アメリカでアレグリアを観に行く!

日本だけでなく、アメリカでも盛り上がっているシルク・ド・ソレイユ。

相変わらず旬が過ぎようともモー娘。系アイドルに頼ってのパブリシティ展開中の日本(笑)♪
Excite ニュース

アメリカでは、サンフランシスコ・ジャイアンツのホーム・ベースの駐車場に張ったテントがステージとなる。

大小いくつかのテントが張られ、一番大きなテントがステージ用。
ほかの小さなテントでは、ポップコーンやドリンクなんかのショップ展開。
なんともまあ、気分はサーカス♪

サンフランシスコには、去年末のシーズン・オフに「アレグリア」の上映。
2か月ちょっとの短めだけど、昼夜の二回公演。

サンフランシスコの公演。
席は二種類で、一般席とVIP席。
VIP席は125ドルくらいと、一般席の3、4倍の値段。

でも、払った以上の魅力あり!
で、こちらがVIP席のパッケージの内容♪

まずは、テントちかくの優先駐車場付き(一般は20ドル)。
こり、車社会の地方公演では、かなりのラッキー感♪

続いて、ショーの前のVIPラウンジでのパーティ。

入り口でショーのオリジナル・パンフレットを手渡されて奥へ進むと、、、。
そこはもう夢の世界。

シャンパンやワインやドリンク飲み放題のサービス。
カナッペやサンドイッチなどフィンガー・フードのてんこもりサービス。

しかもこのラウンジ。
シルク・ド・ソレイユのオリジナル・グッズのブティック付きで、混雑もなく先にできちゃうお買い物。

そりだけぢゃない!
とっておきは、その日ステージに出るアーティストらのパフォーマンス。
こり、VIPラウンジのみ。
数人がコスチューム着用で、客の間を回り、歓談や写真撮影に笑顔で参加。
くーっ。

ショーはステージのど真ん中の最前列をキープ。
ショーのインターバルには、またラウンジに戻り、専用のバスルームで混雑もなしの快適さ。

ラウンジに次々とやってくるアーティスト達。
両手に抱えるデザートのおぼん。
昔、サーカス小屋で子供たちに配っていたような感じそのもの。
いい感じ〜。

ドリンクと今度はケーキにアイスにチョコといったデザートのサービス♪
このチョコがまたアメリカのまずいものとは違い、激旨!
さすがおフランスの血が流れてるざーますわよん、ってな極上品。

そしてショーの後半へと続き。
ショーが終わると、またラウンジへ。
最後のVIPサービスは、CDアルバムの配布。
もちろん、これ全部パッケージに含まれているから、無料。
くーっ。

夢心地の気分のまま、余韻を楽しみつつのご帰宅、となるわけ。

アメリカのべガスの華々しい公演も素敵だけど、、、。
こんな地方のテントの公演の方がもっと思い出に残るはず。
ぜひぜひ、機会があったら見てほしい。
そんなシルク・ド・ソレイユのテント公演。
[PR]