2011 James Beard Foundation Awards♪

というわけで、1ヶ月ちょっと前かな?にアメリカで発表されたのが、
2011年のジェームス・ビアード・ファウンデーション・アウォード♪

30歳以下で将来有望なシェフが選ばれるライジング・スター賞は。。。
Aaron London of Ubuntu, Napa, CA
Thomas McNaughton of flour + water, San Francisco
Gabriel Rucker of Le Pigeon, Portland, OR
Christina Tosi of Momofuku Milk Bar, NYC
Sue Zemanick of Gautreau's, New Orleans
と、SFやナパからも選ばれていて、食べに行きたい所ですねー。

ちょっと気になるカリフォルニア&ハワイ州のベスト・シェフは。。。
Michael Cimarusti of Providence, Los Angeles
Christopher Kostow of The Restaurant at Meadowood, St. Helena, CA
Daniel Patterson of COI, San Francisco
Richard Reddington of Redd, Yountville, CA
Michael Tusk of Quince, San Francisco
という、もれなく納得の選出ですが、ちょっと古株さんだったりも??
ハワイは和食方面のみ発展しまくりのここ数年でか、該当者なしですね。

その他にも、SFからは、アウトスタンディング・ワイン・サービス賞で
ワイン・リストの豊富さ、スタッフの知識、ワインに対する情熱などから
選ばれた5人の中に、A16のワイン・ディレクター、Shelley Lindgren氏や
アウトスタンディング・レストランに毎度お馴染みの大好きなBoulevardや
こちらもお馴染みのアウトスタンディング・シェフに常連のGary Danko氏に
ベスト・ニュー・レストランの5軒の中にも、SFのBenuが選ばれていますね。
あー、全部食べに帰りたいなーーー。

b0050879_15572480.jpgその他のJBF賞は、こちらで♪

[PR]