NYの名物おじいさん@皮むき器の実演販売でミリオネア♪

まずは、こちらのビデオをご覧下さいまし〜〜〜。

この実演販売のおじいさん、名前は、Joe Adesさんと申しまして。
週に6日、毎日10時間、NYのほぼ同じ場所にて、スイス製の皮むき器を、
にんじんやじゃがいも片手に、60年間実演販売を勤め上げたそうで。
とっても残念な事に、先日、75歳で他界されたと知りまして。。。
今回は、ジョーおじいさんへのトリビュートとして捧げたいと思います。

毎日せっせと5ドルの皮むき器を売っていたという、ジョーおじいさん。
NYはパーク・アベニューにある、豪華なアパートメントに住んでいたそうで、
お部屋や廊下には、高価なアート作品てんこ盛りが所狭しと並んでいて、
メイド部屋には、この皮むき器が入った箱が山積みにされていたんだそう。

なんと高級スーツを着て実演販売をしていた、生前のジョーおじいさん曰く、
“Never underestimate a small amount of money gathered by hand for 60 years”
ほんの少しの小銭でも、60年間せっせと溜め込んだら、バカに出来んのじゃぞ〜。
と、まさに「ちりつも運動」を地で行く人でありました〜。

このジョーおじいさん、なかなか面白い人生を歩んで来ているのですが、
詳しく知りたい方は、こちらで、どうぞ♪

生前のジョーおじいさんが娘さんに、ある質問をしたのですが、

"What's the key to your dad's success?"
お父さんが成功した鍵は何だと思うかい?と訊ねると、

"Tenacity and patience,"
粘り強さと忍耐ね、と答える娘さん。

それに続く、ジョーおとうさんの台詞は、
"I think that's the secret of happiness. Not doing what you like, but liking what you do."
それが幸せの秘訣なんだよ。 
好きな仕事を選ぶんじゃなく(自分の仕事を)好きになることだよ。

うーん、稚拙なごくちまの直訳だけに、ちょっと上手く伝えられないのですが、
60年間地道にコツコツやって来ただけあって、なんとも重みのある言葉だこと。

昨年、上のビデオを撮影した際に、インタビュアーがジョーおじいさんに、

"Do ever take a vacation?"
今まで、バケーション休暇取ったことありますか?と訊ねると、

"Life is a vacation! Every day is a vacation."
(わしにとったら人生そのものがバケーションだよ!
だから、毎日がバケーション休暇だね〜、はっはっはー。
と、笑顔で答えていた、ジョーおじいさん。

ジョーおじいさんのご冥福を祈って。。。

ちなみに、おじいさんの娘さんが経営するレストランがNYにあるそうで。
以下が連絡先です。>まだ、皮むき器の在庫あるかなあ。。。

Mr. Joe Ades
C/O Ruth Ades Laurent
La Ripaille Restaurant
605 Hudson Street
New York, NY 10014
[PR]