アメリカのバレンタイン事情;その2

ってなわけで。

うっかりしてたら、すでに日本は明日がバレンタインズ・デー♪
きゃーっ。

慌てて実家のパパしゃんにプレゼントを注文した、極妻。
今年は、美味しい近江牛の極上サーロインのステーキ♪
そりと、同じく近江牛の極上ロースのしゃぶしゃぶ肉。
ぷひーっ。

こんな美味しいお肉なんて、帰国時しか食べれない、極妻。
ネットショップのサシが入りまくりのお肉見るたびに、、、
じゅるじゅるぅ、そして、だっくだくぅ。
くーーーっ。

ってなわけで、アメリカのバレンタイン事情。
ぷす。

アメリカでは、男の人から、女の人へ。
もしくは、子供達から、お母さんへ贈りもの。
日本みたく、もらえないじょー、なんて惨めな思いなど、なし。
くすす。

もちろん、ホワイト・デーなんでのも、なし。
ぷす。

子供達は、お母しゃんの似顔絵なんぞ描いたりして。
お父しゃんと一緒に作った朝食をベッドに運んだりして。
お母しゃん、ハッピーで、だっくだくぅ♪

って、うちの愛しき息子達、ほく&らに。
犬っころだけに、運んでくれるは、庭のぱくちーくらいってか。
ぺしっ。

そいでも、きっと朝から、愛のちゅーしまくりのはず。
れろれろれろー、ってな。
ぷす。

アメリカの小売関係者のまとめによると、、、
今年のバレンタインの売上は、およそ$13ビリオンを超えるそうで。
うひゃーっ。

その内容は、ダントツなのが、カード。
そう、アメリカはカード社会。
といっても、今回はクレジット・カードの方ではなくて。
グリーティング・カードの方。

およそ、10人のうち、6,7人の人がカード購入とか。
かくいう、極妻もカード好き。
が、今年はすっかりうっかり、忘れてまちたっ。
期待してた、パパしゃんたち、ごめんね〜〜〜。

ちなみに、このグリーティング・カード。
一番の売れ行きは、もちろんクリスマス♪
二番目は何だか分かります?

正解は、父の日♪
こりには、極妻もびっくりなりぃ。
で、三番目が、このバレンタインズ・デーだとか。

で、およそ、一人$97ドルほど、バレンタインに消費するとか。
去年は、$99ちょいだったから、少し下がってますな。

ところがっ。
59%の人が、バレンタインのお祝いをしたらしい、昨年。
今年は、62%近くの人が、お祝い予定らしいとのまとめ。

で、カードに続く、人気のプレゼントは、こちらっ。
お花に、チョコを含めるキャンディ類、ディナーなどなど。

大人のカップルになると、スパ・ホテル旅行なんてのも、あり。
ディナーと一緒に、靴やバッグに、ジュエリーなんてのも♪
ええのぉ〜。

カードに続く人気なのが、やっぱりキャンディ。
*アメリカでは、チョコもキャンディ類と、まとめて呼ぶのだ。
二人に一人が、キャンディを購入という結果、そして予想。

同じく、ディナーなども、二人に一人という結果と予想。
また、二人に一人以上の男性が、お花をプレゼントするとか。
五人に一人が、ジュエリーをプレゼントなんだとか。

ちなみに昨年度のバレンタインズ・デー。
アメリカの175ミリオン本のローズが売れたそうで。
うひゃーっ。

って、極妻、もらってないじょーっ。
ぷひーっ。

えっ?
極妻は、どう過ごすのかって?
ひみちゅ♪

うっそー。
実は今年のバレンタイン、、、主人はNYに出張ざますぅ。
しっこく、しっこく、しっこくーぅ。

こうなったら、カード(クレジットの方ね)持参で、、、
スパ三昧に、買い物に、グレてやるーぅ。

といいつつ、、、
きっと、友人らとランチかテニスしてさ。
夜は、犬っころたちと、やむやむなんだろうな。
ぷすん。

とっておきのワイン開けて、グレてやるーぅ。
ぷひーっ。
[PR]