Jardiniereのバレンタイン・ディナー♪

ってなわけで。

数週間前から、バレンタイン・ディナーの予約もバッチリだった、ごくちま。
昨日は夜までに時間もあるしと、ゴロゴロしていたらば届いたのが、こちらっ。

b0050879_4101257.jpgこり、だんなしゃんからの贈り物♪
さぷらーいずっ、とばかりに、
へっぴり腰でチェックするラニ号。
ぷしっ。


ごくちま、この赤い箱を見ただけで、
さくっと中身、分かっちゃったもーん。

b0050879_4103392.jpg泣く子も黙る?Shari'sの苺チョコっ。
バレンタイン仕様のテディ・ベアも♪
こり、SFのパーティなんかで大人気。
シャンパンには必須のやむやむっ。
ごくちまが初めて出会ったのは、
SFジャイアンツのスイートルームで。
それ以来、家族友人の結婚記念日や、
お祝いなんかに、贈ってる逸品なりぃ。

b0050879_4105527.jpgパンダ、犬、クマと揃って。。。
トリオ・ザ・バレンタイン♪
ぷしっ。

中は、こんな6種類の詰め合わせ。
ビター、ホワイト、キャラメル他と、
色々と楽しめまーっす。
朝からシャンパン飲みたくなるなりっ。

ってな感じで。
思わぬサプライズで笑顔てんこ盛りのごくちま。
念入りにメイクして、ドレスアップして、SF市内へと出発♪

b0050879_41189.jpgだんなしゃんの車があるので、
ごくちまは、今回バート(電車)を使用。
久々の電車で、酔いまくり。ぷ。
駅の改札を出て地上に上がると、
こんな感じで、バルーン特設販売所が、
数ブロック毎に突如設置ちうーっ。

b0050879_4112181.jpg日本のサンリオみたいなお店も、
ラスト・ミニッツのお客てんこ盛り。
カードに、テディ・ベアに、チョコに、
鷲掴みにして帰路を急ぐ人々。。。
すぐ側の露店のお花屋しゃんにも、
とっても長い行列を発見の巻。

b0050879_4113478.jpgだんなしゃんと合流した後、
車の中から外を眺めていたらばっ、
目に入って来たのが、この二人。
どしてもプーしゃんが欲しいらしく、
二人で争う様に引っぱりあっこ。
そこまでして、バルーンなのかな?
昔ハワイで学生時代は嬉しかったけど、
今貰ったら、嬉しいかは、微妙。。。

ってなことを思い出しつつ、ごくちまとだんなしゃんが向ったのは。。。
SF市内で、長年美味しさを保ち続けている事で定評の高いお店であり、
オペラセンター側という場所柄、観劇前のゲストが多い事でも有名なのが、
SFのトップ・シェフの一人、Traci Des Jardinsの「Jardiniere

ブルバードのナンシー・オークと並び、女性シェフの頂点に立つトレイシー。
常にクリエイティブなメニューに挑戦しつつ、斬新かつハズレのない確かな味。

特に有名なのが、クリスマスやニュー・イヤーズ・イブ等イベントのメニュー。
普通はフィックス・メニューでも、今一つ面白みがなかったり、
当日はエグゼクティブ・シェフがいなくて、いまいちだったりな中。。。
SF界隈に数あるレストランの中でも、ここと、ナパのフレンチ・ランドリー程、
イベント時のメニューが期待以上の旨さである店は他になしっ。
>あっ、言い切っちゃったね、ごくちまったらば。ぷ。

ってな感じで。
今回も期待に胸を膨らませ、堪能して来ためにぅは、こちらっ。

b0050879_4114893.jpg今回も、お得なプリ・フィックス・めにぅ
これと、ソムリエが選んだワインのペアリングに、
乾杯用にと、シャンパンを追加して。。。
久々の他人任せの飲んだくれコースで。ぷ。

b0050879_412357.jpgまずは、アミューズから。。。
濃厚なカリフラワーのムース♪
こりがまた、意外な旨さっ。
とろーり濃厚なのにあっさりで、
キャビアの塩分と妙にマッチ。
タロ芋チップスやビターな野菜も、
上手に引き立て、最高のバランス。
シャンパンも、ごくちまの好きな、
ロデレール系のリッチな風味。

b0050879_4121635.jpgだんなしゃんの前菜から。。。
もちもちの食感が溜まらない、
自家製のポテトのニョッキ♪
甘くてぷりっぷりのロブスターと、
レモンの香るクリーム・ソースで。

b0050879_41232100.jpgごくちまの前菜から。。。
アヒ・ツナ(まぐろ)のタルタル♪
有りがちな鮪のタルタルとは大違い。
バルサミコ酢と野菜ソースが激旨。
上には、揚げたアーティチョーク。
面白い食感で、2度美味しすぎっ。
出されたワインとの相性も抜群っ。

って、実は、ごくちまとだんなしゃん、甘めのワインが、ちと苦手。
どんなに大当たりのディケムを貰おうと、人にあげてしまった程。

と、これのペアリングに選ばれてたのが、ソーヴィニヨン・ブラン。
嫌いなソーヴィニヨン・ブランだけど、ソムリエの強力な薦めもあり、
だんなしゃんの「嫌なら他を注文してあげるから」に騙されて注文。
一口飲んでみたら、やっぱり甘くて泣きそうになってしまった、ごくちま。
もう思わず、自分の舌がバカになっちゃうかも、とビビった程の甘さ。

ところが、タルタルを食べた後、思い切って「口汚し」と又飲んでみると、
ワインの媚びた様なまでの甘さが消えて、なんとも絶妙なマッチング。
いやあ、食わず嫌いならぬ、飲まず嫌いは、これから辞めようっと。

b0050879_4124687.jpgだんなしゃんのメインから。。。
ローストしたサーモンと蟹っ♪
魚の皮が苦手なだんなしゃん、
ごくちまが代わりに、ぺろりっ。
と、カリカリの皮が美味しくて満足し、
うっかり、他の味見を忘れたの巻。
リークがとろとろに煮込まれてたのは、
唯一、肉眼でも確認済みっ。ぷ。

b0050879_412586.jpgごくちまのメインから。。。
フィレ肉のローストなりぃ♪
これがまた、肉汁濃くて旨っ。
一斉に調理するのは大変だろうに、
とても完璧な焼き具合に拍手っ。
マッシュ・ポテトのクリーミーで、
濃厚な旨さは、お肉に載せた程。
厭味のないスモークベーコンと、
甘く芳ばしいオニオンに法蓮草。

b0050879_4131285.jpgと、周りを見回すと、
大勢のゲストらの空席待ちの姿が。
一目でオペラと分かるドレスアップに、
バレンタインと分かる赤いドレス。
店内中央にあるのが、大きなバー。
席の確保が難しく、せめてバーに、
割り込もうと、必死なゲストら。。。
って、イベント時は予約しなきゃね。

そのバーの真上では、たまにピアノなんかのジャズ演奏があったりして。
昨夜は、キレイな女性ボーカルのジャズのスタンダード・ナンバーで♪
ごうかーく。

b0050879_4132926.jpgだんなしゃんのデザートから。。。
チョコとアーモンドのナポレオン♪
チェリーのコンポートと一緒に、、、
と思う。>味見してないので、想像。
ぷしっ。

と、先程ペアリングのワインに感動しまくった、ごくちまだ。
がっ、最後のデザート・ワインは、やっぱり甘過ぎて、ごめんなさいの巻。
そんな、ごくちま@デザートは別腹星人の気になるデザートは、こちらっ。

b0050879_4134267.jpgごくちまのデザートから。。。
ココナッツとバナナとチョコの、
3種類のアイス・クリーム盛り合わせ♪
だんなしゃんにチョコはパスと頼み、
トイレに行って戻って来たらば、、、
バナナもパスされていた、逸品。ぷ。
口に入れた途端ふわっと溶けたアイス。
ココナッツ風味があっさりの極上アイス。

b0050879_4135736.jpgと、食事が終るや否や、
ごくちまの目の前に置かれたのが、
このキラキラ輝く、小さな箱の包みっ。
バレンタインだけに、箱の中身は、
もっ、もしや。。。

ってな感じで、期待に胸を膨らませた、ごくちま日記読者にだけっ、
こそっと公開しちゃう、箱の中身は、こちらっ。





b0050879_4141495.jpgチョコとりふ〜♪
ぷしっ。
実は、こり、レストランのおまけっ。
期待した皆しゃん、残念でちたっ。
ぷすす。

ってなわけで。
楽しく美味しいバレンタインのディナーは、これにて終了っ。
ぷいぷいっ。
[PR]