泥酔ガリアーノ@クリスチャン・ディオールから解雇。。。

b0050879_10204647.jpgガリアーノ氏の最後のランウェイをスクープ?!
なーんて、こちらは先月に香港は九龍で開かれた
クリスチャン・ディオールのチムにあるお店の
新装開店のお祝いパーティで撮った一枚からで
ディナーの後にモデルがランウェイ・ショーや
バイオリン奏者の素敵な生演奏もあったりして、
とっても楽しかったCDのパーティでしたが。。。
どうやら冗談ではなくて本当にガリアーノ氏が
デザインしたCDのランウェイを香港で見るのは
コレが最後(というかしばらくはない)かも??

CDから解雇された理由は、ガリアーノ氏がユダヤ人に見える一般女性に向って、
「I love Hitler」と発言し「おまえもガス室送りだ(ったはず)」と絡んだり、
かなり泥酔していたので「(その理由は)おまえがブスだからだ」なんて(汗)。
訴えたカップルを含める3件もの目撃情報+問題発言の映像が出ているので、
言い逃れは出来ないし、これまでにも似た様な言動が度々あった、とも。。。

パリのカフェで携帯で撮影されたガリアーノ氏@泥酔発言の映像は、こちら

この映像を撮影した女性に対し、泥酔してやや呂律が回っていませんが、
「People like you would be dead.
Your mothers, your forefathers, would all be F@@@@@' gassed.」
というあり得ない発言の数々がはっきりと聞き取れちゃいますね。。。

ガリアーノ氏を庇護するつもりはありませんが、訴えたカップルが最初に
泥酔してホームレスに見えたガリアーノ氏を汚い等と散々貶しまくって、
それで頭に来たガリアーノ氏が言い返した言葉が、そうだった、とも。。。

ファッション業界に限らず世界経済にユダヤ人は大きく影響していたりで、
只でさえ皮肉な発言が多いイギリス人が泥酔すると、、、なのですが、
やっぱりこれだけ影響力があるセレブだけに言動には責任を持たねば、と。

CDのスポークス・ウーマンのナタリー・ポートマン@ユダヤ人も、
オスカー授賞式の際には、CDではなく、Rodarteのドレスを着て、
以下の様に、はっきりとコメントをしていました。。。
「I was shocked and disgusted (by Galliano's outburst).
In light of this video, and as an individual who is proud to be Jewish,
I will not be associated with Mr. Galliano in any way.」



ガリアーノ氏の自身のブランドのランウェイは急遽キャンセルされましたが、
CDのランウェイは開催されるそうですが、色んな意味で注目が集まりまくり、
CDもLVMHも対応にピリピリ神経尖らせまくりの今週となりそうですね。。。

噂では、ガリアーノ氏デザインの最後の作品という事でなんとプレミアがつき、
CDとガリアーノのブティックで一部のファンによる買い占めが行われたとか。。。

何れきちんと謝罪&反省し断酒?したガリアーノ氏が復活すると思うのですが、
大人しくし過ぎた結果、彼独特の持ち味やエキセントリックさが失われてしまい、
何とも平凡な作品になってしまわないか、ちょっぴり心配だったりも。。。

きっとどんな作品で復活しても、当分はあれこれ辛辣な批判を受けると思うので
それを肥やし?エネルギー?にして、過去の作品の様な素敵なデザインの数々を
いつかまた生み出して欲しいなあ、と。。。
[PR]