モルディブ・リーティラ;ディナー@Tapasake♪


シャンパン・ブランチの効果か、まったり気分のごくちまと旦那しゃん。
午後はのんびりとデッキで読書にいそしみつつと思いきやっ。

b0050879_0212222.jpgおやつの時間を過ぎた頃、、、
なんだかとっても怪しい雲行きに。

b0050879_0214327.jpgそしてとうとう、夕方にシャワーの巻。
がくーん。
一時間弱で止んだ、夕立の様なモノだけど。
降る前の蒸し暑さは、たまらーんっ。
そして、降った後涼しくなるかと思いきや、
そうでもなく、まだもわもわーっとしていたり。
暗い室内で読書する気にもなれず。。。
ヴィラホストにスパをチェックしてもらうと、
皆しゃんやっぱり同じ事を考える様で、
本日の夕方のスパは、超満員まにっ。
がくがくーん。

ってな感じで。
旦那しゃんは、さくっと諦めて読書へ戻り、ベッドで転寝の巻。
ごくちまは、既にお風呂は入った後だしなあ、としばし考えた後、
今度はシャワーを浴びて、さっぱり&まったりまにっ。

今日のサンセットは拝めそうにないけれど。。。
サンセット前に旦那しゃんを起こし、シャワーを浴びてる間に、
ごくちまはメイクをしたり、髪の毛をセットしたりして、、、
一緒にドレスアップし、カートで向った先は、こちらっ。

b0050879_0234953.jpgリーティラのジャパニーズ・レストラン、
小皿料理のタパスと、日本酒のサケ、
その二つを語呂合わせした、Tapasake♪
水上ヴィラと同じで、海に浮かぶ造りの、
こちらもアジアンちっくなインテリア。
ブランチのお寿司がまあまあだったのと、
ネットのリビューで旨いと賞賛されまくりで、
否が応でも、Nobuレベルを期待っ。
ちなみに、お値段はNobuクラスより上っ。

b0050879_024684.jpgお店中央には、寿司バーのコーナーも。
お魚のケースの充実度は、タホ並みっ。
>日本のお寿司屋しゃんの3分の1弱。
がっ、欧米&ロシア人には、関係なしっ。
ノブちっくな、おされな雰囲気◎♪
写真左側の窓側の席は、喫煙席。
但し、風雨が強い日は、退却コーナー。
ぷすす。

b0050879_0241880.jpgとりあえず、ビールっ!!
、、、は飲まなかったけれども、
まずは正面奥のバーで、一杯♪
雨さえ降ってなければ、サンセットが、
かなりキレイに見える、極上スポット。
一生懸命カクテルを作っているのは、
とっても紳士なバーテンダーしゃん。
優しく面白く気遣いてんこ盛り♪

b0050879_0243443.jpgごくちまのカクテルっ♪
名前は何か、ころっと忘れちゃったけれど。
ウォッカ・ベース+レモングラス&シトラス系。
旦那しゃんは、キリッと冷えた、白ワインっ。
ソムリエしゃんは元有名クルーズのソムリエ。
一見シャイなバーテンダーしゃん曰く、
「たまに、柱の下にマンタや鮫が来るんだよ。
前は鮫が来る様にと毎日餌付けしてたけど、
海で遭遇するゲストが怖がるから、辞めたの。」
ってな感じで、しばし楽しい時間を過ごした後は。

b0050879_0244749.jpg窓辺のテーブルへ移動まにっ。
さくっと窓の外をチェックしてたけど、
グレーの魚の群れ以外に、鮫の姿はなしっ。
可愛いテーブル・ライトのぽわっとした灯りに、
うっすらとオレンジ・ピンクが残る空の色。。。
サンセット・タイムで一番好きな時間かもかも。

b0050879_025878.jpgごくちまの前菜は、タコ天ぷらサラダに、
お寿司は、シェフおまかせをチョイス。
可もなく不可もなく、SFレベルか以下。
モルディブなら、マシな方なのかなあ。
手前は、旦那しゃんの蟹足の天ぷらっ。
>まとめて撮影の為、借用まにっ。
ソムリエ・セレクトの南アフリカの白と。
旦那しゃんは、他に鮪の握りもっ。

b0050879_0252285.jpg旦那しゃんのメイン。。。
アヒのタタキか何か。>忘却の彼方。
とろーり系ソースが、おっとろしくて、
ごくちま、ちろっとだけ、味見まにっ。
試行錯誤というか、例えるならば、、、
地方の温泉街の露天風呂が売りの、
OL狙った少しこじゃれた一万円宿の
焦点が定まらない味付けって感じぃ。

b0050879_025381.jpgごくちまの雲丹の白身魚巻き天ぷら。
レモンに、おつゆだけじゃなく、、、
抹茶、岩塩、唐辛子といった粉モノも。
うーん、悪いけど雲丹を殺してるし、
全体的に、バラバラ殺人未遂って感じ。
せめて「Nobu」の半落ち、もしくはっ、
ハワイ「楽」みたく完全犯罪を希望っ。
>分る人にだけ分る例えっ。>たぶん。

b0050879_025547.jpgごくちまのデザート。。。
マンゴーのアイスやソルベなど。
こちらは、美味しゅうございました♪

ってな感じで。
これで、〆て$300を越えようが、旦那しゃん@ご機嫌てんこ盛り。
やっぱり、タパサケのターゲットは欧米人なのねんっ、と確認まにっ。

タパサケの楽しくキュートなホスト(受付嬢)に見送られつつ、、、
雨上がりの夜空にぃ〜、カートに揺られぇ、ヴィラに到着ぅ〜♪
へへいべいべっ♪

b0050879_026872.jpg今夜も、お花のデコレーションはなし。
昨年のカヌフラのベッドは可愛くて、
毎晩とても楽しみだったのになぁ。。。
と、ベッドの隅に置かれたブツ発見。

b0050879_0262666.jpgヴィラ・ホストしゃんからのプレゼント♪
リゾート・オリジナルのポロ・シャツと、
水着の上に羽織る、カバー・ドレス。
って、ごくちま@たとえ一瞬でも、、、
お花の方が嬉しいと思うの、禁止っ。
ぷしっ。

ってなわけで。
これにて、リーティラ滞在2日目の夜は、おしまいっ。
>って、まだ2日目かよっ。
はふー。
[PR]