こりからの流行は、まつげの植毛♪

ってなわけで。

ここ数年流行だった、まつげのエクステンションや付けまつげに代わり、
アメリカで、めきめきめきーっと人気が出始めているのが、まつげの植毛。

この植毛法。。。
世の中のハゲた男性らの植毛と同じくっ、毛根ごと抜いた地毛をばっ、
ぷすっと、瞼に移植するってな方法。

元々は、火傷や先天的な病気のせいで、まつげがなく、
困っていた患者しゃんらの為に開発さりた、優れモノ♪

そりが次第に、アメリカの白人女性らにありがちな、
色素の薄い、遠目では生えてるか分からないまつげの女性らにと、
ちびっと商売っ毛を持った美容整形外科医らによって、
この度っ、さくさくーっと美容整形の項目に加えられた模様。

ちなみに、この手術。
ごぢぶんの毛髪から、30〜40本程が抜き取られて使用される模様。
軽い麻酔が使用され、1本ずつ丁寧に、ぷすぷすっと移植だそう。
でもって、お値段は、片目で$3,000前後っ。

でもって、どりくらいアメリカで人気かというと。。。
フロリダ在住の赤毛の白人モデルしゃん曰く、
「あたし、おっぱいと鼻にシリコン入れてるんだけどね。
このまつげ植毛の話を聞いた途端、あっ、こりよ、こりっ、って思って。
すぐにやってもらったわよ、3年前だけどね。
それまであたし、ちょー白っぽい(鳶色)まつげだったからね、
メイクの度に、つけまつげとかで、ほんと面倒だったのよぉ。」

フロリダ在住の美容整形外科医の話に依ると。。。
「そうね、増えたと言っても、月に3〜4人ってとこかしら?」
と、まだまだ、少なめな東海岸みたいだけれど。

さすがは、美容整形のメッカ?カリフォルニア北部の医師に依ると。。。
「もー、ここんところ、問い合わせの電話増えまくりでねー。
もし相談料として$10くらい請求してたらね、
今頃あたし、ちょーリッチって位、問い合わせが多いのよっ。」
ぷしっ。

と、まつげは薄くない、ごくちまも、ちびっと反応した、まつげの植毛。
がっ、なんと、実は、髪の毛と同じく、どんどん成長するもの、だそう。
髪の毛に近い早さで伸びてくるので、常に切り揃えないとダメだそう。
あひーっ。

しかもっ、髪質に依っての向き不向きの問題もあるそうで。
つまり、ストレートな髪なら、そのまんま、直毛がどんどん伸びて行き、
天然パーマみたくカールした髪なら、伸びれば伸びる程、くるんくるんにっ!
ああ、どぎーっ。

って、今度は、そのカールし過ぎたまつげをストレートにする為の、
まつげ矯正パーマ、なんてのが開発さりちゃうんだすかのぉ。
ぷしっ。

b0050879_395898.jpg*参考資料。。。
ええっ、じゃあボクは大変なんですねっ。
どうしましょうっ!>ホクより。

おり、まったく、へいきっ。>ラニより。
って、ラニ号ったらば。。。
トイプーなのに平気な事自体、大変っ。
ぷしっ。

ってな感じで。
ちと髪質を選んでしまう、このまつげ植毛だけど。。。
もしかしたら、アメリカの今年のクリスマス・プレゼントとして、
意外と売れちゃうんではないかと読んだ、今朝のごくちまなりぃ。
ぷいぷいっ。
[PR]