびっと変わった形の珊瑚とか。。。

b0050879_2144413.jpg変わった珊瑚の林の中って感じぃ。

b0050879_2145966.jpgつんつくする感じのお魚しゃん。。。

b0050879_2151392.jpgすんごいお魚しゃんの群れ。。。

b0050879_2152612.jpgごくちまの好きそうな珊瑚。。。

b0050879_2154118.jpgお魚しゃんのアップのつもりが、
後ろの珊瑚にピントぴったし。。。

って、どぼじで、こげに、ブルーなんだすかーーーっ。
その訳は、ごくちまがボートの上で散々説明したにも拘らずっ。
旦那しゃん@フラッシュのつけ方を忘れてしまい、大半こげな感じばかり。

がっ、後に旦那しゃん@どうにかフラッシュのスイッチを探し当てたらしく、
フラッシュ付きで、そこそこ鮮明な感じの、貴重な最後の数枚は、こちらっ。

b0050879_2155844.gifうつぼっ。

b0050879_2161375.jpgはぜたんっ。

b0050879_2163184.jpgニモの仲間と、ガイドしゃん♪
って、ものすんごいアングル大賞決定♪
くすす。

b0050879_216464.jpgってな感じで。。。
ダイブした旦那しゃんの観たモノは、
うつぼとハゼとニモまがい程度。。。
スノーケルした、ごくちまの圧勝っ♪
>負け惜しみまにっ。
しかも、ごくちま@モタモタのせいで、
旦那しゃんのダイブ時間少ない訳だし。
くすす。

[PR]
ってなわけで。

b0050879_631434.jpg今朝も朝日の前に、お目々ぱっちり、
おはようございまーす♪

b0050879_6311860.jpgちびっとグレーの怪しい空の色。。。
生温い風が、パラソル揺らしまくりっ。

b0050879_6313334.jpgカートでリーティ・レストランに、到着っ。

b0050879_6315099.jpgカトラリーなんかの収納は、こちらっ。

b0050879_632442.jpg定番のパパイヤ・ジュースに、
本日のブレッド・バスケット♪

b0050879_6321784.jpgごくちまの朝食より。。。
法蓮草なんかのクレープ包み。
チョリソーみたいなソーセージに、
ちびっと辛目なソースだったり。
うーむぅ。

b0050879_6325686.jpg朝食を終えて、ヴィラに戻ると。。。
まだまだ、ちびっと曇り空って感じ。

b0050879_6332249.jpgお掃除の終った、ヴィラのお部屋っ。
いつもながら、超ぺかぺか状態っ。

b0050879_6323382.jpg本日のフルーツより。。。
パパイヤ、マンゴー、キウイに、
リンゴに、ミカンっ。
って、いつもなら、スノーケルの後に、
フルーツが紹介されるはずって??
実は、なぜか、この日の画像の内、
ランチと午前のスノーケル分、紛失。
ああ、どぎーっ。

ってなわけで。
午後から夜に掛けての部分を一気に紹介するには、画像数が多過ぎるわで。
がっ、このままじゃ、ちと寂しい気もするしで、他の画像で補いまくりの巻っ。
>かなり、てきとーな穴埋め作業まにっ。
くすす。

b0050879_634155.jpgぺかぺかついでに、シンクの周り。。。
本当に、とても丁寧な掃除の仕方。
もりなく、我が家に掃除に来て欲しい感じ♪

b0050879_6343249.jpg専用のグラス磨き班が居るのでは?
と思う程、毎回新しいグラスは、シミひとつなし。
ちなみに、開けたシャンパンの残りは、
そのまま、冷蔵庫へ閉まってくれたり。。。
がっ、もちろん翌日飲めるモノではなしっ。
くすす。

b0050879_6334945.jpgシャワー・ルームも、常にぺかぺか。。。
なんだけど、どうしても黒い大理石は、
やはり、ヒビや年季入った感じ否めず。
ソープは、ラ・ベンタナス、パルミラ、
カヌフラ、みーんな同じモノの色違い♪

b0050879_6333620.jpg今回はスノーケルにハマったのと、
腰痛で椅子に座り続ける姿勢が辛く、
持参した文庫本は、半分も行かず。

b0050879_6341613.jpgご主人様、ありがとうごぜえますだっ。
ってな感じのチップ置き場??
チップは、毎日置く派と、まとめてあげる派。
金額も1ドル〜数百ドルと、様々まにっ。
ちなみに、昨年のカヌフラ滞在時には、
帰る2日前に多額をまとめてあげたところ、
さくっと、残り2日間グランデ(スウィート)へ、
無料アップグレードのオファーを頂戴の巻。
がっ、カヌフラのグランデは大差ないので、
さくっと却下し、チップの効果を学習の巻。
多額=サービス&特典アップは、何処も同じ。

b0050879_6351221.jpg9時半を過ぎる頃には。。。
こんな感じの青空が、こんにちは♪

b0050879_6344411.jpgたまには、違う方向からも、ぱちりっ。

[PR]
ってなわけで。

さくさくっとスノーケルを楽しんだ後、水上ヴィラのお部屋に戻ると。。。

b0050879_6543949.jpg既に、お掃除は終了まにっ。
本日のフルーツ盛り合わせより。。。
パパイヤ、バナナ、リンゴ、キウイ、
そして、マンゴスチンっ。

b0050879_6561228.jpg海を眺めながら、バナナをぱくりっ。
はふーーーっ。

b0050879_6565794.jpgありり?
旦那しゃん@読書星人の姿がないなりっ。

b0050879_6573323.jpgと、既にラナイのテーブルにて、待機ちう。
くすす。





ごくちまのランチより。。。
アジアンな、フライド・ヌードルっ。
ちびっと甘辛くて、泳いだ後に最高っ。

b0050879_6591183.jpg旦那しゃんのランチより。。。
ローテンションなのか、くるくるラップ。

ってな感じで。
ランチを楽しんだ後は、旦那しゃんは再び読書星人へと変身し。。。
ごくちまは、お部屋の中へ戻り、ごそごそと取り出したモノは、こちらっ。

b0050879_701022.jpg昨日のディナーついでに寄り道し、
ギフト・ショップにて、お買上げまにっ。
って、たかだかカード10数枚なのにっ、
なんとも可愛いギフトバッグのおまけっ。
くーーーっ。

b0050879_723719.jpgちなみに、この4枚のポストカードは。。。
ヴィラに置いてある、おまけの分っ。

b0050879_741530.jpgで、こりが、ごくちまが買って来た分っ。
家族&おともらちに、カードを書いたり、
とちうで、読書したり、お昼寝したり、
とろとろとろ〜ん、と過ごした午後。。。

ってな感じで。
旦那しゃんのリクエストにお応えし、本日は、とことんリラックス・デー♪
「予定なし」を満喫し、サンセットを狙って、2人で向ったのは、こちらっ。

b0050879_755641.jpgTapasake/タパサケに到着っ。
今夜は、離れを貸し切ってのコース♪
だりでも、$250〜のコースを選べば、
パビリオン(離れ)の一角を貸切可能っ。
海の上に突き出る、ヴィラの様な個室で、
壁の3方がオープンになってて、心地よし。

b0050879_76950.jpgまずはキレイな夕日を眺めつつ。。。
と思いきや、既にサンセット終了っ。
がくーん。

丁度、この下辺りに、鮫やマンタが来るらしく、
とってもいい感じのスポットと喜んでいたらばっ、
とちうから夕立の様なシャワーが降って来て、
パビリオン3方のブラインドを降ろす事にっ。
がくがくーん。

b0050879_762046.jpgテーブルは円卓で、8人位は余裕っ。
中央には、ガラスのレイジースーザン。
*ちうか料理のくるくる回る系っ。
下は、掘りごたつ式になっていて、
欧米の人も、ダイジョブデーーース♪
楽ちんだけど、日本人には深過ぎ?
くすす。

b0050879_763320.jpg写ってないけど、シャンパンと共に。。。
まずは、つきだし、なんだけれども。
またしても、芸のない、唐揚げっ。
しかも、わざとなのか、揚げ過ぎで、
やたらと堅くて、お肉パサパサ状態っ。

b0050879_764798.jpg南アフリカのシャルドネと共に。。。
お野菜の甘味噌を掛けたモノに、
なぜか、味噌カツが一切れに、
あんかけ風なタレの焼き鳥に、
マグロのタタキ風に、左は忘れたっ。
>光ってしまい、記憶にもないらしい。
たぶん、アラカルトめにぅの中から、
ちびっとずつ、寄せ集めって感じぃ。

b0050879_765956.jpgNZのソーヴィニヨン・ブランと共に。。。
マグロとサーモンのお刺身盛り合せに、
サーモン、ハマチ?、マグロに、
何かに、タイに、海老のお寿司。
種類は少ないけど、鮮度はSF並み。
お寿司とワインって、やっぱりダメ。
シャンパンが良かったなあ。。。

b0050879_771313.jpgたぶん、シャルドネと共に。。。
海老とお野菜の天ぷらと、おつゆ。
前回と同じく、抹茶、七味、お塩付き。
今回は無難系で、さくさくとまあまあ。

b0050879_772663.jpgオーストラリアのシラーと共に。。。
日本から取り寄せた鉄板付きの、
オージー・ビーフのステーキ。
日本の霜降りとは真逆に位置する、
超赤身のジュース(肉汁)を味わう系。
赤身の割に、柔らかく、まあまあ。
焼肉のタレ系と、ポン酢系のソースで。

b0050879_773948.jpgボルドーの赤と共に。。。
ロブスターの蒸した感じのモノ。
こりがまた、うにてっどの魚の煮物と、
全く同じ風味のあんかけ風。。。
せっかくの新鮮なロブスターだけに、
もちこっと頑張って欲しかった、一品。

b0050879_775424.jpgボルドーの赤と共に。。。
ここんちのシェフの自信作らしい、
フォアグラの味噌焼き。
極小のフォアグラの鮮度は、普通。
って、味噌とソース、ちと合わない気が。
赤味噌や甘味噌が強く出過ぎてて、
フォアグラのコクと旨味を消しまくり。

b0050879_78982.jpgデザート・ワインはサプライズと言われ、
超期待していたら、なんと、梅酒っ。
しかも、自家製でもなんでもなしっ。
旦那しゃんのデザート盛り合わせより。
美味しかったマンゴーのムース系、
チョコレートの春巻きを揚げたモノ、
チョコレートのムースみたいモノと、
確かカフェオレとかのアイスクリーム。

b0050879_78227.jpgごくちまのデザート盛り合わせより。。。
同じく、マンゴーのムース系に、
マンゴーのアイスクリーム・ケーキ、
苺のスライスまにっ。

ってなわけで。
本日のパビリオンでの特別コースは、お一人様$250〜。
ごくちまと旦那しゃんは、ワインのペアリングを追加ちうもんしたので、
タックスに、チップを含めると、合計は、ほぼ$1,000近くっ。

SF界隈で、一人$500位というと、ナパのフレンチ・ランドリーがあるけど。
フレンチランドリーは、ワイン・ペアリングにしても、サービスにしても、
お料理の素材や味からしても、充分に納得出来ちゃう逸品揃い。。。

それとタパサケを比較すると、かなり、やられた気分になっちゃうけれども。
味覚のターゲット的には、8割を占めるヨーロピアンやロシアンなんだろうし、
モルディブの小さな島で、日本食もどきのコースが食べられると考えれば、
まあ、サービスと雰囲気は二重丸だし、料理には少し目をつぶるかって感じぃ。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。
ワン&オンリー・リーティラ滞在8日目の始まり、始まりぃ♪

b0050879_747784.jpgリーティ・レストラン名物?の、
中央にぶら下がってる、丸いモノっ。

b0050879_7472724.jpgほぼ定番化した、朝のジュースは、
酵素たっぷしのパパイヤ・ジュース♪
ちびたバナナのスムージーは、、、
ちびっとえぐみや独特の渋み有りっ。

b0050879_7474444.jpg一度は試したくて、和食のお弁当♪
冷たく堅くて味のない卵焼きに、
バッフェと同じスモークサーモンに、
うにてっど機内食と同じ味の魚に、
なぜか、お醤油の入った小皿。。。
目玉焼きや海藻サラダの方がマシっ。
食べたのは、ご飯とお味噌汁とパンっ。
こりで、35ドルとか、そんな感じぃ。

b0050879_7475643.jpgお口直しのカメレオン♪
くすす。

ってなわけで。
カヌフラの和食のお弁当の方が、断然良かったりと、がっくしのごくちま。
一応高級リゾートなのに、うにてっどの機内食より劣るとは、これいかにぃ。

がっ、リーティラの日本人の占める割合は1割あるかないかってところ。
それだけに、朝食に和食が食べれるだけマシと思うべきなのかっ。
ただ、タパサケという和食レストランがある割には、と

そして、朝食の後は、恒例となった午前ちうのスノーケルへ、ごーっ。
と、今までのハウスリーフの画像を観た、ごくちまのおともらちから、
リーティラのハウスリーフ、かなり充実してるじゃん、と言われて、どっきり。
別に隠した訳じゃなく、魚の居ない画像はパスいちっ、してただけだったのに、
観てる人には、お魚てんこ盛りと誤解が生まれてしまった様子。。。
もちろん、ボートで行くツアーに限っては、画像まんまでっせー。

ってことで。
本日のスノーケル画像は、なるべく観たまんまに近い画像を選び、
ありのままのハウスリーフの情報をお伝えまにっ。

b0050879_7483450.jpgヴィラ付近は、こんな感じぃ。

b0050879_748529.jpg人工ビーチが侵蝕しない様にと、
ビーチの端に積まれた石の間に、
なぜだか挟まれてた、長いパイプ。
と、中には既に先客の姿が。。。

b0050879_749923.jpgこんな感じの岩が、ちらほら。
岩の周りには、ちびた魚が、ちらほら。

b0050879_7492481.jpg岩肌には、若布みたいなモノが。。。
下には、隠れんぼちうのお魚しゃん。

b0050879_7493883.jpgたまに現れる、大きなお魚しゃん。。。

b0050879_7495266.jpgちびた魚のクローズアップ。。。

b0050879_750108.jpgたまにキレイな色のお魚しゃんも。。。

b0050879_7502519.gifうねうねの線だけじゃなくて、
ほくろもあった、お魚しゃん。。。

b0050879_7503995.jpg真っ黒なお魚しゃんを引き立てる?
お掃除ちうのお魚しゃん。。。

b0050879_7505559.gif今回初めて観た、お魚しゃん。。。

b0050879_751125.gifしばらく居ると、集まって来たり。。。

b0050879_7512839.gif見つからない様に動かなかったり。。。

b0050879_7514429.jpgヴィラから500m程の距離の間は、
90%くらいは、こんな感じの状態。

b0050879_7515892.gif本日のチョウチョウウオしゃん♪
イエローヘッド・バタフライフィッシュ?

b0050879_7521389.gifひょっとこみたいな口が、いとおかし。

b0050879_7523017.jpg大きなお魚しゃんが、ぐるぐる〜。

b0050879_7524474.jpg珍しく、表に出て来た、お魚しゃん。

b0050879_753317.gif体長50cmはあった、でかたっ。
しかも、しつこく周りを、ぐーるぐる。

b0050879_7531920.jpg別の場所に移動しても、、、
やっぱり、しつこく、ぐーるぐる。。。

b0050879_7533960.jpg今回初めて見た、ソフト・コーラル♪
残念ながら、ニモの姿はなしっ。
無人のソフト・コーラル、いとさみしっ。

b0050879_7535561.gif下手な職人が捌いて失敗した様な、
そんな鱗バリバリのお魚しゃん。

b0050879_7541437.jpgヴィラのデッキの階段に、到着♪
晴れてないと、かなり視界が悪く、
結構怖かったりするのだじょーっ。

ってな感じで。
以上が、東側の水上ヴィラ付近のハウスリーフの様子ですたいっ。
もりなく、500m以上は泳がないと、こりだけのお魚しゃんには会えないの巻。
しかも、2時間以上ぐるぐると泳ぎまくって、こりだけですたいっ。

まっ、そこらへんはリゾートのスタッフ&ゲストしゃんらも分ってる様で、
ダイビングやハウスリーフに重きを置く人は、他を選ぶでしょってな感じぃ。
>負け惜しみまにっ。
くすす。
[PR]
ってなわけで。

おやつの時間くらいまで、プール&ビーチで、まったりと楽しんだ後は、
カートに乗って、さくさくっと水上ヴィラに、ご帰宅まにっ。

旦那しゃんと交代でシャワーを浴びた後、新しい水着に着替えて、
またまたカートに乗って向ったのは、こちらっ。

b0050879_61574.jpgスパ、とうちゃーく♪
他に撮る所がないので、今回はタオルっ。
くすす。

b0050879_615219.jpgトイレ横の洗面所のタオルもっ。
だりかが使ったら即、超早業で補充の巻。
旦那しゃんは、バリニーズなんとかっ。
ごくちまは、ほぼ定番の指圧まにっ。
はふーーーっ。

b0050879_621951.jpgヴィラに戻ると、サンセット近しっ。
さくっとシャワーを浴びて着替え、
カートで向った先は、こちらっ。

b0050879_621341.jpgリーティ・レストラン♪

b0050879_6222969.jpg夜7時のオープン直後に行くと、
こんな感じで、ラナイはガラガラ。
好きなテーブル選び放題まにっ。
こりが9時を過ぎると、ほぼ満席状態。
ちなみに、ちゃんと予約も予め出来て、
ヴィラ・ホストしゃんに頼むだけっ。

b0050879_6251465.jpg段々と空の色が変わり始め。。。

b0050879_626231.jpgふと隣のテーブルに目をやると。。。
思わず気付いて感動しちったのが、
この両端に出てる、椰子の木まにっ。
もちろん、ここも人工の島部分なので、
こちらの椰子の木2本共に、後付けっ。
見事にナチュラルな仕上がり感♪
やるーぅ。

b0050879_6275818.jpg旦那しゃんセレクトのモンラッシェ♪
今回は、注がれ過ぎ注意報もなしっ。

b0050879_6284167.jpg旦那しゃんの前菜より。。。
帆立のソテーしたヤツっ。
>味見してないので、記憶なしっ。

b0050879_6292660.jpgごくちまの前菜より。。。
全く辛くない、トムヤングーーーンっ♪

b0050879_630106.jpg旦那しゃんのメインより。。。
大きな鯛か何かの姿揚げタイ風っ。
レモングラスの風味が効いて、
とってもおいしゅうございました♪

b0050879_631751.jpgごくちまのメインより。。。
蟹肉か何かのリングイネとか、かな。
いまいちで、半分ちょいでギブギブ。
カヌフラより、ここのパスタは今一つ。

b0050879_6322471.jpgごくちまのデザートより。。。
パスタを残したので、腹5分目状態。
デザートはいまいちなセレクションで、
何も食べたいモノが見つからず、、、
結局、アイスクリーム2種盛りを注文。
がっ、バニラ以外は、微妙な風味っ。

b0050879_634384.jpgラナイの下に集まるお魚しゃん。
今夜のやむやむが今イチだったので、
せめて、楽しく盛り上がろうと思い、
下のお魚しゃんを愛でようとしたら、
つるつるグレーのお魚しゃんばかりで、
プランクトン食べまくりのびちびち状態。
エイしゃんか鮫が見たかったなりーっ。
>よく、ここにやって来るらしい。

ってな感じで。
モルディブ・リーティラ滞在7日目も、無事終了の巻っ。
ぷいぷいっ。
[PR]