スターウォーズ、初のPG-13♪

ってなわけで。

いよいよ、アメリカではっ、
公開までに2週間を切っちゃった、スターウォーズ「エピソードⅢ」

ところが、ここに来て、かなりのブーの嵐となっ。
ぷぎーっ。

ブーしてるのは、ちびっこのおかあしゃんたち。
実は、今回の作品。
今までにないほど、かなりダークな映像、だっくだくぅ。
*ダークだけに、だっくだくぅ、だって。
ぷすす。

ダースベイダーに斬りまくられる、ジェダイの子供達に、
元オビ・ワン・ケノービと戦う、アナキンさえも、
痛め付けられた後、グロい姿のまま放っておかれるの巻。
ああ、どぎーっ。

ブーされた、ルーカスしゃん、グロいことを認めつつ。。。
「たくさんの親御さんが、最近ね、
うちの子供は大ファンなのにぃーっ、
いったいどうしてこんなことするのよ、って責めるんだよね。」
ふむふむぅ。

「でもね、僕は最初から、この作品はね、
超大作人気映画になんてする為に作ってきてないから!
僕は自分が思うままの作品を作ってきてるだけだから。」
くーーーっ。

スターウォーズの第1号作品を作り上げた後。
ブーや酷評にガラガラが恐くて、ハワイに逃避したルーカスしゃん。
今では自信満々のコメントなりぃ。

ってことで。
今回、アメリカでは13歳以下の子供達は、ご両親付きでの鑑賞。
ちなみにイギリスでも、12A、つまり12歳以下+保護者付きで、
5月16日より、プリミア公開なりぃ。
しゃーっ。
[PR]