サックス・フィフス・アベニューvsニーマン・マーカス♪

とうとう、サックスのウェディング・サロンもクローズしてしまう様で、
NYのマンハッタンとビバリーヒルズのサックス・ブライダル・ストアを除く、
16店舗のサロンは年内をもち、ガウンの受注を終了する予定なんだそう。

来年1月から5月にかけ、クロージング・セールを予定しているそうなので、
来年春以降に挙式をあげる予定で、予算を押さえたい方にはオススメかも。
以下のサロンを要チェックです。

South Coast Plaza in Costa Mesa, Calif.;Houston; Atlanta; St. Louis; Tysons Corner, Va.; Richmond; Bal Harbour, Fla.; Birmingham, Ala.; Boca Raton, Fla.; Columbus, Ohio; Chicago; Indianapolis; Plano, Tex.; San Francisco, Short Hills, N.J., and Dallas

そんなサックスに対して、ニーマン・マーカスのグループである、
NYにあるBergdorf Goodman(バーグドルフ・グッドマン)は、
さすがは、Neiman Marcus=Needless Mark-upと揶揄される程あり、
(直訳すると、不必要な値上げ、ですが、そういう意味ではなくて、
今ではお手頃なブランドのストックも増えて来たニーマンですが、
以前は極一部の超リッチ層にしか手が届かない高級ブランドが殆どで、
庶民には、どれも宇宙的なまでに高価過ぎて買えないよ!という皮肉。)
この不況をものともせずな、超ド派手なデコレーションは、こちら。



やるなあ、バーグドルフ・グッドマン。
もっとじっくり、ウィンドー・ウィンドウズを観てみたい方は、こちら
[PR]