カテゴリ:アメリカ( 113 )

ってなわけで。

うっかりしてたら、すでに日本は明日がバレンタインズ・デー♪
きゃーっ。

慌てて実家のパパしゃんにプレゼントを注文した、極妻。
今年は、美味しい近江牛の極上サーロインのステーキ♪
そりと、同じく近江牛の極上ロースのしゃぶしゃぶ肉。
ぷひーっ。

こんな美味しいお肉なんて、帰国時しか食べれない、極妻。
ネットショップのサシが入りまくりのお肉見るたびに、、、
じゅるじゅるぅ、そして、だっくだくぅ。
くーーーっ。

ってなわけで、アメリカのバレンタイン事情。
ぷす。

アメリカでは、男の人から、女の人へ。
もしくは、子供達から、お母さんへ贈りもの。
日本みたく、もらえないじょー、なんて惨めな思いなど、なし。
くすす。

もちろん、ホワイト・デーなんでのも、なし。
ぷす。

子供達は、お母しゃんの似顔絵なんぞ描いたりして。
お父しゃんと一緒に作った朝食をベッドに運んだりして。
お母しゃん、ハッピーで、だっくだくぅ♪

って、うちの愛しき息子達、ほく&らに。
犬っころだけに、運んでくれるは、庭のぱくちーくらいってか。
ぺしっ。

そいでも、きっと朝から、愛のちゅーしまくりのはず。
れろれろれろー、ってな。
ぷす。

アメリカの小売関係者のまとめによると、、、
今年のバレンタインの売上は、およそ$13ビリオンを超えるそうで。
うひゃーっ。

その内容は、ダントツなのが、カード。
そう、アメリカはカード社会。
といっても、今回はクレジット・カードの方ではなくて。
グリーティング・カードの方。

およそ、10人のうち、6,7人の人がカード購入とか。
かくいう、極妻もカード好き。
が、今年はすっかりうっかり、忘れてまちたっ。
期待してた、パパしゃんたち、ごめんね〜〜〜。

ちなみに、このグリーティング・カード。
一番の売れ行きは、もちろんクリスマス♪
二番目は何だか分かります?

正解は、父の日♪
こりには、極妻もびっくりなりぃ。
で、三番目が、このバレンタインズ・デーだとか。

で、およそ、一人$97ドルほど、バレンタインに消費するとか。
去年は、$99ちょいだったから、少し下がってますな。

ところがっ。
59%の人が、バレンタインのお祝いをしたらしい、昨年。
今年は、62%近くの人が、お祝い予定らしいとのまとめ。

で、カードに続く、人気のプレゼントは、こちらっ。
お花に、チョコを含めるキャンディ類、ディナーなどなど。

大人のカップルになると、スパ・ホテル旅行なんてのも、あり。
ディナーと一緒に、靴やバッグに、ジュエリーなんてのも♪
ええのぉ〜。

カードに続く人気なのが、やっぱりキャンディ。
*アメリカでは、チョコもキャンディ類と、まとめて呼ぶのだ。
二人に一人が、キャンディを購入という結果、そして予想。

同じく、ディナーなども、二人に一人という結果と予想。
また、二人に一人以上の男性が、お花をプレゼントするとか。
五人に一人が、ジュエリーをプレゼントなんだとか。

ちなみに昨年度のバレンタインズ・デー。
アメリカの175ミリオン本のローズが売れたそうで。
うひゃーっ。

って、極妻、もらってないじょーっ。
ぷひーっ。

えっ?
極妻は、どう過ごすのかって?
ひみちゅ♪

うっそー。
実は今年のバレンタイン、、、主人はNYに出張ざますぅ。
しっこく、しっこく、しっこくーぅ。

こうなったら、カード(クレジットの方ね)持参で、、、
スパ三昧に、買い物に、グレてやるーぅ。

といいつつ、、、
きっと、友人らとランチかテニスしてさ。
夜は、犬っころたちと、やむやむなんだろうな。
ぷすん。

とっておきのワイン開けて、グレてやるーぅ。
ぷひーっ。
[PR]
ってなわけで。

旅行先のタイのマーケットで、
「おばしゃん」と呼ばれた、ちゅんちゅんしゃん。
しかも、「ハンサム」な「おばしゃん」と言われたらしい(汗)。
複雑ぅ。
ぷしっ。

で、アメリカにいる、極妻。
アメリカには、日本語の「おばしゃん」に匹敵するような、
呼ばれた途端、「むむーっ!」とする日常語は、存在しないようで。

今から数年前、まだ独身の頃の極妻。
ちびっと年上のボーイフレンドとつきあっていた際。
クリスマスに訪れたのは、彼のご実家。

と、そこで跳ねまくるは、彼の姪っ子&甥っ子。
すぐさま、初めて見る東洋人を遠巻きにし見つめまくる、ちびっこ達。
しばらくして、危険じゃないと分かり、さくっと近づく、遠巻きの輪。
ぷす。

数分後、面白がって、極妻に軽くタッチする、勇気ある甥っ子。
と、そりがサインだったかのように、、、
「きゃーっ!」という叫び声と共に、飛びついてきた、ちびっこ達。
うひゃーっ。

極妻によじ登ったり、手を引っ張って、取り合いをする、ちびっこ達。
「名前は〜?」
「極妻だすぅ。」
「きゃーっ、極妻だってーっ。」
「極妻〜!」「極妻〜!」
まるで、動物園のパンダ状態。

と、キッチンから鋭い声が、ぴしゃりっ!
「ちがうでしょっ!」
へ?

極妻、いったい何をやらかしてしまったんだろう?
と、思いきや。
「ミス極妻〜。」「ミス極妻〜。」
と、「さん」づけなるもので、礼儀をただしただけ、と判明。
ほっ。

実は子供が大の苦手な、極妻。
でも、こうまでまとわりつかれると、悪い気もしないもんで、、、
気がついたら、ちびっこ軍団のボスざる状態の極妻。
ぷすす。

と、時と場所は変わって、、、
今から数年前。
初めて主人の実家へ遊びにいった際。

お兄さん達とは、かなり年の離れた、末っ子の主人。
ってことで、既に成長しまくりな、甥っ子と姪っ子達。
なかには、極妻よりお胸の成長している高校生なんぞいたりして。
ああ、どぎーっ。

と、挨拶を終えた極妻を呼ぶは、姪っ子達。
「アンティー・極妻♪」
ぷすっ。

まるで、クッキー上手なおばしゃんになった気分。
もしくは、ハワイアン・キルトやフラ・ダンスの大御所気分。
くすす。

日本で「極妻おばしゃん」とでも呼ばれようなら、、、
すぐさま、その姪っ子を正座させて訂正させるであろう、極妻。
ぷすす。

でも英語だと、なんでこーもエエ感じに、くすぐられちゃうわけぇ?
ぷしっ。

で、後日談。
ちびっと年上の極妻の昔のボーイフレンドの続き。
翌年、極妻抜きで、ひとり実家へ遊びに行った、彼。

と、極妻の不在を責めるは、彼の甥っ子。
「なーんだー、楽しみにしていたのにぃー!」
「どうして、今年は叔父さんの娘が一緒じゃないのぉ?」
ああ、どぎーっ。

アメリカでは珍しくない、東洋の子供の養子と養女縁組み。
どうやら、年が離れていた極妻。
叔父さんの娘と思ったようで。
子供は、正直ぢゃのぉ。
ぷっすぅ。

ってなわけで。
娘呼ばわりされた、「ミセス極妻」は、今日も行く〜♪
ぷひーっ。
[PR]
ってなわけで。

昨日、アメリカ中が盛り上がりまくった、スーパー・ボウル♪
どこの家庭も、家族友人ら集めてのパーティで大騒ぎ。

主人が出張中の極妻。
いやな予感的中!とばかり、ご近所さんらからのご招待♪
3家族集まっての、老若男女の集いなりぃ。

子供とフットボール観戦と近所付き合いが苦手な、極妻。
我が家でもパーティがあるので、と、お断り〜。
ぷすす。

で、昨日午後の我が家。
独りボルドー片手に、チーズ2種にダック・コンフィ&フライを肴に。
犬っころたちと一緒に盛り上がりましたがな〜。
ぷす。

って、フットボール、嫌いでなかったのか、って?
ちっちっちっ。

フットボール観戦は、どうでも、よしっ。
極妻のお気に入りは、ハーフ・タイム・ショー♪
そう、昨年はジャネットがポロリしちゃった、あれ。

今年は、クレームも罰金もお断り!とばかり、、、
MTV関係者を制作チームから外し、超無難なアーティストの顔ぶれ♪

その代表が、ポール・マッカートニー。
「ドライブ・マイ・カー」で賑々しく登場した、ポール。
なんだか、車のCMみたいだし。
ぷすっ。

続いては、「007」でもお馴染みの「リブ&レット・ダイ」
炸裂する花火が、むちゃくちゃマッチしまくり〜。
ぞくぞくぅ。

続くは、はてなマーク浮かびまくりな、「ヘイ・ジュード」
照明とビデオとプラカードの演出がステーキだったけど、、、
アメリカの旗の色;白・赤・青のプラ・カード。
その前で歌うは、ブリティッシュ・シンガー。
ま、いいけどな。
ぺしっ。

そりと、注目は、ポールのトップレス。
ぷす。
ジャネットみたく、ジャケットを突如脱ぎ始めたポール。
一瞬、みんなの目が釘付け!
と、下には普通の赤いTシャツ着用。
穴も開いてなければ、破く人もおらず、ってな感じで。
ほっ。

もひとつ気になったのは、最近話題の口パク疑惑。
さすがの大御所、ポール。
堂々たる、62歳の息継ぎも辛そうなヨレヨレのボーカル披露♪
見事、疑惑を晴らしまくり〜。
ぷす。

他には、ゲーム前のアリーシャ・キィズのライブ。
ビデオのレイ・チャールズとのシンクロ・デュエットするは、
「アメリカ・ザ・ビューティフル」♪
もう、最高♪

いまいちだったのは、プリ・ゲーム・ショー。
グレッチェン・ウィルソンと、ギターのシャーリー・ダニエルズ。
「ヒヤ・フォー・ザ・パーティ」
うーん。

続くは、ブラック・アイド・ピーズの楽しかったコラボ♪
アース・ウィンド&ファイヤーとの「シャイニング・スター」
ぷすす。

で、アメリカの面白コマーシャル♪

昨日のスーパー・ボウル。
実は、試合の間に流れるコマーシャルも、お楽しみのひとつ♪

アメリカ国民の大半が観てるといっても過言ではない、このCM。
もちろん、莫大なスポット料金なりぃ。
そのお値段、なんと、30秒のスポットで、$2.4ミリオン!
一秒に換算すると、$80,000!
ぷひーっ。

常に、有名トップ広告代理店しか声がかからない、このCM制作。
こり、年に一度の晴れ舞台状態♪
ざっと数えても、20個を超え、しかもお金も掛かった超大作ばかり。

この中から、一番印象に残ったり、話題性があったものの、勝ちぃ。
翌月曜日のオフィスや学校で、一番話題になったり、
テレビのニュースで取り上げられたら、最高の栄誉なりぃ。

ってなわけで、今年のスーパー・ボウルのコマーシャル♪
観てみたい人は、こちらっ

今年、話題なのは、 Go.Daddy.ComのCM。
去年のジャネットのポロリを上手く取り入れた作品。
コートにいる女の子が、ポロリしそうになった途端。
どよめくコート内と、ブーイングの嵐。
と、ドキドキして酸素吸入器を着用するは、老人コミッティー。
ぷす。

他には、AmeriquestのCM。
「You're getting robbed!」と、携帯で会話するは、コンビニの客。
こり、「そりゃ、ぼったくられてるわ〜!」ってな意味合いで使用してる彼。

ところが、勘違いするは、コンビニのオーナー。
すわ、「金出せ!」と脅されてると思い込んだ、オーナー夫妻。
ペッパー・スプレーやバットで殴られまくる、客。
そして、「早とちりに注意しましょ♪」という、コピー。
ぷすす。

他におもしろかったのは、Lay'sポテチのCM。
裏庭でボール遊びをする子供たち。
うっかり、ボールが壁を越え隣の庭へ。
と、ポテチを投げてみると、ボールが返ってきた!
面白がってポテチを投げまくり、愛犬や愛車が戻り、、、
最後は、なんと、MCハマーが返ってきたーっ!
返品される、とほほなハマーに注目♪
ぷすっ。

他にも、気に入ったのは、、、
ダンスと音楽が軽快な、オリンパスのCM。
トラックがセレブ御用達として流行してしまう、ダイエット・ペプシのCM。
リンカーンそっくりのフライが有名になり、オークションまでしてしまう、マックのCM。
結婚指輪を外してるブラピのハイネケンのCM。

映画の予告も目白押しってことで、、、
謙さんの欠片も出てこなかった、「バットマン・ビギンズ」
キアヌの期待の新作「コンスタティン」
トム・クルーズのこれまた期待の「ワー・オブ・ザ・ワールド」
などなど。

懐かしのフラッシュ・バックは、シンディ・クロフォード♪
10年以上前に話題となった、シンディのペプシ飲みCM。
今回は、ペプシを飲みながら歩くイケメンがメイン。
そりを見つめる女性らの群れの中にいるのが、シンディと、、、
テレビ番組で有名なゲイのホスト。
ぷしっ。

話題性でいえば、ボルボのCM。
ヴァージンのリチャード・ブランソンの出演。
宇宙に飛ぶ、リチャードの機体にはボルボの文字ってか。
で、おまけつき。
彼の特製ロケットにて、視聴者の中から宇宙にご招待♪
ぷひーっ。

意味不明なのは、極妻の永遠のアイドル「グラディス・ナイト」
なんと、ラグビーのCMに出演。
で、タッチダウンならぬ、トライを決め込む、彼女。
たっぷんたっぷん波打つお尻が、、、
あいてててーっ。

とにかく、お楽しみだっくだくな、スーパー・ボウルのCM。
時間があれば、観てちょーっ。
ぷしっ。
[PR]