<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ってなわけで。

今週の頭から、渡米ちうのまにまにしゃん&ママちゃん。
ごくちまが、まにまにしゃんの為にと頑張った様子は、こちらっ
ぷしっ。

まにまにしゃんの乗った飛行機は、平日の朝9時到着ってことで。
朝のじうたいに巻き込まれつつ、到着した、ごくちま。
到着ロビーの出口前で、まにまにしゃん&ママしゃんを待ってると。。。

突如っ、ぞろぞろぞろーっと出て来た、移民局員しゃんたちっ。
と、その中に、一人だけ俯きがちのアジア人青年、発見っ。
しかも、その手は後ろで手錠を填められた状態っ。
ああ、どぎーっ。

何かを密輸したのか、彼のスーツケースは開けられたまま、
5人の局員らに囲まれて、表の通りに停まったパトカーの中へ。
どきどきーっ。

青年と局員等を載せたパトカーが、どこかへ消えた直後っ、
どこからともなく現れたのが、青年くりそつのちうねん男性。

どうやら、青年のおとうしゃんらしく、辺りを探しまくったと思うと、
今度は、逆行禁止の出口を遡り、叱らりて出て来たかと思えば、
最後は、ロビー内を走り回り、逃げる様にして消え去るの巻。
しゃーーーっ。

なんだか不吉な予感がしてきた、ごくちま。
もしやして今頃、まにまにしゃん@肉とか持ち込んでて、
移民局に、ちゅかまってたりしたら、どーするー?
あいやーっ。

ごくちまの不安が募りまくった、その瞬間っ。
出口から、まにまにしゃん&ママしゃん、出てキタ━(゚∀゚)━!
しかも、まにまにしゃん@満面の笑みっ。

毎回ちゅかまりまくりのごくちまと違い、まにまにしゃんの人相が良いのかっ、
はたまた、まにまにママしゃんのご高齢パワーが効いたのかっ、
なんとっ、まにまにしゃん、フリー・パスまにっ。
くーーーっ。

2ヶ月ぶりの久々のご対面ってことで、はぐはぐしあった後は、
ごくちま号で、HWYをぶっ飛ばし、ごくちま邸に、とうちゃーく♪

おちかれのご様子のまにまにママしゃんをお昼寝させた後はっ、
恒例のっ、おみや大会っ。
ぱふぱふっ、どんどんどーんっ。
ちりちりちーん。>おまけ。ぷ。

まにまにしゃんが、持って来てくりた、おみやの一部は、こちらっ。

パンっ、キタ━(゚∀゚)━!
セントレアの美味しいパン屋しゃんの、
くるみ&チーズのパン他、新作数種類に、
ごくちまの大好きな、ふかふかトースト♪
やむやむーーーっ。

DVDと小説てんこ盛り、キタ━(゚∀゚)━!
こり、まにまにしゃん@積読、完了分っ。ぷ。
ごくちまの為にせっせと録画し、丁寧にCMを抜き、
編集して焼いた数々のTV番組、てんこ盛りーっ。
くーーーーーーーーーっ。
って、こりだけを録画・編集・ダビングするにはっ、
もりなくっ、毎日数時間の労働力ってことは。。。
じぇんぶ見終わるのは、80歳位ですかーっ。ぷ。

東京味噌、キタ━(゚∀゚)━!
こり、はなぼしねいたんからのおみやっ。
好物の唐辛子漬物に激旨和菓子てんこ盛りっ。
お花見が出来なかった、ごくちまの為に、
なんとも♪な心遣いの桜のお茶々まで♪
くーーーーーーーーーっ。

と、この写真撮影が終わるや否やっ、
さくさくーっと、竹炭かりんとうに金平糖に唐辛子漬物が、
ごくちまのお腹に移動したという事実は、ひみちゅっ。
ぷいぷいっ。

と、続いて、まにまにしゃんが出して来たのは、こちらっ。

大阪味噌、キタ━(゚∀゚)━!
こり、ちゅんねいたんからのおみやっ。
しんどくて寝たきりに近かったのにっ、
近鉄やコンビニ他を散策しまくって、
よいしょっと運んでくりた、涙モノ。
くーーーーーーーーーっ。

と、ごくちまが、おねいたま方の気持ちに感激しまくる横で、
まにまにしゃんが勿体ぶって出して来たのは、こちらっ。

クラブハリエ、キタ━(゚∀゚)━!
ごくちまが以前ちゅん姉のコメント欄で、
クラブハリエのお菓子、食べたいなりっ。
って大騒ぎしたのを覚えててくりて、
わざわざ買出しに行ってくりた模様♪
って、隣の可愛い封筒は、何かな〜。

と、横から、まにまにしゃん。
「ちゅんちゅんさん、バームクーヘンをって思ったらしいけどね。
賞味期限が短過ぎて、無理だったからね。
バームクーヘンはユーハイムのを買ってきてくれてね。
クラブハリエでは、他のお菓子を選んでくれたんだって。」

ちゅん姉の思いやりに感謝しつつ、ワクワクしつつ、
ドキドキしつつ、中身を開けてみると。。。

あんこ、キタ━(゚∀゚)━!
クラブハリエの和菓子の詰合せ♪
同じく「あんこ」と騒いだ、ごくちまに。
ぷしっ。
隣の可愛い袋に入っていたのはなんとっ、
五本指ソックスまで、キタ━ヽ('A`)ノ━! ぷ。

ってな感じで、おねいたま方のてんこ盛りのおみやに、
ぷひぷひーっと狂喜乱舞する、ごくちまを横で、
満足げに眺めていた、まにまにしゃん。

「時差ぼけ解消の為にも、昼寝はしないむぉーん。」
と、なじぇか威張って宣言していたくせに。。。

さくっと、寝オチっ。ぷ。
しかも、ごくちま提案の到着後すぐの
昼寝案を無視しまくっての、なんと、、、
かなり夜に近い、午後寝。ぷぷっ。
と、おりのかうち、とばかりにっ、
さくっと上がって来たのが、ラニ号。

横向きのまにまにしゃんの、
お腹辺りで寝るかと思いきや、
もぞもぞっと落ち着かないラニ。
きょろきょろっと周りを見た後、
よじよじっとお腹を登り始めっ、
ラニが落ち着いた先は、こちらっ。

またもや、まにまにしゃんの股間っ。
くすす。
って、またもやの意味が分からないしと、
まにまに塾のこちらっ
ってなわけで、みなしゃんも一緒に、
あいやーーーっ。ぷ。

[PR]
ってなわけで。

ナパの大人気レストランといえば、「フレンチ・ランドリー」♪
ここ、2ヶ月前から予約受付開始さりた時点で、既に予約完売。
SFベイエリアで一番予約が取れないお店としても有名の巻。

たらいまっ、まにまにしゃん&ママしゃんが来米ちうーってことで。
ごくちま、さくっと、来週5月7日(日)11時のランチ予約済みっ。

がっ、こりまでに、何度か一緒に食事してみた結果。。。
ごくちまの食べる量の半分も食べない、まにまにママしゃんと、
同じく、食べる量よりも、飲む量が半端ぢゃないまにまにしゃん、
ってなわけで、残念ながら、今回の予約はキャンセルすることにっ。

ってことで、こっからが、緊急報告なりぃ。
もし、SFベイエリア在住の方で、フレンチ・ランドリーに行きたいけど、
今まで予約が取れなかった、あなたっ。
5月7日のランチなら、行けまーっす、行きたいでーっす、という、
そこの食いしん坊のあなたっ。
今回の予約、無料でお譲りいたしまーっす。

ランチには、本日のコース、シェフのテイスティング・コース、
そして、ベジタリアンのコースの3種類。
*ごくちまのやむやむレポートは、こちらっ

大体の予算としては。。。
どちらのコースも、一人$175(税金&サービス料抜き)。
気になるワインは、安くてもボトルで$200くらいから。
但し、飲めないあなたには、グラス・ワインもありまーっす。
上の合計料金に、18%のサービス料と、4%強の税金が付き、
プラス、ごくちまは最後に感謝の気持ちとして、30%程度のチップ。
以上っ、ちびっと高めのランチ代を覚悟してくらさーい。

ってなわけで。
5月7日11時のランチ4名分の予約が欲しいしとはっ、
ブログ隅っこにある、ごくちまメールまで、さくっと連絡してきてちょっ。

*余り遅くなって、お店に迷惑が掛かっても申し訳ないので。。。
このお知らせは、こりから24時間後にクローズさしていたらきやーっす。
ぷいぷいっ。

*SF時間の4月29日朝10時をもって、閉め切らせていただきやしたっ。
って、だりも、まともなコメントなしのまんまかよっ。
ぷいぷいっ。
[PR]
先々週、突如、薬局の棚から自主回収を始めた、ボシュロム。
問題となってるのは、ボシュロム社のRenuのMoistureLoc(R)。

こり、ソフト・コンタクトレンズ用の洗浄保存液。
アメリカでは、半年程前に新発売さりた、画期的な新作モノ。
往来のマルチプラスに比べ、保湿たっぷしのドライアイ対策ばっちし。

ところがっ、先々週の新聞紙USA Todayの発表に依ると。。。
アメリカ、香港、シンガポールで、今年に入り、角膜炎患者、急上昇ちう。
と、その患者の殆どが、ボシュロム社のRenuのMoistureLoc(R)を使用。

ってことで、アメリカ中の薬局の棚から、さくっと消えた先々週。
まだ、はっきりと断定さりてる訳ぢゃないけりど、、、
モイスチャーロックの自主回収+返金対策に走るところなんぞ、
かなり危険が危ないって、感じぃ。

と、ごくちまとだんなしゃん。
共に揃って、ソフト・コンタクトレンズ使用者、かつRenu使用者。
がっ、2人とも、今まで角膜炎どころか、何の問題もなしっ。
きっと、我が家のRenuは、日本で売ってるのとおんなしで、
定番のマルチプラス用に違いないの巻。

でも、ちびっと気になった、心配性のごくちまっ。
さくさくーっと、我が家のRenuをチェックしてみると。。。
な、なんとっ、モイスチャーロック!!

しかもっ、今回の渡米旅行の忘れモノ、第一弾としてっ、
コンタクトレンズの洗浄保存液を忘れて来た、まにまにしゃんにっ、
昨日の夜から、使ってもらってまーっす。

ってことで、今日のごくちま、まにまにしゃんと一緒に、
Renuの定番保存液の買出しに行ってきまーっす。

ごくちまと同じく、モイスチャーロックを持ってるという、あなたっ。
ボシュロム社のサイトもしくはっ、
1-888-666-2258に電話して、クレームするとっ、
返金、またはクーポンが貰えまーっす。
[PR]
ってなわけで。

このところ、バタバタ大忙しだった、ごくちま。
先週頭に遡って、一気に、さくさくーっとご紹介の巻っ。

まずは、イースター♪
イースターの二大料理といえばっ、
ハム、そして、ラムっ。
ってことで、ごくちま初挑戦は、
ラム・シャンクっ。
と、サフランたっぷしのミラノ・リゾット。

と、先週半ばにヨーロッパから帰宅の、
だんなしゃんのおみやの一部。
パリの人気店のBaklava。
薄いパイ層とナッツにハニー。
って、こり、甘過ぎて、降参っ。
ごくちまに、チョコをくらさーい。ぷしっ。

こり、エルメスのパフューム。
ホワイトティーに、オレンジにと、
どちらも、ごくちまの好きな、
アジアンちっくな香りの巻。
ってことで、最近のごくちま。。。
もりなく、大奥の匂い、ぷい〜ん。

こり、ディオールの限定リップグロス。
ちびたの上に、ピンクのケースと、超キュート♪
くーーーっ。
左に置いたのは、比較用のバーツビーズ。
ちびっ。
上にあるのは、ディオールのM&Ms。
欧米では、赤ちゃんの誕生や結婚式なんかに、
M&Msに名前入れて配るのが、一部流行ちう。

DiorのM&Msをアップで見ると。。。
白い方は、薄いグレーのmのみっ。
ピンクの方は、mと、we love diorの文字っ。
くーーーっ。
なんだか食べるのが、可哀想でーっす。
ぷすす。

って、だらだらと、だんなしゃんのおみやを紹介してるばやいではなくっ、
まにまにしゃんが来る前に、SF市内に買出しに行かなくてはっ。
ってことで、先日、SF市内へドライブがてら、出発した、ごくちまっ。

外出とちう、トンキャンへ寄り道っ。
夕飯を手抜きする為に、飲茶お持ち帰りの巻。
助手席に陣取るは、ごくちまお気にの、
焼きたてのウォルナッツ・ケーキ♪
って、運転しながら食いは、危険でーっす。
ぷいぷいっ。

こり、日本の会社のパン屋しゃん、
アンデルセン・ベーカリーのパンっ。
左上がチーズ、左下があんこクロワッサン。
右が、ハラペーニョ・チーズ・パン。
って、美味しいけど、もちこっと、、、
日本のパンみたく、冒険してくらさーい。

こり、獣医しゃんオススメのおやつっ。
人気急上昇のナチュラル・バランス。
最近、ホク&ラニの為に、ドッグフードも、
こちらのブランドに切り替えの巻っ。
栄養たっぷしで、やむやむ凝縮タイプゆえっ、
とりふの量も激減っ。 ぷひぷひーっ。

こり、懐かしい昭和時代のケーキ。
ってな感じの、SF日本町の代表ケーキ屋、
アンデルセンのケーキ。
って、こりが、SFのクオリティなりぃ。
食べてて、たまーに哀しくなったりも。
ぷしっ。

って、ここまで書いてて、はたっ、と気付いた、ごくちま。
ちぃとも、まにまにしゃんの為の買出ししてましぇーん。
ぷすす。

ってことで、こっから先は、まにまにしゃん関連のやむやむなりぃ。

ワイン、キタ━(゚∀゚)━!
こり、NEALファミリーのキャブ。
2002年&2003年ヴィンテージ。
まだまだじぇんじぇん若いけど、
逞しい渋さでポテンシャルたっぷし。
お値打ち感たっぷしの味っ。

ワイン、キタ━(゚∀゚)━!
こり、Paul Hobbsのワイン♪
シャルドネ、メルロー、キャブのセット。
パーカー氏のバレル・テイスティングで、
以前、100点満点を出した実績ありっ。
ぷいぷいっ。

ワイン、キタ━(゚∀゚)━!
こり、Harlanの別プロジェクトである、
Bondエステイトのワイン♪
各畑の葡萄をブレンドする、ハーラン。
畑毎の葡萄のみを使用する、ボンド。
テロワールの違いが分かる逸品なりぃ。

b0050879_0145730.jpgライモン、キタ━(゚∀゚)━!
こり、まにまにしゃんリクエスト♪
レイズのポテチ、ライモン味っ。
左下のライモンから時計回りに、
チェダー・チーズ味、クラシックの塩味、
そして、新作のチリ・ライモン味っ。
まにまにちゃんのベッドの上に、
クッション代わりに並べてみまちたっ。ぷ。

と、ここまでやったら、どどどーんっとちかれちった、ごくちま。
ってことで、買出しは、さくさくーっと終了の巻。
でもって、お手抜き主婦の出番は、こちらっ。
しゃーーーっ。

こり、トンキャンの飲茶っ。
9種類で$40近くと強気な値段っ。
ここの飲茶は小粒でぴりりと旨いっ。
、、、はず、だったのに。。。
ちびーっと味落ちてきてる上にっ、
ますます、小粒化現象起きてまーっす。

ってことで、小粒さ加減を比較する為の画像は、こちらっ。

こり、ごくちま邸ご愛用のティンズの飲茶。
7種類で、約半額近くと可愛い値段っ。
なのに、旨さは同じくらいっ。
ここんちの夜の中華も、なかなかっ。
以上っ、手抜き主婦の主張でちたっ。
ぷいぷいっ。

って、ほとんど、やむやむの画像ばっかしだしぃ。
まにまにしゃんのちっちゃいおっぱいどころか、
まにまにしゃんの「ま」の字も出て来てないしぃ。ぷ。

ってことで、次回作っ、
「しゃーしゃーしゃー、まにまにしゃんがやってきた♪」にっ、
乞うご期待っ。
しゃーーーっ。
[PR]
ってなわけで。

今夏のバケーション先を、まだまだ企画ねりねりちうのごくちま。
先日の「バケーション先、求む」のコメント欄にて、
沢山アイデアを頂戴しまくり、大感謝セール開催ちう気分のごくちま。
ぷすす。

さくっと却下だった、ねこたの水たまり島ツアーや、
同じく却下のえふぁしゃんオススメのエロマンガ島は、ともかく。
みなしゃん、色んなアイデア、ありがとなりねーっ。
ちゅっ。

で、候補先のひとつ、islandしゃんオススメのAmanyara
アマン・リゾートは、タヒチのホテル・ボラボラにて、
最高のホスピタリティーでもって、ハートを一撃さりた事もあり、
かなり興味を引かれたもののっ、アメリカの真夏は、
ちょうど現地のハリケーン・シーズンと分かり、検討ちう。
同じく、ccしゃんオススメのバリ島はウブドのumaも検討ちう。

と、先週まで、ヨーロッパに出張ちうだった、だんなしゃん。
パリで一緒にやむやむしたというのが、某LVの会長しゃん。
その会長しゃんが気に入ってて、先日も訪れたというのが、
ごくちまも気になっててる、ワン&オンリー・カヌフラ
くーーーっ。

と、さくっと感化さりて、行く気満々でネット検索した、だんなしゃん。
チケット&リゾートは簡単に取れそうと喜ぶ反面っ、問題が、ひとーつ。
なんと、そり、超長ったらしく、かつ複雑な、空路の巻。

SFからだと、成田かシンガポール経由で、約12時間ちょいの飛行。
ちびーっと待たされた後、そこからまたモルディブまで、ひとっ飛び。
と、SF発の時間の関係上、モルディブに到着するのは、既に夜。
ってことで、リゾートまで行き着く術が、翌朝まで、なしっ。
つまり、SFからリゾート到着までが、なんと2日半の長旅状態っ。
ああ、どぎーっ。

と、さくさくっとネット検索に戻った、だんなしゃん。
どうやら、地球の反対側コースっていう手段をご検討の巻。
まず、SFからフランクフルトまで飛んで、そこから現地まで飛ぶ。
と、1日半ちょいで、モルディブに到着とのことっ。

って、やっぱり、2日近く掛かっちゃうんだすかーーーっ。
ってことは、往復で4日近くの損ってことなりぃ。
がくーん。

ってことで、またもや振り出しに戻りそうな気配。
果たして、ごくちまとだんなしゃん、バケーションを満喫出来るのかっ。
乞うご期待っ。
しゃーっ。

と、長い前置きは、この辺で。。。
忘れた頃に突如出て来るのが、ごくちま日記の醍醐味ってことで。
タイトル通り、2月に訪れたタイ&シンガポールのお土産は、こちらっ。

まずは、プーケットのバニヤン・ツリーで見つけた、おみやっ。
詳しい、プーケットの旅日記は、こちらっ

こり、バニヤン・リゾートの本。
世界中のバニヤン・リゾートの、
キレイな写真が、てんこ盛りぃ。
右は、象しゃんのしおり、と思う。ぷ。
ぱおぱおーんっ。

こり、匂い袋なりぃ。
4本のスティック状の布ポーチの中に、
ぷい〜んと癒しの香り、てんこ盛りぃ。
こりを枕元に置いて寝ると。。。
すやすや快眠を保証の巻っ。
ないないっ。

こり、アロマ・オイル・セット♪
ベッドルームにあったのと同じブツ。
大きさも、黒という渋さも気に入り、
バニヤンツリーのロゴも可愛く。
たらいま、ごくちま邸の寝室で、
ゆらゆら炊かれてまーっす。

こり、スパでのマッサージの際に、
香りが気に入って、即ご購入♪
特製マッサージ・オイルなりぃ。
って、だりもマッサージしてくれない為、
部屋の片隅で埃被ってまーっす。
ぷしっ。

こり、お部屋で炊かれてた、お香。
上品な香りが気に入って、お買い上げ。
ちびた葉っぱも、超キュート。
って、最近のごくちま邸ってば、、、
色んなアジアの香り、てんこ盛りぃ。
くすす。

こり、リゾート・オリジナルの、
ホワイト・ティーのアメニティ・セット。
ごくちまの大好きなホワイト・ティー。
最近、キャンドルに、ボディクリームに、
お茶に、お香にと、ハマりまくりなりぃ。
くーーーっ。

こり、バスルームに置いてあった、
男性用&女性用のアメニティ・ポーチと、
同じ柄のスリッパ@ごっとんの巻。
ぷしっ。
って、メイド曰く「お持ち帰り下さい♪」
だったんだむぉーん。

こり、女性用の中身。
歯ブラシ・セットに、櫛、コットン、
シャワー・キャップ、石けん、ルーファー、
お裁縫セットに、爪ヤスリに、
ボディ・クリーム、日焼け止め、、、。
なんともまあ、至れり尽くせりの巻。

以上っ、プーケット滞在ちうは、殆どリゾート内で過ごしっ、
バンコク空港内では、よれよれだった為、買い物もなしっ。
ってことで、ほぼ100%、バニヤンツリーのブツのみっ。
ぷしっ。

で、こっから先は、シンガポールで見つけた、おみやっ。
詳しい、シンガポールの旅日記は、こちらっ

こり、Tシャツと手提げバッグ♪
イラストも生地も、超お気に入り。
若干23歳という、デザイナーしゃん、
兼オーナーのお店で購入の巻。
仲良しのおともらちへのおみやも、
ここで、おそろをさくっと調達の巻っ。

こり、マンゴーで見つけたブツ。
まにまにしゃんとお揃いのTシャツ。
って、どんなプリントなのか、
超気になるしとはっ、こちらっ
ぷしっ。

こり、シンガポール製のお洋服♪
真夏の楽ちんなカジュアル服に、
超ぴったしって感じのブランド、
「ブリティッシュ・インディア」なりぃ。
在住欧米人に人気で、デザインも癒し系。
アメリカにないのが、残念なりぃ。

こり、お香とキャンドルいろいろ。
ごくちま、お香もキャンドルも大好きっ。
毎朝、気分転換にお香を炊いたり、
午後、何気にキャンドルつけたり、
お風呂に入る時も、必ず何か。。。
真中の黒いのは象の神様なりっ。

こり、お香立て、いろいろ。
なんでも、象のポースは大きく2種あり、
お鼻が上向くヤツは、運上昇とか。
ぱぉぱぉ〜ん。
ちびただけど、お皿の上の魚も、
超気に行って揃えてしまったブツ。

こり、キャンドル・ホルダー。
じぇんぶ、セラミックで出来てまーっす。
旅先では割れ物は手を付けない主義だけど。
余りにも「楽園」ちっくで、つい購入。
中でも、ヒトデが一番のおきにっ。
くーーーっ。

こり、ラッフルズのやむやむ。
唐辛子にレモングラスにバジルなんていう、
遊び心いっぱいの生チョコいろいろ。
*既に、2日で完食済み。ぷ。
お気に入りのオレンジピールは、追加。
そして、マネージャーしゃんもお勧めの、
何か受賞したアップル&シナモン・ビスケット。
やむやむーーーっ。

以上っ、シンガポールからのおみやでちたっ。

ってな感じで、楽しかった旅行を、だんなしゃんと思い出すべく、
ごくちま@手抜き主婦作戦ゴーゴーしてみたのは、こちらっ。

ちうか料理のテイクアウトなりぃ。
こりで一晩、楽をさせていただきやしたっ。
ぷしっ。
北京ダックのセットに、エビマヨに、
干貝柱とレタスの炒飯なりぃ。
やむやむっ。

以上っ、おみや報告でちたっ。
ぷいぷいっ。
[PR]
ってなわけで。

もうすぐ、アメリカへ来るというまにまにしゃん。
時差ぼけを少しでもなくそうと、たらいま必死で、悪あがきちうーっ。
ぷいぷいっ。

ってことで、今回のごくちま日記は「必殺ごくちま式、時差ぼけ解消法♪」
ぱふぱふっ、どんどんどんどんっ。
ぽふぽふっ。>おまけ。
ぷしっ。

まず、機内に入ったら、すぐに寝る体勢に入る。
ブランケットを肩から足まで掛けて、その上からシートベルト着用っ。
平気な人は、アイマスクと耳栓を、しっかり着用っ。
ヘッドホンが平気な人は、好きな音楽を選んで着用っ。

そして最後は、客室乗務員しゃんを呼び、さくっとお願い。
「今から眠りますが、起きたら、お弁当やむやむさしてくらさいっ。」
*こり、食い意地張った、ごくちまのサバイバル法。
ぷすす。

で、機内の空気が薄くなり、眠気に襲われた瞬間に、さくっと寝るっ。
しゃーーーっ。

と、こりだけで大抵の人は、1時間ちょいは眠れまーっす。
って、こりだけじゃ足りないわいっと、欲張りなあなたへは、こちらっ。

機内に入り、席についた途端に襲って来る眠気をぐぐっと堪え、
しばらくして開始される機内食のサービスを待ちっ、
グラスに一杯だけ、シャンパンかワインをいただき、
腹六分目位のお食事をいただき、お茶やコーヒーの代わりに、
最後に、持参したカモミール・ティーを入れてもらい、飲むっ。

そして、トイレを済まし、コンタクトを外したり等、支度を整え、
椅子のシートを倒し、さくっとご就寝っ。
しゃーーーっ。

と、この時に重要なのが、心構えっ。
人間は、ぐぅぐぅと眠っている間だけが、本当の眠りではなく、
こうして目を閉じて横たわっている時も、かなり眠りに近い状態であり、
こりで、旅行先での時差ぼけも、さくっと解消の巻っ。
やたーーーっ。

ってな感じで、ひたすら超ポジティブに考える様にする。
と、人間開き直ると、なんとなく安心して、眠くなって来ちゃうもの。
ぷすす。

って、そんなんぢゃ眠くなりましぇーん、とお嘆きのあなたっ。
どうやら、ひねくれ者の性格のご様子ってことで、
そんなあなたには、こちらっ。

窓が閉められ、映画の上映が始まり、機内食も済んで、
機内が消灯時間に入り、辺りが真っ暗になったその瞬間っ。
さくっと、手元の小さな読書スイッチを点けてっ、
読書体勢に入る、もしくは、暗い中、1人映画を観続ける。

そして、チラっとでも、うとうとしたり、眠くなろうもんならっ、
我慢して堪えっ、映画二本分以上、しっかり見続ける。
そりでも、しつこい眠気に襲われた時が、ちゃーんすっ。
さくさくーっと、ご就寝の巻。
しゃーーーっ。

って、そいでも映画4、5本観れちゃう程、眠くならないよっ。
そんな、機内では絶対眠れないという、頑固なあなたには、こちらっ。

機内では、眠らず、ずーっと起きている。
ぷしっ。

って、ごくちま、別にケンカ売ってるんぢゃなくってー。
そういう時は、さくっと諦め、現地での調整に勤めましょうの巻♪
しゃっしゃかしゃーっ。
ぷしっ。

で、現地に到着したらばっ。
興奮は押さえ、荷物もどうしても片付けなくてはならないモノのみっ、
さくさくーっと吊るすなり、冷蔵庫に入れるなりして、片付け。
あとは、メイクを落とし、シャワーか出来たら熱めのお風呂に入り、
お水を飲んだ後は、さくさくーっとベッドに入り、目を閉じるっ。
しゃーーーっ。

って、こりだけやっても、全然眠れましぇーん、というしとや、
もしくは、なかなか眠れなくて、やっと眠れたと思ったら既に午後で、
夕方の一番眠い時に無理矢理起こされ、体内時計、余計狂いまくりよっ。
という、意固地で癇癪もちのあなたへは、こちらっ。

眠らずに、ひたすら起きたまま、眠くなろうとも、夜まで必死に堪える。
ぷしっ。

実は、こり、ごくちまのだんなしゃんの経験からのお言葉なりぃ。
だんなしゃん、一年の半分は海外出張、しかもそのまた半分は、空の上。
って、下手すると、国内線のパイロットより、飛んでまーっす。
くすす。

ってことで、パイロットより飛んでる上に、お客しゃんなので、
ざっくざく溜まるのが、マイレージなりぃ。
いえーい。

と、そんなだんなしゃん@マイレージ王の時差ぼけ解消法はっ。
機内では眠れるだけ、眠る、が、眠れない時は、さくっと諦める。
で、到着後は、さくっとシャワーを浴び、現地時間で行動開始っ。
そして夜は、お医者処方の睡眠導入剤を服用し、さくっとご就寝っ。
しゃっしゃかしゃんしゃんしゃーん。

ってな感じで、ごくちまみたく、夜中に目覚める事もなくっ、
さくーっと朝まで眠れちゃう、だんなしゃんの解消法なりぃ。

って、こり、余程旅慣れてて、胃の丈夫なしとでないと、無理と判明。
ごくちま、現地時間ってのは何度も試したけど、薬は苦手だからパス。
一度試したけど、強過ぎて翌日昼まで、意識朦朧まにっ。

で、薬なしで、昼寝なしで、挑んでみると。。。
夜まで寝ないで我慢してたから、その夜は、さくっと眠れるけど。
ああ、よく寝たなあ、気持ちよい朝だなあ、と思って時計を見るとっ、
明け方どころか、まだ、夜中の2時って、、、。
ああ、どぎーっ。

ってな感じで、色んな方法を試してきた、ごくちまだけど。。。
こりばっかりは、眠りの浅い人や、規則正しい生活してる人は特に、
何をどう頑張ってみても、絶対に、無理っ。

ごくちまの仲良しの機内通訳のおねいしゃん曰く、
「最初は、全く眠れずの常時時差ぼけ状態だったんですけど。
しばらくしてから、どこでもいつでも眠れる様になりました。」
ってことで、ある程度のリズムの崩れや慣れも必要とみたっ。

その代わり、機上生活が長いと、万年時差ぼけ状態となり、
自律神経がおかしくなったり、高血圧など、リスクも増加の巻っ。
あいやーっ。

って、ごくちまならではの解決法は、どこいったんですかーーーっ。
ぷしっ。

そうですねえ、こりでも時差ぼけになっちゃう時はですねえ。
ごくちまみたく、夜中の3時に起きちゃった時は、読書を楽しみ、
そして、延長として朝寝を楽しみ、って生活を3日程楽しむの巻。
3日もすれば、夜中に目覚める時間も、3時から4時へ、、、
そして、4時から5時へと、順繰りに移動していきますからーっ。
ぷすす。

あと、大事なのが、昼間、ほどほどに疲れる様な事をする。
犬の散歩や、お買い物でも良し、一番良いのが軽い運動。
そう、ごくちまと一緒にジャザサイズなんぞ、してみたいして。ぷ。

もしくは、宿泊先のスパでアロマ系のマッサージを受けたり、
自宅なら行きつけのマッサージ屋しゃんへ行ってみたり。

とどめは、就寝前の温めの長風呂と、温かいカモミールティー。
こりも、そこそこ、心地よい睡眠を誘ってくりまーっす。

ってなわけで。
ごくちまとしては、まに塾で、まーちゃんママしゃんがコメントしてた、
必殺膝の裏刺激法なんてのが、一番効果あるんではないかと。

ってことで、今回のごくちま日記は、ごくちま流、ではなくっ、
「必殺まーちゃんママ流、時差ぼけ解消法♪」ってことで。
お後が宜しい様で。
ちゃかちゃんりんちゃんりんちゃん。
ぷ。
[PR]
ってなわけで。

トム&ケイティーの子供は、♀でちたっ。
名前は、Suri、スリっ。
こり、ヘブライ語で「プリンセス」って意味らしく。
ペルー語では「真っ赤なバラ」って意味だそう。
って、日本語では「泥棒」って意味でーっす。
ぷしっ。

産まれた女の子は、体重が7パウンドと7オンスで、身長が20インチ。
1パウンドは450グラムで、1オンスは30グラム。
そして、1インチは2.5センチメートルなので、、、
みなしゃん、各自計算してくらさーい。
ぷすす。

今日、無事出産を終えたケイティーしゃんも元気だそう。
で、気になる結婚だけど、4/1のTVインタビューでは、
「夏位かなあ、ケイティだけは逃がしたくないから、絶対結婚するよ。」
と、ほざいてたトムしゃんだけど。
また、どうせ、映画の公開他の話題作りまで、引っ張る方に、2インチ。
ぷしっ。

ってなわけで、トムパパしゃんの映画「ミッション・インポッシブル3」
こり、来月の5日の公開予定。。。
って、きっと、こりに合わせて、出産してほしかったんだろうな、トムしゃん。

ってことで、来月5日の公開日直前くらいに、きっと、
初のスリしゃんの写真を公開すると見たっ。
しゃーーーっ。

PS パパのわし鼻だけは、似ないでね。ぷ。
[PR]
ってなわけで。

ひさびさに、サンフランシスコのやむやむ情報をばっ。
といっても、SF市内ではなく、SF周辺の話題なりぃ。
ぷしっ。

まずは、SFベイエリアでイタリアンのトップ3に入る「Oliveto」情報から。
昨夏に辞めてしまった、オリベットを有名にしたシェフ、ポールしゃん。
昨春辺りから、メニューや味が微妙にズレ加減な気がしたのは、、、
ごくちまの錯覚?ってのは、置いておいて。

そのオリベットを巣立った、ポールしゃん。
実は、今もオリベットの共同経営者でもあり、超関係者♪
何が関係しているかというと、、、そりは、サラミ事業部。
ぷしっ。

ポールしゃんが現役シェフの頃から、毎日手作りしてきたサラミ類。
それに、さくさくーっとハマってしまったポールしゃん。
なんと、今では、サラミ他を作る専門業者となりまちたっ。
ぷいぷいっ。

ってことで、オリベットで食べれる、あの美味しいサラミを、
ぜしともっ、自宅にて味わいたいという方は、こちらっ。
バークレーの「Cheeseworks」のイースト&ウェスト各店と、
「Tomales Bay Foods」にて、発売ちうーっ。

また、彼の工場の隅っこでの販売許可がやっと降りたらしく、
近々「Fra Mani Handcrafted Salumi」にても、発売間近なりっ。
アドレスは、こちらっ;1311 Eighth St.(バークレー)
ちなみに、フラ・まにとは伊語で「from our hands」の意味。
まにっ。

続いて、バークレーの元女王「Chez Panisse」のアリス・ウォーター。
今年の2月から半年の予定でレストランを離れたままのアリスしゃん。

他にもレストランの顔だった、マネージャーのギルバートしゃんも辞め、
ペイストリー・シェフのメリーしゃんは、自分の店を出す為に退職。
階下のカフェのシェフ、ラッセルしゃんも、自分の店を出す為、近々退職。

ってことで、あの2ヶ月先まで予約が取りづらかった「シェ・パニース」
たらいまっ、予約取り放題っ。
しゃーーーっ。

で、お休みちうのアリスしゃんが、何をしているかというと。。。
オーガニック・フードに依る、学校給食をサポートちうの他、
2007年秋にSFで開催予定のスロー・フード・エキスポの準備ちう。
アメリカ中の農家や生産者が持ち寄るジャム、サラミ、チーズ他を、
4日間に渡り、試食販売、セミナーやフィルム上映他で盛り上げるそう。

続いては、アメリカのフレンチ・レストランの中でトップ5と名高い、
ナパは「French Laundryのトーマス・ケラーしゃん。
ナパとべガスの「Boushon」にNYの「Per Se」では我慢出来ないのか、
この度、新しい事業オープンに向けて、準備ちうーっ。

まずは、今冬オープン予定のBouchon Boucherie。
こり、その名の通り、お肉屋しゃん。
場所は、ブション・ベーカリー向い、Vintage 1870 complex内。

既にトムしゃん経営のレストラン用に、自分たちで肉を捌いてる今。
こりから先、お店で出すのと同じクオリティーの肉が手に入っちゃうの巻。
って、あのやむやむ神戸牛ステーキなんかが、自宅で作れちゃうとはっ。
くーーーっ。

もう一つのプロジェクトは「Bouchon Private Dining」
その名の通り、ケータリングのサービス会社なりぃ♪

資産家がたくさん住んでいるナパでは、ぱーちーも多く、
また場所柄、結婚式やチャリティー関連のイベントも多く、
こりって、かなり、ごうかーく。

同じくヨントビルにある「Vintage Inn」と「Villagio Inn & Spa」
こちらとの共同経営という、このケータリング・ビジネス。
600人は収容出来るアウトドア会場を、両ホテルの間に確保っ。

気になる、お料理の方はというと。。。
フレンチ・ランドリーではなく、どちらかというと、そのビストロ版。
お料理も「ブション」の#2シェフ、ジェフしゃんの担当なりぃ。

で、次なるプロジェクトは、2007年の春オープン予定の新レストラン。
場所は、同じくヨントビルの「Wine Garden
ここ、ナパのワイン業界では大御所のノードファミリーの経営なりぃ。

で、ここに元あったのが、カリフォルニア料理のレストラン「Diner」
この跡地に、トムしゃんプロデュースのお店を企画ちう。

お料理は迷いつつも、ちびっとナパらしくない感じにしたいってことで、
候補に挙がってるのは、お寿司に、ハンバーガーに、ステーキとのこと。
いずれにせよ、良い食材とええ仕事しまっせーって感じで、超期待大っ。
ぷひぷひーっ。

ってな感じで、今後益々、ヨントビル周辺から目が離せないってことで。
近々、フレンチ・ランドリーへ聞き込み調査兼ね、やむやむ予定なり。
つまり、フレンチ・ランドリーを張ってたら、生ごくちまに会えるの巻っ。
ぷいぷいっ。

PS おまけの情報♪
香港、シンガポール、ハワイ、NY、韓国、台湾、ちうごくにっ、
そして、なんと、インドネシアとフィリピンにまでっ、アメーバの如く、
事業拡大ちうなのが、あの「ビアード・パパ」のシュークリーム店。
この度っ、ごくちまの住むSFにも来月頭にオープンだそう。
詳しくは、こちらっ

って、だりだっ、今「今頃ビアード・パパって、ぷ」って笑ったやつはっ。
おまい、SF市内の洋菓子のグレードが超低い事を知っての挑戦なりかっ。
ってことで、そのグレードの低さを確かめる為にもっ、
サンフランシスコに遊びに来てちょーーーっ。
ぷしっ。
[PR]
ってなわけで。

ごくちまが、ハワイに移住したのが、遡る事94年の初夏。
ああ、楽しかったなりぃ。。。>遠い目。
ぷしっ。

そんな、ごくちまがまだ、ぷちぷち、いや、ぴちぴちだった頃。
先生に教えてもらったのが、1セント硬貨「ペニー」にまつわる話。

ひとつは、レストランで悪いサービスを受けた際に、
抗議の印として、チップ代わりにペニーを一枚だけ置き去る事。
ぷぎぷぎーっ。

但し、こり、高級レストランではあり得りえましぇーん。
問題や文句があれば、即ウェイター、もしくはマネージャーへ。

ファミレス等の店で、余程酷いサービスを受けた時とか、
ごくごくたまーに、そういう話を聞くけど、殆ど観た事ないし。
今時、失礼に当たるので滅多にしない様に、とのこと。
ふむふむ。

もうひとつが、ラッキー・ペニー。
こり、落ちてるペニーが表なら、お守りとして拾うべしっ。
でもって裏なら、観なかったフリをして、避けるべしっ。
ほほーーーっ。

って、SF市内へ行かずとも、そこら中に転がってそうな、ペニー。
がっ、なんだか貧乏臭いし、汚らしいし、みっともないし。
と、フツーは誰も拾わず、ホームレスがコツコツ収集の巻。

しかも、このペニー。
日本の一円玉と、もれなく同じ存在感。
つまり、使う機会も少なく、お財布の中で、かなり邪魔でーっす。
ぷすす。

ごくちま、アメリカ生活が長いから、普段は殆どカードばかり。
紙幣を使うのは、たまにカフェでお茶々を買う時くらい。。。

ごくちまが、スタバなんかで、お茶々を買う時は、
大抵ドリンク一杯につき、$1のチップを、チップ箱に、ぽとっ。
お釣りの小銭も邪魔なので、一緒に、ちゃりちゃりんっ。

ってな感じで、とにかく、小銭が貯まらない様、努力ちうの巻。
ごうかーく。

がっ、今朝のニュースを観た、ごくちまっ。
今まで、なんという失態を犯してきたのか、超反省♪
ごくちまに、こりからは、ペニーを大事にしちゃうぞ♪
そんな気持ちにさせたニュースは、こちらっ。

日曜日から始まった、ナショナル・コイン週間。
ってことで、あるコイン専門家しゃんの仕掛けの始まり、始まりぃ。

こり、$1,000相当の価値がある、
1909-S VDB Lincoln Head cent。

こりの他に、今回使用さりたのは、
以下の1セント硬貨、二枚なりぃ。

1914-D Lincoln cent @ $300
おおっ。

1908-S Indian Head cent @ $200
ぷぎぷぎーっ。

↑上の3枚をNY各地でバラまき、宝探しの如く、収集家だけでなく、
一般庶民をも巻き込んで、コイン収集ブームをってことらしい。
しゃーっ。

まずは月曜日に、NYナスダック・オフィス前の屋台にて、
$300の価値がある、3枚のコインを使用の巻。
って、屋台のおぢしゃん達、もきもき気分なりね、きっと。
ぷしっ。

続いて火曜日に、$200と$1,000の価値がある2枚を使用。
こりが、ぐるぐるぐるーっとアメリカ中を駆け巡り、
名付けてっ、ぐるぐるペニー作戦ごーごーっ♪
>ごくちま、勝手に名付け親の巻。
ぷしっ。

上の1909年のペニーの数字の下にあるのが、Sマーク。
こり、サンフランシスコで造幣さりた印なりぃ。
裏には、デザイナーのイニシャルV.D.B.付きとのこと。
* (Victor David Brenner)

ちなみに、アメリカのコイン・ヲタ、いや、コイン収集家の中で、
コイン他のミント専門雑誌を購読してる人の数、50万人だそう。
って、意外と少ないなりねーっ。

と、収集家だけでなく、一般人も収集してるのが、
99年から開始さりてる、各州シリーズの25セント硬貨
こり、なんと1億5千人の人が収集ちう。
ぷひぷひーっ。

こり、昨年発行のカリフォルニア州。
1850年に31番目の州となったCA州。
実は、ごくちまも、集めてたりする、
この可愛いステート・クウォーター。
毎年、選ばれた5つの州が、それぞれ
各州にちなんだオリジナル絵柄で、
発行ちうのステート・クウォーター。
気になるハワイは2008年予定なりぃ。
くーーーっ。

で、話は戻って、ぐるぐるペニー作戦ごーごー♪
こり、過去97年と2002年にも実施したそう。
がっ、発見したという数人に会ってみたという専門家の話に依ると、
残念ながら、そりらは全部、彼が手放したペニーではなかったとのこと。
って、コインの隅に、名前でも書いてあるんだすかーーーっ。
ぷしっ。

って、今日のごくちま日記を読んで。。。
思わず、家中のコインをチェックしたくなった、そこのあなたっ。
気になる、アメリカのコイン表と相場は、こちらっ
ちなみに、ぺかぺかーっと光る、未使用コイン程、価値高しっ。
ぺかぺかーーーっ。

ってことで、ごくちま、今日からなるべく、にこにこ現金払いの巻。
でもって、こりからは、上を向かずっ、
「したをむぅいてっ、あ〜るこぉぉぉっ♪」
ごつんっ。>ごくちま@でんちうにぶつかった音。
ぷしっ。
[PR]
ってなわけで。

昨日のハッピー・イースター「ココ・バニー」編に続きっ、
*ココ・バニーとは、ココア、すなわちチョコで出来たウサギしゃん。
だんなしゃんの家族から送られてきた画像は、こちらっ。

b0050879_642733.jpg
ジミーしゃんに、合掌っ。
[PR]