ハワイ土産にチョコポテチは失格?!

ここ数年、ハワイを訪れる日本人観光客の一部の人たちに人気なおみやがチョコポテチ。
ニーマン・マーカスのチョコレートがけポテト・チップスのこと。

プリングルみたいな筒に入ったチョコ・ポテチ。
チョコの種類は、ダーク、ミルク、ホワイトの3種類。
日本の基準からすると、ダーク以外は結構甘くど感アリ。

実は、このチョコポテチ。
買うのは一部の見栄っ張りアメリカ人&高級感スキな日本人のみ。
きゃーっ。

もっと安くて美味しいチョコがたくさんあるアメリカ。
こげなもんに15ドルも払えるかとね!
なーんて感じなのかしら♪

ここサンフランシスコのニーマンでも発売中。
あんまり売れてる所見たことないけど。
ギフト用に3種類3缶入って、36ドルなり〜。

ハワイのニーマンでは、強気の1種類1缶15ドルなり〜。
そりでも「高級感」の嗅ぐわい欲しさに買う人、てんこもりっ!

しかも、暑さでチョコが溶けて、がしっとくっついてたりなんかもする。
ぷす。
同じくっついてるチョコポテチなら、北海道のロイズの方が断然にまいう〜♪

ハワイを愛する人なら、ぜひハワイの名産に目を向けてほしいのぉ。
コナ・コーヒーに、マカダミア・ナッツ入りチョコに、グアバ&ポハベリーのジャムに、ショート・ブレッド・クッキーなどなど。

そう、、、日本の温泉宿で温泉卵やまんじゅうや漬け物を買うように。
名産品込みで、くまなく愛してちょーっ。

って、温泉街でも、きちーちゃんとかバカ売れだった、、、(汗)。
ぷひーっ。
[PR]
by mrs-usa | 2004-11-13 03:16 | ハワイ