バレンタイン直前レポート:不況知らず?売れてるモノ&強いブランド♪

噂によると、今年のオスカーは、ギリギリまで内緒にして盛上げるぞ作戦らしく、
本編の高視聴率稼ぎの為に、なんとレッド・カーペットをやらないだとか、
なんだかつまんない演出てんこ盛りらしいのですが。

視聴率といえば、不況の割にCMがさくっと完売し、視聴率も悪くなかったのが、
先日のスーパー・ボウルだったのですが、好調なのはCM売上げだけじゃなく、
今年、販売価格が$900を切ったHDTVは、更に売上げが伸びるとの予想。
ふむふむ。

バレンタイン間近というのに、カード会社の売上げまでが底冷え予想の今、
お金も暖房も節約して、お家でまったりラブラブしませう、とばかりに?
アメリカで今やたらと売れているのが、Snuggies(スナッギーズ)。

ポップ・カルチャーと呼ばれ、熱狂的ファンまでいるスナッギーズ。。。
既に100万枚が売れたスナッギーズ、どんな素敵なモノかは、こちらで♪

似た様な要らない系アイテムのSmitten(スミトン)の作り方は、こちら

今年のアメリカのバレンタインの予想売上げは、25%減なんだとか。
所得が1,500万円クラスの人の購買先がブランド→安いモノへ変わっていて、
特にジュエリー部門の冷え込みは厳しく、マイナス20億円以上の打撃とか。

ジュエリーといえば、エンゲージメント・リングですが、
こちらもクリスマスに次いで繁忙期なのがバレンタインなのですが、
今年は、おそらく10%減になるのでは、という予想。

エンゲージメント・リングといえば。。。
とりあえず今は不況だし、でも本当は大きなダイヤモンドが欲しかった〜。
なんていう人は、小さいダイヤモンドでも、ティファニーで買う事をオススメ。
数年後に余裕が出て来た頃や記念日に、大きなダイヤが欲しくなった場合、
ティファニーでは、新しい大きなダイヤモンドを購入する際に、
昔買ったダイヤモンドを購買価格で引き取ってくれるという嬉しいサービス付き♪

でも、そこそこの大きさであれば、ちゃんと保険に入って、査定してもらえば、
毎年少しずつではあるけど、ダイヤモンドの価格って上がってるんですよねー。

あと、ダイヤモンドといえばデビアスですが、やはり超過在庫を抱えてる様。
これ読んで、もっと安くならないかなー、などと思うのは、不謹慎??

そんな中、頭良いなあと思ったのが、ロンドンのレストラン「Little Bay」
今月に限り、お客さんに食べたモノの値段を決めて支払って貰うことにし、
一部のワイン&食事代として2ペニーしか置かなかったお客さんを除いては、
大抵の人が、お店の希望価格以上を支払ってくれているんだとか。
ま、もちろん、サービス&お料理共に自信ある所しかマネ出来ませんけどね。

オバマ人気に肖ろうとするビジネスてんこ盛りの今ですが、
さすがにこれは、と思っていたら、先日リタイヤ(販売中止)したそうで。
もう買えないアイテムとして、別の所で人気なんだとか。。。

それはさておき、不況な昨今、売れているファッション・ブランドということで、
今勢いが衰えないままなのは、大昔のGAPや一昔前のユニクロみたいな、H&M。
似た様な路線で、ターゲットのデザイナーとのコラボもまあまあの売れ行きとか。

次に、やっぱりお金を持ってる人はいるのね、と妙に納得させられたのが、
おフランス代表は、エルメスさまさまさま〜〜〜。

昨年のホリディ・シーズンの四半期の売上げはというと、
なんと、6.2%アップの540.9 ミリオン・ユーロだったそうで。

一年前の同時期に比べ、世界中で売上げが若干といえども伸びたのに対し、
やっぱり“買い控え”なのか、日本だけが伸びなかったんだそう。
ということは、韓国は伸びたのかな??

今年はというと、期待は出来ないし、通貨の衝撃や営業利益率の微減から、
不況による多少の影響はあれど、横ばいのセールを保てれば良い、とのこと。

今年、オープンやリノベーションを考えている地域は20カ所ほどあって、
ノース・アメリカはデンバーやカルガリーに、べガスのウィン・ホテル(OP済)、
そしてマディゾン・アベニューには、メンズの専門店をオープンだそうで。
他にも、中国に6店舗や、イスタンブール、名古屋などなど。。。

中国はともかく、マディソン・アベニュー@ブランドのゴースト・タウン化にとは。。。
ウォール街なんて30万人弱の高級取りの仕事が排除された昨年なのに。
それでも、横ばいキープ=さくさく売れちゃうんだろうな〜。
エルメス強しっ。

ルイ・ヴィトンのマーク・ジェイコブスの新グラフィティ・バッグでさえも、
先月頭の発売から2週間とかだけで、25,000個強の売上げですからね〜。
2週間で、たったの25,000個だけ〜?だなんて、いうことなかれ〜。
仮にバッグ1個10万円としても、軽く25億円の売上げですからねーん。
ルイ・ヴィトン強しっ。

最後に香港の話題として、、、
昨年末から、徐々に街中の空きテナントが増えて来てはいるものの、
街やぱーちーで見掛ける香港マダムらのゴージャズさは変わらぬままだったり。
持ってる人は、持ってるのねーん、という感じの香港。

と、そんな中、やっぱり不況なのねと思ったことは、不動産のセールス電話。
今年に入って、不動産会社からの値下げしましたよセールスの多いこと。
超お金持ちならいざ知らず、なぜ我が家に?と疑う様な、超高額物件ばかり。
お客さんのランクを下げて、数打ちゃ当たる戦法なのかしらん。

しかも、旦那しゃんではなく、なぜか主婦のごくちま宛の電話ばかり。
不況の今こそ、お財布の紐を握っているのは主婦!と読んでの作戦なのか。
ほんと、世の中、銭ずら〜。>最近気に入ってるらしい。
くすす。
[PR]