<   2007年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ってなわけで。

先日、香港在住のアメリカ人の友人から届いたモノは、こちらっ。

b0050879_029993.jpg自称クッキング・ブック・マニアという、
そんな彼女が選んだだけあって、
アメリカのクッキング本では珍しく、
写真付きの上に割と簡単で、
しかも意外とイケるレシピの数々。

b0050879_0292088.jpg同じ頃届いたのが、このカード♪
ザガットの投票してくらさーい。
ザガットからのお願いのカード。
一年間に訪れたレストランについて、
自分勝手な意見&評価を書きまくると、
もれなくザガットが貰えるの巻。
いかに面白く批評するかによって、
自分の言葉が本に引用されたりも。

と、上の写真の両方に、ちょこんと乗ってる、小さな黒い箱。
最近ビジネス・ディナーで旦那しゃんが訪れたのが、5th Floor♪

フィスフ・フロアといえば、オープン当初から3年後くらいまでは、
ごくちまと旦那しゃんが入り浸っていた程のお気に入りのお店。

がっ、そこを有名にしたシェフが去った途端にケチがついたのか、
まるでジンクスの如く、シェフが入って来ては辞める、という繰返し状態。
元々のシェフまでが、新しい店を二軒も潰したりという、おまけまで。

で、段々と行くのを辞めて、久しかった、フィフス・フロア。。。
最近訪れた旦那しゃん曰く、金曜の夜なのに、超ガラガラだったそう。
味は、そう悪くはないけど、値段の割にはといういまいちレベルだそう。

では、果たして、おみやのキャンディー詰め合わせの味は、というと。
これがまた、冒険し過ぎというか、背伸びし過ぎというか、もしくは、
これが限界なのかと疑う程の、これなら出さない方がマシって感じぃ。

ってなわけで。
お口直しとばかりに、常にお味の方はセーフな位置にある、
オークランドのオリベットへと出掛けた、ごくちまと旦那しゃん。

b0050879_0293194.jpgまずは、ワインで乾杯まにっ。
お店で一番の極上品と言われた、
ブルネロ・ディ・モンタルチーノ♪
やむぅ♪

b0050879_0302985.jpgごくちまと旦那しゃんの定番の、
自家製サラミの盛り合わせ♪
色んな種類を味わえちゃう逸品。
いずれも腕を上げたなぁって感じ。
オリベットの共同オーナーかつ、
元エグゼ・シェフがスタートしたのが、
フラ・マニという自家製サラミ会社。
ホールフーズでチョリソー新発売。

b0050879_0304086.jpg旦那しゃんの前菜より。。。
新鮮なビーンズ&ペコリーノ・チーズ♪
春を感じるメニューなんだけれど、
新鮮過ぎて、少しアクが強い感じ。
かために茹でてあるのは、わざと??

b0050879_0305280.jpgごくちまの前菜より。。。
パンチェッタ&グリーン・サラダ♪
これがまた、なんとも驚きの逸品。
カリカリにソテーしたパンチェッタが、
トッピングに出てくると思いきや。。。

b0050879_031249.jpgまるでハマチのお刺身?って感じで登場♪
ほぼ脂の塊なのに、旨味凝縮で、
昔食べた激旨とんかつの脂部分や、
激旨酢豚の脂部分の美味しさに似て、
噛み締める程にジューシーな脂天国。
これがまた、自家製という感動の嵐。
但し、一人で全部は、うえうえ注意報。
旦那しゃんの豆サラダと交換まにっ。

b0050879_0311584.jpg旦那しゃんのメインより。。。
軽くグリルしたリブアイ・ステーキ♪
子牛かと思っちゃう程、柔らかく甘く。
サラダ感覚で、イケちゃう逸品。

b0050879_0312869.jpgごくちまのメインより。。。
ボッタルガ&カリフラワー・パスタ♪
カリフラワーは好きじゃないけれど、
ボッタルガてんこ盛りに釣られて。
フィレンツェのガルガには程遠いけど、
それなりに、ボッタルガの風味あり。
カリフラワー全部残した事、ひみちゅ。

b0050879_0314068.jpg旦那しゃんのデザートより。。。
ビターなチョコレート・ケーキ♪
カフェオーレを頼んだ、旦那しゃん、
にこにこ笑顔で、さくっと完食の巻。

b0050879_0315446.jpgごくちまのデザートより。。。
オレンジピール入りアイスクリーム♪
これでもか!とまるで親の敵の様に、
オレンジピールてんこ盛り過ぎて、
オレンジピール大半残した事、ひみちゅ。
アイスクリーム部分は、やむぅ。

ってな感じで、昨年夏のイタリア旅行を思い出した、SFの春の夜。。。
[PR]
ってなわけで。

先月末から今月に渡り、続々とごくちま邸に届けられたのが、こちらっ。

b0050879_116311.jpgホク号@へっぴり腰で、ちぇきあうっするは、
フェデックス&UPSの宅配便てんこ盛りぃ。
特に今月頭にはナパ&ソノマのワイナリーから、
連日の配達とあって、ごくちまも留守に出来ず、
ホク&ラニと共に、自宅で配達待ちの巻。

b0050879_1181679.jpgごくちま達が旅行から戻る頃を狙って、
配達指定という気配りをしてくれた、
旦那しゃんのおともらちからの、
お誕生日祝いのワインの贈り物♪
Chateau Palmer 2003が、3本っ。
くーーーっ。

b0050879_1204988.jpg愛しのKOBALT 2004も到着♪
と、お使いモノ用にと購入してみた、
FreemanのAkiko's Cuvee♪
こっそり、一本だけは、ごくちま用。

b0050879_1261634.jpg大好きなPaul Hobbsも到着♪
2004 CabernetSauvignon
Hyde Vineyard♪

b0050879_128163.jpg毎晩の晩酌用のシャルドネは、
ケースで、どーんっとお買い上げ♪
Paul Hobbs 2005年のシャルドネ。

b0050879_129383.jpg続いては、箱を開けた途端。。。
思わず笑みがこぼれて来た逸品♪

b0050879_1305094.jpg同じく小躍りしたくなった逸品♪

b0050879_131179.jpg愛しのBondエステイトからは。。。
THE MAIDEN 2003と、
MATRIARCH 2003♪

ってな感じで。
ナパ&ソノマ、そしてNYやSF経由で配達されるフレンスからのワインの数々で、
既に、二つの大きなワイン・セラーてんこ盛り状態っ。

カベルネ他のヴィンテージ用にと買ったワインは優先してセラーに入れて、
デイリー様のワインなど、特にシャルドネ系を入れたのは、こちらっ。

b0050879_137119.jpg地下室のワイン・セラー♪
がっ、ここのラックにも入り切らず、箱毎放置っ。
ちなみに、これらの箱全部Kitslerのシャルドネ。
がっ、ここの温度は外が100度近くの真夏でも、
ここは華氏55〜60度と安定し、貯蔵には最適。
*ボンドの木箱は、空箱まにっ。

ってな感じで。
ワイン・パラダイス在住のごくちまと旦那しゃん。
美味しく楽しく幸せなだけじゃなく、隠れたプチ悩みは、こちらっ。

b0050879_1431234.jpgてんこ盛りの箱、はこ、ハコっ。
手前は、キスラーの発泡スチロール系。
左はワイン販売会社の発泡スチロール系。
右奥は、地球に優しい再生紙を使った、
いよっ、ポール・ホッブズっ♪
ごうかーく!

ってなわけで。
ごくちまと旦那しゃん、子供も居ないし、出張&旅行がちなのに、
毎週、出るわ出るわ状態のゴミが、このシッピング用の段ボール内クッション。
段ボールは、壊して畳めば、かなりコンパクトになるものの。
余り壊しようが無いのが、この発泡スチロール系のクッション。
地球温暖化で、ナパ&ソノマのワインが50年後位に危ないと囁かれる今。
こんなところから、ちりつも運動して欲しかったりして。。。

って、それよりも。。。
もっと大きなワイン・セラーが欲しいなりっ。
巨大ライブラリーのある家に引越ちゃうなりか。
>ごくちま@あんぽんたんな飲み助。
ぷすす。
[PR]
by mrs-usa | 2007-04-29 02:06
ってなわけで。

楽しかったシンガポールと香港へのバケーションも終了。
今回はオマケ編として、ごくちまが買って来たモノを、ご紹介。
但し、お洋服、バッグ、靴の類いは、ひみちゅっ。

まずは、シンガポールのおみやっ。

先日紹介した、DFSでの収穫品♪

b0050879_8462546.jpgインテリア&雑貨ショップにて。
可愛い木彫りのにゃんこファミリー♪

b0050879_8472257.jpgスーパーにて。。。
嫌がる旦那しゃんにバレない様に、
こそこそっと鞄の奥に仕込んだブツ。
激辛チリ・クラブのソースから、
ラクサに、ホッケンミー他のソース、
パッションフルーツ味のグミとミント。
どれも、やむやむぅ。

続いては、香港のおみやっ。

b0050879_8522644.jpg仏陀バーちっくなインテリア店にて。。。
ホクラニを大事に預かってくれた、
おともらちカップルへのおみやっ。

b0050879_855349.jpg香港の空港にて。。。
ペニンシュラ・ホテルから、
いまいち美味しくなかったとりふに、
チョコレート掛けのクッキーと紅茶。
こちらも、おともらちカップルへ。

b0050879_8582272.jpg香港のデパートにて。。。
地元で人気の有名なお茶店から、
ジャスミン・ティーと八宝茶のセット。
こちらも、おともらちカップルへ。

b0050879_8534220.jpg地元で人気という中華菓子屋にて。。。
おともらちへのおみやとして、
やむやむケーキ&クッキーなど。

b0050879_901054.jpgずっと買いそびれていた、LUXE♪
こり、折りたたみ式のガイド本。
今一番ヒップなレストランやショップ、
リストてんこ盛りで、余り外れなしっ。
ごくちまが唯一信頼するガイド本。
英語版だけど、オススメよ〜ん。

b0050879_922587.jpg香港の男人街にて。。。
ひとつ65〜75香港ドルという鞄を、
三つまとめて買うから安くして、とか、
向こうの店では半額だったのに、と、
あれこれ値切りゲームを楽しんだ後、
間を取り、150香港ドルで売買決定。
と思わせつつ、手持ちの現金これだけと、
120香港ドルで、ゲットの巻♪

b0050879_98481.jpg香港のDFSにて。。。
気に入ったモノは、まとめ買い主義。
同じリップグロスとマニキュアを再び。
シミ、シワ、フォトモノ、日焼け止め他、
目元が気になる年頃のセレクション。
くすす。

b0050879_912044.jpg同じく香港のDFSにて。。。
髪質が良くなります様にの願いを込め、
フレデリック・フェッカイのヘアケア類。
かさつく春先なので、ハンドクリームは、
定番のロクシタンのぷちチューブを、
愛車ごくちま号と、旦那しゃん号に、
タホ号のそれぞれに投入まにっ。
最近買った中で一番好きなトワレ♪

b0050879_9164358.jpgで、おりのおみやは、どこだ。
ごくちま、おまいだけ、ずるっ。
ぷぎーっ。

[PR]
ってなわけで。

SFからLAに飛んだ、ごくちまと旦那しゃん。
ビバリーヒルズのビバリーウィルシャーFSにチェックインしたのは、
まだまだ日の高い午後ってことで、向った先は、こちらっ。

b0050879_105298.jpg遅めのランチを取ろうと、
プール・サイドのカフェへ。。。
がっ、余りに小さいプール・サイドは、
既にワイキキ・ビーチ状態の混雑。
話し声もうるさ過ぎて、パスいちっ。

b0050879_11765.jpgロビー横のレストランへ移動。
思わず飲みたくなる雰囲気のバー。
おされなローカル達と観光客で、
レストランは外も中も、てんこ盛り。
で、唯一空席があったのが、バー。
これがまた、愛想良く働き者ばかり。

b0050879_112321.jpg常に、バーではバーテンダーに、
チャレンジを挑むのが、ごくちま。
「ウォッカをベースに、シトラス系で、
ビバリーヒルズにも春って感じを♪」
あいよっ、とばかりにバーテンダーが、
自信てんこ盛りで作ってくれたカクテル。
余りにも美味しくて、3杯お代わりまに。

b0050879_113716.jpg注文時に席を離れるべきじゃない!
そんな教訓さえ学んでしまった、
ごくちまが旦那しゃんに託した、
半熟なはずの卵と生ハムのピザっ。
トイレから戻り席についた途端、愕然。
ごくちまの好きなサニー・サイドでも、
オーバー・イージーどころでもなくっ、
超両面焼き入れまくりまにっ。

b0050879_115092.jpgチコリとリンゴとアルギュラの、
シトラス・ヴィネグレット・サラダ♪
ブルー・チーズをアクセントに、やむぅ。

お腹も膨れ、カクテルのせいか、やや千鳥足で向った先は、こちらっ。

b0050879_12661.jpgロデオ・ドライブっ♪
高級ブランド店が、てんこ盛りぃ。
買物客も、てんこ盛りぃ。
がっ、大半は冷やかしの観光客ぅ。

b0050879_121836.jpgこのサイン。。。
ハワイはノースでいうと、、、
何度も盗難の被害にあいまくりの、
ハレイバの看板ってくらい、有名♪
>って、ものすごいローカルな例え。
ぷすす。

b0050879_123273.jpgおされな坂道をぶらぶら〜。
って、まぢでブラブラしただけっ。
SFと特にブランド&品揃え変わらず、
お買い物パラダイスの香港の後では、
ビバリーヒルズも、みりき半減まにっ。
、、、ってことにしておいてやろう。
ぷしっ。

b0050879_124683.jpgロデオ・ドライブの目の前に、
ビバリーウィルシャー、どーんっ♪

時差ボケか、おちかれなご様子の旦那しゃんとホテルに戻り、
旦那しゃん@しばしのお昼寝タイムに、ごくちまは、のんびりバス・タイム。
夕日が沈んだ頃、ドレスとスーツに着替え、タクシーで向ったのは、こちらっ。

b0050879_132565.jpg権八ビバリーヒルズ店のOPぱーちー♪
いよっ、長谷川しゃんっ。
たぶん計算し尽くしたんであろう、
ハリウッドでの日本のイメージ再現。
入口には、鎧兜の武士の姿がお出迎え。
太鼓の音が鳴り渡る中、忍者の姿も。
Lost in Translation大賞、獲得っ。

b0050879_134331.jpgお寿司に、打ち立てのお蕎麦に、
クリエイティブな炭焼きの数々。
シャンパンに、ワインに、お酒他。
日本人とアメリカ人半分ずつの客層。
知らない人同士が盛り上がりまくるは、
長谷川しゃんのなせる技なのか。。。
ぜひSFにも出店してねとお願いの後は、
ひたすら、やむやむ堪能の巻。

b0050879_135515.jpg芸者ガールズに挟まれて、
鼻の下伸ばしまくりのバカ殿、発見。
ちなみに、この芸者ガールズによる、
唄と踊りのぷちパフォーマンスも。
がっ、ニホンゴ全く話せましぇーん。

ってな感じで。
今回のLA旅行の任務を果たした、ごくちまと旦那しゃん。
さくさくーっとタクシーに乗り込み、向った先は、こちらっ。

b0050879_1493.jpgビバリーウィルシャーのバー♪
思ったよりも、ナンパなローカルと、
観光客のみで、がっくし。
ごくちまは、各種マルティーニを。
旦那しゃんは、シャルドネ一辺倒。
右端は、権八のノベルティーの扇子。
ここでも知らぬ人達と仲良くなり、
気がつくと、夜中2時まで飲みまくり。

ってなわけで。
激しい頭痛と「もーぅ絶対にマルティーニは飲まない!」と後悔&宣言しつつ、
ロビー横のレストランで、無理矢理朝食を取った、ごくちまと旦那しゃん。

日本では、味噌汁が二日酔いに効くという話を聞くけれど。
アメリカで多いのは、脂っこいモノが二日酔いの朝の定番メニュー。
例えば、マクドナルドなんてのが、一番なんだそう。。。

ってことで。
ごくちまは、アップルジュースに、スクランブルエッグ&ベーコン&トーストの
アメリカンなブレックファストに挑戦まにっ。
がっ、一口で大敗まにっ。
ぷしっ。

旦那しゃんは、ミネラルウォーターと、シリアル&フルーツに挑戦まにっ。
がっ、こちらも同じく、一口で退散まにっ。
ぷしっ。

b0050879_142321.jpg夫婦揃い、二日酔いで飛行機乗る、仲の良さ。
>一句でけた。>あんぽんたん夫婦。
まぢで、うえうえ状態で終ったフライト。
一時間ちょいが、死ぬ程長く感じたり。
がっ、さすがは食い意地張った、ごくちま。
SFに到着後に駆け込んだのが、空港内の和食屋。
さくさくーっと天ぷらうどんっ、ご完食まにっ。
きゃーーーっ。

[PR]
ってなわけで。

シンガポール&香港へのバケーションから戻って来た、ごくちまと旦那しゃん。
ほっと一息つく間もなく、向った先は、こちらっ。

b0050879_1464124.jpgUnited国内線のファーストクラス♪
がっ、機内では殆どサービスなしっ。
もちろん、お食事のサービスなしっ。
お酒やドリンク類とおつまみのみっ。

ちなみに、昨年夏の液体爆弾テロ騒ぎのせいで、今年から決まったのが、
手荷物として持ち込む際には、液体系だけ別に透明のジップロックに入れ、
空港でのセキュリティでは、いちいちトレイに出さなくてはならない決まり。
*全容量は、1リットル以内。

がっ、なぜかゆるゆるだったのが、SFとLA。
シンガポールと香港も、かなり緩かったけど、アジア圏内だけに。。。
でも、SFとLAは西海岸とはいえ、もう少し気合い入れても良かろうに、
今回、うっかりジップロックに入れ忘れたり、トレイに載せ忘れたのに、
一切のお咎めも、スーツケースを開けて再検査もなし。。。

b0050879_1474615.jpg乗り込んで一時間程で到着♪
海岸沿いのビーチてんこ盛りぃ。

b0050879_263051.jpg街中には大きなビルてんこ盛りぃ。
その後の大きな山肌には。。。
「Hollywood」の文字、発見♪
って、ちっちゃくて見えましぇーん。

ってな感じで。
さくさくーっと無事LAに到着した、ごくちまと旦那しゃん。
空港からタクシーに乗り込み、40分程でホテルに到着♪

b0050879_2111547.jpgBeverly Wilshire Beverly Hills♪
(A Four Seasons Hotel)

いかにもFSって感じのアレンジメント♪
大好きなカーラリリーでのお出迎え。

b0050879_2214228.jpg奥には、ピンクがかった紫のお花てんこ盛り。
スプリングばんざーいって感じ。

b0050879_2524624.jpgクラシック感たっぷしのポスト。
エレベーター付近も、歴史を感じまくり。

b0050879_2195658.jpg殆ど利用する機会はないけれども。。。
クラシックさが要所に残っていて、
なんだかいい感じの階段付近。

b0050879_2184230.jpg最近、改装工事を終えたばかりという館まで、
静かで長い廊下を歩いて行くと。。。
ごくちま達の泊まるお部屋のドアを発見。

b0050879_224191.jpgドアを開けると、目の前には、
小さい壁とクローゼットその1が。
その向こうには、リビングルーム。
大きなTVが鎮座ましまし。。。

b0050879_2253483.jpg左手には、キングサイズのベッド。
その奥には、オフィスという、
なんとも広く長細い形のお部屋。
特筆すべきは、ここのベッド。
これがまた、今までのベスト♪
ごくちま邸はテンピュール・ベッド、
その数十倍も良い寝心地の良さ。
思わず買おうとした程のお気に入り。

b0050879_2264912.jpg奥のオフィス用のデスク。
無線LANも完備。。。

b0050879_2273037.jpgデスクから反対側の眺め。。。

b0050879_228798.jpg奥のリビング・スペース。。。
とても落ちつく、無難なインテリア。

b0050879_2285366.jpgドア右手、リビング後には、
シャワー&トイレのぷちバスルーム。

b0050879_2303787.jpg部屋の端のデスクの左手には、
見えないけど右一面の大きなクローゼット。
ぷちパウダールームって感じのデスク。

b0050879_2321063.jpgその左手には、大きなバスルーム。
ベッドの真裏に当たります。

b0050879_2325170.jpg左手には、広く浅いバスタブと、
ガラス張りのシャワー・ルーム。

b0050879_2333016.jpg右手には、大きなミラーの洗面台。
その突き当りには、トイレ。
プライバシーなしの丸見え状態。
よって、リビング側のトイレは必須。

b0050879_2345093.jpgアメニティは、ロクシタンのセット。
シャンプー、コンディショナー、
ボディ・ソープ、石鹸、洗顔石けん、
モイスチャー・クリームなどなど。
香りが強く、好みが別れる所。

ってなわけで。
アジアへのバケーションから戻ったばかりと時差ボケてんこ盛りで、
くたくた、へとへとにも関わらず、LAなんかに来ちゃった、ごくちま達。。。
果たしてっ、ビバリーヒルズにて何が起こるのかっ。
乞うご期待っ。
[PR]
ってなわけで。

ホテルのハイヤーで香港の空港に到着した、ごくちまと旦那しゃん。
チェック・インし、初めて気付いたのが、大きなミステイク。

旦那しゃんのチケットはファーストクラスを購入したので問題ないけれど。
どうやら、ごくちまのチケット、アップグレードされずビジネスクラスのまま。
ああ、どぎーっ。

離ればなれなんてとんでもない、と旦那しゃんがアップグレードを交渉するも、
利用した、このユナイテッドの香港ーSF便は、常に満席という人気路線。
この日も、既にチェックイン時には満席。

がっ、正規のファーストクラス客は、ドタキャンしてもペナルティーなし故、
万が一ドタキャンが出たら、第一優先にてアップグレード致しますので、
出発ゲート・カウンターでアップグレードのアナウンスをお待ちを、とのこと。

飛行機に弱いごくちまの為に、席を替わろうと言う旦那しゃんに、
香港からSFは10時間だし、平気だよーん、と笑顔でお断りし、
搭乗開始時間までの時間つぶしに出掛けた先は、こちらっ。

b0050879_016210.jpg割と地味目で小さかった印象の、
ファーストクラスのラウンジ♪

b0050879_018170.jpgまずは、ミネラル・ウォーターに、
大好きなグアバ・ジュースと、
ストロベリー・アイスをチョイス。
グアバ・ジュース、ハワイ産より旨し。
アイスはビンテージ仕様なのか、、、
パサパサに乾き、石の様に固く。
スプーンが折れる前に、断念の巻。

b0050879_0203113.jpgまだまだ時間があると言われ、
暇つぶしに、飲茶に手を出すの巻。
揚げ過ぎて乾き切った板状の牛肉に、
パリパリした皮がメインの春巻きに、
ミートパイと、ポテトチップスに、棒。
甘いわ、温いわ、な、クリームパフっ。
もれなく、牛肉のみ完食。
>意外と、おつまみ系でイケたらしい。

ってな感じで。
やっぱりシンガポールの方が美味しいしキレイだなあと思いつつ、
あっという間に、ラウンジでの時間つぶしが終了の巻。

少し早めにゲートへ向うと、ものすごい人数のお客しゃんてんこ盛り。
どうやら、この路線に有りがちな、Wブッキングしまくりらしく。
チケットを購入したにも関わらず、席がない数人が激怒状態。

と、そんな中、アナウンスで呼ばれたのが、ごくちまの名前。
嬉しさを隠しつつ、言われた通りにカウンター最前列に割り込むと、
「おまい、横入りするなよっ!」と列の後から飛んで来た、罵声の数々。
驚いたカウンター係員の説明に、慌ててごくちまに、平謝りの人てんこ盛り。
ぷすす。

「お客様のお席は、ファーストクラスにアップグレードされました♪」
と思いきやっ、ごくちまの耳に届いた係員の声は、
「500ドルで、お席を他の方に譲っていただけませんでしょうか?」
なっ、なんですとーーーっ。

どうやら、Wブッキングされた人達の中に、どうしてもこの日のフライトで、
SFへ行きたい人が数名いるらしく、なんと、ボランティア募集のアナウンス。
がくーん。

さくっと断った、ごくちまだったけれども。。。
このボランティアのオファー、別に予定がない人には、なかなか美味しいモノ。
ボランティアになると、翌日以降の便の同クラスかそれ以上の座席プラス、
なり手が現れないと、どんどんと色々美味しい特典がついて来ちゃうのだ。

この日のオファーは、500ドルから始まり、誰もなり手が現れず、
しまいには、ホテルにボーナス・マイレージにと、大特典という結果。
中には、それを待ち、譲らない姿勢のフリする強者旅行者も居たりして。

ってなわけで。
ごくちまと席を替わるという優しい旦那しゃんの再度のオファーを断り、
久々のアジアーアメリカ路線でのビジネスクラスに乗り込んだ、ごくちま。

なんともラッキーな事に、ごくちまの席は、ビジネスクラスの一番前。
ドアの真横で、二階ビジネスクラスへの階段の横で、ギャリーの隣。
つまり、ごくちまとお隣の二席のみで、右隣に席はなく、超プライベート。
おまけに、座席前の広々とした空間てんこ盛りぃ。

シートは完全にフラットにはならないけれど。
前に席がないだけで、圧迫感が全くなく、かなりいい感じぃ。
心配でチェックに来た旦那しゃんにも、もーまんたいと笑顔でお返事し、
iPodで日本のドラマを楽しんでいたら、運ばれて来たのが、こちらっ。

b0050879_0235620.jpgまずは、アペタイザーより。。。
ガーリック・ブレッドにサラダに、
サラミに、スモーク・サーモンに、
モツァレラ・チーズ。
ファーストクラスより品薄&手抜き。
いつも食べ残すのに無いと寂しいの巻。
機内では飲まない主義のごくちま、
氷入りミネラル・ウォーターのみっ。

と、余りのしょぼさにがっくし来た、ごくちまだったけれども。
この後のメインの「ビーフかチキン」のメニューを見て、密かに興奮ちうの巻。
そんな、ごくちまを興奮させたメインは、こちらっ。

b0050879_0491923.jpgシンガポール名物チキンライス♪
くーーーーーーっ。
ちゃんと蒸して茹でたジューシーさ、
ガーリック&ジンジャーのソースに、
お野菜は一部正体不明だったけど、
チキンストックが染込んだライスも、
かなり、ごうかーく♪
やむやむぅ。

旦那しゃんからの報告に依ると、ファーストクラスのメインは、
ビーフ・ステーキと、チキンやポークのソテー等の在り来たり系とのこと。
それを聞いて、ますます嬉しくなっちゃった、ごくちま。

実は、今回ごくちまが座ったビジネスクラスの座席。。。
足元が広かったり、トイレに行き易いという利点もあるけれど。
ギャリーの隣だけに、フライトアテンダントらのおしゃべりてんこ盛りに、
階段の下だけに、降りて来て屈伸したり、おしゃべりする客てんこ盛りと、
かなり、二度と座りたくない席にランクインの巻。

がっ、ファーストクラスに座っていた旦那しゃん曰く、
今回のフライトアテンダントらは、おしゃべり好きなのが多く、
とにかくギャリー付近からの声がうるさくて眠れなかった、とのこと。
どうやら、ごくちまの席だけって訳でもなかった模様。。。

ってな感じで。
なんとなぁく、たまのビジネスクラスも悪くないなあと思ったり、
そして最後に、更に悪くないかもっ、と思えたブツは、こちらっ。

b0050879_105839.jpgビジネスクラスのアメニティ♪
ファーストクラスのアメニティは、
かなり使えないしょぼい形のモノ。
何が嬉しいって、中身は要らないけど、
この防水性の薄くて丈夫なポーチ。
これが意外と旅先では重宝するのだ。
デジカメのコードや予備バッテリーに、
PC&携帯のコードなんかを入れたり♪

ってなわけで。
災い転じて吉となーる、結果よければ全てよーし♪
くすす。
[PR]
ってなわけで。

b0050879_8194367.jpgエレベーターのカーペットが。。。
Thursday/木曜日に替わった早朝に、
ごくちまと旦那しゃんが向ったのは。。。

b0050879_821185.jpgホテルの中2階にあるカフェ・クール
早朝から真夜中まで営業ちう。
朝から和洋中ブッフェてんこ盛り。
旦那しゃんがカフェラッテを頼み、
ビジネス&経済紙に目を通す中、
ごくちまが向ったのは。。。

b0050879_8232857.jpgお粥のコーナー♪
ピータン、揚げワンタン、揚げ大蒜、
ザーサイ、海苔の佃煮、ゆで卵に、
ネギに、ピーナッツに、おあげさん、
パクチーにと、色んな具てんこ盛り。
左端には、生肉のトッピングも。。。
もちろん、ごくちまは、パスいちっ。

b0050879_8275635.jpgごくちまの朝食、完成の巻♪
色々なトッピングを載せたお粥に、
カリカリのベーコンと、ハムに、
なんとなくスクランブル・エッグ。
お粥は炊き加減も風味も、やむぅ。
さくさくーっと、全部完食まにっ。

と、食事ちうに、ビジネス電話が入って来た旦那しゃん、
「今、香港のホテルのレストランで朝ご飯食べてる所なんだけどね。
鳥インフルエンザが怖いし、さすがに卵の半生料理だけは、パスだよね。」
ごくちま、ピーンチっ。

b0050879_829578.jpg焦ったごくちまが慌てて取って来たのが。。。
酵素たっぷしのパパイヤ&ライムに、
なんとなく身体に良さげなパイナップルに、
解毒作用のあるスイカと好物のライチ。
>ちびっと安心したらしい。>超単純まに。
おまけのクリームチーズは温くて、パスにっ。

b0050879_8302097.jpgお腹もいっぱいになった、ごくちまと旦那しゃん、
さくっと、お部屋に戻り、パッキング終了♪
ぼんやりした感じの香港の朝日を拝みつつ、
窓から見えるヴィクトリア湖に別れを告げ。。。
ベル・ボーイを呼ぶと、1分もしない内に参上。

b0050879_8321926.jpg旦那しゃんが支払いを済ませてる間。。。
大きな壁画と噴水にシャンデリア他、
ぐるぐるーっと見納めまにっ。

b0050879_834209.jpgホテルのメルセデスに乗り込み、
さくさくーっと空港へ向けて出発♪

ってな感じで。
あっという間に終ってしまった、香港での楽しいバケーション。
続いて、ごくちまと旦那しゃんが向ったのは。。。
乞うご期待っ。>空港に決まってるしぃ。
ぷすす。
[PR]
ってなわけで。

旦那しゃんとの週末のひみちゅ旅行から無事SFに戻って来た、ごくちま。
ひみちゅ旅行のレポートは、後日アップの予定。>予定は未定の巻。
ぷしっ。

今回のタイトルは、香港でのB級グルメってことで。
ごくちまが食べた、もしくは見かけたやむやむをご紹介の巻。

b0050879_5562669.jpg香港といえばっ、雲呑麺っ。
こり、○球の歩き方に載ってた、
カオルーンで旨いと評判の雲呑麺。
余りにも汚い店内に引きつつトライ。
小ぶりの雲呑麺は、汁と麺が別々に。
麺の上には、オイスター・ソースどろり。
一口食べた途端、舌にビリっと、
味の素てんこ盛り攻撃に、撃沈。

小さな店内隅に、ぽつんと置かれた、濁った水の入った大きな汚いポリバケツ。
そこへ、どんどんと放り込まれるのが、お客しゃんが食べ終わった食器類。
も、もしや、それが流しの代わりの洗浄スタイルなのか??
思わず、思考回路の動きを止めたくなった瞬間。。。

さくっと気を取り直し、カオルーンの街の探索がてら出掛けた路地には。。。


b0050879_625113.jpgなんでも屋台を発見。
日式小丸子とは、たこ焼きっ。
5個入りで、お得なHK$10。
>約120円くらい。。。
やすっ。

b0050879_63637.jpgその隣に、怪しいブツ発見。
長いホース状のモノは、腸の類い。
周りのビロビロ状のモノは、内蔵系。
日本のモツ煮込みは大好きだけど、
これに挑戦する勇気はなしっ。

b0050879_632093.jpgその隣には、串刺し系を発見。
これ、香港だけじゃなくて、
シンガポールでも多く見かけた、
いわゆる魚介や練物系の串刺し。
これを、そのまま食べたり、
もしくは揚げて温めて、ぱくり。
こちらも、特に食指動かず。。。

b0050879_633380.jpgその隣には、ジュース・スタンド発見。
どちらも外人しゃんでも一目瞭然、
そんな感じの人参とレモンのジュース。
ジューサーでレモンを絞っては、、、
また絞って、絞って、ずっと絞る店員。

b0050879_634553.jpgすぐ側にモスクがあるせいで、こんなお客多し。
香港とシンガポールでよく見かけるのが、
このカット・フルーツ&ジュースのお店。
どれでも好きなフルーツが、一個から買えて、
小さなビニール袋に入れて、食べ歩いたり。
好きなフルーツを選び、スムージーにしたり。
ごくちま、シンガポールでは連日利用したけど、
香港では、ちびっと衛生面が不安だったので、
お店の外見&店内観察した後に、パスいちっ。

b0050879_64153.jpg香港のデパートなんかでよく見掛ける、
美味しいフルーツ系のデザート店。
ちゃんと清潔感たっぷし溢れる店内に、
清潔です、との合格ステッカーを確認。
なかでも、ごくちまのお気に入りは、
ココナッツ・スープをベースにした、
ぷるぷるのタピオカやマンゴー他の、
フレッシュなフルーツの入ったモノ。
あっさりした爽やかな甘さと美味しさ。

b0050879_644549.jpg男人街の側の怪しい雰囲気。
夕方から始まる屋台の賑わい。
採れたてのピチピチ動くシャコを、
さっと湯がいて、ビールと楽しむ。
活気溢れる香港人達を眺めつつ。。。
お腹を壊したくないので、パスいちっ。

b0050879_645736.jpg男人街の近くにある、お店にて。
これまた○球の歩き方より。。。
「タクシーに乗ってでも食べるべき。」
さくっとホテルからタクシーにて参上。
がっ、大きな期待は、大きくハズレ。
この為だけには、二度と来ないと思う。
値段が安い事だけが、救いって感じ。

b0050879_651542.jpg男人街の賑わい。。。
両側の店前に小さな露店が並び、
ジュエリーに腕時計や、バッグに、
仏陀にお守りやキーホルダーに、
怪しい日本語のTシャツやコピーモノ、
明らかに偽物ちっくなブランド・バッグ、
iPodのアクセサリーなんかも。

ゆっくり歩いても、1時間もあれば十分に見て回れる程度の男人街。
SFの中華街と似た品揃えで、特に欲しいモノが見つからずの、ごくちま。

と、バリ島ちっくなバッグを発見し、お土産にと値段交渉開始の巻。
最初に提示された値段の半額なら買うと言ったり、三つ買うから安くしてと、
お約束の値引き合戦を繰り返した後、最初の値段の半額近くで購入。
満足気に男人街を後にして、大通りへ出た、ごくちま。

b0050879_641945.jpgフルーツ&ジュースの店を発見。
英語がダメな店員と身振り手振りで格闘。
一番人気だと勧められたのが、マンゴー系。
ぐにぐにしたココナッツ・ゼリー入りで、やむぅ。
男人街での小さな値引きゲームの成果に満足し、
タクシーでホテルに帰る矛盾さを楽しんだ夜。

[PR]
ってなわけで。

昨日バゼルワールドから戻って来た、旦那しゃんと一緒に、
ごくちま、ちびっと週末を利用して、ちびたトリップへ、ごーごーまにっ♪
ってな感じで、いってきまんもふぅ。
>おまい、ふるっ。>ラニより。
ぷしっ。
[PR]
ってなわけで。

翌日、ピ−クの頂上付近に住む友人のお抱え運転手のバンで、
さくさくーっと出掛けたのが、香港島のAp Lei Chau/アプレイチャウ♪
香港島のフェリー降り場から、30〜40分くらいだったと思うので、
たぶんタクシーで行っても、HK$100でお釣りが来るはず。

元は漁師町で、今は工場地帯という感じの所にビルがぽつん。。。
古いレンガのビル内には、アンティークとファニチャー・ショップてんこ盛り。
リゾート・ホテルやスパに有りがちなアジアンちっくなインテリアを扱う、
Rimba Rhyme、Tequila Kola、Indigo、Irony、Shambalaなどなど。

と、そのビル内に、突然って感じであるのが、アウトレット。
25階にある香港マダムご用達のデパート、レーン・クロフォード
と、21階の一角にある、Joyce Warehouse/ジョイス・ウェアハウス。
そして、27階にはMax Maraグループのアウトレット。

ごくちま的には、マックス・マーラ・グループは、しょぼくてパスいちっ。
万引き防止か、入口で大きなバッグ等は預けるシステムになっていて、
それも面倒だけど、見るのが嫌になるくらいの残り物っぽい品揃え。

ごくちま@バーゲンハンターが楽しめたのは、ジョイス・ウェアハウス。
そして、オススメは25階の全フロアがお店という、レーン・クロフォード♪
どちらも店内にはラックや棚だらけ&商品もぎうぎう詰めに並びまくり。

プラダ、ミュウミュウ、ジル・サンダー、ステラ・マッカートニー、マルニ、
ドルチェ&ガッバーナ、コム・デ・ギャルソン、モスキーノ、アルマーニ、
ヨージ・ヤマモト、イッセイ・ミヤケ、レベッカ・テイラー、フェンディ、クロエ、
エスカーダ、マーク・ジェイコブス、ジョイス、セント・ジョンなどなど。

ジョイス・ウェアハウスは、単価の安いブランドが多いせいか、
商品の回転が早い様で、サイズや色がなかったり、品薄感あり。
沢山残ってるのは、コム・デ・ギャルソンのキテレツど派手系だったり。

対し、レーン・クロフォードは、数千香港ドルから数万ドルといった、
高級ブランドが数多く、回転が遅めなのか、お宝の宝庫って感じ♪
靴、ドレス、ニット、シャツ、スーツ、毛皮、インテリア関係、超てんこ盛り。
靴は、大したブランドがなかったけれど、洋服は、色&サイズ共に充実。

更に、レーン・クロフォードは、面白い値引制度も。
割引価格の50%から、数週間毎に、30%〜50%の更なる値引きアリっ。
例えば、入荷したばかりのクロエの可愛いミニドレス、$2,500が、
最初は$1,250で、それが数週間後には、更に3割〜5割引に。

昨年夏に訪れた、フィレンツェのアウトレットに比べると。。。
ブランドの充実度は同じだけど、商品充実度は約2倍っ
観光嫌い&セール好きなら、タクシー飛ばしても、来る価値アリかも??。

お買い物の後は、待機していたバンに乗り込み、荷物を後部座席に積んで、
次に向ったのは、ここから5分弱の所にある、ビルの二階分のSpace♪
スペースは、プラダ・グループのアウトレット店なので、
扱うのは、プラダとプラダ・スポーツに、ミュウミュウのみっ。

お買い物の後は、一度友人宅に寄り、メイドしゃんが留守なので、
何かのお祝いとかで半日で学校が終った子供達を迎えに行き、
さくさくーっと、夕飯の支度をして、またお出かけの巻っ。

次にバンで向ったのは、SOHO/ソーホー♪
といっても、ごくちまが描いていたおしゃれなソーホーとは違い、
汚くてゴミゴミしたチャイナタウンがベースのソーホー。

いかにも香港の路地裏って感じの場所に、ぽつんぽつんって感じて、
突如オシャレなブティックに、インテリア・ショップ、カフェなんかがあり、
ここでも、雑貨やインテリアのお土産を買った後、二人で向ったのが、
ソーホー内にある、SON/ソンという名のアジアン・レストラン。

小さなバーとテーブルのひしめき合う、こじんまりとした店内。
店の外には、沢山の野良猫が、我が家の如く寛いでいたりして。

カクテルを飲みながら、春巻やビーフ・サラダ、カレー他を、やむやむ。
どれも、無難なタイ、ベトナム、日本を足して3で割った感じの料理。
がっ、南瓜の揚げサラダには(日本人&米人)二人共一口で、パスいちっ。
ぷしっ。

楽しい宴の時間も、あっという間に終り。。。
お互いの旦那しゃんらが、そろそろ戻って来る時間ということで。
ごくちまは、香港島のフェリー乗り場で降ろしてもらい、ばいばいまにっ。

夜9時半ってことで、少しドキドキしつつ、フェリーに乗ってみたけれど。
観光客や地元の人で、昼間と変わらない感じの賑わいで、ほっ。
カオルーン側のフェリー降り場から、タクシーに乗り、ホテルへ。

b0050879_210175.jpg部屋に戻ってみると。。。
旦那しゃんは、まだ食事会の様子。
旦那しゃんのPCでメールをチェックし、
待つ事30分で、旦那しゃん、ご帰還。
ごくちまの本日の戦利品を見せると、
旦那しゃん、にっこり&ガッツ・ポーズ。
>でかした、って意味だったらしい。
明日も早いので、さくっと、ないないっ。

ってな感じで。
やっぱり、今日も観光らしきモノがないまま、香港での一日が終了まにっ。
ぷすす。
[PR]