Got Skunked? スカンク・スプレーの臭いとり♪

ってなわけで。

最近は、ハワイにも負けない位の気持ち良い青空が続く、SFベイエリア♪
と、この時期、ご近所しゃんらとの会話ちう、頻繁に上るのがスカンクの話題。
「うちのワンコ、昨日、スカンクにスプレーされちゃったのよ〜!」
「あらまあ、うちの子も、昨日やられて帰って来て大変だったのよ〜!」

ってな感じで。
子供が道路を歩いていて、偶然遭遇してやられちゃうパターンや、
裏庭に夜やってきたスカンクに飼い犬が吠えまくってやられちゃったり。
老若男女犬猫問わず、ターゲットにしちゃうのが、にっくきスカンク。

ごくちまと旦那しゃんは、せいぜいドライブのとちうに。。。
突然、おかしな臭いを嗅いで、あ、スカンクねって気付く程度だったのに。
つ、つい先日、とうとう、その日がやってきてしまいまちたっ。
ぷぎーっ。

遡る事3日前の深夜。。。
ごくちまと旦那しゃん、そして愛犬のホクラニがすやすや眠っていたところ。
突然、大量のタイヤが焼け焦げた様な異臭に驚き、飛び起きてみるとっ、
ベッドの上で、げろんげろんと身体を擦りまくる、ホク号、発見。
そしてその横で、同じくげろんげろんしまくる、ラニ号も、発見。

焼け焦げた悪臭=すわっ火事かと思い、一階のキッチンに下りて行き、
オーブンやストーブ周りを見回すが、全くもって、異常なしっ。

すぐにゲスト・ルーム、オフィス、リビング、ダイニング、プレイ・ルームと、
全部の部屋をくまなくチェックしても、悪臭以外、何の異常も見つからず。。。

もしやっ、お隣しゃんが火事っ!と裏庭のパティオ・ドアを開けた途端っ。
ぷい〜ん!!っと鼻孔を襲ったのが、同じく焼け焦げた様な悪臭。

記憶にあるスカンク臭はというと。。。
ニンニクやドリアン、玉ねぎなんかが腐った様な臭いだったりで。
しかも寝ぼけ頭で、いまいちピンと来なかった、ごくちまと旦那しゃん。

と、突然旦那しゃんがホク号に近寄ったかと思ったら、
「もしかしたら、スカンクかもっ!」と指差すホク号の胸部分を見ると、
胸から足に掛けて、ホク号の毛が黄色く、脂っぽくなってるのを確認。

ってことで、とりあえず、もしかしたらスカンクかも?ということで。
ダウン・コンフォーター&カバーに、シーツをはがして洗濯機に放り込み、
真夜中にホク号をゴシゴシとシャンプー&ドライし、消臭剤を撒いた後、
家中の空気清浄機をフル稼働させ、家中の窓を開けて、ベッドへ。。。

と、こんなんでスカンク臭が、さくっと消える訳なくて。。。
その後ベッドに戻っても、余りの臭さに眠れず、酷い頭痛までしてくる始末。
結局睡眠不足のまま、旦那しゃんの起床時間の4時半に一緒に起きて、
PCでスカンク脱臭法を調べ、メモ片手に朝の5時に向ったのが、こちらっ。

b0050879_9304471.jpgどうやら、マミーは早朝5時から、
ロングスへお出かけしてたんですね。
、、、。>ホク@ちびっと反省ちうより。

b0050879_93293.jpg左より。。。
Gladeの脱臭スプレーに、
Hydrogen Peroxideのボトル数本に、
ベーキング・ソーダ二種類×数箱に、
シトラス・マジックという脱臭スプレー。

実は先日、ロングスへ寄った際に。。。
棚のサイドを大きく占領していたのが、このハイドロジェン・ペロキサイド。
てっきり消毒薬と思っていたけど、CAの夏には必須アイテムだった模様。

しかも、これだけのアイテムをレジへ並べた途端に。。。
ごくちまの顔を、じーーーっと見つめる店員しゃんと後の人ってことで。
ごくちまが、「My dog got...」と口を開いた途端、二人が揃って、
「Skunked, huh?(スカンクにやられたわけ?)」と、さくっと正解っ。
ああ、どぎーっ。

ってなわけで。
ここからは、ごくちま@専業主婦は調べて試したっ、が、お届けするっ。
正しい、スカンクにスプレーされた後の処置と脱臭法の始まり、始まりぃ。
ぱふぱふっ、どんどんどんどんっ♪

b0050879_9322077.jpgまずは、ワンコがスプレーされちゃった場合。。。
決してワンコに、素手では触らないことっ。
スプレーは、黄門腺から出る脂の様なモノらしく。
それがひとたびカーペットや衣類についちゃうと、
2、3年は臭いが染み付いたまま消えないとか。
ってことで、捨てても良い古着なんかで包み、
さくっとバス・ルームへ素早く移動の巻っ。
裏庭でスプレーされた時は、出来ればそのまま、
外で洗うのが一番らしいけど、お水冷たいしぃ。

ホクの場合は、夜中に独りでドギー・ドアから裏庭へ行きスカンクに遭遇し、
威嚇してスプレーされた後に、ドギードアから戻って来て、まずドア前で一度、
そして次に階段踊り場、最後は寝室のカーペットとベッドで、げろんげろん済。
そこら中にスプレーされたのと同じく、又全室冷房のエアコン・ダクトを通り、
悪臭に気付いて目覚めた時には、既に時遅しの全室スカンク臭状態。

続いては、シャンプー・タイムとなる訳だけど。。。
よく聞くのが「トマト・ジュースやホワイト・ビネガーで洗うと消える」説。
実は、この説、殆どといって良い程、効果はありましぇーんっ。

そして、バス・ルームへ移動させた後は、Deskunkingミックスを作成っ。

必要なモノは。。。
1 quart 3% Hydrogen Peroxide(未開封のモノ)
1/4 cup Baking Soda
1 teaspoon liquid soap(食器を洗う洗剤でも可)

これらを容器に入れてミックスしたモノを直ちに、スプレーされた部分に、
ラテックス手袋等をはめた手やスポンジなんかで塗り込むのみっ。
但しっ、かなり刺激が強いので、ワンコの目や鼻、口には塗らない様。
そして、あとは洗い流して、普通にシャンプーするのみっ。

ちなみに、ごくちまが使用したマイルド・バージョンのレシピは、こちらっ。
3/4 cup baby shampoo
1/2 box baking soda
1 cup hydrogen peroxide
4 cups water

そいでも、やっぱりホク号の顔の辺には可哀想でつける事が出来ず。。。
結果、3日経った今も、ホク号@お鼻の辺りが、かすかに、ぷい〜ん。

続いては、お部屋とリネン類や洋服などの消臭の為にと、
ごくちまが、再度ロングスへ行き、買って来たモノは、こちらっ。

b0050879_9323422.jpgすぐ空になったので、同じ防臭スプレー。
ワンコのおしっこに効果大といえば、
このスポット・ショット(液状もあり)。
Whiffというワンコの防臭シャンプー。
Zoutという、脂汚れに強いシミ取り。
Ritの脂汚れに効くというシミ取り。

そして、驚いたのが、その臭いのしつこさ!
お部屋全体にも、カーペットから壁にクッションに、レザーのカウチまで、
もれなく、スカンク臭てんこ盛り。。。

お部屋自体は、もーぅ、ひたすら防臭スプレーを撒きまくるのみっ。
それから、エアコン&空気清浄機等のフィルターは、さくっと交換まにっ。
染み付いたら最後全く取れない臭いなので、早期処分をオススメの巻。

カーペットには、上のベーキング・ソーダのカーペット用を撒き散らし、放置。
ホクがげろんげろんしてない場所の大半は臭いが取れた感じだけど。
まだまだ室内の数カ所に残っている、かすかなスカンク臭。。。
いったいじぇんたい、いつになったら、消えるんだすかーーーっ。

そして、びっくりしたのが、衣類。。。
ベッド・サイドに置いておいた、洗濯したばかりの衣類は、ほぼ全滅っ。
ごくちまのベッドルームのクローゼットはオープン・スタイルとなっており、
ホクがげろんげろんしたベッドから離れているのに、もれなく、ぷいーん。

効果があるという、アップル・サイダー・ビネガーをボウルに入れて、
クローゼットの中に放置したり、お香を炊いたり、アロマ・オイルを炊いたり、
衣類の消臭スプレーを掛けまくって、どうにかクローゼットは元通り。

なかなか頑固で取れにくかったのが、ベッド・サイドに置いておいた衣類。
何度か洗濯し、ビネガーやベーキング・ソーダ他を加えたりしてみた結果、
一番効果があったのが、Spot Shotのスプレー液とZoutのしみ取り。

ホクがげろんげろんした、枕にシーツとダウン・コンフォーター&カバーも、
同じくビネガー、ベーキング・ソーダ他を加えたTide(3倍量)で4、5回洗い、
その後、Spot Shotのスプレー液2本分を加えたモノで一度つけこみ洗いし、
更に、Zout2本分をタイドに加えてのつけこみ洗いで、ちびっとだけ脱臭。
ああ、ちかりたじょーーーっ。

ちなみに、直接衣類にスプレーされると、何度洗っても、数年経っても、
全く臭いが取れないらしく、この場合は、ゴミ箱へ直行まにっ。
ってことで、ホクがスプレーされた直後に、げろんげろんしたカバーは、
哀しいけど諦めて、ビニール袋の中へ放置の巻っ。

ホクがお世話になっている獣医しゃんに一応連絡してみたところ。。。
ホクの場合は毛足が長いプードルだから、皮膚まで浸透しなかったけど、
毛足が短い犬の場合は、染み付いた臭いは、数ヶ月取れないんだとか。

ってことは。。。
ホクの鼻先のスカンク臭、、、あと2、3ヶ月は消えないんだすかーーーっ。
ああ、どぎーっ。

b0050879_932465.jpgおりまで、あらわれて、いいめいわく。
ぷんすか。
こんくらい、きょりおけば、におわない。
ホク号に、えんがちょちうの、ラニより。
ぷしっ。

PS この一件以来、夜間のドギー・ドアをクローズちうのごくちま邸。
でもって、やっと、スカンク臭から解放されたと思っていた矢先っ。
裏庭に残るスカンク臭につられて、やって来たのが。。。

昨夜、トイレに行くぅ!と起きたホク&ラニを裏庭に出した所。。。
闇夜に光る二つの目と唸り声に、ホクが激しく吠えて威嚇対戦ちう。
興奮しまくってるホクとラニは、室内へ入れの命令にも従わず、
ホクなんか、30cm近くと超接近し、一発即発の睨み合い&唸り合い。

一瞬スカンクと思い、室内に逃げ込んだ非情なごくちまっ。>しっこく。
と次の瞬間裏庭の灯りを浴びて姿を現したのが、なんと牙をむき出した野犬。
と思いきや、グレーの毛並みとふさふさの長い尻尾から、コヨーテと判明し、
瞬時に裏庭に出て、棒なんかで激しく物音を立てて、ごくちまも参戦。

無事、誰も怪我もなく、コヨーテは闇の中へ消えていったのだけれども。
ホクとラニの勇敢な姿に嬉しく思う半面、襲われていたらと思うと。。。
ごくちま、もーぅ手足ぶるぶるぶる〜。
まぢで、おっとろしーだすよーっ。
[PR]