あらいぐまラスカルがやって来た♪

ってなわけで。

先日のスカンク騒動以来、ごくちま邸の裏庭にやって来たのはっ、
シカに、リスに、七面鳥に、スカンクに、ポッサムに、コヨーテに、
って、ここは、野生動物園かいっ。
ぷぎーっ。

b0050879_935720.jpg裏庭だけじゃなく、なんと室内でもハプニング。
全館冷房のシステムの一部が、タイミング良く?
40度を越える真夏日に限って、故障まにっ。
*中のコイル部分が凍りついてしまった画像。
昨年の今頃も、真夏日を狙うかの様に故障し、
部品の交換他が、やたらと高くついた記憶ありっ。
そろそろ、新しいのに替え時なんだけど。。。
近々、お引っ越しの可能性有りってことで、
だましだまし使う事に、決定まにっ。

と、話は裏庭に戻り。。。
旦那しゃんの出張ちうに、余りにも野生動物の出現が多いってことで。
さくさくーっと業者に頼んで置いて貰った罠は、こちらっ。

b0050879_943058.jpgって、早速何か掛かってるなりよーっ。
ぷぎぷぎーーーっ。

b0050879_94422.jpgその正体は、なんとラスカル♪
って、可愛い見た目とは大違いで、
近づいた途端に、しゃーーーっと叫び、
歯を剥き出して、威嚇ちうーっ。
しかも、囮のフィグ・バーは完食済みっ。
>開き直って、食べ終えたらしい。
くすす。

SF郊外では、アライグマの被害はかなり多く。
勝手に屋根裏やワインセラー、地下室やジャクジー周りに住み着いては、
家屋をガタガタに改造しまくったり、子供やペットを襲ったりと、かなり凶暴。
ごくちまの友人宅の地下も巣食われ、その修理代、なんと$35,000。
ああ、どぎーっ。

ちなみに捕獲した動物達は種類に依って、一匹$100弱にて処分の巻。
と、処分といっても、3マイル以内に生きたまま逃がすのがCA州の法律らしく。
って、約5Km以内に逃がす=また戻って来る確率てんこ盛りでは?と尋ねると、

と、業者のおじしゃん曰く。。。
「うん、もしかしたら、また戻って来るかも知れないけどね。
でも次回は罠には引っかからなくなるから、もう大丈夫。」
って、超意味不明まにっ。

まあ、アライグマがこれに懲りて、ごくちま邸の裏庭に近づかなくなって、
ホクとラニが襲われたり、お家に巣食われないで済むならばということで、
なんとも、いたちごっこ的な対策実施ちうのごくちま邸の裏庭だすっ。
とほほ。

b0050879_945530.jpgおっとろしーのは裏庭だけじゃなく。
なんと空には羽を広げて威嚇する、
大きな鷲か鷹みたいなの数羽。。。
ぷひーーーっ。

b0050879_951089.jpg辛うじてほっとしたのが、ゲコ@足にクモの巣付き♪
なぜか室内に迷い込んだ、お家の神様ゲコたんっ。
体長2cm弱と、なんとも超ちびたゲコたんっ。
さくっと逃がしてあげまちたっ。

ゲコたんがお家を守ってくりてるから、もーぅ大丈夫♪と思いきやっ、
ほっとする間もなく、なんと2日後に罠に掛かった何かは、こちらっ。

b0050879_96658.jpgうわーん、二匹も居るじょーっ。
ぷぎぷぎーーーっ。
どうやら、2日前に捕まったのが母親で、
2匹は兄妹、とは業者のおじしゃんの言葉。

b0050879_96212.jpg妹らしき、大人しい右の子。。。

b0050879_963852.jpgと思いきやっ。
近づいた途端に、しゃーっ。
左のお兄しゃんは、やや落ちついた感じ。。。

b0050879_965782.jpgと思いきやっ。
チンピラ顔負けの斜に構えた凄み様っ。
ぷしっ。

って、こいだけ野生動物てんこ盛りだというのにっ、
ごくちま邸の警備隊長のホク号と警備隊員のラニ号よっ、
おまいらっ、いったいじぇんたい何してるなりかーーーっ。

b0050879_983521.jpgおり、やむやむちうーっ。

b0050879_9132336.jpg僕は、お昼寝ちうーっ。

た、、、食べて寝てるだけって、おまいらーーーっ。
ぷぎぷぎぷぎーーーっ。

本日のおまけ♪
選挙も近いってことで、Debate '08: Obama Girl vs Giuliani Girlと、
パリスしゃん似の女の子も歌詞も超いい感じな、Paris in Jail♪
アメリカの未来は、、、超こうばしいなりーーーっ。
[PR]