よく当たる占い師@ニュー・オリンズのブードゥー・ショップ♪

掃除をしたり、物を捨てて身軽になることは、風水上とても良い事らしく、
最近、家中の使ってない物や、なんとなく取っておいたままの物に、
1年以上着てない洋服に靴などを、どーんと寄付&処分したりと、
良い気を通すべく頑張っていたら、こんな物をクローゼットの奥に発見。

b0050879_037544.jpg10年以上前に友人らと遊びに行った、
ニュー・オリンズで買った、絵はがき。
ブードゥー人形のイラスト入りのモノ。
今回は、このカードを買ったお店の、
よく当たる占い師についてのお話し。

ニュー・オリンズでは、昼間からジャズとビールを楽しんだり、
夜通し、アメリカ人の友人らとバーボン・ストリートを飲み歩いたり。
有名な牡蠣を堪能すべく、人気店に入って、生ガキを頼んでみると、
恐ろしく大味だわデカいわで、山積みの牡蠣を前にして辟易したり。
牡蠣フライも、1つが子供の拳と同じ位とやたらでかくて驚いたり。
歴史好きの友人のレクチャー付きで、街中を探訪したりと盛沢山の旅。

中でも鮮明に記憶に残っているのが、バーボン・ストリートにある、
Marie Laveau's House of Voodooという、ブードゥー・ショップ。
ググって貰うと分ると思うけど、かなり人気の観光スポットで、
ブードゥーにまつわるグッズが狭い店内に溢れかえっていたり。

で、今回のタイトルにある、よく当たる占い師のいるお店がこちら。
10年以上前の事なので、同じ占い師がいるかは分らないけれども。
当時、奥のブースで占っていた、ウーピー・ゴールドバーグ似の女性。
その彼女の占いの的中力のすごいこと!

過去、日本でもハワイでも冷やかしで数人にみてもらったけれども。
いずれの占い師も、カウンセラーみたく、相手の表情や服装や、
言動から予想し、適当にでっちあげたり、超いいかげんだったり。

お決まりのフレーズ、何か悩んでいますね、に始まっては、
女性なら、仕事ですね、恋愛ですね、と間違いなしの2大定番攻撃を。
待ってるフリして、自分の前の人に何を話しているのか聞いていると、
大抵、誰にでも同じ様な事を言っていたりと、本当にいい加減。

ハワイで人気の英語が苦手なアジア系占い師なんて、英単語しか話せなくて、
それを、欲してる客が好都合に解釈したり、勝手に深読みしては賞賛したり。
すぐ帰国した某日本人占い師は、ぼったくり&インチキというお粗末さ加減。

そんな占いには興味あれど、殆ど信用していなかった、ごくちまで。
このお店に入った理由も、お土産探しにと立ち寄っただけで、
キャンドルの灯りだけの、薄暗い店の奥のブースは、チラ見のみ。

と、当時、色々と悩みを抱えていたアメリカ人の友人が、
「15分で20ドル」だったかの占いを奥でして貰える事を発見して、
20ドルなら安いし話のタネにもなるからと、早速占って貰う事に。
ごくちまも友人の悩みを知っていたので、一緒に話を聞く事に。。。

名前を聞いて、手を握る事数分後、タロット・カードを切り始めて、
置いたカードの中から数枚めくり、深呼吸の後、話し始めた占い師。

悩みを一切聞き出す事なく、ここ数年で友人の身に起こった事から、
周りの人間関係や離婚した相手の特徴から、結婚&離婚の経緯まで、
こと細かく、本人かごく親しい友人しか知らない事まで、話し始め、
これには、すごい!というより、こ、怖い!と思っちゃった程。

プライバシーに関わる事なので、細かく書けなくて申し訳ないけれども、
まるで離婚した相手の写真を観てるかの如く、本当に鳥肌モノの説明で。
そして最後には、なんと、次なる結婚相手の特徴までを予言。

これには、疑い深いごくちまも興味が湧きまくり、続いて占って貰うと。
占い師曰く、ものすごいオーラとパワーが溢れてる、らしく。
ちょっと分けて欲しいわ、と思い切りハグされてしまったりして。

肝心の予言については、残念ながら、大した収穫もなし。
当時のごくちまには、さほど大した悩みも問題もなかったせいか、
2、3年後先までの間に、大きな変化は見えないわ、と言われ、終了。
実際、その後の3年間、さして何も起こらなかったのは、単なる偶然??

最後は、友人兼顧客にスティーブン・シガールがいるのよ、と自慢され、
強面の占い師だけに、そのミーハーさが可愛くて笑ってしまったり。。。

とりあえず、友人の過去の話が気味悪い程に当たっていたので、
ものすごく印象強くて、かなり細かく記憶していたのだけれども。。。

なんと驚く事に、それから数年後、当時まだ出会ってもいなかった、
「将来の結婚相手の特徴」そのまんまの人と友人が再婚する事に!!

思わず、もしや洗脳されてしまっていたのか?と疑ったのだけれども、
友人は、その占い師の事を殆ど覚えていない様子で、
ごくちまが「そういえば覚えてる?」と話し始めると、
「ああ、そんな事があったわね」と、やっと思い出した程の薄い記憶。

当時の離婚相手の特徴他を言い当てた事も偶然と言い切り、笑った彼女。
単なる偶然にしては、かなり当たっていたのだけれども。。。

ともあれ、もし今後ニュー・オリンズに行く機会があれば、
ブードゥー教に関した書物他や、お土産用の面白?グッズも沢山あるし、
冷やかしついでに、一度占って貰ってはいかが〜。
[PR]