バーガー・キング限定のスターウォーズ玩具♪

ってなわけで。

ただいま、スターウォーズ熱でいっぱいの、アメリカ。
もりなく、たくさんの企業も便乗商売ちう。

ってことで、普段の売り上げの倍行ってしまったのが、こちらっ。
泣く子も黙る、バーガー・キングのスターウォーズ・キャンペーン♪
ぷひーーーっ。

こり、おまけのおもちゃ。
スターウォーズの、
愛しいキャラたちが、
31種類なりぃ。
キッズ・ミールの
チキン・ナゲット・ミールに、
一個のおまけ。
くーーーっ。

って、こり、今月いっぱいで終了となるかもって噂の巻。
なっ、なんだとーーーっ!

ドーブ・ファウンデーションという、PTAみたいなうるちゃい連中。
この団体いわく、
「映画自体が13歳以下は父兄同伴という代物なのにっ、
そりをキッズ・ミールで売るとはけしからんっ!」
とほほぉ。

そんなの無視むしぃ~、ってか?
この団体、以前、マックに販売停止させたことでも有名。

当時、公開中だった映画「バットマン・リターンズ」
こりが、同じく13歳以下父兄同伴映画となった途端。
クレームとデモの嵐。
結果、キッズ・ミールのおまけも即中止の巻。
ああ、どぎーっ。

このバーガー・キングのキャンペーン。
なんと、年間で$100ミリオンのビジネス。
97年にライセンス契約して以来、6回のキャンペーンで、
バーガー・キングにもたらした総売上、なんと$9ビリオン。
ああ、どぎーっ。

「こり、別に今回の映画に限ってでありましぇんからぁ。」
と、あわてて反論した、バーガー・キング側。
「いや、シスの復讐のキャラばかりですからぁ。」
と、さくっと攻撃しかえした、団体側。

今回のこのキャンペーン、50周年記念のイベントなのにぃ。
どーする、バーガー・キングよっ。
しゃーーーっ。

って、映画の公開は今月の19日から、
ってことで、始まったばかりのキャンペーンなのにぃ。
しかも、ごくちま、大のアンチ・バーガー・キング。
好きな方のマックでさえ、3ヶ月に1度で十分。

そんなごくちま、いくつ集まったってか?
、、、ぜろなりぃ。
だって、バーガー・キングのバーガーさえも嫌いなのにぃ。
本当に鶏肉が分からないナゲットなんて、食べれましぇーん。
ぷしっ。

ってことで、緊急命令、発令~。
眠れぬ森の姫、しゃららんに告ぐっ!
今すぐ、応援部隊あんまんしゃんを引き連れてっ、
アメリカにやって来てくらしゃーい♪
しゃーっ。
[PR]