<   2007年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ってなわけで。

前回から引き続き、ダイエット&脱飽食な日々を展開ちうのごくちま。

b0050879_123553.jpg隣のインドじん〜、何してるの〜ぅお〜♪
この日の気分は、インド・カレーまにっ。
骨付きラム肉に、お豆に、各種スパイスに、
トマトを入れて煮込む事、数十分。
やむやむ本格的なインドカレーの出来上がり。
なるべくご飯は食べない作戦。。。

b0050879_125174.jpgこの日の気分は、豚しゃぶ♪
日本食スーパーで手に入れた、豚肉2種類。
ネギに、水菜、しめじ、エノキ、おうどんに、
野菜を沢山食べる作戦として、、、
チンゲンサイに、アスパラガスも。
カロリー高いけど、ゴマだれで♪

b0050879_13224.jpg高カロリー&シュガーと分っていても、
ワインだけは毎晩欠かせないの巻。

b0050879_131422.jpg野菜ソテーてんこ盛りとは別に、サラダも♪
玉ねぎ一個分を炒めたソースで隠れてるのは、
薄切りの柔らかいポーク・ロイン・ソテーまにっ。

b0050879_132650.jpg分っていても、辞められない。。。

b0050879_134486.jpg最近のお手抜き料理の代表格な、
バルサミコ酢ソテーのビーフを載せた、
トマトとルッコラのてんこ盛りサラダ♪

b0050879_135766.jpg2003年のビンテージが飲み頃に。。。

b0050879_141020.jpgこれまた、お手抜き料理の定番的存在の、
子牛肉のサルティン・ボッカまにっ♪
上に載せたのは、アボカド・スマッシュ。

b0050879_142488.jpg野菜を沢山買いにコスコへ行って、
気付いたらフルーツてんこ盛り。
マンゴー、苺、ブルーベリーに、
パパイヤに、アボカドも果物なのね。
ちなみに、コスコのレタスには、
小さな油虫がいたので要注意まに。

b0050879_144661.jpgブルーベリーを消費しようと思い、
ベリーNYチーズケーキを焼いたところ、
うっかり、ブルーベリーを入れ忘れる始末。
おともらち他への差入れってことで、
一口も食べないまま、さようなら〜。

b0050879_15167.jpg12個ものマンゴーをてっとり早く消費するには、
最早これしかあるまい、な、マンゴープリン♪
コスコで買った2Lヘビークリームと共に、
12個のマンゴーは、さくっと消費の巻。
こちらも、おともらち他への差入れに。。。

b0050879_15239.jpg一応味見と称して、一皿分だけキープ。
これがまた、自分で作ったモノなのに、
久々に美味しいと完食してしまったりして。。。

b0050879_154189.jpgこの日は、反省の意味を込めて。。。
チキン、アボカド、トマト、バジルに、
EXオリーブオイルと岩塩&黒胡椒で、
さくっと和えただけの冷製パスタ♪
パスタ50gとダイエット・ポーション。

b0050879_155665.jpgおともらちとランチがてら、SF市内へ。
日本食スーパーに寄り道して、
白身魚の切身を手に入れたので、
旦那しゃんの夕飯用に作ったのが、
アルミホイルに包んでオーブン焼♪

b0050879_161811.jpgごくちまは、新鮮なお刺身まにっ。
平目とエンガワに、ハマチと大葉。
久々に、熱々のご飯を食べる幸せ。。。
自分のお皿となると、超てきとーな並べ方。

b0050879_164338.jpg週末は、おともらちと一緒にBBQ♪
ボリュームてんこ盛りのお昼だったので、
この日の夜は、ワインを飲みながら。。。
サルサとワカモレとチップスで簡単に。
>お手抜き主婦の超言い訳まにっ。
ぷしっ。


後には、3年越しのなかなか咲かない、
ロングスで買った茎から育てたプルメリア2鉢♪

b0050879_17830.jpgおりも、だいえっとちうーっ。
さいきん、ろくなもの、くってないー。
おり、おなかへって、うごけないっ。
ぷぎぷぎーっ。
>ラニより。

b0050879_172429.jpg倒れたフリなんてしてみても、
おねだりしてるの、バレてますよ。
>ホクより。


b0050879_173820.jpgちっ、バレてるか。。。
こうなったら、つぎのさくせんっ。
ちろっと、したでもだして、、、
>ラニより。
可愛いこぶっても、ダメですよっ。
>ホクより。

ぷひぷひーっ。
>ラニより。

[PR]
ってなわけで。

よく晴れた週末の夕方に、ごくちまと旦那しゃんが出掛けたのは、こちらっ。

b0050879_015022.jpgチャリティーぱーちー♪
会場隅っこの特設ブースにて、
夕方から、ブーブクリコを飲む幸せ。
Tsar Nicoulaiのキャビア&イクラに、
Hog Island Oyster Co.の生ガキに、
Frisson フォアグラのパテ&コンソメに、
CetrellaやGloebe & Zuppaのやむやむっ。

b0050879_041024.jpg続いては、会場広場にて、レセプション・タイム♪
既にサイレント・オークション開催ちう。
サンフランシスコのセレブな方々を見物しつつ、
オークション・リストやビットをチェックしたり、
ワイン&やむやむ片手に、知人らにご挨拶や、
友人らとの会話を楽しんだり。。。
人気だったのは、Bong Suのつくねに、
Yoshi'sのお刺身&お寿司のコーナー他。

b0050879_09888.jpg二時間に渡る楽しい社交タイムは終了とばかり、
会場奥のテーブル席へ人民大移動まにっ。
旦那しゃんのコンサルタント仲間てんこ盛り。
まずは、シャルドネで乾杯まにっ。
と、特別めにぅを渡されて、にんまり♪

b0050879_0101710.jpgサンフランシスコの初夏を連想させる、
可愛いフラワー・アレンジメント♪

b0050879_011598.jpgローカルTV局の人気キャスターらのMCで、
ぱーちーの始まり、始まりぃ♪

b0050879_0114053.jpg当てる事が真の目的じゃなく。。。
誰もが買う=寄付する事に意義有りって感じで、
買い求めるラッフル(くじ引き)のチケット。

b0050879_0152094.jpgファースト・コースより。。。
Daniel Patterson of Coi
Fresh Andante Goat Cheese Ravioli w Marin Root Vegetables & Lemon Myrtle
ペアリングは、Mer Soleil Vineyard
06 Silver Chardonnay, Santa Lucia Highlands

b0050879_0181981.jpgセカンド・コースより。。。
Roland Passot of La Folie
& Quentin Topping of Tanglewood
Braised Neiman Ranch Pork Belly
w Grilled Stone Fruit
ペアリングは、Buena Vista Carneros
05 Ramal Vineyard Pinot Noir, Carneros

ってな感じで。
セコンド・コースまで出て来た所で、始まったのが、オークション・タイム。
そして、司会のおぢしゃんの紹介で現れたのが、こちらっ。

b0050879_0211495.jpg今回の目玉アイテムだったのが、
チャリティーのガーラ・シェフである、
Nancy Oakes of Boulevardと、
ご主人で、ソーセージや料理本で
有名な、同じくシェフのBruce Aidells
ご夫妻のヒールズバーグでの御宅で、
彼らの手料理で、ディナーを楽しみ、
お泊まりした翌朝食も楽しめる週末♪

b0050879_0403310.jpgおぢしゃんの元気な掛け声によって、
ライブ・オークションがスタート♪

b0050879_0404744.jpg瞬く間に高値のビッドてんこ盛りとなり、
地元TV局の取材カメラも撮影ちう。

b0050879_04169.jpgこんな感じで、旦那しゃんもビッドちう。
*受付で貰う冊子にオークションの詳細があり、
裏には、自分のビッド番号が大きく明記され、
ビッドちうに番号をあげ、価格を叫ぶだけ。
その金額を超える人がいたら、再度高値で挑戦。
もう出せない時は、ビッダーに敬意を持って拍手。
今回もFund-A-Routeは、ほぼ全員参加と大盛況♪
$250で62皿〜$20,000で5,000皿の食事が、
SFの高齢の方や病気の方に届けられる仕組み♪
くーーーっ。

b0050879_0412185.jpg待望のサード・コースより。。。
Thomas Keller & Devin Knell of The French Laundry
Elysian Fields Farm Lamb Rib Eye Ramps, Morel Mushrooms, Fava Beans & Bearnaise Reduction
ペアリングは、Silver Oak Cellars,
02 Napa Valley Cabernet

b0050879_0413769.jpgカクテル、レセプション、ディナーに、
この後のデザートを作ってくれた、
今回のシェフ80人弱に拍手喝采まにっ。
この他総勢500名のアシスタントや、
ボランティアの方々にも拍手喝采まにっ。

b0050879_0415487.jpgディナーの後は、デザート・タイム♪
レセプション会場だった場所へと移動。
夜店の如く、色んなブースが並ぶ中、
好きなデザート&ワインを選ぶスタイル。
なんとも懐かしかったのが、この、綿あめ。
苺をくるくるっとコーティングしたデザート。

b0050879_042811.jpgSalt Lake, Boulevard, The Slanted Door, Andante Dairy, DeLessio Market & Bakery, Taste Catering, Village Pub & Spruce Restaurant, Bon Appetit Management Companyなど。
フロアの端では、生バンドの演奏が。
この後2時間はダンス・タイムまにっ。

b0050879_042238.jpgごくちまが最近ハマってるのが、
ソルト・チョコレートってことで。
ごくちまのハート直球ど真中だった、
チョコレート・ポップコーン・ソルト♪

b0050879_0423856.jpg他にもチョコレートてんこ盛り♪
食べたいけど、カフェインに弱いし、
夜は食べれないから、残念まにっ。
と、ごくちまが指をくわえて撮影してたら、
こそっと出してくれたのが、こちらっ。

b0050879_0425363.jpg箱詰めにしてくれた、おみやっ。
マカロンに、ガナッシュ・ケーキ2種に、
チョコレートとりふに、バナナパイ他。
翌朝、やむやむっといただきました♪

[PR]
ってなわけで。

今月の上旬にサンフランシスコ市内にオープンしたのが、Wag Hotel
SF南にあるサクラメント店とサニーベイル店に続き、僅か一年程で3店舗目と、
まるでサチューラ・ケークス並みの人気&話題&展開さ加減ということで、
さくさくーっとチェックしてきたワグ・ホテルの最新レポートは、こちらっ。

b0050879_130342.jpgオープニングにはマストな、レッドカーペット♪
普段なかなか駐車しづらい場所なので、
車に乗ったまま送迎出来るロータリー。

b0050879_1313410.jpg飼い主用には、シャンパンにワイン、
コーヒーにソーダなどの飲み物に、
チーズなどの軽いアペタイザーから、
ケーキ&クッキーのデザートまで。
そしてワンコには、ヘルシー・クッキー♪

b0050879_133257.jpg常設されたスパ・サロン♪

b0050879_1343064.jpgシャンプーに、ヘアカットや、
ヘアセットはもちろんのこと、
マニキュア?にペディキュアに、
なんと30ドルで20分のマッサージも。

b0050879_135242.jpg気になるキッチン♪

b0050879_1352913.jpgSFの高級レストランと同じラインという、
ディッシュ・ウォッシャー等が自慢とか。
どれもこれも、ぺかぺかまにっ。
裏側には、毎日換えるベッドを洗える、
業務用の新しい洗濯機&乾燥機が。

b0050879_1373276.jpgビル内に2カ所あるプレイエリア♪

b0050879_1381120.jpg今回ぱーちー会場となった一階の、
端っこにあったのが、このプール。
25ドルのオプションで、使用可能。
プレイエリアは、特製ゴム系のフロア。
掃除しやすく清潔で、爪に優しいそう。
強力な水圧のホースが横にあり、
毎日数回使用後には強力洗浄とのこと。

b0050879_1412754.jpg屋上にあるプレイエリア♪
掃除しやすく清潔という、人工芝。
早速、右のワンコがマーキングの巻。
ちなみに、ボーディングに含まれるのは、
朝晩2回各1時間ずつのプレイタイムのみ。
お散歩は、オプションで15ドルから。
つまり基本的に22時間ずっとケージの中。

b0050879_1462988.jpgラグジュアリー・スウィート♪
各スウィートには、ウェブキャムがあり、
ネットで常にペットの様子が観れる様に。
閉じ込められて寂しく泣き続けたり、、、
そんなペットの姿を見るのは返って辛いかも。
わんこが観る?TV付きで、一泊85ドルなりぃ。
HPでは、もっと高級なベッドの他にも、
ソファー、絵画、絨毯という謳い文句が、
昨年末から遅れに遅れたオープンの上、
どうやら間に合わず、これだけの設備のみ。

b0050879_1493357.jpgミニ・スウィート♪
TVがついて、一泊65ドルなりぃ。
こちらもHPとは全く違い、殆ど何もなし。

b0050879_1503917.jpgラージ・ルーム♪
ベッドのみで、一泊65ドルなりぃ。
真中にある板みたいなのを閉めると、
ミディアム・ルームとなり、55ドルに。

b0050879_1522314.jpgスモール・ルーム♪
ベッドのみで、一泊40ドルなりぃ。
ちなみに、写ってるのは他所の犬。

b0050879_1445087.jpg同じくスモール・ルーム。。。
まるで、動物実験の研究所みたいな、
ちびっと冷たい感じがしたり。。。
ビル自体は築数十年の古いレンガ造り。
地震が多いSFだけに、それもちと恐し。

b0050879_2111238.jpgちゃんと、にゃんこのお部屋も♪
シャイな、にゃんこは、個人部屋。
フレンドリーな、にゃんこは、コンド。

b0050879_2115179.jpg入口は、かなり広いギフト・コーナー♪
ありったけのおされな商品てんこ盛り。
ニーマン・マーカスといい勝負って感じ。

b0050879_213555.jpgキュートなぬいぐるみの中には、お寿司も♪
他にも以前紹介したブランドのコピー品等と、
ワンコよりも、オーナーの心掴みまくり。

b0050879_2132613.jpgちなみに、こちらのお犬様用のカウチ、
見たまんまのリアルなお馬しゃんの毛皮。
こちらのお値段、999.99ドル。
オープン2日間は10%オフってことで、
「お買い得ですよ」とは、オーナーの声。
決してお金儲けじゃないという彼だけど、
どう見ても、お金儲けとしか思えない??

[PR]
ってなわけで。

スーパー大好きなごくちまが、たまに出掛けるのが、チャイナタウン♪
香港やシンガポールを思い出させる怪しげな雰囲気が大好きだったり。
そんなチャイナタウンの怪しいマーケットで見つけて来たのモノは、こちらっ。

b0050879_21472.jpg怪しいモノてんこ盛りぃ♪
奥から右回りに、山本山の大豆製のラップに、
大好きなチリソースの会社ヤンシンのXO醤、
お湯に溶かすだけの簡単フォー・スープの素、
ライチの絵と中国の漢字につられて買って、
開けてみたら、ただのハイチュー・ライチ味。
シンガポールで人気のパン屋の上に載ってる、
海老や蟹の身をほぐしてふりかけ状のモノに、
日本語でも書いてある干し貝柱入りのXO醤に、
大好きなタイのガーリック・バジル・チリソース。
中国、ベトナム、タイ、シンガポール一気に制覇。

b0050879_2241779.jpg旦那しゃんの出張ちうは、手抜き全開っ。
チャイナタウンで買った新鮮なチンゲンサイ。
香港の細くてコシのあるガムみたいな麺を、
ごま油で、さっと炒めて、フォーの素を入れ、
仕上げに、ヤンシンのXO醤で炒めただけ。
やむやむ中華もどきの出来上がりぃ。

b0050879_2243574.jpg同じく、手抜き全開の夕飯より。。。
新鮮なイカを輪切りにして、ごま油で炒め、
獅子唐と香港麺を加えて、さっと炒め、
仕上げは、同じくフォーの素とXO醤で。
超てきとーな割に、かなりやむやむっ。
>自画自賛まにっ。

b0050879_225213.jpg新鮮で甘そうな大根を見つけたので。。。
出汁ベースにフォーの素を少し入れて、
鶏の手羽先と人参と煮込む事、3時間。
アジアン風なポトフもどきの完成の巻。
ご近所のおともらちへも、差入れまにっ。
奥は、栄養のバランスを考え、もう一品。
グリーンビーンズとマッシュルームを、
カリカリのパンチェッタと炒めたモノ。
アジアな一品とケンカしない中立的な味。
コングスガードも、意外と中立的な味方。

b0050879_2254333.jpg英語を話さない中華街のお肉屋しゃんにて、
豚の角煮が通じる訳なく、困った果てに、
東坡肉OK?と尋ねまくり、無事豚肉を入手。
お水を換えまくっては煮込む事数時間。
お芋入り、やむやむ豚の角煮の出来上がりぃ。
ご近所のおともらちへも、差入れまにっ。

b0050879_2252418.jpg忙しくて時間がなかった夜に、
さくさくーっと、超てきとー&手抜きの一品。
グリーン&ホワイト・ビーンズと、鶏肉に、
マッシュルームと、塩胡椒で炒めたモノに、
干し貝柱のXO醤で、仕上げてみたら。。。
ごくちまでも、かなり魚介臭い気がした程、
隠し味というより、そのものって感じになり、
魚介独特の臭みがダメな旦那しゃんには、
やっぱりいまいち不評だった、XO醤まにっ。
それでも食べてくれちゃったので、感謝感激っ。

b0050879_22689.jpg今回の大トリとなったのが、ソイ・ラップ♪
実は、アイデアが浮かばず、放置だったりで。
大豆100%の薄い春巻きみたいなラップで、
袋には、巻寿司にどうぞとのアイデア写真が。
考えに考えた末、アメリカンなお寿司風に、
茹でた海老とアボカドのマヨ・サラダ巻。
ササミとマッシュルームをオリーブ油で炒め、
バルサミコ酢のドレッシングであえて、
チーズ、トマト、法蓮草を一緒に巻いたモノ。
ササミをガーリックとオリーブ油で炒め、
レタスとシーザー・ドレッシングで巻いたモノ。

ってな感じで。
食感も食後も、不思議ちゃんワールド全開だったソイ・ラップ。
怪しいチャイナタウンのやむやむレポートを〆るには、ぴったりかもかも。
にしても、こげなモノを考えるとはっ、山本山、おっとろしいだすーーーっ。
[PR]
ってなわけで。

昨日に引き続き、初夏に相応しいBBQやむやむのご紹介っ♪
今回は、ごくちま必殺スペシャル、ロースト・チキンということで、
ホク&ラニと一緒に、ごくちまが向ったのは、こちらっ。

b0050879_093728.jpg裏庭のハーブ畑♪
左からタイムに。。。
買って来たガーリックを挟んで、
裏庭のセージに、オレガノに、
ローズマリーまにっ。

これらをブレンダーに入れて、オリーブオイルと岩塩と黒こしょうも加え、
全部一緒に、スイッチぽんっで、ぐるぐるぐるーーーっ。

b0050879_0124986.jpg冷蔵庫から取り出して、洗った鶏肉。
その下に薄切りのジャガイモを並べ、
出来上がったハーブ・オイルを塗り、
しばらく常温で1時間程、放置まにっ。
その後は熱したオーブンに入れるだけ。

焼き上がるまでの約1時間は、少し風が出て涼しくなったお庭に出て、
よく冷えたシャルドネを飲みながら、初夏の長い日差しを楽しんだり。

b0050879_0164019.jpgくんくんくんくん。。。
マミー、そろそろだと思います。
>ホク警備隊長より。

b0050879_0191775.jpgすんすんすんすん。。。
おりの、ちきん、できたーーーっ。
ぷぎーーーっ。
>ラニ警備隊員より。

お鼻くんくん&尻尾ふりふりのホクラニ警備隊長を連れて下へ降りると。。。

b0050879_020935.jpg美味しいロースト・チキンの出来上がり♪
クリスピーな皮と、ジューシーなお肉。
下に敷いたポテトもカリっと、ふっくら。
やっぱり、初夏はBBQに限るなりっ。
やむぅ。

[PR]
ってなわけで。

このところ、ポカポカ陽気が続くサンフランシスコ郊外ってことで。
ごくちまが、陽気に誘われて出掛けた先は、こちらっ。

b0050879_8324874.jpgRossドレス・フォー・レス♪
節約主婦の頼もしい味方、ロスっ。
ホク警備隊長が入念に検査ちうは、
ごくちまがロスで仕入れて来たっ、
スリーピング仏陀まにっ。
元ワールド・マーケットの品とみたっ。
手前は、600°Fまで耐えるorkaの、
トングとイカ(ソース用のブラシ)♪

b0050879_8375494.jpgスリーピング仏陀しゃんには、
早速ごくちまたちの寝室へ。
仏陀しゃんの安眠を保障する為にと、
ごくちま巨匠が焼いた角皿の上に、
元箸置き=今は石ころ代わりを並べ、
ダウニーの香りがするキャンドルを。
ちびっとずつ、アジアンな癒しをとは、
ごくちまの新たなる、ちりつも運動。

ってな感じで。
仏陀しゃんの見守る中、ごくちまのお料理教室のはじまり、はじまりぃ♪
たったかたかたかっ、たんたんたーんっ♪
>NHKのお料理教室のテーマソングに乗って。

b0050879_8424665.jpgまず、ご用意いただきますモノは、
美味しいワインとチーズとサラミっ。
美味しいご飯は、飲みながら作るっ。
これに限るっ。
ぷしっ。

b0050879_975838.jpgそして、グラス持参で裏庭に出て、
景色を眺めつつ、ぐびぐびまにっ。
ぷはーーーっ。

b0050879_8422999.jpg熱しておいたBBQグリルに、
コスコの霜降りの柔らかいお肉に、
同じくコスコのマッシュルームに、
アスパラガスとコーンはホールフーズ。
お肉やお野菜を並べた後は。。。
また、ワインをぐびぐびまにっ。

b0050879_847131.jpgBBQは、旦那しゃんの担当。
ごくちまは、下ごしらえと後片付け。
いい焼け具合とご満悦の旦那しゃん。
ボクのBBQは、さいこーっ♪
なんだか損した気分になることは、
ひみちゅっ。

b0050879_84812.jpg焼き上がったやむやむを、
一階のリビングへ運ぶ旦那しゃん。
それに続けとばかりに片足降法のラニ。
おっ、おりのにくーーーっ。
まっ、まってくりーーーっ。
だだだだだーーーっ。

b0050879_8481612.jpgと、さすがは優しいホク。。。
大好きなお肉より気になるのが、
二階で止まったままの、マミー。
どうして、降りて来ないんですか?
ボク、お肉もマミーも気になります。
>ホクより。
ちうーっ、カリカリカリーーーっ。
>ラニ@既に下で、お強請りちう。

b0050879_8483652.jpg皆が席についたところでっ、
いったらきまーーーっす♪
大好きな人と食べるおうちごはんは、
超やむやむっ。

ってな感じで。
すっかり、トングの活躍ぶりを写すのを忘れた、ごくちま。
後日、orkaのイカ(ソース用のブラシ)の活躍編に、乞うご期待っ。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。

ロンドンからSFへの帰り道に利用したのは、お馴染みのユナイテッド便♪

b0050879_9535981.jpg今回は、真中のカップル・シート♪
1〜2列まで、両端に一席ずつのみ。
3〜4列は、両端に一席ずつと、
真中にカップル席のファーストクラス。

b0050879_102537.jpgまずは、前菜より。。。
なんとなくイギリスちっくなパンっ。
と、ごくちまの苦手な、キッシュ。
マッシュルームのこてこてキッシュ。
>一口で、パスしたらしい。
ぷしっ。

b0050879_9545524.jpg続いては、拘りのスープより。。。
こってりしたシーフード・ビスク♪
蟹肉&ミソたっぷりで、コクあり。
美味しいけれども、やや喉が渇く系。
この後のサラダは、パスいちっ。

b0050879_9563153.jpgメインは、ラザニアを選択っ。
リコッタ・チーズとミート・ソース、
ラザニア・パスタの数段重ね。
これがまた、やたらとチーズが多く、
チーズ6:ソース2:パスタ2って感じ。

b0050879_1073068.jpg機内で貰った、イギリスのお菓子♪
ホールウィート100%の焼菓子で、
ファット控えめ、ファイバーたっぷし。
健康ちっくだけど、なかなか面白い味。

お腹も膨れたので、しばし映画を観たり、軽く睡眠をとる事10時間ちょい。
そろそろサンフランシスコ到着間近ということで、登場したのは、こちらっ。

b0050879_9582012.jpgイギリスならでは?のサンドイッチ♪
スコーンに、紅茶と、いい感じぃ。
大好きなクロテッド・クリームも♪
てんこ盛りのフルーツと一緒に。
やむぅ。

[PR]
ってなわけで。

先週で、なんと8歳になったのが、我が家の犬っころ、ホク♪
ハワイからSFに越して来た年に、我が家にやって来た、ホク。
年月が経つのが早いなあ、、、と、しみじみまにっ。

お誕生日ということで、流行りの犬っころ用のケーキでも焼こうかなあ。
と一瞬考えた物の、やっぱり身体に悪そうなのでと用意したのが、こちらっ。

b0050879_06976.jpgへいっ、おまちっ。
鶏肉のササミてんこ盛りっ、
ふたつ、あがりっ♪

b0050879_075423.jpgいつも、ご飯はごくちま担当故っ、
カメラを構える、ごくちまの目を、
待ちきれず、お鼻をぺろんとしつつ、
しっかり見つめる、忠実なホク号。

お皿を持つ旦那しゃんをみつめるは、
やむやむのみっ、に忠実な、ラニ号。
ぷしっ。

b0050879_095912.jpgシット、ステイ、、、OK♪
毎回同じ号令の元で、やむやむ開始。
この時ばかりは、超真剣なホク&ラニ。

b0050879_011889.jpgくんくんくんくん。。。
ひたすら、まずは香りを楽しむホク号。

やむやむやむやむ。。。
ひたすら、飲み込む様に食べるラニ号。

b0050879_0115757.jpgう〜〜〜ん。。。
一口食べては、ストレッチするホク号。

ぺろぺろぺろぺろ。。。
既に食べ終え、仕上げに掛かるラニ号。

b0050879_0134196.jpgやむぅ。。。
やっと二口目を食べ終えたホク号。

ぐうぅ。。。
お皿も舐め終え、呼び水となったのか、
ホク号、残してくりないかなあああぁと、
人面疽ならぬ犬面疽に変身ちうのラニ号。
ぷしっ。

ってな感じで。
結局、半分程残して、ホク号の夕飯は終了まにっ。
うーむぅ、ダイエットの秘訣は、ここに有りっ。
ぷぎー。
[PR]
ってなわけで。

フィレンツェの街を散策ちうに見つけたのは、こちらっ。

b0050879_1293143.jpgぽーっと見つめてしまったり。。。

b0050879_1294287.jpgなんでもない場所が絵になったり。。。

b0050879_1295243.jpg首が痛くなる程見上げてしまったり。

ってな感じで。
サンタ・マリア・ノッヴェラ広場に着く頃には、既にお昼近くに。。。
お腹が空いては散歩も出来ぬ、とばかりに、道行く人数人をつかまえては、
オススメのお店を尋ねまくった所、一番人気だったお店が、こちらっ。

b0050879_130811.jpgフィレンツェでは、かなり古株という、
トスカーナ料理のブカ・マリオ
真剣な表情で、帳簿つけてているのは、
看板おやじのマリオおじしゃん。
くすす。

b0050879_130202.jpg歴史を感じさせる、やや暗めの店内。。。
店名とお店のイラスト入りの焼き皿を、
壁飾りにしちゃう所なんぞ、レトロ感てんこ盛り。
まずは、ミネラル・ウォーターを、ごくりっ。
そして、美味しくも不味くもなかった、
ハウス・ワインのシャルドネをカラフェで。

マリオおじしゃんも超愛想良かったけれども。
ごくちまのテーブル担当のウェイターしゃんの愛想の良さには、びっくり。
ごくちまが退屈しない様にと、ちょくちょく覗きに来ては、冗談かましまくり。
そんな面白くて親切だったウェイターしゃんのオススメは、こちらっ。

b0050879_1303231.jpg生のポルチーニ茸のサラダ♪
生のポルチーニなんて、超久々。
口に含んだ途端、芳醇な香りてんこ盛り。
パルメジャーノ・レッジャーノも、
甘くて、コクがあって、やむぅ。
上に載せたトマトが、ご愛嬌まにっ。

b0050879_130469.jpgイタリアで食べ比べてしまったのが、
このボッタルガのパスタ♪
親の敵の如く、これでもかってな位、
特別にてんこ盛りだよと、からすみの山。
くーーーっ。
お味の方は、奥が深くない系。
濃厚なバター・ソースが災いして、
8割方のところで、ギブギブまにっ。

ってな感じで。
残しちゃったもんだから、またまた心配し始めた、ウェイターしゃん。
なんと、お店の奥から引っ張り出して来たのが、一番偉いシェフ。
二人揃って大げさなまでに、オロオロと心配したフリをしたかと思えば、
ごくちまが単にお腹いっぱいと知った途端、今度は怒ったフリをしたり。
ぷすす。

と、こてこて系のデザートしかなかったので、ごくちまがパスすると、
またもや冗談っぽく、跪いて必死にデザートを勧めようとしてみたり。
とにもかくにも、お店の人全員がノリノリ状態のブカ・マリオ。
ごうかーく。

ってなわけで。
サービス100点、価格100点、お料理70点ってな感じのブカ・マリオ。
一人の食事は味気ないわ、とか、人恋しい時には、最適なお店かもかも。

そんなブカ・マリオを楽しい気分で後にし、外に出た途端に、
ごくちまが、さくっとデザートは別腹星人に変身しちったお店は、こちらっ。

b0050879_131092.jpgみりきてんこ盛りのジェラートのお店♪
ちびたから、でかたまで、サイズも色々。
洋梨、ライム、バニラ、ストロベリー、
コーヒー、チョコとフレイバーも豊富。
ごくちまが食後に選んだのは。。。
お口さっぱりな感じのレモン・ソルベ♪
がっ、酸っぱ過ぎて、半分でギブギブ。
ぷしっ。

b0050879_1311140.jpgソルベを食べつつ歩いていたら。。。
おっ、ボクにも、くれへんか?
ってな感じで、ねだってきたのは、
も、もしや、イタリアのくぬぎ??
遊んで攻撃を受けて、しばし戯れの巻。

b0050879_131256.jpg普通の郵便受けなんかも、ほんと渋いなあ。。。
なんて感じで、見る物全てに、いちいち感動まにっ。
そんなこんなで、お散歩に時間の掛かる事。

b0050879_1313987.jpgやっとのことでホテルに戻った頃には、
またまた小腹が空いて来たりして。
くすす。

[PR]
ってなわけで。

昨年、ミラノ滞在ちうに利用したのが、こちらっ。

b0050879_3313581.jpgウェスティン・パレス・ミラノ
共和国広場の前で、ビジネス地区という場所柄、
日本を含む海外からのビジネスマンてんこ盛り。
お買い物は、タクシーじゃないと歩けない距離。
エンパイヤ調と、まったりしたエレガンスな感じ。
奥のバーは、なぜかオシャレなゲスト多し。
バレーもフロントも、キビキビといい感じ。
コンシェルジュ達は温かくフレンドリー。

b0050879_3314917.jpgデスク周りは至ってシンプル。
笑ってしまったのが、他の部屋。
なんとお部屋の隅に置いてあるのが、
エクササイズ用のバイクやボール他。
アイデアとしては面白いけれども。。。
スウィートは部屋数が多から良いけど、
普通のお部屋では、窮屈感てんこ盛り。

b0050879_33231.jpgまあまあの広さのバス・ルーム。
クラシックな色彩のマーブルで。

b0050879_3321758.jpgバス・タブは浅くて小さめ。

b0050879_3323313.jpgオリジナルのアメニティはというと、
ここでもやっぱりオーガニック。

[PR]