アメリカの結婚式に参加の巻♪

ってなわけで。

ごくちまと旦那しゃんが、先日週末を利用して行って来たのが、こちらっ。

b0050879_059108.jpgうにてっどのファーストクラス♪
東海岸へ向けて、6時間の空の旅の、
はじまり、はじまりぃ。





と、乗り込む前に寄ったのが、ラウンジ。
そこで、ごくちまがやむやむしたのは、
お馴染みのベーグル&クリーム・チーズ。

b0050879_112283.jpg午前中のフライトだったので、
まずは、軽いブランチの時間♪
ごくちまが選んだのは。。。
とっても軽い、エッグ・スフレ♪
がっ、スフレでなく、パイとシチュー。
がっ、パイが生焼け状態でパスいちっ。
ポテトにハムにクロワッサンに果物っ。

機内で2本映画を楽しんでいたら、あっという間にペンシルバニア州に到着っ。
そう、短いフライトなので、降りる前の食事はなしっ。

空港から、お出迎えのリムジンに乗り、数十分後に到着したのは、こちらっ。

b0050879_155887.jpg場所は、ひみちゅっ。
かなり郊外の場所なんだけれども。
知らない間に、新しいホテルが誕生。
中堅クラスのホテルなんだけれども、
ここでも謳い文句は快眠のベッド&枕。
これ、世界&アメリカ各地でマストの様。
時差で既に、夕食の時間だったので、
旦那しゃんの実家にて、やむやむっ。

翌朝、さくっとシャワーを浴びて、実家に挨拶した後、
旦那しゃんとドライブがてら出掛けたのは、こちらっ。

b0050879_195540.jpgこれまた郊外の可愛い街にある、
可愛いカフェで待ち合わせしたのは、
旦那しゃんの旧友と久々の再会ランチ♪
つい先日会ったばかりな様な気がする、
そんな仲良し加減で、超盛り上がり。

続いて、またまたドライブがてら向ったのが、旦那しゃんのお姉さんちへ。

b0050879_113210.jpg甥っ子夫婦に、赤ちゃんが誕生♪
ニュー・オリンズ在住の夫婦揃って医師で、
被災者でもある彼らが、被災者らを助け、
数々のトラウマを乗り越えて、この春に、
新しい家族を迎え、そのお祝いに参上♪
ごくちまがティファニーで選んでおいた、
銀のスプーンと銀のラトル(ガラガラ)に、
可愛い赤ちゃんのカードは、開くと。。。
What a Wonderful World♪
ルイ・アームストロングの歌声が流れる仕組み。
まだ二ヶ月の赤ちゃん、きょとーん。

そして、一度ホテルへ戻り、シャワーを浴び、髪をセットし、ドレスに着替え、
さくさくーっと旦那しゃんの両親を迎えに行き、一緒に向ったのが、こちらっ。

b0050879_1224378.jpgバグパイプの演奏会♪>うそ。
ぷしっ。
まだ日差しも強いある日の午後、
バグパイプが静かに鳴り響く中、
カメラのフラッシュ炊かれまくりや、
ビデオ撮影の洗礼?を受けつつ、
小石を敷き詰めた石畳を緊張しつつ、
歩いて行くと、辿り着いたのは、こちらっ。

b0050879_124150.jpg自ずと敬虔な気持ちになれてしまう、
厳粛な雰囲気てんこ盛りな。。。
郊外のとある教会の中へ。
そう、今回の旅行の一番の目的は、
旦那しゃんのお姉しゃんの娘である、
姪っ子の結婚式への参加なりぃ。

b0050879_128982.jpgブライドの姉の娘しゃん姉妹による、
キュートなフラワー・ガールたち♪
この妹の方が、式の最中に、
ちびっと泣いたり叫んだりと大変。
が、結果的に皆の緊張を解したり、
沢山の微笑ましいエピソード連発と、
なかなかの貢献度&活躍ぶり。

b0050879_129531.jpgファーザーを中心に。。。
ブライドとグルームに、
ベストマンに、メイド・オブ・オーナー、
ブライズメイドに、グルームズ・メン、
そして、リングベアラーに、
フラワーガール勢揃い♪

無事、結婚式のセレモニーが終了した後は、レセプションの場へと大移動。
2時間近くのカクテルぱーちーの後、会場奥のホールへと、またまた大移動。

b0050879_136746.jpg300人近いゲストが席につき見守る中、
ブライド&グルームに依る、
幸せてんこ盛りのファースト・ダンス♪
続いて、両親&家族が参加して踊った後、
席に戻り、乾杯の後は、お食事スタート。

b0050879_1342340.jpgお食事の後は、またまたダンス・タイム♪
踊らずに席に座ったまま飲み続けたり、
ご挨拶して回ったり、席で談笑したりと、
夕方から始まり、明け方まで続く宴。。。
いかにもアメリカ白人好みって感じの、
お花付きの数段重ねのケーキ♪
生クリームでなく、お持ち帰り可能な、
バター・クリーム仕様で、中の生地は、
なんと、チョコチップ入りだったり。
幸せそうな新しい夫婦みたく、激甘っ。

延々と続く、終りが見えないレセプションぱーちーを、
ごくちまと旦那しゃんが後にしたのは、夜中の1時過ぎ。
久々の超高ヒールで疲れた足をバスタブで温める気力も残っておらず、
ぐるぐる縦巻カールのまま、ベッドにダイビングして、ないないっ。

翌朝、二日酔いではないけれど、寝不足のまま向ったのが、
滞在していたホテル一階のホールで行われていた、朝食ぱーちー。
朝の9時なのに、ブライド&グルームの元気な姿、発見♪

軽く朝食を取り、旦那しゃんの両親のお家で、しばし談笑の後は、
これまた、ブライドの両親である、旦那しゃんのお姉しゃん宅へ行き、
ブライド&グルームと家族友人ら交えてのランチョンぱーちー。
またもや、元気に騒ぐ、ブライド&グルームの姿、発見♪

ぱーちーの途中、家族らとの別れを惜しんだ後は、お迎えのリモで空港へ。
フィラデルフィア空港のうにてっどのラウンジは、しょぼい事で有名なので、
さくさくーっと、ごくちまと旦那しゃんが向ったのは、こちらっ。

b0050879_141281.jpgやっぱり、食べ納めとばかりに。。。
空港のスポーツ・バーにて、
フィリー・チーズ・ステーキ♪
ジューシーなビーフとチーズウィズ。
カリカリに揚げたスパイシーなフライ。
思わず、ビールが欲しくなる逸品。

b0050879_2171764.jpgそして、乗り込んだのが、、、
うにてっどのファーストクラス♪
がっ、やむやむは何もなしっ。
飲み物とスナックだけの短いフライト。
がくーん。

b0050879_2183419.jpgキレイなビーチだね♪と言ったら、
うんにゃ、湖だよ、と旦那しゃんに笑われ、
一時間弱で到着した場所は、さてどこでしょう。

b0050879_219284.jpgドイツの空港を彷彿とさせる雰囲気の、
ライティングがキレイな、シカゴの空港♪
汚く、古く、常に待たされまくりと悪評高い、
そんなフィラデルフィアの空港とは大違い。
どこもかしこも、広くキレイで清潔感あり。
さすがは、大都会って感じぃ。
この時間の直行便がなくて、やむを得ず、
シカゴ経由でのSF戻り、というわけ。

b0050879_2201592.jpgそして、またまた乗り込んだのが、
うにてっどのファーストクラス♪
なんとも言えない壁の模様に、
ぷすりっ。


横に、2:1:2という並びだけれども、
意外と広く感じた、古めな機内。

b0050879_2212112.jpg午後の遅めのフライトなので、
お食事も、ボリュームありっ。
ごくちまが選んだのは。。。
チーズだらけだったラザニアっ。
サラダに、ガーリック・ブレッドに、
チョコレート・ムースのケーキも。

b0050879_2293756.jpgホクラニを大事に預かってくれていたた、
大好きなおともらちカップルの家へ寄り、
元気一杯のホクラニをピックアップの巻。
今回は米国内故、おみやは、いまいち。。。
唯一気に入ったのが、シカゴの名物である、
ヒクソンの2種類のミックス・ポップコーン♪
売店店員のオススメのキャラメル味よりも、
チェダー・チーズ味の方が旨しっ。

ってな感じで。
旦那しゃんとの楽しい週末旅行は、これにて終了っ。
[PR]