フライトアテンダントの飛行機内の休憩室♪

ってなわけで。
夜間のフライトや6時間以上の長距離路線の場合に与えられるのが、
飛行ちうの休憩時間で、二階だったり、後部座席の奥だったりと色々らしく。
Unitedのパイロットは、ファーストクラスの3Aで仮眠を取る事が多いけど。
フライトアテンダント(客室乗務員)や通訳は、どこで眠るのかなあ。。。
と気になっていたら、元パイロットのおともらちから送られて来た、
各飛行機やエアラインのクルー用の休憩室の画像は、こちらっ。

b0050879_10551489.jpgBoeing 747-400より。。。

b0050879_1055343.jpg寝台特急車みたい。。。

b0050879_10555237.jpgKLMエアラインより。。。

b0050879_1056985.jpg寝相悪いと蹴っちゃう?

b0050879_10562392.jpgAirbus A-340より。。。
高さがないから、
頭打っちゃいそう。

b0050879_10563970.jpgBoeing 777より。。。
こちらもかなり狭そう。

b0050879_10565690.jpgシンガポール航空より。。。
個室バンザーイ!だけど、
昇るも屈むも辛そう?

b0050879_10571039.jpg同じくSQより。。。
インフライトTVと、
テレコミュニケーション付。
こりなら、悪くな〜い♪

b0050879_10572493.jpgカナダ航空より。。。
SQと似て、個室状態。

b0050879_10573777.jpgさすがは激安が売りのエア・アジア。
やるなあ、エア・アジア♪

[PR]